涼しくなってきた秋に!おしゃれなストールの巻き方をチェックしよう♪

気温も低くなる日も出てきて、本格的な秋を迎えましたね!コーディネートも、温かさも考えて決めていきたいです。そこでおすすめなのが、スカーフ。おしゃれ感もたっぷりで、秋らしさも演出できるので、ぜひコーディネートに取り入れていきたいです!スカーフのおしゃれな巻き方をチェックしてみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年10月6日更新

定番の結び方

二重に結ぶ定番の結び方は、簡単だから真似しやすいですよね♪オープンカラーなどで首元に物足りなさを感じる時におすすめの結び方です!シンプルなコーデに華やかさやこなれ感を出すのにピッタリ☆

胸元に広げて上品に

胸元に大きく広げて、後ろで結ぶやり方。胸元に広げることで、スカーフの存在感が増して、より上品で大人っぽいコーディネートに仕上がりますね!髪型はアップスタイルがおすすめ◎

ネクタイ風に結んでクールに

ネクタイ風に結ぶやり方は、すっきりとした印象。たてに長く見せてくれる効果もあるので、低身長の方にもおすすめ!背を高く見せてくれますよ♪ちょっとしたアクセントにピッタリな巻き方です◎

あまり広げずすっきりと

大きく広げて存在感を出す結び方もありましたが、あまり広げずすっきりと見せた結び方もおしゃれですね☆すっきりと見せても、アクセント効果や華やかさは劣らないので、こちらもぜひ試してみてくださいね♪

一周回すだけ

首元にぐるっと一周回すだけの巻き方。結ぶ手間がないから、結び目がうまく行かないなどの悩みも解消されますね!結ばない分ふわっとなるので、柔らかい印象に仕上がります!

ポイントにチャームを

ストールだけで、結んだり巻いたりするのもいいけれど、ポイントにチャームをつけるともっと華やかに!お好みのやり方でストールを巻いたら、お気に入りのチャームをアクセントにつけてみて♪

結ばないでかけるだけ

こちらは、結ばない・巻かない、一番簡単なストールの使い方。さらっと首にかけるだけで、いつものコーディネートがぐっと華やかになりますね!きれいめコーデにピッタリです☆

くるっと中に通す

ストールを半分に折りたたんで首に巻き、輪に通すやり方。最後までぐっと通さず、ゆるめに仕上げるのがおすすめです!このやり方も、首元にボリュームが出るので、シンプルなコーデにピッタリ☆

広げて肩にかける

結ばない・巻かないのやり方の応用編。ストールを広げて肩にかかれば、より存在感が増して、コーディネートのアクセントに!秋冬のコーディネートは、落ち着いたカラーで地味になりがちなので、ストールでアクセントをつけたいですね!

ブローチに通して留める

結ばないけどすっきりと見せる、ブローチで留める方法。チャームをつけた時と同じように、ストールプラスαで華やかさを演出してくれるので、おすすめです♪

ヘアゴムで結んじゃう

チャームもブローチも持っていない方は、ヘアゴムで結んじゃうのもありです◎髪の毛を結ぶようにすればいいだけなので、とっても簡単ですよね♪ぜひ試してみてください♪

首に巻く以外のおしゃれな使い方

ベルト代わりに

スカーフは、首に巻く以外にも使い道はたくさん!ベルト代わりにウエストに巻くのもとってもおしゃれなんですよ☆大人っぽいコーディネートにはもちろん、カジュアルなコーデに使っても◎

腕に巻いてアクセントに

アクセサリー代わりに腕に巻いて、コーディネートのアクセントにしても◎これなら、どんなコーデの日も、全体の邪魔をせず、存在感のあるコーディネートにしてくれますね!

バッグに巻く

バッグの持ち手やショルダー部分にスカーフを巻いてアレンジするのもおすすめ!ちょっと飽きてきたなーというバッグも、新鮮さが増して、新しいものを持っている気分になれそうですね♪

ヘアアレンジにプラス

ポニーテールやお団子の結び目にスカーフを巻いたり、髪の毛と一緒に編み込んでしまったり、スカーフを使ったヘアアレンジはたくさん!どれもおしゃれなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?首に巻くやり方もいろいろな方法があるし、首に巻く以外にも使い方がたくさんのスカーフ。一枚持っているだけでも、いろいろ楽しめそうですね♪ぜひ、お気に入りのスカーフをGETしてみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ryurui.r

    ryurui.rです。 いつも記事を見ていただきありがとうございます。 おしゃれ大好きなので、自分の勉強...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事