【100均】大切な人へ贈りたい。四つ組みミサンガの作り方

今回は、おなじみの100均材料を使って、四つ組みのミサンガを作ります。四つ組みは三つ編みなどと違って、立体的だから難易度が高そう、と諦めてしまう方も中にはいるのでは?でもこれなら大丈夫!詳しく解説しているので、是非チャレンジしてみて下さいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.9.28 作成:2017.9.28

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①紐をカットする
  3. ②先端の処理をする
  4. ③四つ組みの準備をする
  5. ④四つ組みをする
  6. ⑤編み終わりは、先端を結べるように残しておく
  7. ⑥先端の処理をする
  8. ⑦先端をカットする
  9. ⑧完成です☆
  10. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ジュートヤーン(マスタード)1玉
  • ジュートヤーン(ホワイト)1玉
  • ジュートヤーン(ラベンダー)1玉
  • コットンヤーン(カーキ)1玉

道具

  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 洗濯ばさみなど

①紐をカットする

紐を50㎝にカットします。これを4色用意します。

②先端の処理をする

先端をお好みで5㎝~10㎝程度残し、紐を結びます。(今回は5㎝残し制作しています。)

③四つ組みの準備をする

紐の先端を、画像のようにマスキングテープで固定するか、洗濯ばさみなどを使い、先端をはさんで紐を固定させた状態にし、四つ組みの準備をします。

④四つ組みをする

ここでのポイント

ここから四つ組みを編んでいきます。四つ組みは【外側の紐】を意識して編んでいきましょう。そうすると仕組みがわかりやすいですよ♪

1.まず真ん中の紐を交差させる

まず、真ん中の白の紐の上に緑の紐を乗せます。(この時「交差させた2本の紐でひとつ」と意識すると、この後がやり易いですよ♪)

2.紫(右外側)の紐を下からくぐらせる

次に、紫の紐を「交差させた2本」と黄色の紐の間に置くように、【下から】くぐらせます。

3.緑の紐の上に、紫の紐を乗せる

今度は、緑の紐の上に紫の紐を乗せます。(この時に真ん中のひもは1.と同じく「交差させた2本」の状態になります。)

4.黄色(左外側)の紐を下からくぐらせる

次は、黄色(左外側)の紐を、緑と紫の「交差させた2本」と白の紐の間に置くように【下から】くぐらせます。これを繰り返します。

続きを見たい方はこちらへ♪

四つ組みが難しい方はこちらへ。
立体に編めることもあり、今回は少し難しいですね。でも大丈夫。ちょっと考え方を変えてみると、意外と簡単に出来るようになりますよ。画像を見ながらチャレンジしてみましょう♪

先程のこの状態から始めます。

①右の3本を編む

真ん中の「黄色と紫の交差させた2本セット」を意識しましょう。緑の紐は右の3本を編むまで「休ませて」おきます。

「2本セット」を白の紐の上に乗せます。

紫の紐を外側に軽く引き上げます。

黄色の紐の上に白の紐を乗せます。これで右側が編めました。

②左の3本を編む

右側と同じく、「交差させた2本セット」を緑の紐の上に乗せます。紫の紐はお休みです。

黄色の紐を軽く引き上げながら、外側に持っていきます。これで左も編めました。右側と左側を交互に編んでいけば、四つ組みの編み方になります。これならカンタンですね♪

更に続きを見たい方はこちらへ♪

難しくてやっぱり分からない…。という方はこちらの画像を見ながら進めてみましょう♪

①右側を編む

紫の紐の上に「交差させた2本セット」をのせ、軽く白い紐を引き上げます。これで右側が編めました♪

②左側を編む

次は左側です。白い紐はお休みです。黄色の紐の上に「交差させた2本セット」を乗せます。

緑の紐を軽く引き上げます。(この状態では、真ん中の黄色と紫の紐は「交差させた2本セット」なっていません。)

紫の紐の上に黄色の紐を乗せ、交差させます。(これで「2本セット」になります。)これで左側も編めました。あとは、これを繰り返していきます。この状態の時に、どちらを編むか分からなくなってしまった場合は、先程「休ませた」側の紐を編めば大丈夫ですよ♪

続けて編んでいくとこのようになります。紐の並び方に着目すると、2色の紐が交互に縦に並んでいますね。このようになればOKです♪

⑤編み終わりは、先端を結べるように残しておく

先端は結んで処理をするので、お好みで5~10㎝程残し、最後まで編んでいきます。

⑥先端の処理をする

先端を結びます。

⑦先端をカットする

結んだところから【編み始めに残した長さに揃えて】紐の先端を揃えてカットします。

⑧完成です☆

編み目が立体的な四つ組みのミサンガが完成しました。今回は白×緑×黄色×紫の組み合わせです。白は「健康」、緑は「健康・優しさ」、黄色は「笑顔・明るさ」、紫は「思いやり」の意味があります。いつまでも健康で仲良くいられるように、大切な人や家族を思う気持ちを、4色を使って組み合わせにしてみました。女性はもちろん、男性にも似合う色合いなので、ちょっとしたプレゼントにいいですね♪

ポイント

今回のポイントは、「四つ組みの作り方」です。外側にある紐と「2本の交差させた紐」を意識して編むのがポイントです。そして外側にある2本のうちの片側の紐は「休ませておく」と意識すると、仕組みが分かりやすくなります。「先に右側など片側を編み、その後もう片方を編む」と説明していますが、そのセットで1段が編めることになります。難しそうな四つ組みも、仕組みさえ分かれば簡単なので、是非チャレンジしてみて下さいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事