WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

大量でも大丈夫!ミシン糸の美しく使い勝手の良い収納方法

ミシン糸の収納に工夫をして快適に使えるようにしてみませんか?今回は、少量から大量のミシン糸をスッキリ美しく。そして探しやすさや出し入れのしやすさまで考慮した収納方法をまとめてご紹介します。 #収納

2017.10.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.25 / 作成:2017.10.25

ハンドメイドで量も増えやすい材料のひとつに「ミシン糸」がありますが、小さくて転がりやすいので、収納場所に困る。収納したはいいけど選びにくい。といったことも。

そこで今回は、ミシン糸の量や、使い勝手なども考慮した収納方法をご紹介します。手軽なものからDIYまで。ぜひ自分らしい収納方法を探してみてください♡

参考にしたいミシン糸の収納方法♡お手軽!ケースや箱を活用!

空き箱でスッキリ隠して収納。

スッキリ隠したいなら、中身の見えない「箱」に綺麗に並べて入れるのがお手軽です。

ボビンキャッチャーで「ミシン糸&ボビンをセット」にしてから仕舞っておくと出し入れもよりスムーズ♪

「箱」は糸と、収納場所に合わせたサイズ感で選びましょう!何箱かに分ける場合は、同じサイズ・デザインにしてラベル管理をすれば、見た目も美しく選びやすい収納に◎

メイソンジャーで見た目も可愛く。

メイソンジャーや空き瓶などに入れて収納すれば、色をしっかり楽しめてお洒落もUP♡

ただ、下の方のミシン糸が取り出しにくい。というデメリットもありますので、入れる時に使用頻度の高い糸を上に置く。使用頻度の少ない糸・ストック分のミシン糸の収納用として。といった感覚で取り入れるくらいが丁度良いかと思います◎

100均ダイソーの「15分割セクションケース」を活用。

出典 ameblo.jp

ダイソーの「15分割セクションケース」は、一つ一つがピタッと収まるのでミシン糸収納に大活躍♡広い部分にボビンを入れておくのも◎

きちんと並んだ状態をキープ出来る上に、ケースを開かなくても色の確認が出来るので、色や種類ごとに分けて入れておくと、大量のミシン糸も快適に管理できちゃいます♪ハンドメイドで使うパーツ類などの収納にも◎

無印良品のアクリルケースで美しく収納。

出典 www.muji.net

選びやすくパッと使えるように収納するには「透明な引き出しタイプ」も要チェック!中でも無印良品のアクリル小物収納シリーズは種類も多いのでオススメ♡

ミシン糸をズラリと並べて収納すれば見た目もこんなに綺麗!量が増えたら上に積み上げたり、横に並べて増やせばOK♡

隙間収納にも対応!

少量。または、狭いスペースに設置したい時は、このようなコンパクトタイプも便利です◎

仕切りの無いケースでミシン糸をキッチリ収納するには?

仕切り板をプラス。

手持ちの浅い箱・ケース・引き出しを活かして収納したい。そんな時は、100均でも販売されている「塩ビ板」などで仕切りをプラスすれば、ミシン糸も転がらず綺麗に収納できます!

ここでは、蓋付きA4ブック型ケースを塩ビ板で仕切って、45個のミシン糸をキッチリ収納されていますよ♡ケースと仕切りの色を合わせると統一感もアップ◎

ダイソーの鳥除けネットをプラス。

仕切りを作るのは面倒。深さのある引き出しやケースをどうにかしたい。そんな時はダイソーで販売されている「鳥(カラス)除けネット」が便利!

ミシン糸の穴にひとつずつ通して収納出来るので、転がってバラバラになる心配も無用です♡

しかも、「ダイソーのアタッシュケース(300円)」と組み合わせると、高さもピッタリ!セットで使ってみるのも◎

ミシン糸収納の見た目&使い勝手をより上げるならDIY!

有孔ボード×丸棒は大量のミシン糸にも◎

DIYでもお馴染みの有孔ボードは、「丸棒」をさすだけであっという間に大容量の糸立てが完成しちゃいます!空色のペイントもオシャレ♡

これくらい大きいサイズにする場合は、壁面にとりつけるとスッキリ◎

勿論コンパクト収納にも便利!

少量のミシン糸を収納する場合は、セリアの「MDFパンチングボード」など100均の有孔ボードがサイズ感も手頃かもしれませんね♪木枠をつければインテリアっぽさもUP◎

ラックタイプのミシン糸収納。

こちらは、ほぼ100均の材料でつくられたシンプルなラック♡ボビンをミシン糸の手前で一緒に収納できるくらいの奥行きを確保してあるのがポイントとなっていますよ♪

ラックを使えば出し入れも簡単で、選びやいですね!

ボビンは縦にまとめてもOK!

ボビンを一緒に収納する時は、ボビンキャッチャーや、可愛いお弁当ピックなどを使ってひとまとめにしてから並べておくのもおすすめ◎

ラック×丸棒で2種類の収納を実現。

棚板を手前に傾けて「丸棒」を取り付けるだけで、出し入れもスムーズなミシン糸用のラックが出来ちゃいます♡

このように下段や上段は、通常の収納やディスプレイが出来るようにしておくと収納の幅も広がって便利◎

丸棒をアレンジ!

インダストリアルな雰囲気にしたい。サイズ感の合う丸棒が無い!といった時はこのように長さのあるビスなどを使ってもオシャレですよ♡

ミシン糸は壁面収納でウォールインテリアにもなる。

場所をとらずにスッキリと収納したい時は、やはり壁掛けが1番!

このように丸棒をとりつけた板材をシンプルに並べれば、色や質感が美しい、素敵なウォールインテリアとしても楽しめます♡


これならミシン糸の量が変わっても、板の枚数を調整するだけで対応出来るので、量が大くっても安心♡賃貸の場合は、ディアウォールなどを活用すればOK◎

ラックを2WAY仕様にするのもアリ!

作業台に置いて収納がしたいけど、他の作業をする時がちょっと邪魔になる。壁掛けだけだと、取りに行くのが面倒。。

そんな時は、ラックに吊り金具などをつけて、作業台でも壁面でも収納出来る「2WAY仕様」にしておくのも便利◎

これなら使いたい時だけ作業台に持っていけば良いので楽々ですね♡ラックは丸棒などを使い落下しない工夫をすることで、持ち運びが快適に◎

取り付け位置や仕様に拘る。

ミシン糸の収納でも、作業をスムーズに出来るよう効率を考えておくことは大切です。

このように、ミシン付近に設置し、作業中でもサッと糸を変えられるような仕様にしておくと格段に作業効率もアップ!

ミシン糸が沢山ある方は、通常の収納とは別に「使用頻度の高い糸や作業中に使う糸の収納場所」を追加で1つ設けておくと◎

まとめ

いかがでしたでしょうか?色んな収納方法をご紹介してきましたが、ミシン糸の量や使用頻度に合わせて収納方法を選択すれば、スッキリと収納できるだけでなく「使いやすさ」もグンと向上させる事ができますね!

そして、「糸の色」を活かし並べて見せることで美しさもしっかりキープ。更に、ミシン糸だけでなく、このようにハサミなどの「道具」を一緒に収納する。など、自分が使いやすい。と感じるような工夫を加えながら、より満足のいく素敵な収納を楽しまれて下さい。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。