WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

壁面収納リフォームの注意点と選び方!自分で作る方法まとめ

壁面収納をご存知ですか?お部屋のリフォームを考えたい。そんな時に便利な壁面収納。壁を使って収納スペースを作る独特の収納方法は、マンションや一戸建てでも取り付けやすく、リフォームも簡単に行うことができます。注目の壁面収納のコストダウン技、上手な業者の選び方などをご紹介いたします。実際に壁面収納を作る作り方も合わせてご紹介。
#壁面収納 #収納 #作り方

2017.11.18

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.18 / 作成:2017.11.18

壁面収納リフォームの相場

お部屋に物が増えてくると、収納場所に困るものです。すでにある収納スペースの場所だけでは足りないという事態も十分に起こります。
マンションや一戸建てによって、部屋の間取なども異なります。いずれの場合も、壁面収納を取り付けるためにはコストがかかるものです。

●壁面収納リフォームの相場

玄関や狭い壁の場合

気になる壁面収納リフォームの相場。お部屋の中には、リビングスペースの様な広い空間もあれば、玄関などの比較的狭い壁もあります。マンションなどの玄関をリフォームする場合の相場は、だいたい10万から40万ほどとのこと。比較的限られた空間は、他の部屋と比べると比較的低コストかつ短期間でリフォームが可能な様です。

リビングなど壁一面の場合

お部屋のメインスペースとなるリビングなどの壁面収納リフォームの相場はだいたい50万から100万ほどとなっています。大々的なリフォームも一緒に行う場合はそれ以上になる事も。壁面収納を一から新しく取り付ける場合も100万を超える事もあるようです。スッキリとした収納を実現して広々とした空間を作りたい、そんな方からリビングの壁面収納リフォームは注目を集めています。

寝室や書斎などの場合

一日の終わりにリラックスするための寝室や、ワーキングスペースとして日々活用する書斎。各部屋の壁面収納リフォームの相場は、どんな風にお部屋をアレンジしたいかによっても変わってきます。ただ収納スペースを取り付ける場合、20万円ほどの予算で済ますことも可能のようですが、壁面収納を部屋全体に取り付ける場合、それ以上になる事もあるようです。

壁面収納リフォームの選び方

壁面収納にも様々な種類があります。造り付け家具や、システム家具、他にも木造家具などがあります。パーツを組み立てる事で作るシステム家具は、お値段的にもリーズナブルな場合も。逆に部屋に合わせてオーダーメイドで作る造り付け家具はコスト的には高くなりますが、自分の望むスタイルの収納を実現しやすいというメリットがあります。ウッドテイストが好き、そんな方は木造家具にこだわってみるのもおすすめです。

●壁面収納リフォームで狭くならないの?

実際に壁面収納リフォームを行って収納スペースを上手に増やすことで、以前から収納したいと思っていたアイテムをしまうためのスペースが確保できます。しかし壁面収納リフォーム後も、部屋全体の広さは変わらないため、逆に部屋が狭くなったと感じる事もあるかもしれません。スッキリとした収納を実現するためには、ただ収納スペースを作り足すのではなく、どのくらいのスペースが必要なのか把握することも大事なようです。

意外と大事な間取

壁面収納を取り入れるうえで部屋の間取について考える必要もでてきます。最初からある部屋の間取を変えずに壁面収納リフォームに取り組むと、収納スペースはある程度限られてしまいます。思い切って間取を変えてしまうことで、デッドスペースをなくして部屋全体を有効活用すると言う選択肢にも注目が集まります。しかし間取を変えるとなると、費用がかかったり、工事にも時間がかかる事あるため、リフォームの計画は慎重に進めることをおすすめします。

●オーダーだからできる事

お部屋にぴったしの壁面収納をオーダーできれば、スッキリとした快適なスペースを作り出すことができます。家具を購入すると、収納するアイテムが増えるたびに買い替える必要がありますが、お部屋に丁度良い壁面収納なら、家具を増やす必要もありません。オーダーメイドだからこそ、自分の使いやすい空間を作ることができます。

お部屋にぴったしの収納空間を作ろう

壁面リフォームをオーダーすることで、コストや材料などを選んで、お部屋に丁度良い空間を作り出すことができます。これから数十年後の事を考えて、カスタマイズされた部屋を今作りたいと考えてる方や、古いマンションの一室をリフォームしたいと言う方も、オーダーメイドを選択肢に入れてみませんか?

壁面収納リフォームに参考にしたい事例

実際に壁面収納に取り組みたい。そんな方は実例を参考に、素敵な壁面収納リフォームに取り組んでみませんか?

●マンション

クローゼット

出典 rehome-navi.com

普通のクローゼットを壁面収納する事もできます。ウォークインクローゼットと比べて比較的限られた空間でも設置することができるクローゼットはマンションでも人気です。すでにクローゼットが部屋に設置されている場合は、扉の種類を変更することで使い易く工夫することもできます。スッキリとしたクローゼットなら、気持ち良く毎日をスタートできそうです。

扉を変えるだけでも印象が変わる?

マンションのクローゼットのリフォームには、クローゼットの扉を変えてみるのもおすすめです。扉にもスライド式のタイプなどいろいろとあります。既存のクローゼットを少しアレンジするだけでも、部屋の印象を変えることができます。部屋を広く使いたいと考えている方にも、クローゼットの壁面収納リフォームはおすすめです。

テレビ

出典 jyukankobo.com

リビングにあるテレビ周りの空間を壁面収納リフォームでアレンジすると、スッキリとした空間を実現することができます。マンションのお部屋の中でも特に大事なリビングルーム。散らかりがちなスペースを、スッキリとおしゃれに見せるためにも壁面収納リフォームは役立ちます。部屋全体を木のおしゃれな家具で固めると、インテリアを飾ってもおしゃれな空間に仕上がるようです。

色のコントラストもおしゃれ

出典 www.homes.co.jp

テレビを置くリビングスペースは、スッキリとした壁面収納を用意することで、広々とした空間に作り替える事もできます。白と茶色など、扉の色を工夫して部屋全体の色を統一することで、おしゃれな空間に仕上がります。壁面収納を他のインテリアとマッチするように工夫すれば、部屋全体のインテリアコーディネートをしやすいかもしれません。

リビングスペースと分けるなら

出典 www.okuta.com

壁を中心に壁面収納を利用することで、おしゃれなディスプレイを楽しむ事もできます。ソファーを使って部屋の空間を仕切れば、ダイニングスペースとリビングスペース両方の空間を日常の中で楽しむことができそうです。物を全て収納して隠さなくても、おしゃれな空間を作ることは可能です。和室を間取からなくすことで、広い空間を作り出すというアイディアにも注目です。

部分的に工夫してみる事も可能?

テレビ周りをスッキリとさせたい。そんな方は、部分的な壁面収納リフォームに取り組んでみませんか?常に使う物だけをテレビ周りに収納して、後は他の場所に収納すればよい。そんな方は壁に吊戸棚を取り付ける、などのシンプルでスタイリッシュな収納もおすすめです。壁面収納リフォームのコスト面を抑えたい、と考えている方にもおすすめです。

キッチン

出典 crearstyle.jp

吊戸棚などの部分的な収納をプラスしたり、とキッチンで壁面収納をオーダーする際は色んな選択肢があります。マンションのキッチンにもう少し収納スペースを加えたい。そんな風に感じている方は、キッチン周りの壁面収納を部分的にオーダーしてみるのもおすすめです。キッチン収納全体を変えなくても良いため、コスト的にもお得な事も。すでに付いている吊戸棚を違う種類に変えて使いやすくアレンジするなども人気のようです。

和室

マンションに和室の部屋が付いているという方は、押し入れを改装して作る、壁面収納リフォームなどもおすすめです。意外と収納スペースがある押入れを、クローゼットなど違う形の収納スペースに作り替えたいと感じている方も多いはずです。和室をそのままにしても違和感のない、素敵な壁面収納リフォームに取り組んでみませんか?押入れのスペースを有効活用することで収納スペースが意外とたくさん確保できそうです。

●一戸建て

クローゼット

一戸建てで、クローゼットのスペースを拡大したい。そんな方には、ウォークインクローゼットを利用した壁面収納もおすすめです。ウォークインクローゼットをお部屋に取り入れることで、収納力がアップし、一か所に衣類をしまうことができます。クローゼットには洋服以外にも旅行用のバッグなども収納が可能です。クローゼット自体が一つのお部屋の様な役割をしてくれるため、毎日の洋服選びにも役立ちそうです。

テレビ

一戸建てのお家。家族全員で楽しむためには、みんなが満足できる空間作りが欠かせません。いろんな家具を置くことでゴチャゴチャしがちな空間をスッキリとさせることで、見た目もスタイリッシュでおしゃれな空間ができあがります。テレビ周りは、間接照明などを上手に利用することで、ホテルにいるかのような落ち着いた雰囲気に仕上がります。

シンプルな空間好きの方

テレビを見る場所と、食事をする場所を分けたいけど、あまりたくさん場所を取ることはできない。そんな方は、部屋の一角を上手に利用してテレビを置くためのスペースを作り出してみませんか?一戸建てのお家の何気ないデッドスペース。簡単な壁面収納リフォームを取り入れて、新たな収納スペースを作り出してみると、テレビを置くためのスペースを確保することもできそうです。

キッチン

出典 www.okuta.com

家具を置かずに、家に収納を組み込むことで統一感の取れたキッチンを作り出すことができます。キッチンは毎日良く使う場所でもあるため、こだわりたいと言う方も多いはずです。どのくらいの物を収納したいのか。使い易さを考慮してリフォームすることで、家族みんなで長く使うことができる素敵な空間を実現してみませんか?
こちらの造作家具は、壁一面を使って収納スペースを作るオーダーメイドタイプです。造作家具では、どこに何を置きたいかなを工夫できるだけでなく、キッチンの収納スペースを同じ種類に統一できるという点でもおすすめです。一戸建てのお家。「一番毎日使うのはキッチン」。そんな料理好きの方は理想のキッチンを描いてみましょう。

和室

出典 www.homes.co.jp

リビングとは一味違う和室のお部屋。どこか落ち着く、そんな和の空間は、アレンジ次第でお部屋を素敵にリフォームすることができます。オーダーメイドのテレビボードと一緒に和室にテレビを置けば、和風のお部屋をリビングのような雰囲気に作り上げる事もできます。和紙をモダンに張り替える事で、洋風テイストのおしゃれな空間作りも可能となります。

まとめ

壁面収納リフォームをこれから考えているという方。「思った以上にお金がかかってしまった」、「思たような空間にならなかった」。後で後悔することがないように、コスト面や実際の収納がどのくらい場所を取るのかなど比較してみましょう。マンションや一戸建ての実例を参考に、理想の空間作りに役立ててみませんか?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。