ウッド プランターの作り方とアイデア集でインテリアのアクセントに!

木材の加工は一見むずかしいと感じていませんか?
女性でも簡単に作れる方法とキュートなウッドプランターをご紹介します♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.10 作成:2017.11.10

目次
  1. 木のぬくもりで、お部屋にかわいさをプラス♡
  2. ホームセンターで必要な材料を揃えよう!
  3. 作業開始です!
  4. 自分なりにアレンジ♡
  5. まとめ

木のぬくもりで、お部屋にかわいさをプラス♡

今 人気急上昇の多肉植物やサボテン。
最近ではホームセンターや100均でも品揃えがよく、手軽に購入できるようになってきました。

その観葉植物のプランターを手作りのウッドプランターに変えてみませんか?
一段とオシャレ感が増して、お部屋のアクセントになりますよ!

ホームセンターで必要な材料を揃えよう!

必要な材料

90角 角材

ホームセンターの建材コーナーで販売されている、9cm×9cmの角材をゲットします。

通常は柱の材料として使われていますが、今回はプランターに変身させたいと思います!

オススメは9cm×9cmですが、お好きな大きさでOKです。
ただし、穴を開ける加工をするため 縦・横の長さが同じ物が良いと思われます。

フォスナービット

あまり聞きなれない名前の道具ですが、浅い穴をあけるための道具です。

電動ドリルの先に装着し、角材に穴をあけていきます。

オススメは直径6cm穴用のフォスナービットです。

ホームセンターでは工具コーナーで売られている事が多い商品です。
また、ネットショップでも購入が可能です!

電動ドリルドライバー

フォスナービットを取り付けるための電動ドリルが必要になります。

でも、電動ドリルが家にある人の方が少ないですよね。

そんな時 便利なのがホームセンターのレンタル工具!

ホームセンターによって値段は異なりますが、1〜2泊で200円〜500円程でプロと同じ道具が借りれるので たまに使いたい方には便利なサービスです。

使い方の説明もしてくれるので安心!丁寧に教えてくれるので、フォスナービットをつけられるかどうか合わせて確認するとさらに安心ですね。

木材を切る作業は、ホームセンターのカットサービスを利用しよう!


さて、材料が全て揃ったら 次に この9cm×9cmの角材を高さ9cmにカットします!
すべての辺の長さを同じにします。
サイコロ状になり コロっとしてかわいい印象のプランターができますよ。

でも・・・
木材を持って帰って 家で切るのは大変!
切る道具も持ってない!

そんな時 使えるホームセンターのカットサービスです。

ホームセンターによって料金は様々ですが、1カットの相場は30〜50円程のようです。リーズナブルなお値段が嬉しいですよね!

作業開始です!

9cm×9cm角材にフォスナービットで穴あけ作業を開始します!

1. 中心に印をつける

まず 角材の中心に印をつけます。

角から角へ定規をあてて 中心を決める方法が楽かと思います。

写真ではわかりやすく白い鉛筆で線をかきましたが、後から消す作業が増えてしまうので 鉛筆などで うすく線を引くことをオススメします。

2. フォスナービットで穴をあけていきます

次にフォスナービットの中心を先ほどつけた印に合わせて、ゆっくり電動ドリルを回していきます。

電動ドリルを回すと、角材も一緒に回ろうとするのでしっかり固定します。

ある程度、穴が開き始めたらドリルを回すスピードを上げてOKです。

角材の3分の2位の深さまで穴があけられれば完了です!

※注意※
角材を固定する際に、足などで挟むと楽ですが ケガをしないように注意してください!

3. 完成

このような穴があけられれば完成です!

写真の様に少し端が欠けても、木材の味が出るので大丈夫です!

気になる方は、紙ヤスリで少し削ってあげると馴染んでいきますよ。

さらにひと手間で グッと良くなります!

木にツヤを出し防腐の作用を発揮してくれる 蜜蝋ワックス。

化粧品やろうそくの原料としても使用されている自然素材です。

木の質感や木目を際立たせてくれるので、ワンランク上の仕上がりになります!

もちろん、他の木工用塗料でもキレイな仕上がりになりますよ☆

自分なりにアレンジ♡

木目だけでも楽しめますが、自分なりにアレンジして個性的なプランターにするのもかわいいですよ!

ペイントであそぶ!

ペイントする事で、また違ったデザインになり雰囲気も変わります!

ベースが木なので何色を合わせても良い雰囲気になると思います。

色を使うのが不安と感じる人でも成功しやすいので試してみては?

木材のサイズであそぶ!

サイコロ状も可愛いですが、横長バージョンもキュートですね!

焼き加工であそぶ!

ガスバーナーで焼き目をつけると少し和風な雰囲気にも。

苔やミニ盆栽など 似合いそうですね!

いびつな形の木材に挑戦!

上級者テクニックですが、いびつな形のプランターも個性が光ります☆

こんな使い方も♡

フォスナービットであけた穴に キャンドルを。

木と炎のぬくもりが寒い季節にぴったりですね♡
見せたいカラトリーやキッチン雑貨を入れるのもGOOD!

まとめ

むずかしいと思われがちな木材の加工ですが、以外と女性でも簡単にできてしまいます!

作っているうちに、どんどん新しいデザインも思い浮かんでくる事もあり 楽しいですよ♡

次のお休みに挑戦してみてはいかがでしょうか?
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ASAKO.K

    SNSで見つけたカワイイ小物・アイテムを簡単に作る方法を日々考えています。 温かみのある自然素材を...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事