どんなスタイルとも相性バツグン♡かわいいローファーコーデに大注目!

学生の定番と思われがちなローファーですが、意外と私服のコーディネートにお役立ちなのです♪
トータルコーディネートに取り入れるのはもちろん、靴下との組み合わせを変えるだけでもオシャレ度がUP!
これからの季節にオススメのローファーコーデをまとめてみたのでぜひ普段の着回しに取り入れてみてくださいね☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.29 作成:2017.10.29

目次
  1. そもそもローファーって?
  2. 種類の多さも魅力
  3. 真似したくなるローファーコーデ例
  4. まとめ

そもそもローファーって?

足の甲の部分にU字型のパーツが縫い付けられていて、その上に帯状の飾り革がついたヒモなしタイプの靴のことです。

英語で『loafer』と書き、なんと日本語に訳すと『怠け者』という意味だそうです*

靴紐をいちいち結ぶ必要がなく、簡単に脱ぎ履きが出来ることからこの名前がついたと考えられています。

最近では飾り部分にタッセルやファーなどの飾りのついたオシャレなタイプも増えています*

種類の多さも魅力

定番のブラウン

堅い印象になりすぎず、かつ、キチンと感を出してくれるのがこげ茶色のローファーです♪

チノパン×ボーダー柄トップスと合わせてもカジュアルすぎないのは定番のカラーと形ならではの強みですね*

王道のブラック

カッチリ感とマニッシュさがカッコイイ王道の黒色ローファー

タッセルやフリンジが付いていてもごちゃごちゃしていないのは、引き締め効果のある黒色がすっきり見せてくれているからです♪

カジュアルスタイルの代表、デニムとコーディネートしても、どこかキレイめに見えるのはブラックカラーの魔法ですね*

 

特殊な素材・色・柄

ファー素材

秋冬にマストなファーを使った異素材のローファーがとてもキュート♪

ファー素材を取り入れるだけで今年らしさがグッと上がりますよ!

ファー以外にもハラコ素材やスエード素材など、面白い素材がもり沢山です*

 

2色使い

カラーもさまざまで、ブラック・ブラウン・キャメル・ネイビーのような定番のシンプルカラーから、レッド・ブルー・グリーンなどのビビットカラーも人気です*

ちょっと変わったタイプで、画像のような2色使いのデザインもあります。

イエロー×ブラックのインパクトカラーがオシャレ!

こんな素敵なローファーが手に入ったら足取りも軽くなりそうです*

レオパード柄

トップスやボトムスだと抵抗のあるレオパード柄も足元だけなら積極的にチャレンジできちゃいます♪

形が定番型だからか、合わせてみると不思議としっくりくるのも魅力なのです。

シンプルコーデの時にはぜひ挑戦してみたいハデハデローファーです*

この他にもチェック柄・ダルメシアン柄・ドット柄など周りから注目を浴びるような柄もたくさんありますよ♪

真似したくなるローファーコーデ例

グレー×黒ローファー

全体的にグレー系のカラーでまとめたシンプルローファーコーデ*

モコモコのマフラーもプラスして、肌寒くなってきた季節にぴったりのスタイルです♪

差し色に黄色や緑色を使っているのでアクティブ感が前に出ますが、そこは黒色のローファーが落ち着けて見せてくれます*

さらに、フラットなソールのローファーはお買い物やお散歩でたくさん歩く日にも大活躍です♡

チェック柄×タッセルローファー

チェック柄スカートに白ソックス、そしてタッセル付きローファーを組み合わせた定番のトラッド風スタイル*

ローファーとチェック柄の相性は抜群にいいのでチェック柄アイテムが続々と出てくるこの季節にぜひ、やってみて欲しいコーデです♪

スカート以外にもストールや帽子、バッグなどの小物にチェック柄を取り入れるのも手軽にできてオススメです♡

デニムジャケット×柄ローファー

何に合わせたらいいのか迷いがちな柄ローファーはカジュアルなデニムジャケットと*

万能なデニムジャケットはどんな個性的な柄でも可愛く見せてくれますよ♪

アイテム1点1点はとてもシンプルなのでローファーの柄が引き立ちます。

さらにコーデを引き締めるためにインナーに目を引く黄色を持ってくるのが上級者ですね*

派手な黄色は抵抗があるなぁ・・・そんな人は同じ黄色でもマスタードイエローのような落ち着いた色なら挑戦しやすいのでお試しを♪

チノパン×スエード素材ローファー

今年のトレンドアイテム、チノパンにスエード素材の金具付きローファーをチョイス*

メンズライクなベージュのチノパンに、定番の黒や茶色のローファーを合わせてしまうと休日のお父さんコーデになってしまいがちですが、定番人気になりつつあるガウチョパンツを合わせることで可愛らしい印象に変わります♪

ローファーについている金具がアクセサリー感覚でさりげないドレッシーさも加わりますね*

全体的に地味になりがちな淡い色のコーデですが、変わり素材や金具の装飾があるローファーのおかげで全体がハイセンスに見えますね♡

ガーリー×こげ茶色ローファー

キュートなガーリースタイルに、ソール厚めのマニッシュなこげ茶色ローファーを*

一見、ガーリーとマニッシュは真逆のようですが合わせ方一つでとってもかわいいコーデになるんです♪

ポイントはローファーの形です。

ヒール付きや厚底のローファーを選ぶと足元がコロンとするので全体的なシルエットが柔らかくなります。

足元が大きく見えることでお人形さんのようなかわいいイメージに*

ソックス×ローファー

トップスやボトムスはローテーションで組み合わせることが多くなるので、どうしてもマンネリ化してきます。

そんな時は、ソックスを変えて楽しみましょう♪

今の時期しか履けないウール素材やラメ入りソックス、意外ですがラインソックスと合わせても新鮮でかわいいコーデになるんですよ♡

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
カチッとしたイメージの強いローファーですが、時にはコーデをビシッと引き締めてくれたり、色や柄を変えることでカジュアルにもガーリーにも使える万能アイテムでしたね*
今の時期にぴったりのファー付き・モコモコ付きなどの異素材ローファーはオススメなので見つけたらぜひ試してみてくださいね*
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maink0

    夫と2匹の猫と暮らしています*

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事