コスパ最強!段ボールを使った引き出しdiyの作り方と実例アイデア集

段ボールは捨てずにDIYで「引き出し」として活用してみませんか?今回は、段ボールを使った引き出し・引き出し用仕切り・チェストなどの作り方や実例アイデアをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.2 作成:2017.10.2

目次
  1. 不要な段ボールはDIYで引き出しに生まれ変わらせよう!
  2. 【簡単diy】段ボール引き出しの作り方<動画>
  3. 参考にしたい段ボール引き出しDIYの実例アイデア&アレンジ
  4. 中途半端に余った段ボール・切れ端の活用アイデア
  5. まとめ

不要な段ボールはDIYで引き出しに生まれ変わらせよう!

いつの間にかたまって、処分するのも面倒になりがちな段ボール。出来ることならDIYで役立つ物に再利用したいところですよね。

そこで今回は、この段ボールを、お家の中の収納でも欠かせない「引き出し」に生まれ変わらせる方法をご紹介します!

基本の「引き出し」&「引き出し用仕切り」の作り方から、チェストの作り方。参考にしたい素敵な段ボール引き出しの実例アイデアなどをまとめましたので、是非チェックされてみてください♡
 

【簡単diy】段ボール引き出しの作り方<動画>

~覚えておきたい基本の段ボール引き出しの作り方~

水張りテープ(マステ)×ボンドを使った作り方

こちらの動画では、5枚にカットした段ボールを、カルトナージュと同様に、「木工用ボンド・スポンジ・刷毛・水張りテープ」を使って、引き出しを頑丈に組み立てる方法がとてもわかりやすく解説されています。

水張りテープが無くても、「幅広マスキングテープ」で代用できますので手軽に作ることができますよ♡

この基本の作り方を覚えておくと、サイズを変えるだけで様々な応用ができますので、非常に参考になります!

段ボールに切り込みを入れて組み立てる方法

こちらの動画では、1枚の段ボールを引き出しのカタチになるようカット&切り込みを入れ、組み立ててつくる方法が紹介されています。

解説は入っていないので、先に提供されている製図をチェックしてから動画をみると分かりやすいですよ♡

段ボールをカットしていくところから、組み立て→引き出しレール取り付け→持ち手取り付け。と、各作業のポイントもしっかりチェックできるので参考になります!

頑丈でクオリティの高い引き出しを作りたい方にもオススメです♡

引き出しの中の必需品「間仕切り」の作り方

出来上がった引き出しを使用する際に、セットで準備しておきたいのが使いやすく美しい収納を実現してくれる「間仕切り」♡

こちらの動画では、「段ボール+カラーテープ」のみでつくる簡単な作り方が解りやすく解説されていますので、段ボール引き出しをDIYでつくる際は是非参考にされてみてください♡

~引き出し仕様の収納ボックスの作り方~

A4ファイルBOX×ダンボールを使ったミニチェストの作り方

こちらの動画では、A4ファイルBOXとダンボール引き出しを組み合わせたミニチェストの作り方が、紹介されています♡

仕上げには生地を貼るので、ファイルボックも使わなくなった物でOKなので材料費も浮きそうです!

また、園芸用ワイヤーを使った取っ手の作り方も解説されていすので、チェストの作り方だけでなく、手作りの取っ手を色んな引き出しに活用したい!という方にもオススメです♡

マスキングテープの窓付き収納BOX

こちらの動画では、1段につきマステが13~15本ピッタリ収まるサイズ感の、マスキングテープの窓付き収納ボックスの作り方が紹介されています

マスキングテープじゃなくても、お気に入りの小物類など、デザインをみせながらスッキリ収納したい時にも重宝しそうですよ♡

窓付き仕様にされたい方は是非こちらも参考にされてみてください。

引き出し付き段ボールゴミ箱の作り方

こちらの動画では、ゴミ袋などを入れておける、引き出し付き段ボールゴミ箱の作り方がわかりやすく紹介されています。

ゴミ箱ですが、例えば毛糸など手芸用品をザックリまとめて収納したりとアイデア次第で用途の幅も広がりそうですね♡

そして作り方は、サイズや組み立て方が異なるだけで、引き出しの基本の作り方でもご紹介しましたカルトナージュの時と同じで、ビーズ×ワイヤーで作った取っ手なども参考になりますので合わせてチェックされてみてはいかがでしょうか♡

参考にしたい段ボール引き出しDIYの実例アイデア&アレンジ

シンプルな1段タイプの段ボール引き出し♡

こちらは、ちょっとした隙間にも置いておける1段タイプの段ボール引き出しです♡玄関先に置いて印鑑を入れたりとちょっとした小物入れとして活躍しそうです!

引き出しの持ち手は麻紐。そして、仕上げには折り紙を貼ってあるようなので、お家にあるものでサクッと簡単に作りたい方にもピッタリではないでしょうか。
 

段ボール×画用紙のドロワーチェスト♡

こちらは、刺繍色の収納用につくられたドロワーチェストです。本体部分を段ボール。そして、引き出しを画用紙で作られているそうです!

刺繍糸などの軽い小物類なら画用紙でもじゅうぶんですし、強度を上げたい時は、かための厚紙や段ボールなどに素材を変えましょう♪

そして和柄と、持ち手部分の糸が上品でお洒落♡和室の小物入れとしても素敵な演出をしてくれそうですね!
 

装飾に使う柄のモチーフが取っ手になった2段引き出し♡

より個性的でお洒落な引き出しにしたい!という場合は、オリジナルのテキスタイルを描いて落とし込んだり、このように使用する柄の中のひとつをモチーフにして、取っ手を手作りするのも素敵ではないでしょうか♡

この取っ手部分は、紙粘土でカタチを作り、色付け後に段ボールを巻くと簡単につくる事ができそうですよ♪

▶100均の取っ手を活用する。

手軽に可愛い取っ手を付けたい!といった場合は、100均でも様々な種類が販売されているので、活用してみてはいかがでしょうか♡

こちらも、100均の持ち手が活用された段ボール引き出しなんですが、総柄のお洒落なテキスタイルにもピッタリで、まさか段ボールだとは思えないクオリティですね♪

▶100均のネームプレートを持ち手として活用する♡

このように、100均(セリア)で販売されている「ネームプレート」を持ち手として活用するのもシンプルでとってもお洒落な雰囲気を出すことが出来ます♡

こちらは、インナーボックスとして使用された引き出しですが、段ボール引き出しの手前に解体&ペイントをした素麺の木箱を組み合わせてあるそうですよ!

チープ感をさらに消したい時にも参考にしたいアイデアですね♪
 

~インナーボックス用の引き出し~

穴を開けるだけでサクッと持ち手をつくる♡

こちらは、ホワイトを基調として前面だけにドット柄やフラワーデザインの布!?が貼られたインナーボックス用の引き出しです。

四角い穴を開けて持ち手をつくれば、わざわざ持ち手を買い足す必要もなくDIYの時間も短縮できるので楽ちんですね♡

段ボール×ベニヤ板でアンティーク風の引き出しをつくる♡

こちらは、段ボールの前面にアンティーク風に塗装したベニヤ板を組み合わせた、引き出しです!

アンティーク調の取っ手や、ナンバーのステッカーなどもとってもお洒落♪工程は多くなりますが、クオリティをアップしたい時にもピッタリなアイデアではないでしょうか♡

アンティークペイントの方法<動画>

こちらの動画では、オイルステインや水性ウレタンニス などを使った、アンティークペイント(エイジング塗装)のコツややり方が解りやすく解説されていますので、塗り方がイマイチわからない!という方は合わせてDIYの参考にされてみてください♡

段ボール×端材でクオリティをアップ♡

こちらは、段ボール引き出しの幅に合わせた端材を隙間をあけながら、グルーガンで固定し、エイジング塗装が施されています。

凹凸やヴィンテージ感がカッコイイですね!より拘り感や高級感を出したい時にも参考にしたいアイデアとなっていますね♡

中途半端に余った段ボール・切れ端の活用アイデア

インテリアに活用する。

こちらは、段ボールをアルファベットの形状に切り出し、カリグラフィーが落とし込まれたハンドメイドカードです♡厚みを出せばアルファベットオブジェにも!

ちょっとしたインテリアにもいいですし、手作りの段ボール引き出しの装飾などにも活用できそうな可愛い仕上がりです!

紙や布を貼ったり、ペイントやリメイクシートなどを使ってアレンジしたりと楽しまれてみてはいかがでしょうか♡

段ボールの切れ端を猫さんの爪とぎ・鉢置きに活用する。

こちらは、同じ幅の段ボールをぐるぐるっと巻きつけて、外側にデニム生地のカバーがプラスされた猫さん用の爪とぎです♡

これはお洒落ですね!猫さんを飼っていらっしゃらない場合でも、観葉植物の鉢置きや、オブジェの台などインテリアのひとつとしても重宝しそうです♪

段ボールのミニミニ切れ端はスタンプに活用。

もう使い道は無い。と思うくらい小さい段ボールの切れ端も、このように好きな図形などのカタチに曲げれば、スタンプとしても大活躍!

ただ曲げてセロハンテープで固定するだけでOKなので、スグつくれますし、小さいお子様がいらっしゃる方にもピッタリな活用アイデアではないでしょうか♡

段ボールスタンプでアートも楽しめる♡

段ボールをキッチリしたカタチにせず、ただ丸めたり、片側を剥いで波々の部分を活かしつつ、複数のインクでランダムに押すだけでも、このようなアート作品を楽しむこともできます♡

使い方しだいで、段ボールスタンプは、インテリアにも活用できるので、子供さんだけでなく大人にもピッタリですね♡

是非、段ボールの余りが出ても最後まで使い切ってみられてください♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?段ボール引き出しは紙や生地を貼ったり塗装をしたりと、一手間かけるだけでもお洒落でプチプラ感も無くなりますので、色んな場所で重宝すること間違いなさそうですね!

是非、段ボールは捨てずに引き出しなどDIYの材料として活用されてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事