【簡単DIY】風船を使ったランプシェードの作り方と作品集

世界にひとつだけの自分らしいランプシェードをDIYで作ってみませんか?今回は、DIY初心者さんでも驚くほど簡単につくれる、風船を型にした球状のランプシェードの作り方と、素敵な作品をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.10 作成:2017.10.10

目次
  1. ランプシェードを風船を使ってDIYしよう!
  2. 風船を使った丸いランプシェードの作り方と作品集<半紙編>
  3. 風船を使った丸いランプシェードの作り方と作品集<紐編>
  4. まとめ

ランプシェードを風船を使ってDIYしよう!

素敵なお部屋づくりの演出には欠かせない照明ですが、ちょっと飽きたり、たまには違った演出で気分転換をしたくなる事もありますよね。

そんな時は、DIYでより自分好みの照明を、手軽に楽しんでみませんか?

今回は、風船を「型」として活用しながら、子供さんやDIY初心者の方でも簡単につくれるランプシェードの作り方をご紹介します。

簡単な上に、全て100均で揃えられる材料だけで出来ますので、ぜひ既存の照明器具に合わせてつくってみましょう♡

風船を使った丸いランプシェードの作り方と作品集<半紙編>

●風船と半紙(お花紙)を使ったランプシェードの作り方

まずは、柔らかい光が魅力的な、紙を使ったランプシェードからみていきましょう!

こちらの動画では、風船と糊。好みの半紙(お花紙)でつくるランプシェードの作り方が紹介されています。


こんなに可愛いランプシェードですが、お花紙をちぎってペタペタ貼って2日程乾かすだけ。という驚くほど簡単に作ることが出来ますよ♡

材料は全て100円ショップでも入手できますし、DIY初心者の方も、小さい子供さんの工作にもピッタリというのも嬉しいポイントです♡是非トライされてみてください♪

和紙おりがみで可愛いランプシェードをDIY♡

こちらは、ピンク・赤・黄色・紫など、可愛く上品な色合いの「和紙おりがみ」でつくられたランプシェードです。

ピンク系がメインなので、可憐な雰囲気をプラスしたい和室にもピッタリな雰囲気ですね!配色やちぎる大きさを変えるだけで簡単にアレンジ出来ますので、たくさん作りたくなりそうです♡

大きくちぎって印象を変える♡

こちらは、白系の1色の紙が使われているようですが、1枚1枚を大きくちぎり、重ならないように貼ることで、紙のカタチを楽しめるようにアレンジされています。

シンプルですが、ちょっとアートっぽい雰囲気が出て素敵ですね!色んな照明とこのように組み合わせるのも素敵ですね!

濃い色の紙を使えばお部屋のアクセントとしてもピッタリ♡

こちらは、レッド・グリーン・イエロー。濃い色の組み合わせとなっていて、配色も、まるでお花のようなイメージですね♡

これくらい色味を出すと、北欧テイストにも合いそうですし、ライトをつけているときも、いないときも、お部屋のポイントとしてピッタリではないでしょうか♪

「切り絵」でより個性的なランプシェードをDIY♡

こちらのランプシェードは和紙が使われているので、より上品な雰囲気が出ていますね!しかも「切り絵」車やお花などのモチーフが落とし込まれ、子供部屋にもピッタリな印象に♡

和紙だけでも素敵ですが、このような切り絵をプラスすれば、より幅広いテイストのインテリアと合わせる事ができますし、個性もしっかり出せるのではないでしょうか♡

影絵の感覚で、動物などのシルエットをプラスして洋室に取り入れるのもおもしろそうです♪

カラフルな押し花でグレードアップしたランプシェード♡

こちらは、ホワイトの紙をベースに「押し花」と英文字のデザインがプラスされた拘りのランプシェードです♡

押し花が入るだけで一気に華やかさがアップしますね!また、英文字やもっと色んなデザイン・グラフィックを落とし込みたい時は、ペーパーナプキンを使ってみるのもいいかもしれませんね♡

ペーパーコースターを使ったアレンジ♡

こちらは、レースデザインのペーパーコースターを使ってアレンジされたランプシェードです♡

無造作にちぎった紙も素敵ですが、このようなカタチのしっかりした紙素材を使うのもお洒落ですね!

ナチュラル系や、可愛い感じのテイストのお部屋にもピッタリなアレンジではないでしょうか♪また、現在ある紙を活用する際は、丸や、三角など予め好きなカタチに切り抜いてから貼ってみるのも素敵です♡

数種のレースを使ったアレンジ♡

こちらは、複数のレースを使ったアレンジです♡

レースやレースペーパー・カラーレースペーパーなどを使えば通常の紙とはまた異なる表情のランプシェードに仕上がりますね♪

カタチの異なるレースやレトロな色使いも素敵ですし、半球の形状にされたアレンジも参考にしたいポイントとなっています♪
 

真っ白なレースでガーリーに仕上げるのも素敵♡

レースで可愛い演出をしたい時は、全てホワイトのレースにするとこんなに柔らかい雰囲気に♡

レース生地の素材感も大きな魅力ですね!どんな雰囲気の灯りが欲しいかで、通常のレース生地か、紙タイプかの素材を選ぶと良さそうです♪

風船を使った丸いランプシェードの作り方と作品集<紐編>

バランスボール×麻紐を使ったビッグサイズのランプシェードの作り方

続いて、幻想的な空間を演出してくれる「紐」を使ったランプシェードをご紹介します!

こちらの動画では、風船&半紙の代わりに「バランスボール&紐」を使ったランプシェードの作り方が紹介されています。

基本の作り方は先程と同じでボールを型として、紐を巻き付けて固める。といった流れになります。風船を割って取り出す代わりに、バランスボールは空気を抜いて取り出せば良いので何度も使う事ができます。

ただし、取り出す際に風船よりも広範囲の開口部分が必要となりますのでその点は注意しましょう。また、バランスボールでなくてもビーチボールや、風船と作りたいサイズや形状に合わせて選ぶと良さそうです♡

また、照明器具(ペンダントライト)への針金を使った取り付け方も紹介されていますので、合わせてチェックされてみてください♡

水風船×刺繍糸を使ったランプシェード(コットンボールライト)の作り方

照明といえばフェアリーライトも欠かせませんよね♡こちらの動画では、水風船とカラフルな刺繍糸を使った「コットンボール」の作り方が紹介されています。

作り方の工程も同じですし、フェアリーライトへの取り付けもスポッと差し込むだけでOKですしお、オブジェとしても最適です♡メインの照明と合わせてトライされてみてはいかがでしょうか♪

麻紐を使ってナチュラルなランプシェードに♡

こちらは、「麻紐」を使ってナチュラルな雰囲気を出されたランプシェードです。

麻素材ならではの素材感は色んなインテリアにもピッタリですし、麻紐の影が天井に映り込みお洒落感も抜群ですね♪

麻紐の色や巻き方などにもアレンジを加えて好みの影を演出してみるというのも素敵ですね♡

小さいコットンボールをプラスして紐にもアレンジを♡

こちらは、スタンドタイプの照明にはカラフルな紐。ペンダントタイプの照明には真っ白な紐でランプシェードがつくられています。

ペンダントタイプの方は、紐の部分にも小さいコットンボールをつくって装飾として取り入れたアレンジが加えられています♪可愛さをプラスしたい時にも参考になりそうなアレンジではないでしょうか♡

ブラケットライトのランプシェードに活用♡

こちらはブラケットライト用のランプシェードとして活用されています♡

天井の照明とはまた違った見せ方ができてとってもお洒落ですね♪シックな照明器具でも、使う紐によってモダンな演出ができますので取り入れやすいのではないでしょうか♪

ランプシェードに高さを出してカタチにアレンジを加える♡

こちらは、スタンドライトのランプシェードがつくられていますが、風船の細い部分までを活用されているようで、まん丸ではなく、高さを出した卵型のシルエットにアレンジされています。

まん丸だと可愛い雰囲気が出ますし、高さを出すと、大人っぽくモダン印象になりますね♪インテリアのテイストに合わせて、カタチにも拘ってみられてはいかがでしょうか♡

紐の巻き方を変えてアレンジしたランプシェード♡

こちらのスタンドライト用ランプシェードは、紐の巻き方を交差させずに巻きつけてアレンジされています。

巻き方を変えるだけでも、ちょっとアートな雰囲気が出てとってもお洒落ですね♪また、紐には同色系の2色を使ってそれぞれの表情を楽しむというのも参考にしたいポイントとなっています♡

お部屋のアクセントにもピッタリな真っ赤な紙紐を使ったランプシェード♡

こちらは、真っ赤な紙紐でつくられたランプシェードです。

お部屋のアクセントカラーが欲しい時には、このようなパキッとした色味を使うというのも素敵ですね!

紙紐はカラーバリエーションも豊富ですので、よりインテリアに合わせたアクセントをプラス出来るのではないでしょうか♡

色味に拘った麻紐×キャンドルの組み合わせでお洒落に演出♡

こちらは、濃いパープルやターコイズブルーと、色も美しい麻紐でつくられたランプシェードです。

色に拘ればインテリアとしても要素もグンとアップしますね♪そして、このように、キャンドルとの組み合わせというのも参考になります!

しかも、「LEDキャンドル」を使えば安全にこのような雰囲気も楽しめるので、小さいお子様やペットを飼ってあるご家庭でも安心して取り入れることが出来るのではないでしょうか♡

ロマンチックな色合いの毛糸を使ったランプシェード♡

こちらは、紐の変わりに「毛糸」が使用されたランプシェードです。

ピンク×ブルー。ホワイト×グリーンと、ロマンチックな配色もとっても可愛いですね!そして秋冬のインテリアとしても季節感が出てより素敵な演出が出来るのではないでしょうか♡

ボリューム感のある真っ白な毛糸で冬にもピッタリなランプシェードに♡

こちらは、ボリュームのある素材感の毛糸でつくられたランプシェードです。

このふわふわ感や雪を連想させるホワイトは、これからの季節にもピッタリですし、レッドやグリーンを足してクリスマスの演出にも重宝しそうですね!

インテリアや季節に合わせて毛糸の質感にも拘ってみられてはいかがでしょうか♡

フェイクグリーンをプラスしてよりお洒落なインテリアに♡

こちらは、モダンな色の紐でつくったランプシェード上部に木の実などのフェイクグリーンをプラスすることで、よりお洒落なキャンドル用ランプシェードとして活用されています♡

LEDキャンドルを使うとこのような組み合わせも楽しむことができますね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?まさかこんなに簡単に。しかもこんなにお洒落なランプシェードがつくれるなんて驚きですよね!

是非、お手持ちの照明器具や、インテリア、好みに合わせたアレンジを加えながらつくり、ランプシェードとして。インテリアとして。気軽に素敵な演出を楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事