一人暮らしにおすすめの収納アイテム!デッドスペースを有効活用しよう

一人暮らしのお部屋は、工夫とアイディア次第で、居心地の良い空間を作る事ができます。特に収納がスッキリとしていると、お部屋を広く使うことができます。デッドスペースを有効活用することで、無理なく収納スペースを作り出してみませんか?これから模様替えをする方も参考にしてみて下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.30 作成:2017.10.30

目次
  1. 一人暮らしのお部屋に収納スペースを
  2. デッドスペースを有効活用して収納しよう
  3. デッドスペースに役立つ「突っ張り棒」
  4. 「キャスター」付きアイテムを活用しよう
  5. こんな「アイテム」もデッドスペースにおすすめ
  6. 人気ブランドのおすすめ「収納家具・アイテム」
  7. 一人暮らしのお部屋の収納を工夫しよう

一人暮らしのお部屋に収納スペースを

一人暮らしをしている、またはこれから一人暮らしを始めようと思っている、と言う方の中には、「収納スペースはどうしよう」と考えている方もいるかもしれません。限られたスペースで快適に過ごすためには、あまり物の収納には場所を取られたくないものです。しかし収納スペースがある程度お部屋にないと、物をしまう場所が足りずにいつもお部屋が散らかってしまうと言う悪循環になりかねません。物を減らすのもアイディアですが、収納スペースを増やしてみる事で解決すこともあります。

デッドスペースを有効活用して収納しよう

お部屋にあまり場所を取らずに収納スペースを増やしたい。そんな時に役に立つのがデッドスペースを有効活用した収納方法です。ちょっとしたアイディアと工夫で、自分が使いやすい収納空間を作り出してみませんか?本格的な家具は場所を取るからお部屋にはあまり置きたくない。そんな方は、まずは100均などでも手に入る簡単なアイテムを使ってデッドスペースの収納を考えてみましょう。小さなスペースを有効活用して、収納スペースを確保してみましょう。

デッドスペースに役立つ「突っ張り棒」

突っ張り棒はあると便利

突っ張り棒は、物を引っ掛けて収納するためのスペースを作るために有効です。100均ショップなどには、小さな突っ張り棒などもあります。壁の隙間やキッチンのちょっとした隙間に突っ張り棒を使うことで、普段よく使うアイテムをぶら下げて収納することができます。何が収納されているか一目でわかるため、見える収納にこだわりたいと言う方にもおすすめです。いくつか突っ張り棒を使う予定の方は、ホワイトや、ダークブラウンなど色を統一することで、お部屋のテイストをマッチさせることもできます。

カフェカーテンで目隠し収納

突っ張り棒と合わせて使うと便利なのが、カフェカーテンです。収納アイテムは隠して使いたい。そんな時は、突っ張り棒とカフェカーテンを使って、収納アイテムが見えない工夫をしてみましょう。カフェカーテンは、お部屋のテイストに合わせてお店で選んだり、自分で空いた時間に好きな布を選んで作ってみるのもおすすめです。お部屋にデッドスペースを見つけたら、突っ張り棒をとカフェカーテンで隠せないかチェックしてみましょう。

S字フックをクローゼットの収納に

突っ張り棒とS字フックを使えば、クローゼットの中の収納にも役立ちます。クローゼットがお部屋にある方は、デッドスペースを有効活用するために、突っ張り棒にS字フックを使ってバッグなどを引っ掛けるための収納スペースを作り出してみませんか?S字フックの大きさは、突っ張り棒の太さや、引っ掛ける物の重さなどで選んでみましょう。毎日使うクローゼットがスッキリすると、お部屋を快適に使うことができます。

「キャスター」付きアイテムを活用しよう

キャスターは収納に役立つ

キャスターを家具に取り付ける事で、デッドスペースを有効活用するために便利な収納家具を作り出すことができます。キャスターは、ラックなどにも取り付ける事ができます。キャスターを取り付ける事で、お部屋の好きな場所に簡単に家具を移動させる事ができます。キャスターの取り付け方を覚えておくのもおすすめです。キャスターは、ウッドボックスなどにも取り付けて、ベッド下やソファー下の収納に役立てる事もできます。

ビスを使ってキャスターを取り付ける方法

すでにお部屋にある家具にキャスターを取り付けて、デッドスペースの収納に活かしたい。そんな方は、こちらの動画を参考にしてみる事をおすすめします。100均コーナーなどでも取り扱いのあるキャスターを使ってリメイクに活かしてみるのもおすすめです。収納家具の大きさに合わせて、ちょうど良いキャスターの大きさを選んでみましょう。キャスターにもいろんな種類があります。使い易いアイテムを選びましょう。

こんな種類のキャスターもおすすめ

キャスターを選ぶ際に、木製すのこなどを活用するのもおすすめです。キャスターを直接取り付けず、上に物を置いて動かしやすくしたい。そんな時に役立ちます。一つずつキャスターを取り付ける手間が省けるので、お部屋の片付けをする時間が余りない、そんな忙しい一人暮らしの方にもおすすめです。すのこを使ったインテリアをお部屋の収納に取り入れたいという方もこちらをチェックしてみましょう。

こんな「アイテム」もデッドスペースにおすすめ

ウッドボックスはお部屋のお片付けに便利

お部屋の片づけは意外と時間がかかるものです。部屋にゲストが来る予定の日は、ゆっくりと片づけをしている時間がないかもしれません。そんな時にいくつか持っていると便利なウッドボックス。ウッドボックスは、いくつかお部屋に置けばインテリアとしておしゃれな収納アイテムとして使うことができます。デッドスペースに重ねて置いておけば、お部屋の片づけにも役立ちます。

壁のデッドスペースを有効活用

お部屋の壁をそのままにしておくよりも、ブラケットなどを使って、素敵な収納スペースを作り出してみませんか?ちょっとした棚には、普段読んでいる本や、観葉植物などを飾ってお部屋を素敵に飾る事もできます。ちょっとしたスペースでも、お部屋をおしゃれに見せるために役立ちます。ブラケットにはいろんな種類があるので、いろいろと比較してみましょう。上に置くアイテムによって、種類を選んでみるのもおすすめです。

ディアウォールで新たな空間作り

壁を使った収納スペースを作り出したい。そんな方におすすめのディアウォールとツーバイフォーの木材を使って作る壁。壁や天井を傷つけることなく、お部屋に収納スペースを増やしたいという方にもおすすめです。お部屋に新たな壁を増やすことで、以前は使われていなかったスペースを有効活用することができます。収納スペースも自分で調整する事ができるため、必要に応じてアレンジが可能です。

人気ブランドのおすすめ「収納家具・アイテム」

一人暮らしの収納に役立つ家具探し

最後に、人気家具ブランド店の収納家具で一人暮らしの方にも使い易いアイテムを数点ご紹介いたします。特に、デッドスペースを活用するのに役立つ収納家具や、収納に便利なおしゃれなインテリアを中心にご紹介いたします。家具を自分でDIYしようと考えている方も、おしゃれな家具を参考にしてみましょう。一人暮らしの方で、これから家具を揃えようと考えている方や、模様替えをしたいと考えている方にもおすすめです。

ニトリの「スリムストッカー 」

隙間スペースを上手に活用して、本格的な収納を楽しみたい。そんな方におすすめのニトリのスリムストッカー。サイズを選んで、お部屋のちょっとした隙間に丁度良い家具を選んでみませんか?色もナチュラルとブラウン2種類から選ぶことができます。

ニトリの「コーナータイプ(シュウノウコーナ-)」

コーナーを有効活用して、収納スペースを増やしたいと言う方は、こんなコーナーラックもおすすめです。ニトリの他の家具と組み合わせてオリジナルのスペースを作り出すこともできます。コーナーラックだけをお部屋の一角に置いてみるのもおすすめです。

実際に物を置いてみると?

インテリアを飾るのにもおしゃれなコーナーラック。ちょっとしたスペースも有効活用することで、おしゃれなお部屋作りに役立ちます。季節に合わせて模様替えを楽しみたいと言う方も、お部屋にコーナーラックを取り入れてみませんか?

ニトリの「つっぱりラック」 

ニトリのつっぱりラック。突っ張り棒を使ったこちらの収納は、お部屋の仕切りとしても活躍する、おしゃれなアイテムです。空間を上手に仕切って、お部屋にメリハリをつけたいと考えている方も使い易いアイテムとなっています。

部屋に置いてみるとどんな感じ?

上から下まで、いろんなアイテムを引っ掛けて使うことができます。日常で良く使うアイテムや、ちょっとしたインテリアを飾っておくのにも役立ちます。色もダークブラウンや、ナチュラルなどを選ぶことができるのでお部屋にぴったしのカラーを選んでみましょう。

イケアの「RÖMSKOG ベッド下収納ボックス」

お部屋のインテリアで人気の高い籐。こちらのベッド下収納ボックスは、ベッドの下のデッドスペースを有効活用したいと考えている方におすすめです。籐のアイテムは、他にもたくさんあるため、シリーズで揃えたいと考えている方にもおすすめです。

イケアの「YPPERLIG ウォールシェルフ」

ドアの後ろや、壁を利用しておしゃれな収納を楽しみたい。そんな方におすすめのこちらのアイテム。日常で良く使うアイテムを、インテリアのように飾りながら収納できる優れものです。シンプルな木のフレームは、お部屋にも取り入れやすいアイテムとなっています。

イケアの「VILTO 収納スツール」

デッドスペースを有効活用しようとして天井ギリギリまで物を収納すると、スツールなどを使って高いところにあるアイテムを取る必要があります。お部屋にあると何かと便利なスツール。イケアのこちらのスツールには、ちょっとした収納スペースも付いています。

イケアの「ÄPPLARÖ ベンチ・ウォールパネル付き (屋外用)」

ベランダがある。そんな方は、ベランダも上手に有効活用してみましょう。ベンチとウォールパネルがセットとなっているこちらのアイテム。ちょっとした収納にも役に立ちます。屋外用のアイテムとなっているため、購入する際はサイズなどを確認してみましょう。

無印良品の「重なるアクリルケース2段フタ付」

無印良品の人気のアクリルケースシリーズは、ちょっとした小物収納に便利なおしゃれな収納アイテムとなっています。一人暮らしの方も、お部屋に取り入れやすいアイテムとなっています。シンプルなケースは、他のインテリアとの相性も抜群です。

一人暮らしのお部屋の収納を工夫しよう

デッドスペースを有効活用して作る一人暮らしのお部屋。いくつかポイントとなるアイテムを持っておくことで、模様替えの時も新しい空間を簡単に作り出すことができます。人気の家具店の収納アイテムなども上手に利用して、快適なお部屋を作りを楽しみましょう。

こちらの記事もおすすめ

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事