実はdiyで簡単に出来る!木材を使ったベンチの作り方と実例アイデア集

憧れのベンチをDIYでつくって楽しんでみませんか?作るのが難しそうなイメージのあるベンチですが、今回は、木材を使った簡単な作り方から参考にしたい様々なベンチのDIY実例アイデアをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.2 作成:2017.10.2

目次
  1. DIYでお気に入りベンチを作ってみよう!
  2. 木材を使ったベンチの作り方<動画>
  3. 参考にしたいお洒落なベンチDIYの実例アイデア
  4. 参考にしたいお洒落なベンチDIYの実例アイデア<背板付き>
  5. まとめ

DIYでお気に入りベンチを作ってみよう!

屋内外で素敵な演出をしてくれる「ベンチ」は、できれば取り入れておきたいアイテムのひとつですよね。

色んなベンチが販売されていますが、やはり自分や家族に。そして、設置したい場所によりピッタリなサイズ感や、満足度の高いデザインはDIYで作るのが一番です!

そこで今回は、意外と簡単に作れてしまう木材を使ったベンチの作り方から、収納付きベンチの作り方、参考にしたい素敵なベンチの実例アイデアまでをご紹介します。

木材を使ったベンチの作り方<動画>

ツーバイ材でできるベンチの作り方(図面アリ)

こちらの動画では、DIYでもお馴染み「2×材(ツーバイ材)」を使ったベンチの作り方が、図面付きで、非常にわかりやすく解説されています。

より時短で作りたい場合が、寸法だけ決めておき、ホームセンターでツーバイ材を購入時にカット→自宅で図面通りに組み立てるだけ。といった工程で行うとサクッとつくることができますね♪

組み立ての流れは勿論、ビス留めの位置や、補強材の上手な取り付け方なども参考になりますので、是非チェックされてみてください♡

木製ベンチの作り方

こちらの動画では、通常の木材を使った木製ベンチの作り方が紹介されています。

差し金の使い方や、サンダーやカンナのかけかた、細かいディテールなども参考になりますよ♡本格的に美しいベンチが作りたい方や、仕上がりにもしっかり拘りたい方も是非チェックされてみてください!

※動画を再生する際はサンダーの音も入っていますので、ボリュームにご注意ください。

【簡単DIY】木材×木箱を組み合わせた収納付き移動式ベンチの作り方

こちらの動画では、「木板×木箱×キャスター」を組み合わせた、収納空間付きの移動式ベンチの作り方がわかりやすくサクッと紹介されています。

非常に簡単につくる事が出来ますので、収納空間や移動可能な仕様が欲しい方以外でも、より簡単に短時間で作りたい方。更にもう一つベンチを作りたい方などにも最適ですよ♡

木材×カラーボックスを組み合わせた収納スペース付きベンチの作り方

こちらの動画では、木材とカラーボックスを組み合わせた、収納スペース付きベンチの作り方がわかりやすく解説されています。

先程は側面にオープンタイプの収納空間が設けられていましたが、こちらは、座面をパカっと開けて隠す収納が可能なタイプなので、狭いお部屋でしっかり収納を兼ねたベンチが欲しい時にもピッタリですよ♡

工程は少し多いのですが、ジョイントマット×デニム生地を活用したお洒落なクッション付きの座面(フタ)の作り方なども参考になりますので、是非チェックされてみてください♡

参考にしたいお洒落なベンチDIYの実例アイデア

コカ・コーラのロゴを落とし込んだアメリカンなベンチ!

こちらは、スリムタイプで長さを出したシンプルなベンチで、座面部分にはコカ・コーラのロゴが落とし込まれたデザインになっています♡

カジュアルな雰囲気でオシャレですね!いつものBBQも、DIYでつくったお気に入りのベンチを活用すれば、より楽しい気分にしてくれそうですね♪

ブルー×ホワイトの配色が爽やかな屋外用シンプルベンチ!

こちらは、屋外用につくられたシンプルなベンチなんですが、ブルーにホワイトの英文字が落とし込まれ、爽やかな雰囲気に仕上げられています。

ベランダやお庭などのアクセントとしてもピッタリなデザインではないでしょうか♪植物用の棚も、サイズを変えるだけで簡単に作れますので、お揃いのデザインで作ってみてもいいかもしれませんね!
 

1×4材を使ったシンプルベンチをダイニングで活用!

こちらは、1×4材でつくったシンプルベンチがダイニングで活用されています。

座面には、レトロな総柄のクッションフロアが敷いてあるので、インテリアのポイントにもなりそうですね!

クッションフロアは貼るだけでOKですし、デザインの種類も豊富なので好みのアレンジが簡単に出来るのではないでしょうか♡

ステンシル加工がオシャレなシンプルベンチ!

こちらは、ウッド感をしっかり堪能できるナチュラル、ブラウンのシンプルベンチに、ステンシル加工で英文字が落とし込まれています。

男前テイストや、ブルックリンスタイル、カフェスタイルなどのお部屋にもシックリくるデザインですね!しかもブラウン系なら、より幅広いインテリアとの相性も良いので色んな場所で使いやすいのではないでしょうか♪

カフェ風のシンプルベンチをダイニングで活用!

こちらは、カフェ風インテリアにもマストなシンプルベンチを、ダイニングで活用されています。

ダイニングテーブルの脚は、ブラックアイアンのうようですが、ベンチも脚部分を黒で塗装されているので、統一感がありセットのように見えて素敵ですね♪

テーブルと合わせて使用する際は、テーブルのデザインとお揃いになるように仕上げてみられてはいかがでしょうか♡

カウンターキッチンとベンチをセットでDIY!

こちらは、カウンターキッチンもベンチもDIYでつくられているそうですが、深いブラウンや、ベンチのフォルムなども非常にお洒落ですね!

既存のテーブルやカウンターと合わせるのも素敵ですが、やはりふたつともDIYでつくれば、材質も色も全て合わせる事ができるので、時間があれば是非トライしたいところですね♡

SPF材×ボルトを使ったオシャレ度抜群のベンチ!

こちらは、SPF材とボルトを組み合わせてつくられた、オシャレ度がカナリ高めのベンチです。

ブラック×ウッドの色合いもカッコイイですし、まさか手作りとは思えないクオリティですね!拘り感や高級感なども盛り込んだベンチに仕上げたい方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♡

ベンチとなるとカジュアルなイメージがありますが、これならモダンなお部屋にもシックリ馴染み素敵な演出をしてくれること間違いなしですね!

板をプラスして、ベンチ兼シューズラックとして活用!

こちらは、子供さんが2人座れるサイズ感のベンチに、板を1枚プラスすることで、玄関で子供さんが座って靴を脱ぎ履きでき、そのままベンチ下に靴を収納できるように工夫されています。

これなら子供さんも靴を履く際にも快適ですし、靴のお片付けも楽しんでくれそうですね♪また、大人サイズで作ったとしても、縦空間をしっかり使えるので、収納スペースの少ない狭い玄関にも重宝すること間違いなさそうです♡

ちょこっと収納にもピッタリな浅めの収納付きベンチ!

こちらは、座面の下に浅めの収納空間がプラスされたベンチです。普段は本を収納して、読みたい時にサッと取り出す。といった使い方をされているそうですよ♪

作り方の方で、木箱やカラーボックスを組み合わせた収納付きベンチをご紹介しましたが、ちょこっと収納でOKという方はこのようなタイプのベンチも参考にされてみてはいかがでしょうか♡

木箱のようなカタチが可愛いシンプルベンチ!

こちらは、脚部分がオープンになっていないので、まるで木箱のようなカタチの可愛いベンチです。

側面にはさり気なくホワイトの英文字がステンシル加工加工で落とし込まれていたりと、オシャレな雰囲気もしっかり漂っていますね♪丸いクッションの組み合わせなども参考にしたいポイントとなっています♡

インパクト抜群!ブルーのコーナーベンチ!

こちらは、鮮やかなブルーが目を引くコーナーベンチです。色味も綺麗でなんとも可愛いフォルムですね!

角を活用したい時や、ちょっと個性的な雰囲気をプラスしたい時にもピッタリなデザインではないでしょうか♪更にインパクトを与えたい時は、座面の木材をカラフルに仕上げてアレンジしたりするのも良さそうですね!

参考にしたいお洒落なベンチDIYの実例アイデア<背板付き>

真っ赤なベンチを玄関横のアクセントに!

こちらは、お庭おアクセントにもピッタリな真っ赤な、背板付きのベンチです。シンプルなデザインでも、パキッとした色をつければアクセントにもじゅうぶんな存在感が出ます!

そして、玄関まわり。お庭もさり気なく設置するだけでこんなにオシャレに♪やはりベンチは屋内外でオシャレ度を高めるにも役立ちますね♪

廃材でつくられた美しいフォルムのベンチ!

こちらは、アンティークワックスを塗った廃材でつくられた、シンプルなベンチです。

木のむくもりをしっかり感じられる質感や、フォルムの美しさがとっても魅力的ですね!様々な場所にもしっくりと馴染み取り入れやすいのではないでしょうか♡

ホワイト×ナチュラルブラウンの優しい雰囲気のベンチ!

こちらは、ホワイト×ナチュラルブラウンのシンプルなベンチです。

子供部屋やナチュラルテイスト、北欧テイストなどのお部屋にもピッタリな雰囲気ですね!また、ベンチ下は収納スペースとしても活用されていますが、「籐のカゴ」は木とも好相性なので、ごちゃっとした雰囲気もないですね♡

また、ベンチは動かさず、下部を収納スペースとして活用したい場合には、シンプルな「引き出し」を、ベンチ下のサイズに合わせてつくるのもいいかもしれませんね♡
↓ 端材×段ボールで手軽に引き出しを作ることも出来ます ↓

ブラックを多めに使った男前ベンチ!

こちらは、座面と背板にブラックが多めに使われ、コントラストを効かせたホワイトのステンシル加工が施された、男前なベンチです。

水色やブラウンもポイントで使われているので、男前ですが重すぎず女性のお家にも丁度良い感じではないでしょうか♡

椅子×板材を組み合わせればサクッとオシャレベンチに変身!

こちらは、いい感じにサビのついた二脚の椅子と、板材を組み合わせてつくられたベンチです♡

これなら、木材を乗せて固定するだけでOKなので、サクッと簡単につくることができますね!しかもサビがヴィンテージ感をしっかり醸し出してくれるので、木材もヴィンテージ塗装をすれば、仕上がりのクオリティや、満足度もかなり高くなるのではないでしょうか♡

木材が余ったらミニベンチで端材を消化♡

こちらは、端材でつくられた「ミニベンチ」です。

ベンチDIYで端材が出たら、そのまま眠らせるより、こういったミニベンチをつくってディスプレイラックとして活用されてみてはいかがでしょうか♡

メインのベンチと同じ色やデザインを落とし込んでディスプレイするだけでも、DIYならではの素敵な演出ができそうです♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?手作りベンチも意外と簡単につくることができる上に、アレンジ次第で色んな仕様で楽しめますし、オシャレ感も抜群の演出をすることができますね!

是非、これらの作り方や素敵な実例アイデアを参考にしながら、お家のインテリアや用途にピッタリマッチする、素敵なベンチDIYで楽しまれてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事