これでキッチン収納がはかどる!おしゃれで使える100均収納グッズとアイデア集

キッチン収納に使えるアイデアや便利アイテムをご紹介!
無印良品や100均アイテムを使って、素敵で使い勝手のいいキッチン収納を作りましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年10月10日更新

目次
  1. 1.引き出し収納
  2. 2.冷蔵庫収納
  3. 3.棚の収納
  4. 4.野菜の収納
  5. 5.活用したい!吊り下げ収納
  6. 100均で見つけた!使える収納グッズ
  7. まとめ
みなさん。キッチンの収納って、どんな風にされていますか?

おうちの収納や片付けの問題って、どの場所のも大事ですが、特に毎日立つことの多いキッチンの収納は、ちょっとした工夫で格段に使いやすくなって、作業がはかどることになるから、最重点で見直しておきたい場所かと思われます。

今回、こちらの記事では、誰もが真似したくなるキッチン収納のすぐれものアイデアと、収納に役立つおすすめグッズについてご紹介していきます!100均アイテムにも役立つものがいっぱいあるので、参考になれば幸いです!

1.引き出し収納

食器棚やシステムキッチンに付いている引き出しの中は、うっかりすると、すぐに中がごちゃごちゃになってしまい、使いにくくなってしまいます。

ここでは引き出しを効率的に機能的に使うためのアイデアや、「こんな風に使う手もあるのか!」というようなアイデアをご紹介いたします。
引き出し収納に悩まれていた方は必見です!

引き出しに小皿を収納

acco.co_m

こちらの引き出しには、普段使いで出番の多い小皿などの食器を収納されています。

よく使うものだけ厳選して、よく使う場所で収納することで、調理時に無駄な動きを減らすことができ、作業ストレスがぐぐっと減ります。

自分の作業動線をよく理解した上で収納場所を決めることは、収納の大事なポイントです。開けたときに、食器が一覧できるのも選びやすくてよさそうですよね。参考になります。

引き出しに食器をしまいたい場合は、荷重に気をつけて、引き出しの出し入れがやりにくくなってないか確認してから行いましょう。

ダイソーの積み重ねボックスで仕分け収納

suyamayama

こちらはシステムキッチンの引き出し収納ですね。

システムキッチンの引き出しは、中のスペースが広く取られていることが多いので、乱雑な入れ方をしていると、すぐにごちゃついてしまいます。

こちらの方は、ダイソーの積み重ねボックスを使って、タッパーなどのキッチン小物類をきれいに分類収納されています。

ダイソーの積み重ねボックスは、無印良品で評判のPP収納ボックスにも似ていておしゃれでシンプル、とても機能的にできています。
100均アイテムでこんなにすっきりきれいに収納できるのなら、すぐにでも真似してみたくなっちゃいますね!

キッチンツールは厳選して収納

411.kaoriiii

こちらは浅めの引き出しに、よく使うキッチンツールだけを厳選して収納されている実例です。

引き出しを出したときに、すべてのツールがひと目で一覧できるくらいに厳選されていて、とても潔い使いやすそうな収納になっていますよね!

中の仕切りは、無印良品のアイテムを使われているそうです。
ケースを入れただけでは少し空いてしまう隙間にはメラミンスポンジを入れて動かないよう調整されており、メラミンスポンジを入れたスペースにはペン類を収納されているそうです。

実際にキッチンを使うときに何が必要なのかをじっくり考え向き合うことで生まれる収納は、リバウンドもなく、快適に使えそうです。

2.冷蔵庫収納

セリアの仕切りボックスで野菜室を整理

maru_home_

そのスペースの広さから、何も対策を取らないと、どんどん野菜を重ねて仕舞ってしまいがちな冷蔵庫の野菜室。
うっかりすると、一番下から、既に傷んでしまった野菜が発掘されるなんてことも・・・

こちらのように、スペースをきれいに区分けしておけば、そんな心配も無用になります。

こちらで使われている収納グッズは、100均セリアの仕切りボックスです。
上段の引き出しスペースをこうしてざっくりいくつかの小部屋に分かれるようにしておけば、半端な野菜なども迷子にならずに収納することができて機能的ですね!

ちなみに引き出しを開けた下段のほうには仕切りは設けずに、大きなキャベツやかぼちゃなどをそのまま入れるスペースとして使われているそうです。
フレキシブルに対応できる作りにしておくと、収納も楽になりますね。

余ったショッパー、紙袋が役立つ

mzk1019

野菜室の大きなスペースをざっくり分割できれば、中のごちゃごちゃが解消できますよね。

こちらは、どのご家庭にもある余った紙袋やショッパーなどを利用して、仕切り袋として野菜の分類収納に活用されています。

中に入ったものがすぐに分かるように、クリップを使ってラベリングされているアイデアも参考になりますね!

このやり方なら、土物などで汚れた場合、紙袋を捨てるだけで済むのも楽ですし、ざっくりとでも仕分けできれば収納も簡単になります。

3.棚の収納

無印良品のファイルボックスを活用

yokohashiba

棚の中の収納は、目の届きにくい位置の高さになることもあり、管理しやすい収納システムを作ることが大事ですね。

こちらの方は、無印良品で人気のファイルボックスを利用して、戸棚の中で分類収納されています。

ファイルボックスには、それぞれ中身がひと目でわかるように、ラベリングが施され、目当てのものがすぐに見つけられやすいし取り出しやすくなっています。

無印良品のファイルボックスは、見た目もシンプルですっきりしているので、簡単にキッチン収納がおしゃれで美しいものになるのも嬉しいポイントですね。

オーブンの網や天板の収納に

miciamo0215

こちらは、棚の上に無印良品のファイルボックスを置き、中にオーブンの天板や網類を収納されている例です。

オーブンの天板や網類は、どこに仕舞っておけばいいのか、収納場所に悩まれることの多いアイテムのひとつですよね。使いたいときにすぐに取り出せるようにしておきたいし、かと言って、普段は邪魔になりやすいのですっきり収納しておきたいし、大きさは大きかったりするしで、なかなかの困り者です。

こちらのファイルボックスは、ハーフボックスと呼ばれる普通のファイルボックスの高さが半分になったサイズのものですが、このサイズ感が使えると、人気のあるアイテムです。
こういった、収納に定評のあるアイテムを選んでおけば、他の場所でも汎用性があり、決して無駄にならないのもいいですよね。

4.野菜の収納

ダイソーのストレージボックスでスタイリッシュに

a.k.t.st

玉ねぎ、じゃがいも、にんじんなどの常温保存の根菜類は、土などの汚れも気になるし、収納方法に一度は悩まれるのではないでしょうか。

こちらの方は、100均ダイソーのストレージボックスを使い、すっきりと清潔感あふれる収納にされています。中は、ワイヤーバスケットで種類別に分類収納されていて、見た目がとてもスタイリッシュできれいですよね。

中にトレーなどをセットしておくと、汚れたときに洗うのも簡単ですのでいいですよ。

5.活用したい!吊り下げ収納

マグネットフックで乾燥させる場所を確保

akk_home

こちらは、洗ったあとに乾燥するための場所に困りがちなザルを、換気扇横に設置したマグネットフックと壁を使ってうまく固定し、乾燥場所とされているナイスアイデアです。

こういった天然素材のキッチンツールは、特に完全に乾燥させてからしまうようにしないと、カビの原因にもなりますので、片付け収納には一層気を使いますよね。

こんな風に、普段の作業の邪魔にならない場所でしっかり乾燥させることが可能になれば、運用もしやすく、とても気軽に使えるのがいいですね。

スプレーボトルなども、マグネットフックなどを使ってハンギング収納しておけば、使いたいときにすっと取り出して使えるのが便利ですよ。

シンク下の扉裏にもハンギング

hane_____hane

シンク下の扉裏を収納に活用されているという方も多くいらっしゃることと思われますが、こちらのように、ヘビロテ確実にキッチンツールを、フックでそれぞれ吊り下げ収納しておくと、取り出すのも片付けるのも簡単で便利です。

こういったキッチンツールは、吊り下げ用の穴が開いてることも多いことから、壁などに吊り下げ用のバーなどを設置して収納されている場合もありますよね。
そちらの使い方もアクションがより少なく使えるのでおすすめなのですが、調理中の油汚れやほこりなどの汚れが付着することを気にされる場合は、こちらのように扉裏に収めておくと、ホコリよけにもなるのが嬉しいです。

普段の自分の動線や、どんなことを重視するかによって、収納場所や方法を選ばれるのが大事ですね。

100均で見つけた!使える収納グッズ

ここまでの収納アイデアの中でも、いくつかのすぐれもの100均収納グッズをご紹介いたしましたが、100均にはまだまだ使える収納アイテムがいっぱいあります!

ここでは、そんな100均のおすすめしたいキッチン収納アイテムについてご紹介していきます。
どれもInstagramなどのSNSなどで評判になっており、人気の高いものばかりです。まだ使ったことがない、という方は、気になるアイテムがあったら、ぜひ使ってみてください!

セリアのキッチン消耗品収納ケース

aaattla

こちらはセリアで販売されている「キッチン消耗品収納ケース」です。

キッチンでの必需品、ゴミ袋やビニール袋、排水口ネット、ジップ袋などの袋類をきれいに仕分けして分類収納できるということで話題になっています。

大きさはMとSの二種類あり、Mは約260mm×120mm。Sは約200mm×120mm。奥行きはどちらも約30mmです。
袋類を2つ折りにして中にセットして使います。

袋類の収納は、キッチンのごちゃつきの原因のひとつとなりがちですので、こういったものを使って、すっきりきれいに収納すると、ストレスもぐんと減りそうです。

ちなみに、こちらのキッチン消耗品収納ケース、セリアだけでなく、キャンドゥでも販売されています。
セリアとキャンドゥは、同じアイテムが売られているということも結構よくありますので、もしどちらかになかった場合は、もう一方のほうもチェックしてみるといいかもしれません。
 

セリアのスパイスボトル

kagema_room

セリアで人気のあるおしゃれなスパイスボトルです。

白で統一されたモノトーンカラーと、スパイス容器には珍しい四角いデザインがスタイリッシュで、収納したときにもすっきりとスペースに収まりやすいことから評判となりました。

穴のタイプも、少しずつ出てくる7穴タイプと、一度に多く出せる1つ穴タイプのものがあり、入れたいものや用途によって使い分けできるのも魅力的です。

すべてのスパイスを統一してこちらの容器にずらっと並べて収納しておくと、それだけで料理上手のキッチンに見えちゃいそうです!

セリアのハンギングステンレスピンチ

ray_stevie

無印良品のヒット商品であるワイヤークリップのそっくりさんが、セリアからも販売されています。

フックの先がピンチ状になったこちらのアイテムは、あらゆるものを挟んで吊り下げおくのにとても便利で、冷蔵庫の中のチューブ類をハンギング収納しておいたり、スポンジ類やレシピなどを吊り下げて使えるようにしたりと、アイデア次第で活用の幅はいくらでも広がるのがとても魅力的です。

まとめ

いかがでしたか。

工夫をして、自分の動線や好みにあった収納システムを作っておけば、その後の作業効率も大幅にアップしてストレスが減ります。
特にキッチンの場合、その傾向が顕著に出るので、少しでも作業が手間取ったり、ごちゃつきが気になる場合は、一度思い切った収納改革をしてみるのもおすすめです。

今回ご紹介したアイデアや収納アイテムが、どれかひとつでも参考になれば幸いです!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事