【100均】これなら出来る♡輪結びのミサンガの作り方

今回は、100均の材料を使って、ミサンガ初チャレンジの方にも簡単に作れる、輪結びのミサンガを作ります。複雑な螺旋模様。手先が器用な人じゃないと無理なのでは?いえいえ、実はチャレンジしやすいカンタンな編み方なんです。この編み方なら、色の出具合もカンタンに調整出来ますよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.9.28 作成:2017.9.28

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①紐をカットする
  3. ②先端を結び、輪結びの準備をする
  4. ③輪結びをする
  5. ④10回繰り返し編む
  6. ⑤続けて別の色の紐を編む
  7. ⑥編み終わりは、先端を結べるように残す
  8. ⑦先端の処理をする
  9. ⑧先端をカットする
  10. ⑨完成です☆
  11. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ジュートヤーン(ルビー)1玉
  • ジュートヤーン(マスタード)1玉
  • ジュートヤーン(グレイ)1玉

道具

  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 洗濯ばさみなど

①紐をカットする

紐を80㎝用意します。これを3色用意します。

②先端を結び、輪結びの準備をする

①先端をお好みで5㎝~10㎝程度残し、紐を結びます。(今回は5㎝残し制作しています。)
②結んだら、紐の先端を、画像のようにマスキングテープで固定するか、洗濯ばさみなどを使い、先端をはさんで紐を固定させた状態にし、輪結びの準備をします。

③輪結びをする

ここでのポイント

ここから、輪結びをしていきます。好みの色を多く編みたい場合(アレンジ画像を参照)、メインとして使う紐(今回はグレイ)は、足りなくならないように長めに用意しておきましょう。

1.グレイの紐を4の字にする

グレイの紐を、残りの2本の上に【4の字を描くように】乗せます。

2.グレイの紐の先端を下から通す

4の字の膨らんだ部分に向かい、黄色と赤の紐の【下から】紐を通します。

3.グレイの紐の先端を乗せる

今度は、グレイの紐の先端を、赤と黄色の紐の上に乗せます。

4.紐を引き締める

ゆっくりと紐を引き締めていきます。

☆引き締めた後の画像

これで輪編みが編めました。あとはこれを繰り返します。

続きを見たい方はこちらへ♪

1目は編めたけれど、この後はどうやって螺旋状になるの?気になりますよね。では、画像にそって、さらに進めながら見てみましょう♪

①4の字にして、残りの2本の上に乗せる

先程の続きです。同じく4の字の形を作り、2本の紐の上に乗せます。

②残り2本の下から紐を通す

③2本の上に乗せるようにして、紐を通す

③2段目の完成

先程編んだ1段目の目の横に、下にずれた形で編み目が出来ました。このようにして螺旋状になった編み目が出来ていきます。

☆さらにもう一段

続けてもう一段編んでみました。このようになっていたらOKです♪

④10回繰り返し編む

③の1~4を10回繰り返し、10段編みます。

⑤続けて別の色の紐を編む

別の色を編む時も同じく、③の1~4の工程を繰り返し10段編んでいきます。3本目の紐も同じく編んでいきます。

10段ずつ編むとこのようになります。

螺旋状に編み目がきれいに並んでいます。今回は編み方が分かりやすいように10段ずつ編んでいますが、お好みで数を増やしたりしても楽しいですよ♪

⑥編み終わりは、先端を結べるように残す

先端は結んで処理をするので、お好みで5~10㎝程残し、最後まで編んでいきます。

⑦先端の処理をする

先端を結びます。

⑧先端をカットする

結んだところから【編み始めに残した長さに揃えて】紐の先端を揃えてカットします。

⑨完成です☆

螺旋状の編み目が美しい、輪結びのミサンガが完成しました。今回はグレイ×黄色×赤の組み合わせです。グレイは「仕事」、黄色には「向上」、赤には「勝負」の意味があります。職場での仕事に、家事に育児にと、女性にも毎日たくさんの「仕事」があります。せっかくならスキルアップして、いざという時に力を発揮出来るようになれたら素敵ですね。今回は、仕事運UPと、忙しい毎日の気分アップにもなるような組み合わせにしてみました。毎日頑張ってる自分へ、リフレッシュも兼ねて作ってみるのもいいですね♪

こんなアレンジも♪

作ってみたいけど、なんだか派手な感じがして…。そんな時は、この輪結びなら自由に色の出具合を調整出来ますよ♪こちらは同じ紐を使って、グレイの部分を増やし、赤と黄色をアクセント的に入れたものです。編み方を分かりやすくするため、ジュートヤーンを使用していますが、通常の刺繡糸を使っても素敵♡ジュートヤーンの素材感を活かすなら、ウッドビーズとの組み合わせでアレンジすると、優しい雰囲気に仕上がり、大人の女性によく似合います。是非オリジナルで作って、自分だけのミサンガを愉しんで下さい♪

ポイント

今回のポイントは「輪結びの作り方」です。螺旋状の編み模様は難しそうに見えて、実は三つ編みよりカンタン。迷うことなく編める編み方です。「4の字にして、上下にくぐらせる」だけなので、慣れてしまえば短時間で完成しますよ♪アレンジも自由なので、色の幅で自分好みに仕上げることが出来ます。アレンジの注意点は、”メインにする紐は長めに用意すること”。表面に出る量が多いほど(編む量が多いほど)紐の長さが必要になります。初めて作るときは、足りなくならないように長めに用意しておくと安心です。カンタンなので、是非作ってみて下さい♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事