WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クリスマスに!クリスマスモチーフレジンの作り方

もうすぐクリスマスですね。
1年でも特別な日。皆さんはもうクリスマスプレゼントは決まりましたか?

レジンを使えば世界に一つだけの特別なプレゼントを作ることができます。
今回はクリスマスにぴったりなレジンの作り方をご紹介します。 #クリスマス #レジン

2017.11.17

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.17 / 作成:2017.11.17

クリスマスモチーフにはこれ

まずはクリスマスにはこれを使っておけば間違いないというものをご紹介します。
クリスマスならではのものを使うことで特別なプレゼントにもぴったりですね!

トナカイ

クリスマスといえばトナカイも良いですね!首の飾りがとってもキュートです。
こちらのトナカイはシリコンの型で作ったもののようです。
レジン液にクリスマスカラーをポイントに置けばとてもかわいらしいトナカイになります。

くつした

小さいころ靴下を枕元に置いてサンタさんからのプレゼントを心待ちにしていた頃を思い出しますね。クリスマスカラーを使っていて、デザインシートの配置がステキな作品です。

ツリー

ツリーモチーフはクリスマスにぴったりですね。こちらもシリコン型で作られています。
オーナメントとしてパールやリボンをポイントに置くことでクリスマスらしさが出ています。

雪だるま

雪だるまはクリスマスだけでなく冬の普段使いにでも使えそうですよね。
雪だるまの表情だけでも全く雰囲気が変わってきますよね。
個性がでてステキですね。

クリスマスレジンの作り方をご紹介

レジンとは

レジンとはUVランプなどで照射すると硬化する透明な樹脂のことです。
このレジンを使ったアクセサリー作りがとても流行していますよね。

最近ではダイソーやセリアでも型やレジン液まで販売されています。
材料さえ手に入ればとても簡単に安価に出来るようになってきました。

 
今回は普段使いできそうなスノードームレジンの作り方をご紹介したいと思います。
スノードームレジンは100均でも材料がそろいます。

材料

材料は
・レジン液
・半球のシリコン型
・丸い空枠
・クリスマスのデザインシール
・中に入れるチャーム、パーツ
・ベビーオイル

を使っていきます。

 

作り方

① レジン液を半球のシリコン型に流しいドーム状に硬化させます。
  硬化させたレジンのバリ(はみ出た使わない部分)を取り除くときれいに仕上がります。
②土台部分にレジン液を塗って好みのデザインシートを配置します。
グラデーションすることで幻想的になりますね。
③硬化させたら後ろに貼っていたマスキングテープをはがします。
はがした裏はがさがさとして透明感がありませんので裏面にもレジン液を塗って硬化させるときれいに仕上がります。
ドームと土台を固定するために土台のふちとドームのふちにそれぞれレジン液を塗ります。
つまようじで少しずつつけると細かいところもできてよいですね。
中に入れる飾りをドームに入れてベビーオイルを流し込みます。
ベビーオイルに気泡が入らないようにするとよいと思います。
レジンを重ねて蓋をしたら硬化します。
硬化した後に漏れないように上からレジン液でコーティングしておくと漏れる心配もないですね。

仕上げにレジン液を塗ったら硬化して完成です!

完成

完成するとこういった形でゆらゆらと中のチャームが動いてとても幻想的です。
見る角度によって雰囲気も変わるので見ていても楽しいですよね。

スノードームレジンはこちらの動画で詳しく作り方を見ることができます。

まとめ

いかがでしたか?
今回はクリスマスにぴったりのレジンの作り方をご紹介しました。

最初に紹介したようにクリスマスに合うモチーフは沢山あります。
普段使いできそうなものから、クリスマスに向けたものまで
好きなデザインで作ることができるのがレジンの魅力です。

今は季節に合ったモチーフのレジン材料が100均でも販売されています。
皆さんもご紹介したもので気になったものがあったら作ってみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameと申します。 手芸やお菓子作りが趣味です。普段からレジンアクセサリーを...