ニトリの押入れ収納ケースがすごい!使い方とおすすめまとめ

「ニトリの押入れ収納」を活用してみませんか?今回は、ニトリで販売されている押入れ収納ケースの使い方から、押入れで一緒に使いたいおすすめアイテムまでをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年9月17日更新

目次
  1. 押入れには「ニトリの押入れ収納ケース」を活用しよう!
  2. ニトリの人気押入れ収納ケース「セレスFD」のサイズと特徴
  3. ニトリの押入れ収納ケース(セレスFD)の便利な使い方
  4. 「ふとん台」としても活用したい場合には
  5. 奥と手前を分けたい時はクローゼット用収納ケースも便利
  6. ニトリのカラーボックスも押入れ収納に加えると便利!
  7. ニトリの押入れ収納ケースと合わせて使いたいおすすめ商品
  8. まとめ

押入れには「ニトリの押入れ収納ケース」を活用しよう!

リーズナブルな価格で様々な人気商品が揃う、大人気のニトリですが、使いやすいと評判の「押入れ収納ケース」はもうチェックされてみましたか?

押入れでも大活躍の優秀ですので、今回はニトリの押入れ収納ケースをメインに、定番人気のカラーボックスの活用方法、他のおすすめアイテムも合わせてご紹介します!

ニトリの人気押入れ収納ケース「セレスFD」のサイズと特徴

ニトリのセレスFD 押入れケース┃幅39×奥行74×高さ18・23・30cm

ニトリの定番人気「押入れ収納ケース・セレスFD」は、ポリプロピレン素材のシンプルな箱型引出しタイプで、側面はカビやダニの栄養源となる「ほこり」もたまらない嬉しいカタチとなっています♡

半透明なので中身の確認もしやすく、スタッキング(積み重ね)も可能という使い勝手の良さも嬉しいポイントです!

そして、こちらのケースサイズは「幅39cm」×押入れに最適な「奥行74cm」×「高さ18・23・30cm」で統一されているので、使い勝手も良く、押入れの深い奥行きを無駄なく使うことができます!

セレスFD 押入れケース「ワイド」┃幅44×奥行74×高さ18・23・30cm

幅は、こちらの「44cm(ワイド)」との2タイプで展開されていますので、より収納したい物や押入れサイズに合った収納ができるのではないでしょうか♡

幅が「5cm」アップする分、収納目安としては、通常タイプのSで「トレーナーが約8枚」のところ、こちらのワイドタイプでは「トレーナーが約9枚」と、ちょうどトレーナー1枚分の収納力がアップします♡

そして、引出しの高さは通常タイプと同じ18・23・30cmなので、横に並べても統一感が出る。という点も嬉しいポイントとなるのではないでしょうか♡

ニトリの押入れ収納ケース(セレスFD)の便利な使い方

●「押入れ棚」と組み合わせてシーズンオフの物&布団と一緒に収納

ニトリの押入れ収納ケースを1、2段だけ使用する際に、お布団やシーズンオフのヒーターなど他の物も一緒に収納したい!といった場合、なかなか上手くまとめるのは難しいですよね。

例えば、ケースを縦に積んで他の物をケース上部に乗せるだけでは、布団を収納する幅が別に必要になりますし、横にしてお布団をのせれば上部がデッドスペースになって、他の物を収納する幅がまた必要になる。

そんな時は「収納棚」を組み合わせるだけで、このようにコンパクトに収納することができますので、少数でもしっかり活用出来るのではないでしょうか♡

●サイズの異なる引出しを組み合わせて押入れの縦空間を使い切る

奥行きだけでなく縦の空間も、押入れ収納ケースを使って活用したい!といった場合でも、高さは、18・23・30cm展開で自由に組み合わせられますので収納したい物と、押入れの寸法の兼ね合いをみながら調整できますね!

一般的な押入れの高さですが、上段は90~100cm程度。下段は65~75cm程度となっていますので、組み合わせもしやすいのではないでしょうか♡

●押入れ収納ケースメインの収納でスッキリ感を出す

こちらは、押入れ収納ケースを、キャスター付きの台や、ラックなどと組み合わせながら、上段にも下段にもフル活用した収納例です♡

使い勝手の良さに加え、統一感も出るので、見た目にも美しさにも拘りたい方にもピッタリな組み合わせ方ではないでしょうか♪

また、衣類収納メインとする場合は衣替えとの兼ね合いも出てくると思いますが、使いやすい上段をそのシーズンの服にしたい場合でも、上段と下段を同じサイズで必要な分を揃えておくと、引出しの入れ替えだけ済ませることもできそうですね♡

押入れ収納ケース×板を組み合わせて「棚」をつくる

こちらは、ニトリの押入れ収納ケースの間に「板」を挟むことで、「棚」をつくり、押入れの縦空間を2つに分けるアイデアです♡

これならコの字ラックなどの代わりにもなりますし、挟む段数を変えるだけで高さも3~4段階で調整可能ですので、非常に使い勝手が良さそうです!

しかも!もし使わなくなったとしても、板なら様々な事で活用できるため無駄になるということもないという点も魅力的です♡

押入れ収納ケースのレイアウト×プラダンで見た目も美しく収納

「押入れ収納ケース×板」という組み合わせに加え、引出しの手前部分に「プラダン」を入れて目隠し更に統一感を持たせてあります。

そして押入れ収納ケースのレイアウトも、押入れの上段&下段のラインを揃えることで、見た目にもスッキリと美しく、かつ使い勝手の良い空間に分けられていてとっても素敵ですね!

組み立て方も簡単なキャスター付きタイプでお掃除も楽な収納を!

押入れ下段で押入れ収納ケースを使いたいけど、お掃除が楽にできるようにしておきたい!という時は、やはりキャスター付きのタイプは外せませんね♡

そんな時は、組み立て方も簡単なこちらの押入れ収納ケースも便利です!幅37cmの3段タイプもあるのですが、最終的に2つくらいは使用する。といった場合はこの3段2列タイプの方が、一回動かすだけで済みますのでより便利ではないでしょうか♪

「ふとん台」としても活用したい場合には

布団の高さとの兼ね合いでコの字ラックは押入れに合わない!上部はハンガーでの収納をするから薄型のケースがいい!といった場合などには、こちらの「 幅74×奥行70」で布団台としても活用可能な、押入れ収納ケースも重宝します♡

これなら、高さも「21.5cm」という、薄型ですのでハンガー下の隙間や、ボリュームのあるお布団収納にもしっかり対応できるのではないでしょうか♪

奥と手前を分けたい時はクローゼット用収納ケースも便利

セレスFDは、押入れだけでなく「奥行55cmのクローゼットケース」も展開されています!

仕様はそのままでサイズだけが異なっています。幅は40cmで統一。そして高さはS20・M25・L30cmとなっており、Sでスウェット6枚、Mが8枚、Lが10枚入るくらいが収納目安です。

押入れの奥に使用頻度の低い物を。手前に使用頻度の高い物を。と、奥と手前で分割して使いたい!場合にも大変便利ですね♡

ニトリのカラーボックスも押入れ収納に加えると便利!

ニトリのカラーボックス

様々なメーカーのカラーボックスが販売されていますが、その中でもニトリの商品は、幅広いサイズ展開・バリエーションも豊富・縦横どちらでも使える・天板や底板の位置まで調整できる・連結できる。などなど、魅力が満載で非常に人気も高いですよね!

そして、押入れをクローゼットとして活用したりと細々したアイテムの収納もしたい時などは、押入れ収納ケースだけでなく、カラーボックスも組み合わせれば更に便利です♡
 

押入れ収納ケース×カラーボックスの2コ使いで衣替えを快適に♡

こちらは、押入れ収納ケースの横に、カラーボックスを2個。奥と手前に設置されているのですが、手前のカラーボックスの背板を抜き、インナーケースをプラスする。という工夫が施されています。

どう使うのかというと、奥のカラーボックスにはシーズンオフの衣類を圧縮してコンパクトに収納。手前のカラーボックス(インナーケース)に今シーズンの衣類を収納することで、毎日の出し入れも楽。更に衣替えを簡単に行える。という仕組みになっています♡

子供服の収納や、ミニマルなライフスタイルを目指す方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪

カラーボックスを連結&棚板を調整して小物類をスッキリ収納する♡

こちらは、押入れ内にカラーボックスを連結&棚板を調整することで、省スペースかつ収納するアイテムに合わせた収納空間がつくられています!

更に100均ダイソーのスクエアボックスなどを、インナーケースとして組み合わせることで、小物類がスッキリと収納できるように工夫されていますね♡

押入れをクローゼットやデスク、作業台などとして活用されたい方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪
↓ カラボの押入れ活用方法は下記の記事も合わせて参考にされてみてください ↓

ニトリの押入れ収納ケースと合わせて使いたいおすすめ商品

棚のオプションアリ!【ネット限定品】押入れ用フィッツユニットケース

こちらは、6サイズのユニット設計となっている「押入れ用フィッツユニットケース」なんですが、オプションアイテムとして、このようにケースとケースの間に「棚」を組み合わせる事も可能な仕様となっています!

ちょっとした「隙間空間」を手軽にプラスしたい!という方にもピッタリなアイテムではないでしょうか♡
 

ふた付き収納ボックス(ロビン)幅35×奥行37×高さ20cm

こちらは、収納目安が、セーターが3~4枚程度(幅35×奥行37×高さ20cm)と、子供服の整理や、小物類の整理にも使い勝手の良いサイズ感の「ふた付き収納ボックス」です♡

見た目もシンプルで魅力的なんですが、これが何故押入れ収納にもおすすめかというと・・・

2つ並べると押入れの奥行きにピッタリ収まる!

なんと。このように、2つ並べると押入れの深い奥行きにピッタリ収まるサイズ感になっているんです!

これなら小分けしながら長期収納しておきたいシーズン外の衣類や小物類もスッキリ収納できる上に、その都度分けて出せるので非常に重宝しそうですね♡

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ニトリの押入れ収納ケースはやっぱりお値段以上で優秀ですね♡

しかも、もし他の収納アイテムに変えたり、お引っ越しなどで、押入れで必要なくなった!といった時にも、このようにベッド下の収納ケースとして活用したり、他のお部屋でスタッキングして使うこともできますので非常に便利です♡

是非、ニトリの魅力的なアイテムを活用して押入れ空間を充実させてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事