素敵すぎて気分も上がる♪ベランダをカフェ風に変身させるポイント

お家にいながら気軽にオープンカフェを楽しんでみませんか?今回は、「自宅のベランダ」を自分らしいカフェ空間に変身させるポイントや方法などをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.16 作成:2017.10.16

目次
  1. カフェ風ベランダづくりは「隠す」事からはじめる
  2. ベランダを素敵なカフェ空間に変身させるポイント
  3. まとめ
オープンカフェは気分をリフレッシュするにも最高の場所ですが、なかなか休みがとれない。育児に追われてお出かけ出来ないといった方もいらっしゃるはず。。

しかし、そんな時こそ癒やされたいもの!

そこで今回は、お家のベランダをカフェ風に変身させる方法や、ポイント。素敵な楽しみ方などをご紹介します♪
 

カフェ風ベランダづくりは「隠す」事からはじめる

●外から丸見えじゃくつろげない!手すりの目隠し対策を

手軽なSPFでジャストサイズの目隠しをDIY! STEP1

ベランダの目隠し。ラティスなどの既製品でサイズが合わない時は、お手頃価格のSPF材などを使ってDIYで対応してみましょう!

まずは、SPF材(1×3・1×4)木の板「木部保護塗料ウォルナット」を塗り、乾いたら「1×3」の方を支柱に結束バンドで固定。

STEP2

SPF材1×4を「横向き」にネジで固定し、更に、支柱下部にも土台っぽく見えるように固定しまます。

STEP3 完成!

最後に、板材を好みのピッチで横向きに固定すればあっという間に完成です!

●ベランダの床&室外機を隠してカフェ風ベランダの完成度を大幅UP!

カフェ系のイメージとは程遠い、ベランダの無機質なコンクリートの床に生活感が出ちゃう室外機も、あたたかみのあるウッド素材で隠せば、ベースの段階で大幅に差をつける事ができます♡

室外機にはラティスのカバー。床は防水タイプの水性塗料を塗ったすのこを敷くだけでも素敵ですし、+玉石で「和」のMIXスタイルというのも粋ですね♪

●扱いやすい「人工芝」で余白にアクセントを!

人工芝は100均でも入手可能

すのこを敷いた時に出た余白部分。「玉石」は美しいのですが、いざ敷いてみると予想以上に数も必要で、移動や撤去の際は笑いが出るほどの重さなので、ちまちま運ぶしかない・・という事態になることも!

もっと手軽な素材で。という時は、この100均でも販売されている「人口芝」も素敵ですよ♪

人工芝はベランダをナチュラルな雰囲気にみせてくれる

人口芝オンリーで仕上げてもいいですし、このようにウッドタイルや、屋外用フロアデッキなどお好みのアイテムと交互に並べてみるのもお洒落です♡

●パーゴラ・目隠し・カウンターDIYで完璧なベランダが完成!

こちらは、なんと。パーゴラ×目隠しをDIYで設置し、生活感が出てしまう悩ましい「洗濯物干し」は、上部にさり気なく竿を通せるように作ることで1発解決!ベランダが劇的に変身していますね♪

更に「カウンター」もつくられているので、ベランダ全体を広々と使い切ることも可能!

完璧なベースを作りたい方も。カフェスタイルも楽しみつつ、ベランダ本来のシンプルで快適な使用感をキープしたい方も。是非参考にされてみてください♪

ベランダを素敵なカフェ空間に変身させるポイント

☆その1☆ 家具&小物でカフェテイストをしっかり盛り込む

基本のテーブルセットに植物&カフェ・ナチュラル系小物をプラス

まずは、カフェ風ベランダの基本となる「テーブルセット」を設置!移動しやすい折りたたみタイプがオススメ◎

そして「植物」を多めに取り入れましょう!カフェ感もリラックス感を同時にアップすることが出来ちゃいますよ♪

更に!サインなど「カフェテイストの小物」と、スコップなどカフェテイストと好相性の「ナチュラル系小物」で仕上げていきます。

飾る時は、「壁」まで活用するとよりお洒落でスペースの節約にも♪

 

チェアやお洒落雑誌も立派なカフェアイテム

基本のテーブルセットとは別で、ちょっと座れるチェアを用意しておくのもオススメ♡

来客時に椅子が足りない!なんて慌てず、スマートにおもてなしができます。

普段は、持ち込んだ雑誌やブランケットなどを無造作に置くだけでカフェ気分は盛り上がりますし、「ラック」としても活用出来るため、とっても便利ですよ♪

ガーランドやテーブルコーディネートでカフェっぽさを

「ガーランド」を使えば、ガラッと雰囲気が変わりお洒落感も急上昇♡

定番のフラッグガーランドも、フェイクグリーンを足してアレンジしたり、色んなカフェ系アイテムを麻紐などで吊るして、ガーランド風にしても素敵♪

そして飲食を楽しむ際は、このようにグラスに拘ったり、クロスやカッティングボードを使ったりと。テーブルコーデで差を付けましょう♡

☆その2☆ ベランダカフェは自分らしく楽しむ

流木オブジェで「開放感」のあるカフェ空間に

「カフェ風」といっても、求める雰囲気は人それぞれ。

例えば、「開放感」を味わいたい時はこのように、小物類は少なめにして、植物×明るい色の流木オブジェなどを設置し、太陽の光や風をしっかり感じられるようなアレンジをすると◎


逆に、「隠れ家的な要素」が欲しい時には外からの目隠しをしっかりめにして、植物を壁面にプラスし、木漏れ日程度で楽しむ。など、自分らしい楽しみ方にアレンジしましょう♡

キャンドル・ライトで夜カフェ仕様に

夜の時間をリラックスして過ごしたい。お酒を楽しみたい。といった場合には、このようにキャンドルや、屋外照明をプラスするだけで、素敵な夜カフェ空間に大変身♪

寒くっても、温かいブランケット&クッション。そしてお気に入りのホットドリンクなどを持ち込めば、逆に心までほっこりと温まるような、リラックした一時を過ごせるのでは♡

☆その3☆ リメイク&DIYで満足度を上げる

黒板塗料×缶でプチリメイク

DIY初心者さんや、手軽にオリジナリティを出したい時にオススメなのが、屋外に出しっぱなしでOKな「プランター」のリメイク!

カフェスタイルに欠かせない要素のひとつ「黒板塗料」で缶を縫って、好みの文字を書き込むだけでもこんなにお洒落なプランターが完成しちゃいます♡手持ちのプランターなども、好みの塗料でアレンジしましょう♪

木箱でテーブルをDIY

こちらは「木箱」を使ったテーブルです!オシャレ度も高い上に、日よけにも収納にも使えるので、重宝すること間違いないのでは♡

しかも、驚くほど簡単にDIYできちゃうので、初心者さんにも、テーブルやラックを作りたい方にもピッタリです♪
 STEP1 
まずは、木箱4個。全面に「水性塗料」を塗って、しっかり乾燥させましょう。
 STEP2 
乾いたら、このように横向きで並べて釘で固定し、テーブルの中心サイズに合わせてつくった「箱」と「脚」を取り付ければ完成です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?カフェ風ベランダは、ベースをしっかり整えてからテーブルを設置するだけでもじゅうぶんな仕上がりですが、植物と小物類を飾るだけで一気に「カフェ」としての雰囲気が急上昇しますね♡

最初に「どんな過ごし方をしたいのか。」を明確にしてから作業に入ると、満足度もアップするはずです♪

ぜひ、自分らしいスタイルで快適に過ごせるカフェ風ベランダづくりを楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事