壁がおしゃれに変身!マスキングテープを使った写真・やポストカードの飾り方

壁を、思い出の写真やポストカード×マスキングテープで素敵に演出してみませんか?今回は100均でも買えるマステを使ったシンプル~大胆な飾り方。色んなアレンジアイデアなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.29 作成:2017.10.29

目次
  1. マスキングテープを使った写真類の飾り方<シンプル編>
  2. マスキングテープを使った写真類の飾り方<フレーム編>
  3. マスキングテープを使った写真類の飾り方<モチーフ編>
  4. マスキングテープを使った写真類の飾り方<アレンジ編>
  5. まとめ
思い出の写真やお気に入りのポストカードなどは、色んな飾り方がありますが、シンプル~大胆な演出まで出来る「壁」を使った飾り方は人気ですよね!

そして、賃貸でも安心&手軽に飾れるのが「マスキングテープを使った飾り方」です!

今回は、マステを使った貼り方、レイアウト、アレンジなど。参考にしたいお洒落な飾り方をご紹介します。

マスキングテープを使った写真類の飾り方<シンプル編>

ポストカードの色に合わせてシンプルに。

余白がしっかりととられたとっておきのポストカードをシンプルにセンスよく貼りたい。

そんな時は、デザインに使用されている色味のひとつに、マスキングテープの色を合わせてペタリ。

たったそれだけなのに、こんなに洗練された雰囲気に!マスキングテープはカラーバリエーションも豊富なので、色合わせもしやすいのでは♡
 

ビビットなピンクのマステで配色を楽しむ。

ポストカードの四隅を貼る。というシンプルな貼り方でも、ビビットなピンクを合わせるだけで、ポストカードのイエローが引き立ちより華やかな印象に!

更に、カード内のダイヤモンドのデザインがマステでデコレーションされています!同じピンクのマステなので統一感も出ますし、インテリア性もアップしてオシャレですね♡

ハートの形のレイアウト。

こちらは写真の2箇所だけにマスキングテープを使うシンプルな貼り方。

1枚ずつみればシンプルですが、たくさんの写真をハート型にレイアウトすることで、アートっぽい飾り方に♡

このように、枚数が多い時は、何かのモチーフにする。等間隔で横に並べる。ランダムに貼る。など、同じ貼り方でもレイアウト次第で色んなアレンジを楽しめます◎

マスキングテープを使った写真類の飾り方<フレーム編>

写真のサイズに合わせてフォトフレーム風に。

チェキで撮った小さいサイズの写真も、色んな種類のマスキングテープでフレームを作るように飾れば、カラフルで存在感のある壁アルバムに変身!

海外などの旅先の思い出はエアメールっぽくトリコロールカラー。パーティーの写真はラメ入り。など、写真のシーンに合わせてマステを選んでみたりするのも素敵かも◎

 

余白を大切にしたマステフレーム。

写真やポストカードのサイズから数センチの余白を開けて、マスキングテープで囲む。「余白」が入るだけで、グッと大人っぽい洗練された空気感が出ますね♡

特にモノトーンで背景が壁と同じホワイトならデザインもグッと引き立ち、色のついたマスキングテープを使っても、ごちゃっとならず程よいアクセントに!

フレームの色や形に変化をつけて楽しむ。

シンプルに四隅をとめたり、長方形を縦×横に組み合わせたり。色んな種類のマスキングテープ×フレームの形でバリエーションをつけると賑やかな印象に♡

シンプルなお部屋に、ウォールインテリアとして取り入れる。といった感覚で大胆に飾るのも◎マスキングテープは、直線で貼るのは簡単なので色んな形を楽しんでみては♪

ムーブメント×写真で壁掛け時計にしてもオシャレ♡

ここではフォフレームが使用されているようですが、変わりにマスキングテープで囲ってもOK!

ムーブメントのまわりに、12枚の写真やポストカードを貼ればオリジナルの壁掛け時計も作れちゃいます♡

数字が入ったデザイン、子供の成長を表現、季節ごとの記念写真・・などなど。12枚をどんなシリーズにするか考えるのも楽しそう♡

マスキングテープを使った写真類の飾り方<モチーフ編>

野球グラウンドをマスキングテープで表現。

こちらは、子供部屋の壁。ピッチャーマウンドやホームベースなど。マスキングテープで野球グラウンドの形をつくり、子ども達が野球をしている時の写真を、それぞれのポジションに貼られています♡

これは素晴らしいアイデアですね!しかもバットや野球ボールも一緒に飾られていて、より雰囲気が出ています!サッカーコートなど色んなバリエーションも楽しめるのでは♪

アルファベットモチーフ。

マスキングテープでアルファベットの形をつくり、その中で写真をレイアウト。アルファベットモチーフは間違いなくおしゃれ感が向上しますね♪

また、色んな種類の写真があると統一感を出すのが難しい!と感じることもありますが、このように、「枠内」で収めるとスッキリとまとめる事ができるのでおすすめ◎

木のモチーフ。

こちらはブラウンのマスキングテープで木のモチーフがつくられています。

写真もドット柄のマステでデコレーションしてから飾られているので、シンプルな枝に、ポップな可愛さがプラスされて丁度良いバランスに♡


このような「枝」のツリーも可愛いですし、クリスマスツリーのように「シルエットのフレーム」にしても◎

ハートのモチーフ。

こちらは可愛いハートのフレームの中で写真が飾られています♡

マステで丸みのある形を作るのは難しいですよね。そんな時はこのように小さくカットしてつなぎ合わせると、簡単綺麗に仕上がりますね♪

線のアレンジ

線を繋ぎ合わせる時は、縦横をジグザグにしてみるのも動きが出ていい感じに♡

マスキングテープを使った写真類の飾り方<アレンジ編>

ボードを使ってオシャレ度をUP!

背景の色に変化をつけたい。色んな場所で飾りたい。そんな時は「ボード」を取り入れてみるのも素敵♡

こんなブラックのボードなら、さらにデザインやマステの色が際立ちます!逆にシンプルに仕上げたい時は、壁と同じホワイトのボード×モノトーンでまとめると立体感や洗練された印象を楽しむことも出来ますよ♪
 

小物類を一緒に飾る。

リボン・フェザー・紐・切り抜きなどなど。飾りたい写真やカードの雰囲気に合わせて、色んな素材感や色の小物類を一緒にディスプレイすれば、よりイメージにあった素敵な仕上がりに!

また、「幅広マステ」を背景として使う。このようなアレンジも参考にしたいですね♡シンプルに飾りたい時にもピッタリ◎

フォトフレームとの組み合わせ。

既にフォトフレームに写真やポストカードを入れている時は、幅広マステで壁のデコレーションをしてから飾ると、インパクトのあるウォールインテリアに!

このように縦に等間隔で貼るだけでも、ストライプの壁が簡単につくれちゃいます♡細いマステでもOK!フレームの下にランダムに線をつくるだけでもいい感じのアクセントになりますよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?マスキングテープは固定するだけでなく、写真やポストカードを引き立てるための装飾のひとつとしての効果も絶大ですね!

今回ご紹介しましたバリエーションも「シンプルに貼る。囲む。モチーフをつくる」と、複数を組み合わせれば、ここまで大胆な飾り方をすることだって出来ます。

ぜひ、色んな飾り方を自分らしく組み合わせて素敵な飾り方。そしてウォールインテリアを楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事