すっきり収納のコツって?Mariさん流シンプルで美しい収納術

日々の暮らしから切っても切り離せない「収納」を、おしゃれに使いやすく、機能的なものにしたい!
そんな誰もが抱えがちなお悩みの解決方法を、収納のカリスマから学んでしまいましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.9.13 作成:2017.9.13

目次
  1. 美しい収納に憧れる♡
  2. 人気ブログ「LOVEHOME」Mariさんの収納術
  3. 無印のPPケースと100均アイテムですっきり収納
  4. 棚板をリメイクシートでセルフリメイク!
  5. 引き出し収納のしきり方
  6. トイレ掃除もシンプル収納で見た目も流れもコンパクトに!
  7. おしゃれなラベリングで収納をカテゴライズ
  8. 「the収納」
  9. まとめ

美しい収納に憧れる♡

生活していく上で、切っても切り離せないのが収納にまつわる問題ですね。

日々の暮らしの中で、「あれがない!」「これがほしいのに取り出しにくい・・・!」など、みなさん、一度は収納の問題に直面したことがあるのではないでしょうか。

雑誌やInstagramなどのSNSで見つけられる、収納上手、片付け名人の方々の素敵なお部屋の様子を見てみると、とても使いやすそうで、見た目も美しく、憧れてしまいますよね。

こんな収納を手に入れるのはむずかしそう?

いえいえ!
美しい収納術は、達人の方のワザを参考にして、マネして自分のものにすることだってできるはずです。

今回は、そんな収納の達人の方の教えに学んで、わたしたちも美しい収納を手に入れてみましょう!

人気ブログ「LOVEHOME」Mariさんの収納術

すっきりと美しく片付いたお部屋。

カラーは白を貴重としたモノトーンで統一されていて、とても清潔感がありますよね。

こちらのお部屋は、人気ブログ「LOVEHOME」を主宰されている人気ブロガーMariさんが、ご自身のInstagram上に掲載されているお部屋です。

Mariさんは、暮らしを快適にするための、シンプルで美しい収納術を心がけていらっしゃる方で、ブログやInstagram上で、いつもそのテクニックや実例について、惜しげもなく披露してくださっています。

収納に使われるアイテムも、無印良品やIKEA、100円ショップのものまで上手に活用されていて、誰にでも手に入れやすいもので、簡単に真似できるようにわかりやすく解説されており、どの記事を読んでみても目からウロコが落ちるようなことばかりです。

今回は、機能的で美しいシンプル収納を手に入れるテクニックについて、こちらのMariさんのアイデアや実例を参考に、お伝えしていきます。

無印のPPケースと100均アイテムですっきり収納

まず目をみはるのが、こちらの整然と美しく引き出しボックスの並ぶこちらの収納です。
リビングで家中の収納の拠点ともいうべき要の場所なのだとか・・・

収納スペース自体も、ご自分のライフスタイルと合致しやすいよう、十分に考え抜かれて設計されています。
中の棚板を可動式にされているので、その時収納したいものに合わせてカスタマイズできるというのがとても使いやすそう。状況に応じてフレキシブルに対応できる収納という視点は参考になりますね。

見た目も、すっきりして見えるよう、ラインの揃え方などに心を配られています。
収納の中央で、メインとして使われているのは、無印良品のポリプロピレン引き出しケース。無印良品の人気アイテムのひとつですね。同じ場所に同じシリーズの収納で統一することでもこのすっきり感が生まれます。

無印良品の他にも、テイストの揃った100均商品の収納ケースも数多く使われているそうです。
最近は、ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100均ショップでも、様々なテイストのおしゃれな収納アイテムが増えていますよね。無印良品風のアイテムも見つけることができますので、使い所を考えれば、コストを抑えて十分におしゃれで美しい収納を実現することは可能ですね。

引き出しには目隠しを

収納の拠点というくらいですから、この中には、かなり様々なジャンルのものが収納されていることと思われますが、本当にものが入っているのかな?!というくらい、乱雑な印象が微塵もありませんよね。

中に入っているものが透けて見えていると、どうしても生活感が溢れ出します。
それを防いですっきりした見た目を手に入れるためには、半透明のポリプロピレンケースに目隠しを作って入れるのがおすすめです。

Mariさん流では、白を基調としたインテリアを心がけていらっしゃるので、セリアの白いケント紙をカットして、mtの白いマスキングテープを使って取り付けていらっしゃいます。
画用紙よりも滑らかで、しっかりした紙質のケント紙を使うというのは、見た目も使い勝手も向上しそうで、地味に効いてくるポイントですね。

引き出しの目隠しは、もちろん各ご家庭のインテリアに合わせて、好きなテイストのデザインペーパーなどを使用することもできます。「同じ無印を使ってるのにどうもすっきりしない・・・」などのお悩みをお抱えの方は、これだけのことでも随分変わるかもしれませんね!

気になる引き出しの中身は・・・

引き出しを目隠ししているからと言って、中を乱雑にしてしまうと使いにくくなってしまいますよね。

引き出しを開けてみると、さすがです。アイテム毎に整然と区分けして整理されており、目当てのものにすぐにたどり着いて、ストレスなく取り出せる仕組みになっていますね。

無印良品のポリプロピレンケースの中は、ある程度の広さがありますので、こちらでは主に100円ショップのケースなどを活用して、上手に仕分けして使われています。

深型のケースにものを入れる場合には、下に埋まってしまうことのないよう、立てて収納することを心がけるなどのアイデアも取り入れたいです。

棚板をリメイクシートでセルフリメイク!

こちらのコンクリート壁風のリメイクシート、みなさんもどこかでご覧になったことはあるのではないでしょうか。

セリアで人気のリメイクシートシリーズの中でも、無機質な風合いがクールでおしゃれなこちらのシートは登場と同時に話題となり、インテリアに取り入れて紹介される方がいっぱいいらっしゃいます。

でも、自分もかっこよく使いこなしたい!と思って買ってはみたものの、実際にはなかなか取り入れる場所が見つからずに悩んでしまう・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。使い所を誤ると、周りのインテリアから浮いてしまうこともありますので、持て余してしまうこともありますよね。

そんな時におすすめしたいのが、こちらのアイデアです。

こちらの実例では、靴箱の棚板に、一段一弾コンクリート壁風シートを貼ってリメイクされています。
白を基調とした靴箱にコンクリートの風合いがマッチしていて、そこに収まる靴も、ひときわおしゃれに見えそうな気がしてきませんか?

引き出し収納のしきり方

お部屋を決めると迷子になりにくい

家族共有の文房具などのアイテムを入れる引き出しは、きちんとアイテムごとにお部屋を作ってあげることで、乱雑に散らからずに運用することが可能になります。

引き出しの中を仕切る方法は、100均にもある仕切り板を使ったり、いろいろありますが、こちらでは、アイテム毎にシンプルな白いケースで小分けされています。

小分けするためのケースについては、100均や無印良品などで、シンプルな色・形のものがいろいろ展開されていますので、入れたい引き出しのサイズと合うように組み合わせて考えてみるといいですね。

キッチンツールは仕切らずにあえてそのまま入れるだけ

引き出しの中は、必ず仕切ったほうがいいかというと、実はそうでもありません。

Mariさん流では、キッチンツールについてはあえて仕切りを設けることなく、そのままアイテムを入れておくことで運用をされています。

アイテム数を必要最低限にしぼって、普段の使いやすさを重視されているからこその合理的な運用方法ですね。
料理中には手際のよさが必要になりますから、こんな風にツールが一覧できる形で収納されていると、すぐに目当てのものが取り出せて便利そうです。

キッチンツールは、毎日使うものなので、自分の動線をよく考えてストレスなく使えるように収納することが第一という考え方は、ぜひ心に留めておきたいですね。
もちろん、カトラリーなどの収納は仕切りを使って小分けしたほうが整然と収納できますので、ケースバイケースで収納を作っていきましょう。

トイレ掃除もシンプル収納で見た目も流れもコンパクトに!

トイレの収納も、収納スペースの確保が難しかったり、清潔をきちんと確保しておきたい問題があったりと、なかなか悩ましい場所ですよね。

トイレ掃除の道具を必要最小限に絞ることで、スペースの節約が可能になります。

Mariさん流では、その必要最小限のトイレ掃除アイテムを、アイテム毎にセリアの白い蓋付き収納ケースに入れて、コンパクトにしまわれています。

トイレブラシも、みなさん置き場所などに悩まれる方が多いかと思われますが、Mariさんは、無印良品の柄つきブラシの柄の部分を活用し、そこにスクラビングバブルの使い捨てできるスポンジブラシを取り付けて使われているそうです。柄は、掃除のたびに洗浄→除菌をして収納しますが、柄の部分だけならたいした手間でもないので、それで清潔感あるすっきり収納が手に入るのならいいですよね!

トイレブラシの取り扱いに悩まれていた方、掃除アイテムの収納方法についてお困りの方は、このアイデアが参考になるのではないでしょうか。

おしゃれなラベリングで収納をカテゴライズ

100均や無印良品のケースや容器を使って収納するという場合、見た目の統一感があって美しいのはいいのですが、そのままですと、中に何が入っているのかわかりづらいため、「ラベリング」という一手間を加えるといいですよね。

最近では、100均でもおしゃれなラベルシールなどが幅広く展開されていますし、ちょっと知識のある方なら、お気に入りのデザインでPCを使って自作するということも十分に可能です。

ラベルシールやタグを使ってアイテムを管理することの利点は、中に入ったものがひと目で確認できるということの他に、そのアイテムの賞味期限や簡単な使用方法など、忘れてはならないポイントをメモ書きしておけるという点もあります。

Mariさんとキャンドゥのコラボアイテム

この夏、CanDo(キャンドゥ)から、Mariさんとのコラボアイテムとして、インテリア収納に便利に使えるタグやラベルシール、ステッカー類が各種展開されています。

こうして写真で見るだけでも、これが100均で買えるの?!と驚くようなクォリティの高さですが、どれもとてもおしゃれでありながら、シンプルな見た目と作りになっていて、どんなインテリアの方でも取り入れやすそうなのがかなり魅力的です。

シンプルなので、応用範囲も幅広く、使い勝手がとてもよさそうです。
人気アイテムのため、品薄の店舗も多いと聞きますが、見つけたらぜひ手に入れておきたいアイテムですね!

「the収納」

今回、こちらの記事でご紹介したアイデアのいくつかは、Mariさんの著書「the収納」の中で、より詳しく解説されています。

美しい収納写真がふんだんに盛り込まれていて、眺めているだけでも片付けたい欲が刺激され、自分のうちの収納を徹底的に見直してみたくなりますよ!

日々の暮らしを快適にするためのMariさんの収納哲学とでも言うべき美意識が各所に散見されて、収納に対する考え方についても学べます。

まとめ

いかがでしたか。

どのアイデアも見た目が美しく整っているというだけではなく、機能的に使いやすいよう、合理的に考え抜かれたアイデアばかりで、収納というものへの考え方からきちんと整えてみようと、参考になります。

みなさんもピンときたアイデアがあったら、ぜひご自分の生活に取り入れてみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事