毛糸のポンポンで作ったアイテムが人気!簡単な作り方からおしゃれアレンジまで

コロコロふわふわで可愛い毛糸のポンポンは、眺めているだけでも癒されるアイテム。そのポンポンを使ってインテリアグッズやファッションアイテムなどオリジナルの素敵な作品を作ってみませんか。誰にでもできるポンポンの簡単な作り方からおしゃれなアイデアまでご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.31 作成:2017.10.31

目次
  1. ポンポンの作り方を覚えよう
  2. ポンポンでできる可愛いアイテム16選
  3. 毛糸のポンポンで作る楽しみを☆
毛糸の余り糸で手軽にできる毛糸のポンポン。カラフルなポンポンを使ったヘアアクセサリーやマットなどのインテリアグッズなど自由な発想で作られた素敵な作品が、国内や海外でも大人気です。毛糸のポンポンをつけるだけで、ぐんとオシャレ度がアップするから不思議です。一度もポンポンを作ったことがない方でも大丈夫!初心者にもできるポンポンの基本的な作り方やポンポンを使った素敵なアレンジをチェックしてみましょう。

ポンポンの作り方を覚えよう

まずはポンポンの基本的な作り方を覚えましょう。初心者でも手軽にチャレンジできる簡単な作り方を3つご紹介します。

厚紙を使った作り方

厚紙を使った作り方は、最も一般的な方法です。厚紙を長方形に切り、中心をコの字型に切り取ります。後はぐるぐると毛糸を必要な回数巻いていき、中心を同じ毛糸で縛って外します。輪になっている両端にハサミを入れて形を整えていけばできあがり♪

厚紙の大きさや毛糸を巻く回数によってポンポンの大きさが決まります。慣れてきたら色々な大きさのポンポンを作ってみてくださいね。

フォークを使った作り方

こちらは厚紙の代わりにフォークを使った作り方です。やり方は厚紙と全く同じ!フォークに毛糸を必要回数巻きつけたらすき間から毛糸を通して縛り、輪の部分を切って形を整えます。こちらの動画では、できあがったポンポンを使った可愛いリングの作り方も紹介されています。

ポンポンメーカーを使った作り方

毛糸のポンポンを作るために便利な道具も販売されています。4種類の大きさのポンポンを作ることができるポンポンメーカー。ポンポンメーカーを開いて毛糸をアームの両側にグルグル巻いたら、輪になった部分をぐるりとカットします。中心に強く糸を巻き、アームを開いて形を整えます。1つ持っているとポンポンが簡単できて便利♪詳しくは画像をクリックして動画で確認してみましょう。

きれいに丸く仕上げるコツ

いざポンポンを作ってみると、きれいな丸にならない……ということがあるかもしれません。きれいに丸く仕上げるコツを覚えておきましょう。ポイントは3つ!まずは多めにたっぷりと毛糸を巻きつけること、そして中心の糸はきつめにしっかり結ぶこと、そして怖がらずにどんどん毛糸を切って形を整えていくこと。慣れないと恐る恐るハサミを入れがちですが、失敗を恐れず思いきってチャレンジしてみましょう。何度か作っていくうちに、きっとコロコロの可愛いポンポンができるようになりますよ♪下記のブログでは丁寧に解説されているので、ぜひチェックしてみてください。

ポンポンでできる可愛いアイテム16選

ふわっと束ねて花束に

色とりどりの毛糸のポンポンを作ったら木の枝を中心にさして束ねれば、可愛い花束に♪そのまま花びんに挿したり、メッセージカードを添えてプレゼントにも素敵です。ポンポンの色を変えるとガラッと印象が変わるので、お部屋に飾るときは回りのインテリアに合う色を選びましょう。

赤色のポンポンだけを束ねて花束にしたアレンジ。まるでカーネーションのようで素敵です。母の日の贈り物にいかがでしょうか。

部屋のインテリアになるモビールや飾りに

カラフルで大きさが大小様々な毛糸のポンポンを糸で繋げたら、しなやかな木の枝に吊るしてみましょう。窓際に飾れば風でゆらゆらと美しく揺れるおしゃれなモビールに。ハロウィンにはオレンジと黒、クリスマスシーズンには赤と緑と季節によって色を変えたポンポンを飾っても素敵です。

こちらはピンクと赤のポンポンだけでまとめたモビールアレンジ。まるで窓に模様がついているような一体感☆部屋が温かい空気に包まれているように感じられます。女の子の子ども部屋や寒々としたサニタリールームに飾るのもおすすめです。

ポンポンを繋げて名前やメッセージを作ったアイデア。バースデーやサプライズ用にいかがでしょうか。壁をすっきりとおしゃれに見せるには、ポンポンの色のトーンを統一すること。寒色系、暖色系などテーマを決めてポンポンを作り、思いを込めたメッセージを飾りつけしてください。

繋げたポンポンを飾るのは壁だけではもったいない!イスにひっかけるだけで見違えるほどオシャレなイスに生まれ変わります。パーティーの演出に試してみませんか。

いくつでも欲しくなる可愛いヘアゴム&シュシュ

毛糸のポンポンにゴムをつけたらすぐに可愛いヘアゴムに早変わり。毛足の長い毛糸なら少々ふぞろいでもOK!それがまたいい感じに仕上がります。簡単にすぐできるので、作りだしたら楽しくて手が止まらなくなるかもしれません♪

色が混ざっている毛糸を使ったり、数種の色の余り毛糸を重ねてグルグル巻いてポンポンを作れば、ヘアアクセサリーもワンランク上の仕上がりに。ヘアゴムはもちろん、ヘアピンに並べてつけてもオシャレで素敵です。

毛糸のポンポンを繋げてゴムを通せば可愛いシュシュにもアレンジできます。単色でもカラフルに色を変えたポンポンを繋げても、自分の好みで作ってみましょう。髪の毛を結ぶだけでなく、プレゼントのアクセントに使ってみるのもおすすめ!

足元を温めるカラフルなマットに

こちらは全て100均で購入した材料だけで作られたポンポンマット。とても100均アイテムばかりには見えないクオリティーの高さですね。毛糸のポンポンは余り糸でもできるので、とてもお手軽なアイテム。100均も利用して手作りマットもリーズナブルにおしゃれにアレンジしてみましょう。

ポンポンメーカーで作ったポンポンをどんどんマットのシートに結んでいくだけで、オリジナルのおしゃれなマットの完成!時間がある時にポンポンを作りためておけば、あとは結んでいくだけなので、楽しみながら気軽に作ることができます。やり方を動画でチェックしてチャレンジしてみてください。

丸くつなげてオリジナルのリースに

クリスマスシーズンにぴったりなポンポンリース。丸い台紙を作り、毛糸のポンポンをボンドで貼りつけていくだけで簡単に作ることができます。後はリボンや松ぼっくり、オーナメントを付けてオリジナルの素敵なリースを完成させましょう。

こちらはハロウィン使用のポンポンリース。かぼちゃのオブジェもポンポンの中に溶け込んでキュート♡ こんなリースを飾ったら、一気にハロウィンムードが高まりそうですね。

モノトーンでまとめたシックなポンポンリース。甘めのカラーが苦手な男性の方へのプレゼントにも最適です。毛糸のポンポンは可愛いイメージですが、白黒で色のトーンを抑え気味にするとスタイリッシュでおしゃれにまとまります。

みんなに自慢できるおしゃれなポンポンバッグ

かぎ針編みで編んだシンプルな黒のカゴバッグに、鮮やかな赤のポンポンを等間隔につけていくだけのおしゃれなアレンジ。黒×赤の組合せなので、赤のポンポンをつけても甘すぎず、センスがいい大人の女性のアイテムにぴったりです。

キャンパス地のトートバッグに同じカラーで合わせた毛糸のポンポンを付ければ、カジュアルなイメージに。白・茶色・白茶ミックス3種類のポンポンがポイントになって、普段使っていたいつものトートバッグが、違うアイテムに見えてしまうほどおしゃれにチェンジできます。

赤色のポンポンをさくらんぼに見立ててチャームにしたアイデア。バッグのチャームやキーホルダー、ピアスにしても素敵です。どこにも売っていないオリジナルのポンポンアイテムは、みんなに羨ましがられること間違いなしですね!

毛糸のポンポンで作る楽しみを☆

難しいと思っていた毛糸のポンポンは、意外にも簡単に手軽に作ることができます。家にある厚紙やフォークを使ったり、ポンポンメーカーを使って少しずつ余った毛糸を可愛いポンポンにしてみましょう。コロコロと可愛いポンポンの姿はそれだけでインテリアなるほど素敵です。ゴムをつけてヘアアクセサリーに、繋げてモビールやマットに、またさりげなくプレゼントに添えたり、アレンジは無限大!自分らしいアレンジを考えて、作る楽しみを見つけてくださいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • amitto

    手芸や料理など手を使うことが大好きです。毎日を心穏やかに豊かに過ごすための素敵なアイテムや情報を...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事