ロフトベッド空間アイデア集と自作方法まとめ

お部屋の縦の空間を活用して、収納スペースや生活スペースをアップさせてみませんか?今回は、狭いお部屋にも最適なロフトベッド空間の活用アイデアと、自作方法をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年9月12日更新

目次
  1. ロフトベッドを使って狭いお部屋も空間を有効活用しよう
  2. 「ベッド部分」の高さを利用したロフトベッドの活用アイデア
  3. ロフトベッド空間で収納力をアップさせるアイデア
  4. ロフトベッドのdiy・自作方法
  5. 自作のロフトベッドを設置したみんなのお部屋をチェック
  6. まとめ

ロフトベッドを使って狭いお部屋も空間を有効活用しよう

mitumu2309

狭いお部屋にベッドを設置すると、ますます狭くなり収納が足りない。もっと色んな家具を置きたい。なんだかスペースが勿体無いと感じる事はありませんか?狭くなるからとベッドを諦めてお布団仕様にされていませんか?

そんな時は、ニトリやIKEAでもお馴染みの、ベッド部分が高い位置にある「ロフトベッド」を使えば縦の空間を有効活用すれば1発解決できますよ♡

今回は、このロフトベッド空間の活用アイデアから自作方法までをご紹介しますので是非チェックされてみてください♡

「ベッド部分」の高さを利用したロフトベッドの活用アイデア

<大人仕様>

ロフトベッド下を「ワークスペース」として活用

通常のベッドですと、ベッド上部はデッドスペースとなるだけですが、ロフトベッドの「高さ」を活かせば、このようにベッド下にデスクを設置できるので、ワークスペースとして活用できるようになります♡

これなら、狭いがゆえにベッドを設置し、デスクを我慢してちょっとしたテーブルで作業するしかなかった。。という方もグンと快適に過ごすことができますね!


▶▶こちらは「IKEA」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です。気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

ロフトベッド下を「ワークスペース兼衣類収納」として活用

ikeutty_ohori_kitaq

こちらは、ロフトベッド下にパイプハンガーが設けられた仕様となった、ロフトベッドを、デスク兼衣類のディスプレイ収納空間として活用するアイデアです♡

パイプハンガーがあれば、ハンガーラックを設置しなくても、ジャケット・アウター類や、当日着ていく予定の衣類などを場所をサッと選ぶこともできるので、お部屋がよりスッキリ使えますね♪

 

ロフトベッド下を「くつろぎスペース」として活用

fbfnote

こちらは、”ロフトダブルベッド”の下にソファーを設置し、ゆったりとしたくつろぎスペースとして活用するアイデアです♡

ダブルなので、お部屋にゆとりのある方。ゆったり眠りたい。くつろぎたいという方にも最適♪贅沢な空間ですね♡

また、高い位置の窓がある場合は、空をより近い位置から眺められる。という素敵な楽しみ方も出来るのも魅力のひとつとなっています♡

ロフトベッド下を「リビング」として活用

ikeajapan

こちらは、ロフトベッドの下に2人掛けの「コンパクトソファ」と、キャスター付きラックをプラスすることで、通常のリビング感覚で楽しむアイデアです♡

このように、ベッド下にハンギングタイプの観葉植物などをプラスすれば、よりお部屋に馴染みますし、快適度もグッとアップしそうですね♪

ロータイプのロフトベッド下を「テレビの設置場所」として活用

smarti8989

こちらは、ロータイプのロフトベッド(ハイベッド)の下を、テレビの設置場所として活用する活用アイデアです♡

天井の圧迫感が気になる方や、ちょっとだけお部屋のスペースを広げたい。収納スペースが少し足りないという方は、このようにちょっと低めのハイベッドもオススメです♪

これなら天井までの距離も確保できて程よい空間も確保できますし、DIYで作る際も作りやすいサイズ感なので、ちょっと楽につくれたりコストを抑えることもできますね♡

<子供仕様>

ロフトベッド下を「勉強スペース」として活用

sumizo308

こちらは、ロフトベッド下を子供さんの勉強スペースとして活用するアイデアです♡

窓際でなくても、スタンドなどの照明をプラスすれば明るさもしっかりとれますし、木のぬくもりを感じられる空間というのも素敵ですね♪

側面に「滑り台」がプラスされたユニークなロフトベッド

krs_sk0324

こちらは、「高さ」を利用した滑り台付きのロフトベッドです♡

高さがあるからこそこんな遊びを盛り込んだ仕様も可能になりますね!小さい子供さんが夢中になりそうなベッドではないでしょうか♪

ロータイプのロフトベッド下をキッズルームとして活用

こちらは、通常のロフトベッドよりもベッドの高さの低い「ハイベッド」の下を、キッズルームとして活用するアイデアです♡

隠れ家ぽい雰囲気が可愛いですし、キッズルームで遊んでくれれば、いざ眠る時にベッドの上が玩具だらけ!お菓子の食べこぼしがあった!といったことも心配無用ですね♪

小さいお子様の場合は、落下の心配もありますので、ハイベッドでも丁度良さそうですし、キッズルームとして使わなくても、収納にも最適な高さであるというのも嬉しいポイントです♡
↓↓ ローベッドとしても使える仕様になっています ↓↓
ちなみに、こちらはIKEAの「リバーシブルベッド」なんですが、実はこのように、最初はローベッドとして使用し、お子さんが大きくなったら、ベッドの上下をひっくり返すだけで、先程のようなハイベッドとして活用できる。というスグレモノなんです♡

お子様が小さいうちから成長に合わせた使い方を。。と検討されてある方は、このようなタイプを活用されてみるのも良さそうですね♪


▶▶こちらは「IKEA」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です。気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

ロフトベッド空間で収納力をアップさせるアイデア

ロフトベッド空間内で本を収納する

azotto_dqx

こちらは、ロフトベッド下を本棚として活用するアイデアです♡

本棚は狭い空間では、なかなか設置することも難しいですが、これならしっかり収納でいますし、寝ている際に地震などで本が落下した!本棚が倒れてくる!などの心配もなく安心して眠りにつけるのではないでしょうか♡

また、お気に入りの布やカーテンなどを手前にプラスすれば、手軽によりスッキリした空間を演出することもできますね♪

ロフトベッド空間内で衣類を収納する

e_ring_home

こちらは、ロフトベッドの下で衣類やシーズンオフのアイテムを収納するアイデアです♡

内部は、パイプハンガーの下に無印良品のポリプロピレン収納ケースが設置され、吊るす収納×隠す収納のふたつが採用されていますので、通常のクローゼット同様に使い勝手も良さそうですね♪

更に!奥の方には、「カラーボックス」を設置し、並シーズンオフのひざ掛けなどのアイテムから、使用頻度の低い客様用の寝具などを収納されているそうです!

このように余すこと無くしっかり活用したいですね♡
↓ ↓  扉付きの仕様もポイントです ↓ ↓

e_ring_home

なんと。こちらは「扉付き」の仕様となっていますので、見た目もこんなにスッキリして、まるでお部屋の中にもうひとつの小さいお部屋があるかのようなクオリティの高い雰囲気になっています♡

このように、しっかりと目隠しが出来れば、内部は見た目よりも、ある程度の使い勝手の良さと、収納力をアップさせる事に集中して管理できるので、より多くのアイテムを収納することが出来るのではないでしょうか♪

ロフトベッドのdiy・自作方法

ロフトベッドの基本的な作り方

より自分のお部屋にピッタリなサイズ感と、仕様にするにはやっぱりDIYが1番ですね!ノコギリとインパクトドライバーがあれば作れますので是非トライしてみましょう♡

<基本的な作り方・流れ>

1:まずはつくりたいサイズと仕様を決めて、「設計図」をソフトや手描きで作成します。

2:必要な2×4木材をホームセンターなどで揃え、割付図通りに切り出しておきます。※この時、寸法や、どこで使うかをわかりやすくするためナンバーを振りマステなどに書き込んで貼っておくのもポイントです

3:ロフトベッドの「面ごと」に、インパクトドライヤーを使ってビス止めしていきましょう。各面が出来上がったら、組み立てて、サンダーや紙やすりなどを使って磨き上げれば完成です!


※別の場所でつくり搬入をする際は、「仮組み」→ヤスリがけ→バラす→搬入して組み立てる。といった流れで行いましょう!
 

ビスを打った箇所のトゲや角はサンダーで綺麗に!

サンダーや紙やすりをかける際は、このようにビス留めした場所のトゲだけでなく、角も削っておくと、より滑らかな手触りになります♡

自作のロフトベッドを設置したみんなのお部屋をチェック

こちらは、子供部屋に設置された自作のロフトベッドです♡

ホワイト×ブラウンで可愛くスッキリとしたデザインになっていますね!また、2,3mmのワイヤーを筋かい代わりに使用されている点もポイントとなっています。

設置場所も、壁から窓の開口部分までの間でコンパクトに収まっており、ベッド下もお勉強スペースとして有効活用されています♪
こちらの自作ロフトベッドは、ベッドの側面を「ハシゴ仕様」にすることで、より省スペースで活用されています!

スッキリと無駄のないデザインが素敵ですね♡
こちらの自作ロフトベッドは、SPF材、ホワイトウッドの1×4・2×4を使って作られたそうです。側面には飾棚も設けてありデザインも素敵ですね♡

しかも!ハシゴではなく、なんと「収納機能付きの階段仕様」になっており、くるっと裏返すことでフラットな状態で階段じたいが収納できる仕組みになっています!

ロフトベッド+勉強スペース+秘密基地

naval.con

こちらは、ロフトベッドの中を勉強スペースそして活用するだけでなく、側面をお家のカタチにアレンジして窓を設けることで、「秘密基地(キッズスペース)」としてもオシャレに楽しめるようにつくられています♡

これは可愛いですね!これならちょっと大きめに作っても子供さんがしっかり活用できるお気に入りの空間になるのではないでしょうか♪

ロフトスペース・ロフトベッド・L型デスクをDIY!

こちらは、なんと。「ロフトベッド」だけでなく、更に「ロフトスペース」「L型デスク」までをDIYでつくることで、お部屋全体を更に自分らしい快適な拘り空間に仕上げてあります♡

こちらの画像ですと、画像上部が収納専用として設けられたロフトスペース。左下がロフトベッド。そして右下に見えているのがL型デスクとなっています。

▶ロフトベッド

ロフトベッド下は、このようなくつろぎ空間として使用されていて、デスク横に繋がる方のハシゴまわりは、ちょっとしてディスプレイ収納として活用されています♪

▶L型デスク

L型デスクの片側の下部分には、しっかりと収納スペースが確保されていますので、ベッド下も広々と使うことが可能となっています♪

凄いクオリティですね♡完成度の高いロフトベッドづくりを考えてある方も、是非参考にされてみてはいかがでしょうか♪

まとめ

masa_metal

いかがでしたでしょうか?通常のベッドをロフトベットに変えるだけでしっかりと縦の空間を使い切る事ができますので、省スペースでも、大容量の収納空間や生活スペースをアップさせる事ができます♡

是非、ライフスタイルや好みに合わせて最適なロフトベッド・またはハイベッドを取り入れてより快適な生活を楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事