拾ったどんぐりを使って子供とdiyを楽しもう!

お散歩などで拾った「どんぐり」を使って子供さんと一緒にDIYを楽しんでみませんか?今回は、材料として使う前のどんぐりの虫駆除の方法から、子供さんでも簡単にできる、どんぐり人形・インテリア・おもりゃなどの作り方や実例アイデアまでをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.13 作成:2017.10.13

目次
  1. どんぐり拾いに出かけたら子供とdiyを楽しもう!
  2. 子供とdiyをする前の下準備「ドングリの虫対策」
  3. どんぐりを使って子供とdiy<どんぐり人形をつくる>
  4. どんぐりを使って子供とdiy<インテリアをつくる>
  5. どんぐりを使って子供とdiy<おもちゃをつくる>
  6. まとめ

どんぐり拾いに出かけたら子供とdiyを楽しもう!

この季節のお散歩は、落ち葉や木の実などを拾ったりするのも楽しみのひとつですね!特に子供さんは、どんぐりが大好きで沢山拾って帰ってくる事も多いですよね♡

そして、せっかく拾ったなら子供と一緒にDIYで更に楽しみたいものですが、なにせ虫が発生する恐れがあるので素材として使うには躊躇してしまう事も。。

そこで今回は、安心して色んなDIYを楽しめるように虫の駆除方法から、どんぐりを使った人形・インテリア・おもちゃなどの作り方や実例アイデアなどをご紹介します!

子供とdiyをする前の下準備「ドングリの虫対策」

どんぐりはDIYをする前に「虫の駆除」をしておく

「どんぐり」を使って子供とDIYを楽しむ前に必ず行っておきたいのが「虫の駆除」です!

どんぐりを拾ってきてそのままの状態で使用すると、シギゾウムシや、キクイムシなどの幼虫が発生することがありますので、安心して子供とDIYを楽しむためにも材料として使用する前に駆除しておく必要があります。

DIYの前に、まずはこの駆除の方法からチェックしておきましょう!

どんぐり内の虫を駆除する方法<茹でる>

STEP1

まずはどんぐりを茹でて中の虫を駆除する方法からご紹介します。

拾ってきたどんぐりは、汚れていれば一旦水で洗っておきます。そして鍋(鍋焼きうどんなどの火にかけられる容器でもOK)にしっかりとどんぐりが浸かるくらいの量の水を張り沸騰させます。

沸騰したらどんぐりを入れて、3分~5分。粒が大きいものなら10分程度を目安に茹でてからザルに移し水を切ります。


※茹ですぎると割れる恐れがありますので注意しましょう。

STEP2

ザルで水を切ったら、新聞紙などに広げ、風通しの良い場所に置いて2~3日かけてしっかりと乾燥させれば完成です!

※水分が残っているとカビの原因となってりまいますので、念入りに乾かす事が大切です!

どんぐり内の虫を駆除する方法<冷凍>

茹でるのはちょっと面倒!という時は、茹でるより時間はかかってりまいますが、どんぐりを「冷凍」して虫を駆除することもできます。

どんぐりを洗い水気を拭いたら、ビニール袋に移し、冷凍庫に1週間程度入れておきます。

1週間経ったら、煮沸の方法と同様に新聞紙に広げてしっかり乾燥させれば完成です!



虫の駆除には一手間かかりますが、幼虫が出て来る心配はなくなりますので、拾ってきたらまずは駆除をしておきましょう!

どんぐりを使って子供とdiy<どんぐり人形をつくる>

~自由に描くだけで完成するどんぐり人形~

顔とお洋服を描いた可愛いどんぐり人形♡

こちらは、どんぐりに顔や髪。そして洋服が描かれたキュートなどんぐり人形です♡このような人型なら子供さんも描き慣れたモチーフでしょうし、たくさんつくっておままごとにも大活躍しそうですね♪

※どんぐりに描く際は、油性ペン、ポスカ、アクリル絵の具、修正液など、描く絵や、子供さんの好みに合わせたものでOKです♡

クリスマスシーズンにピッタリなサンタさん♡

こちらは、サンタさんがモチーフとなったどんぐり人形です。

クリスマスに自分でつくったサンタさんでディスプレイすれば、より素敵な演出ができ子供さんも喜びそうですね♡

クリスマスツリーに見立ててペイントした松ぼっくりも参考にされてみてはいかがでしょうか♪

~ボンドなどを使ってアレンジするどんぐり人形~

大人気のトトロに帽子を被せてアレンジ♡

こちらは、ドングリ人形の中でも特に人気のある「トトロ人形」に、殻斗を被せて帽子風にアレンジされています♪大きさの違いがとっても可愛いですね!

描き方は一見難しそうですが、ホワイトで目とおなかの部分を描き、油性ペンで顔とお腹のデザインを書き足すだけなので意外と簡単に書くことができますよ♡また、まっくろくろすけも一緒に作る際は黒豆などを活用すると良さそうですね♪

また、殻斗はグルーガンでもOKですが、ヤケドの心配もありますので木工ボンドの方が小さい子供さんでも安心して使えるのではないでしょうか♡
↓ 便利な「ボンド」の作り方もチェック ↓
木工ボンドを使用する際に、大きいボトルしかなくて手の小さい子供が使いにくかったり、細かい作業がしにくい!といった時はこのように絞り袋のように詰め替えると小さい子供さんでも作業をスムーズに行えます。

こちらの動画では、ダイレクトメールに使われているOPP袋(2軸延伸ポリプロピレン)を使った絞り袋の作り方・詰め替え方が詳しく解説されていますので合わせて参考にされてみてください♡

マニキュアを使ったツヤツヤどんぐりのデコアイテムをDIY♡

こちらの動画では、マニキュアを使って色をつけたどんぐりに、「枝付きの殻斗」をかぶせたデコレーションアイテムの作り方が詳しく紹介されています。

マニキュアなら余り物や100均でOKですし、エナメルタイプやグリッター系などを使えば、キラキラしたものが大好きな女の子も喜びそうですね♡

粘土と爪楊枝を使って、手を汚さずマニキュアを塗り、乾かす方法なども解説されていますので、マニキュアに限らず、どんぐり全体を塗る場合にも参考になります!

ミッキーマウスのどんぐり♡

こちらは、耳をつけ、アクリル絵の具でペイントされたミッキーマウスのどんぐり人形です。これは可愛いですね!

ディズニーランドが大好きな子供さんにもピッタリなモチーフではないでしょうか♪合わせてミニーマウスや、ミニオンなど色んなキャラクターで揃えてみるのも良さそうですね♡

複数のどんぐりを組み合わせて立体感のある動物人形に♡

こちらはサイズの異なるどんぐりを組み合わせて、立体感のある動物人形がつくられています。素朴さが可愛いですね♪

各パーツは、ボンドなどでくっつけるだけでもOKですし、しっかり固定したい場合はキリであなをあけて短くカットした爪楊枝などで繋ぐと良さそうです。色んな木の実、木の枝なども組み合わせてアレンジするのも楽しそうですね♡

どんぐりを使って子供とdiy<インテリアをつくる>

どんぐりを使ったウォールインテリアをDIY♡

こちらは、木の枝や麻袋などを使ったナチュラルな壁掛けインテリアに、松ぼっくりやドングリがあしらわれています♡

ボードにペタペタと貼っていくだけで簡単に出来るのに、こんなにお洒落に仕上がるのは嬉しいですね♪

もっと手軽に。といった場合は、既存のフォトフレームをドングリでデコレーションするのも素敵ではないでしょうか♡

ドングリと木の秋らしいリースをDIY♡

こちらは、丸めた木の枝にドングリ・木の枝・松ぼっくりなどで装飾が施された秋らしい雰囲気のリースをつくられています♡

土台さえつくれば、あとは接着するだけなので、子供さんも楽みながら作業ができそうですね♪どんぐり人形なども一緒にくっつけて賑やかに仕上げるのも良さそうです♡

ジブリシリーズのキャラクターでオブジェをDIY♡

こちらは木を丸くカットした土台に、トトロなどジブリシリーズのキャラクターをモチーフにした.どんぐり人形・流木・植物を並べて可愛いオブジェがつくられています♡

アレンジも自在に楽しめるので作りがいもありそうですし、ほっこりした雰囲気が素敵ですね♡

コルクボード×どんぐりで万年カレンダーをDIY♡

こちらは、インテリアとしても重宝しそうなどんぐりを使った可愛い万年カレンダーがつくられています♡素敵なアイデアですね♪

どんぐりに数字を書いて、ピンを接着するだけでOKですので手軽に作ることができますね♡ピンを磁石に変えればマグネットとしても使えますし、とっても実用的で可愛いアイテムになるのではないでしょうか♪

リボン×どんぐりでクリスマスツリーのオーナメントをDIY♡

こちらの動画では、どんぐりと赤いリボンを使った、クリスマスツリーのオーナメントの作り方が紹介されています。

くっつけるだけなのでとっても簡単に出来ますよ♡クリスマス仕様でなくても、オーナメントを紐で繋げてガーランド風にしてみたりと色んなアレンジも楽しまれてみてはいかがでしょうか♪

トトロサンタを小瓶につめてクリスマス仕様のインテリアをDIY♡

こちらの動画では、どんぐりでトトロサンタをつくり、綿や松ぼっくり、フェイクツリーなどと一緒に小瓶に詰める、クリスマスにピッタリなインテリアの作り方が紹介されています。

これはずっと眺めておきたくなる可愛さですね!帽子の作り方は省略されていますが、画用紙やフェルトなど好みの素材を使い、くるっと丸めるだけでも良さそうです♡

瓶がない時は「缶」につめるだけでも可愛い♡

こちらは、どんぐり人形と一緒に木の枝や松ぼっくり・落ち葉などを缶の中に並べたお洒落なアレンジがされています。

使いたいアイテム数が多い時は、このように上部がオープンになった容器などをつかえばボリューム感も出すことができますね♪

まわりの、小枝や葉っぱにちょこんと乗せた飾り方や、どんぐりと木の実をつかったツリーなども参考にしたいですね♡

どんぐりを使って子供とdiy<おもちゃをつくる>

ドングリを使った笛の作り方

こちらの動画では、大きめのどんぐりを使った「笛」の作り方が紹介されています。笛の音を出すにはコツがいりそうですが、子供さんが夢中になりそうですね♪

どんぐりの底を削って中身を出す。という簡単な作り方&キリなど危険な道具も不要ですので、小さい子供さんでも、ひとりで作ることができそうですよ♡

ドングリを使ったコマの作り方

こちらの動画では、どんぐりと爪楊枝を使った「どんぐりゴマ」の作り方が紹介されています。キリを使って穴をあける際のコツなども参考になりますよ♡

また、こちらは油性ペンでベーシックなコマらしいデザインが描かれていますが、ポップな色にしたり、レインボーカラーにしたり、絵を描いたりといろんなアレンジするのも楽しそうですね!

ドングリを使ったやじろべえの作り方

こちらの動画では、どんぐりと竹串を使った懐かしのおもちゃ「やじろべえ」の作り方がわかりやすく丁寧に解説されています。また、動画の後半では、やじろべえの作り方の応用で「竹串を使ったどんぐり人形」の作り方のコツなども紹介されていますので、是非こちらも合わせて参考にされてみてください♡

※やじろべえは「バランス」をとる必要があるので、色んなDIYを作り始める前に「バランスのとれた綺麗などんぐり」を厳選し、やじろべえ用に予め別にとっておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?どんぐりも虫の駆除方法をしっかりしておけば安心して使えますし、これだけ可愛く、幅広いバリエーションのDIYを楽しむ事ができるなんてびっくりですよね!

子供さんが喜びそうなものばかりですので、是非どんぐりや木の実などを沢山拾って、子供さんとの工作の時間を楽しまれてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事