WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ままごとキッチンはジョイントマットで手作り!簡単な作り方とアイデア集

お馴染みの「ジョイントマット」は、ままごとキッチンにも活用できる事をご存知ですか?今回は、DIY初心者さんでもサクッとできる、ジョイントマットを使ったままごとキッチンの作り方とアイデアをご紹介します!

2017.9.11

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.9.11 / 作成:2017.9.11

ジョイントマットでままごとキッチンづくりを楽しもう!

出典 www.ettoday.net

小さい子供さんが大好きなおままごと!せっかくなら可愛い「ままごとキッチン」を作ってより楽しんでもらいたいものですね♡

しかし、手作りとなると難しそうだし時間もかかりそう・・材料費もけっこうかかりそう!といったイメージもあり、DIY初心者さんや、忙しい方にはちょっと敷居が高くなることも。

そこで今回は、100均でも購入できる「ジョイントマット」を使い、サクッとできる簡単な作り方とアイデアをご紹介します♡

気軽にトライできますので、是非チェックされてみてください♡

ジョイントマットとは

100円ショップでも買えるジョイントマットとは

「ジョイントマット」とは、このような正方形でパズルのような形状をしており、このパーツをお部屋のサイズにあわせ、繋ぎ合わせて敷くタイプのマットのことです。

素材には、EVA樹脂やPE(ポリエチレン発泡体)などが採用されていて、柔らかく耐久性にも優れたスポンジとなっていますので、フローリングの傷や汚れ防止・小さいお子さまの怪我防止・ペットの滑り防止。更に防音対策などに良く活用されています。
 

「100均」でも買えてお手軽

出典 ameblo.jp

ジョイントマットは、セリアやダイソーなどの100均でもクッションタイプのものが販売されており、「2枚で100円というプチプラで購入することができるので、ままごとキッチンのメインとなる材料費もグッと抑えることができます♡

「大判」などのサイズや「木目」など種類もたくさん

さらに!これからの季節にピッタリなボア素材やアルミ素材。色も様々で、木目調・デニム調・ミッキーやアナと雪の女王などのディズニー柄などおシャレで子供さん向きのデザインまで揃っていますので、アレンジもしっかり楽しむことができます♡

また、1枚100円となりますが、大判サイズも展開されているので、高さや幅を出したいおままごとキッチンの素材としても、より選びやすいのではないでしょうか♡

ままごとキッチンをジョイントマットで作ると

ジョイントマットは「柔らかい」ので子供にも安心

ジョイントマットは赤ちゃん・子供さんの怪我防止にも最適な柔らかい素材ですので、万が一子供さんが転倒して、ままごとキッチンにぶつかってしまった!体重をかけてキッチンが倒れてしまった!という場合にもジョイントマットでつくっておけば、怪我の心配もなく安心です♡

更に組み合わせるパーツなども、このジョイントマットなどの柔らかい素材を中心につくっておくと、より安全に遊ぶことができますね♡
 

軽いので加工も「簡単」

出典 tw.on.cc

ジョイントマットのもう一つのメリットは「軽量」という点です♡

購入した後に運ぶのが大変!といった素材もありますが、その時点でも楽々お家まで運ぶことができますし、おままごとキッチンで、このように高さを出したい時でも、パーツ自体が軽いので高い位置の組み立ても楽です♡

また、ちょっと作る場所を変えたい!といった時にもサッと持ち運ぶこともできますね♪

ジョイントマットを使ったままごとキッチンの作り方

基本は組み立てるだけ

出典 tw.on.cc

ままごとキッチンの作り方ですが、既にジョイントできるような形状になっていますので、基本的の作り方は、パーツを縦や横にパチンと合わせて「組み立てるだけ」でOKなので、とっても簡単です♡

このような高さのあるキッチンの”ベース”も、ブロックのような感覚で、パパっとパーツを差し込みながら作ることができるのは非常に魅力的ではないでしょうか♪

加工は「簡単」にカッターで

出典 photozou.jp

木材ならノコギリなどが必要となるところですが、ジョイントマットなら、このようにカッターでサクサクカットできますので、サイズの調整もあっという間に出来ます!

そして、ちょっと大変と思われがちなパーツ作りなどの加工も、好きなカタチにカットしてペタッと貼るだけで、フェイクの引出しや扉もつくれますし、ちょっとした装飾まで楽しめます!

特別な道具も不要なので、DIY初心者さんも気軽に加工できる嬉しいポイントですね♡

固定は「差し込む」か「両面テープ」で手軽に

出典 tw.on.cc

ジョイントマットは、カッターでサクサクカットできるので、このような可愛いトースターといった家電などのオプションも、簡単に作ることができます♡

そして固定も、穴を開けてググっと差し込んで固定したり、両面テープなどでペタッと貼るだけでもOKという手軽さですよ♪

また、このようなオプションの小物や、パーツを作る際は、サイズ調整などで余ったジョイントマットを活用すれば、無駄も出ませんし、以外なアイデアもプラスしながら作れそうですね♡
 

ままごとキッチンのパーツアイデア

手作り「キッチンパーツ」はこれが使える!

「蛇口」のアイデア

こちらは、蛇口には「引き出しの持ち手」ハンドルには、3COINSで販売されている石鹸置きの「飾り部分」を使って作られています♡

蛇口の形状をつくるとなると大変ですし、専用パーツは結構なお値段がしますが、これなら不要なモノをリサイクルできますし簡単ですね♪

100均でも、蛇口に最適な家具用の持ち手は可愛いデザインが揃っていますし、木材コーナーの短い円柱なども販売されていますので活用されてみてはいかがでしょうか♡

▶蛇口には「ポンプのふた」も便利!

蛇口と、ハンドルをひとつで作りたい!という場合には、このように100均などでも販売されているシャンプーボトルなどの「フタ」の部分を外して活用するのも便利です♡

ボトルのフタなら可愛いいデザインのモノも多いので、よりおままごとキッチンにピッタリな雰囲気も出せそうですし、このようなレースをプラスすれば簡単にクオリティをアップさせることもできますね♪

▶「蛇口」のハンドルのアイデア

こちらも先程ご紹介しました、ボトル(ハンドソープ)のフタでつくられた蛇口なんですが、両サイドの温水・冷水を表現してあるハンドルがプラスされて、とっても本格的な感じですよね♡

実はコレ、「ペットボトルのキャップ」だそうです♪キャップの上部に赤&青の折り紙をペタリと貼って、キャップの周りに黒のビニールテープをクルッとまいたら完成というお手軽な作り方となっています♡ナイスアイデアですよね♪

廃材から作れるのでエコにも節約にもなって一石二鳥ではないでしょうか♡

引出しやオーブンの「つまみ」のアイデア

蛇口のパーツとしても使える100均の「円柱型の木材」は、このようにオーブンや引出しなどの「つまみ」としても活用できますし、飾りとして使うこともできるので、あるととっても便利です♡

 

「シンク」のアイデア

シンクには、このような「キッチンボウル」が便利です♡キッチンボウルならお料理で使わないサイズのものを活用するともできてお手軽ですね♪

固定も、ジョイントマットにキッチンボウルのサイズに合わせた穴をあけて、スポッとボウルをはめれば完成しますので、とっても簡単です♪

浅めにしたい場合は、わんちゃんや猫ちゃん用の「食器」などを活用しても可愛くなりそうですし、ちょっとかっこよくしたい時は、「バット」も素敵ではないでしょうか♡

「コンロ」のアイデア

こちらは、コルクの鍋敷きをコンロとして活用するアイデアです♡

ナチュラル感があって可愛い上に、固定もペタッと両面テープで貼るだけでOKなのでお手軽ですね♪鍋敷きは100均でも販売されていますし、ペイントで色をつけたりとアレンジも簡単に出来ます♡

また、もっと簡単にしたい場合には「コルクシート」を丸くカットしても可愛いですし、鍋敷きを活用するなら、アイアン素材のモノをチョイスして、ちょっと本格的に見せるというのもイイかもしれませんね♪
 

「コンロスイッチ」のアイデア

出典 mamanoko.jp

コンロやオーブンのスイッチなど、色んな種類・カタチを簡単に作りたい!という場合には、手頃でお馴染みの素材「ダンボール」も便利です♡

簡単にカットできますし、程よい厚みもあるので、このようにON・OFFから、数字のボタンなどズラッと手早く作ることができます♪

そして、ダンボールの表面に折り紙などを貼ったり可愛いアレンジも簡単に楽しめるというのも魅力ですね♡

「グリル」のアイデア

出典 ameblo.jp

グリルのクオリティを簡単にアップさせるには、セリアなど100均でも販売されている「万能トレー用アミ」が便利です♡

このようにグリル用に設けた引出しの中に、入れるだけで”焼き網”としてリアリティがグンとアップします♡

また、グリルなどの引出しをジョイントマットでつくる際は、一手間かけて、中央部分をくり抜き、代わりにアクリル板などを組み合わせておくと、グリルの中は覗けるようになるので、子供さんのテンションもしっかり上がるのではないでしょうか♡

「オーブン」のアイデア

オーブンを簡単に作りたい!といった時は100均などでも販売されている「フォトフレーム」も便利です♡

わざわざカットしなくても済みますし、フレーム部分に取っ手をくっつけるだけで簡単にオーブンっぽい雰囲気がでます♡

また、中もアクリル板タイプなら、ガラスのように割れるような心配もないので安心です♡

ままごとキッチンの「DIY」方法は「動画」でも

ジョイントマットの組み立て方♡

こちらの動画は中国語なんですが、初めの方で実際に子供さんがままごとキッチンで遊んでいる様子。そして後半では、ジョイントマットをままごとキッチン(冷蔵庫)に組み立てて行く様子が紹介されています。

作り方は、下の部分から、棚板を含めて順に組み立てていき、最後にドアと引出しを組み合わせて完成といった手順になっています♡

引出しとドアの持ち手部分には、おもちゃの人参とスプーンが使われていてとっても可愛い仕様になっています♪

また、ドア部分は、1枚のジョイントマットの内側3箇所に切り込みを入れるだけ。という、とっても簡単なつくりとなっているのもポイントです♡

参考にしたいディテールが詰まったままごとキッチン♡

こちらの動画も中国語なんですが、ままごとキッチンで子供さんが遊ぶ様子が紹介されていますので、遊ぶ時の動線や、ディテールなどが、とっても参考になります♡

例えば、このようにままごとキッチンの奥をパネル状にして、計量スプーンなどを吊るしてより本格的な仕様にしたり、シンク横に冷蔵庫を設置することで、玩具の食材をそのままシンクの中に入れて遊び始められるようになっていますよ♪

他にも、グリルや冷蔵庫内の仕様も可愛いですので是非チェックされてみてください♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?まさかジョイントマットで、こんなに可愛いままごとキッチンが作れるなんて驚きですよね!

しかも、組み立てる。切る。貼る。という簡単な作り方なので、DIY初心者さんにもピッタリです♡

ぜひ、子供さんの好みに合わせた色んなアレンジを楽しみながら、素敵なままごとキッチンづくりを楽しまれてください♡

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。