WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

これでスッキリ!ミシン&小物類の収納方法まとめ

ミシンを使用頻度やお家の広さに合わせて収納しませんか?今回は、より自分の使い方にあわせたミシンとミシンまわりの小物類の収納方法やオススメの収納アイテム、アトリエスペースの設け方などをご紹介します。 #収納

2017.10.20

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.10.20 / 作成:2017.10.20

「ミシン」普段から手芸を楽しまれている方も、使用頻度の低い方も収納場所に困りがちなアイテムのひとつですよね。

そこで今回は、使用頻度の低い方、高い方ともにスッキリ解決できちゃうミシンの収納方法と収納に役立つアイテム。アトリエスペースの設け方。ミシンまわりの小物類の収納方法などをご紹介します。
 

場所を取りがちなミシンをスッキリと「隠して収納」する方法

「使用頻度」が低いなら収納場所には拘らなくて大丈夫!

「物」は、使用する場所に近い場所で動線を短くして収納する。これが基本ともなっていますが、普段ミシンの使用頻度も低く、使う場所の収納スペースにゆとりがない。

こんな時は、このように「玄関の下駄箱」など、お家の中の空きスペースでOK◎ミシンを無理に入れて使用頻度の高い物が溢れてしまうより、ずっと効率的ですよ♡

「収納ボックス」を使うなら縦空間も無駄なく活用!

普段使用する場所に「収納ボックス」を設置し、小物やアイロンなどとまとめて収納するのも◎しかし、収納ボックスの上がデッドスペースになってしまうことも。。

そんな時は、このように「ディアウォールと2×4材」でラックをつくれば、新たな収納スペース・ディスプレイスペースを確保できて一石二鳥◎

作業が大変かも!という時は、収納付きベンチなど他の機能を持たせるのもオススメ♡

クローゼットや押入れ下段での収納はキャスター付きが便利!

出典 www.muji.net

クローゼットや押入れの下段などで収納したい時には、サッと出し入れ出来る「キャスター付き」のアイテムがイチオシです♡

色んな商品はありますが、中でもこの無印良品の、パルプボードボックスがおすすめ◎9段階で調整できる可動棚付きで、タテ・ヨコどちらでも使えちゃうという優れもの!

デスクやテーブル下でも活用出来る♡

出典 www.muji.net

このように見た目もシンプル!クローゼット・押入れ下段だけでなく、デスク下など。色んな場所で長く愛用出来るので、重宝すると思いますよ◎

使用頻度の高いミシンを「見せて収納」する方法

使用頻度が高ければ仕舞い込まず「ミシン台」を足す方が便利!

ミシンの使用頻度が高い場合は、毎回出し入れするより「ミシン台」を足して、作業スペースを設けてしまう方が、サッと使えて効率的です◎

ミシン台は「仕様」にも拘ってみると快適さがUP!

ミシン台を選ぶ時は、このように、ミシンまわりの小物類が整理しやすいか。フットコントローラーの通し穴やハンガーポールなど欲しい仕様になっているか。など快適さに関わる部分はしっかりチェックしておきましょう♪

また、お部屋が狭い!という場合は、天板が折り畳めるタイプなども便利です◎

憧れのアトリエをDIYでつくってみる♡

より自分に合った、使い勝手の良いミシン台・アトリエスペースを手に入れるには、やっぱりDIYが1番♪

こちらは、キッチン横に設けられた、ともさんのアトリエスペース。ミシンもインテリアのひとつとして楽しめるんだ!と気づかせてくれるお洒落な見せ方ですね♡

アイロン用のスペースも確保♪

右側には、アイロンがけが出来るスペースも設けられていますよ!

お洒落な上に、使い勝手も良い。間違いなく家事が楽しくなっちゃいそうな素敵な空間ですね♡

ミシン台を設置するスペースが無い?全然OKです♡

ミシン台は欲しいけど、設置するスペースが無い。モノを増やしたくない。。

そんな時は「押入れ+椅子」であっという間に、素敵な作業空間の完成です♡このようにミシンのまわりもディスプレイしちゃえばお洒落度もぐんとアップしちゃいますよ♪

押入れはオープンにすれば様々な用途に活用でき、下段も目隠しをすれば見た目もスッキリ◎
 

色んな場所でミシンを楽しむには「ワゴン」が役立つ!

省スペース。かつ、お家のあらゆる場所でミシンを使用したい。そんな時は「ワゴン」が便利!移動も楽だし、ミシンも小物類もまとめて収納できますよ♡

使用アイテムはこちら

出典 www.ikea.com

ワゴンの中でもオススメなのは、IKEAの「RÅSKOG」見た目にもお洒落で、かなり使い勝手の良いサイズ感なのでマルチに活躍します♪

よりお洒落感を追求したい時は同シリーズのチェアを加えるのも◎

ミシンまわりの糸や小物類の収納方法

引き出し×トレーはこう使う!

引き出し内で小物を収納する際は、このようにキッチリ「仕切り・小分け」をすれば、開け閉めの度にガチャガチャなる事もありませんし、探しやすく綺麗な状態が保てます。

更に、取り出しやすくするために「立てた状態」で収納。というのも押さえておきたいポイント◎

また、画像右側のように、紛失しやすい小物はトレーでまとめて、ミシン台の下に入れておく。というのも参考にしたい素敵なアイデアですね♪

糸類は色分け×自分に合った収納方法で。

何色もの糸がたくさんある場合は、最初に色分けをしてから並べれば、中央の浅い引き出しのように、綺麗で探しやすい+取り出しやすい収納が出来ます♪

ただ、毎回こまごま収納するのは苦手!という方は、左側の刺繍糸のように色の系統ごとに1段(一箱)ごとに分けて収納すればザックリ入れてもじゅうぶんですし一番快適さを感じられるのでは♡

ミシン糸×ボビンはセットで収納♡

ミシン糸とボビンは、下記のような「ボビンキャッチャー」を使って、1セットで収納しておくと、見た目もこんなに良くなりますし、紛失したり、微妙な色の違いの中から毎回探し出す。といった手間も省けるので、作業にサッととりかかることが可能に♡

ボビンキャッチャーは「ゴム×ボタン」で代用してもOK♪

ボビンキャッチャーが無い場合には、ボタンにヘアゴムを通して結んだもので代用できます♪

ゴムをそれぞれの穴に通し、最後にボタンに引っ掛けてとめればOKです♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?収納場所に困りがちなミシンも、使用頻度やお家の使えるスペースなどに合わせれば、スッキリと隠したり、見せて使い勝手を良くしたりと、より自分にピッタリな収納場所を確保出来ますね♡

また、ミシンまわりの小物類も、このように愛用アイテムをラックにまとめて、自分らしい使い方を追求する。壁面で収納して作業スペースを広く確保する。などなど。

更に色んな工夫をこらして、今以上にミシンの時間を快適に楽しまれてください♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。