タペストリーで模様替え!タペストリーのおしゃれな飾り方

お部屋の壁に飾るタペストリー。おしゃれなインテリアは、お部屋の模様替えにもおすすめです。これからお部屋にタペストリーを飾ろうと思っている方や、タペストリーの飾り方を知りたいという方も参考にしてみて下さいね。簡単にできる、手作りのタペストリーの作り方なども一緒に見て行きましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年9月15日更新

目次
  1. お部屋に「タペストリー」を取り入れてみる?
  2. タペストリーにも種類がある?
  3. 壁に穴をあけないでタペストリーを飾るには?
  4. お部屋に飾る時に便利なアイテムって?
  5. お部屋にぴったりのタペストリーを探すには?
  6. タペストリーをどこに飾る?
  7. タペストリーを手作りして飾ってみる?
  8. まとめ

お部屋に「タペストリー」を取り入れてみる?

壁に飾るインテリアとして注目のタペストリー。手作りのアイテムなども注目を集めています。

おしゃれなタペストリーは、お部屋の模様替えにも活躍します。タペストリーをお部屋のインテリアとして取り入れたいと考えている方は、そのサイズや素材などにもこだわってみましょう。
お部屋のアクセントとなるタペストリー。

これをきっかけに、お部屋に素敵なタペストリーを取り入れてみませんか?

タペストリーにも種類がある?

手拭いのタペストリーで楽しむ和モダン

「「和のテイストをお部屋に取り入れたい」。そんな方におすすめの手拭いを使ったタペストリー。手拭いならではの和モダンなデザインや質感を楽しめる、おすすめのタペストリーとなっています。手拭は、100均ショップなどでも取り扱いがあります。金魚やお花など、様々なデザインのアイテムの中から、お気に入りを飾る事ができるという点でも注目です。

ジュートの壁掛けでおしゃれに

アルファベットの文字が書かれているタペストリーには、ジュート素材のアイテムなどもあります。縦に長い形のタペストリーには、メッセージ性の強いアイテムや、掛けておくだけでおしゃれに見えるインテリア性重視のアイテムなどもあります。白黒の壁掛けは、壁に掛けるとおしゃれに見えそうですね。お部屋をカフェ風に飾りたいという方にもおすすめです。ポスターとは一味違う、壁を飾る素敵なウォールデコをお部屋に取り入れてみませんか?

大きなタペストリーも魅力的

タオルや大きな布を壁に飾るのもまたインパクトがあっておしゃれに見えます。大柄のデザインなどの壁全体を覆う大きなタペストリーは、お部屋の模様替えにも役立ちそうですね。様々なデザインのアイテムをいくつか持っておけば、お部屋のカラーコーディネートするのにも役立つかもしれませんね。大きなタペストリーを壁に飾るには、ある程度の広さが必要となっています。

エスニック調のアイテムもおススメ

エスニック系のアイテムなど、個性的なタペストリーは、お部屋のちょっとしたアクセントとなります。タペストリーは、飾るための棒の形などにもこだわってみましょう。ダークブラウンやブラックなど、タペストリーを飾るための棒を選ぶ事によって、お部屋のインテリアに統一性をを持たせる事ができます。民族などの特殊なデザインのタペストリーは、エスニックテイストのお部屋を作りたいという方にもおすすめです。

黒ベースのタペストリーも格好良い

カラフルなタペストリーとは対照的な、黒ベースのタペストリーは、カフェ風のお部屋を作りたいという方にもおすすめです。ブラックボードなどをお部屋のインテリアとして取り入れたいと考えている方は、タペストリーにも同じようなデザインの物を取り入れてると統一感が出るかもしれませんね。小さいタイプから大きなタイプまで、お部屋のサイズに合わせて選んでみる事をおすすめします。お部屋に飾るグリーンなどのプランツとの相性も良さそうですね。

シーズン物のアイテムも素敵

ハロウィンやクリスマスなど、それぞれのシーズン事にタペストリーを取り入れてみるのもおすすめです。季節ごとに模様替えを楽しみたいと考えている方は、季節感があるタペストリーをお部屋に飾ってみませんか?毎年同じタペストリーを同じ時期に飾るのを習慣にすれば、お部屋に季節感を取り入れる事ができそうですね。季節もののアイテムには、手作り感溢れるアイテムもおすすめです。

壁に穴をあけないでタペストリーを飾るには?

フックを使って引っ掛けてみよう

通常お部屋の壁に飾るタペストリー。賃貸や持ち家でも、壁を傷つけたくないという方も多いはずです。タペストリーは壁に飾る必要があるため、画びょうなどで壁に穴をあけて引っ掛ける必要があります。そんな時に便利なのがフックです。壁にシールで貼るタイプなら、穴をあけて傷つける必要がありません。タペストリーの重さに合わせてフックの大きさなどを選べば、しっかりと壁に掛ける事ができます。フックは、100均などでも取り扱いのあるアイテムなので探してみる事をおすすめします。

つっかえ棒を使って飾ってみる?

部屋のちょっとした隙間などの空間にタペストリーを飾りたいと思っている方は、つっかえ棒とカーテン用のクリップなどを上手に利用して、タペストリーを飾る事もできます。つっかえ棒は、好きな場所に使うことができるので、大きめの布などのタペストリーも飾るのにも便利となっています。大きな布のタペストリーを時々洗濯したいと考えている方にもおすすめです。

ディアウォールで新しい壁を作ってみる

タペストリーを飾る特別な空間が欲しい。そんな方は、ディアウォールとツーバイフォーの木材を使って、新しい空間を作ってみるのもおすすめです。ディアウォールで柱を作ったら、板で壁を作り、そこに穴を空けてタペストリーなどを飾る空間を作ってみましょう。ディアウォールを使えば、他のインテリアを一緒に飾るためのスペースもお好みでカスタマイズする事ができます。自分らしい空間作りを心掛けたいと考えている方にもおすすめです。

お部屋に飾る時に便利なアイテムって?

棒を使って壁にタペストリーを飾るなら

実際に壁にタペストリーを飾る場合、棒などを使って飾る方法があります。棒にはいろんな種類がありますが、選ぶ際はサイズなども重要となってきます。飾りたいと思っているタペストリーのサイズを確認してから棒を購入してみましょう。自分でお好みの棒を使ってタペストリーを飾りたいと考えている方も、実際に使われている棒を参考にしてみる事をおすすめします。

壁に掛けるとどんな感じになるの?

お部屋に飾るタペストリーは、棒を使ってしっかりと飾ると、とても素敵なインテリアになります。紙などで作られているポスターよりは、比較的長持ちするタペストリー。使わない時はしまっておくこともできます。絵の様な素敵なデザインのタペストリーは、お部屋の素敵なアクセントとなりそうですね。壁に絵を飾るような感覚で、棒を使って素敵にタペストリーを飾ってみましょう。

正方形のタイプも棒で飾れる

正方形の布をタペストリーとして飾りたい。そんな風に考えている方にも棒はおすすめです。ハロウィンなどのシーズン物のアイテムなどを、季節事に選んで飾ってみるのも面白いかもしれませんね。各シーズンのタペストリーを部屋に飾りたいという方は、シリーズで揃えておくと、模様替えの時に活用することができそうですね。長方形だけでなく正方形の素敵なデザインの布を見つけたら、飾ることができるか試してみましょう。

お部屋にぴったりのタペストリーを探すには?

サイズで選んでみよう

タペストリーには、正方形や長方形などいろんなサイズがあります。存在感のある大きめのタイプのタペストリーは壁一面を覆う事となります。対照的に、小さめのタペストリーを広いお部屋に飾る場合、飾る場所によっては少し寂しく見えてしまう事も。お部屋にタペストリーを飾ったらどんな感じになるのかを考えてタペストリーを選ぶと「こんなはずではなかった!」なんていう状況を避けることができそうですね。

素材でも選んでみよう

織り機で折られたタペストリーや、手ぬぐいなどで作られているアイテムなど。タペストリーとして飾ることができるアイテムは今ではたくさんあります。毛糸や麻など、使われている素材でもタペストリーを選んでみる事をおすすめします。素材によって季節感を出すこともできるタペストリー。毛糸は冬、手ぬぐいは夏、などいろいろとシーズン別に選んでみるのもおすすめです。

テイストで選ぶとコーディネートしやすい?

ハワイアンテイストや、アジアンテイストなど、お部屋のテイストに合わせてタペストリーを選んでみる事もおすすめです。統一感のあるお部屋なら、快適に過ごすことができそうですね。どんなテイストのお部屋にしたいかまだ分からないと言う方は、いろいろと違うスタイルのインテリアなどを比較してみる事をおすすめします。

タペストリーをどこに飾る?

リビングスペースにタペストリーを取り入れる

リビングスペースは、家の中心的な部屋として、インテリアコーディネートを考える際にも大事な場所となっています。リビングにメインで飾るタペストリーは、インパクトの強いアイテムや、お部屋に馴染むシンプルなアイテムを選んでみるのもおすすめです。他のインテリアとのカラーコーディネートにも気をつけて、じっくりと選んでみましょう。

タペストリーは玄関にも飾れる?

お部屋の出入り口である玄関。すぐに目に留まる入り口には、季節物のタペストリーを飾って、シーズン事に取り換えてみるのもおすすめです。他にもメッセージ性のあるタペストリーを飾っておけば、帰ってくるたびに大切な「メッセージ」を読むことができます。日々の励ましにもなるかもしれませんね。玄関にタペストリーを飾れる空間がないか見てみましょう。

お部屋のデッドスペースを有効活用

お部屋のちょっとしたデッドスペース。どう活用したらよいか分からない。そんな時は、ちょうど良いサイズのタペストリーを選んで飾ってみませんか?100均などでも取り扱いがある、小さなタペストリーや、簡単に洗う事もできる手ぬぐいを使ったアイテムなど。何もないスペースをおしゃれに飾りたいと考えている方は、お部屋のデッドスペースにタペストリーを取り入れてみませんか?

タペストリーを手作りして飾ってみる?

カフェ風のタペストリーを作るなら

手拭を使ったおしゃれなタペストリー。100均のアイテムなどを使って、気軽にオリジナルのタペストリーを作りたいと考えている方におすすめです。コストもあまりかからないので、いくつか作品を作って、バリエーションを楽しみたいという方にもおすすめです。カフェテイストのお部屋を作ろうとしている方も、こちらの動画を参考にしてみて下さいね。

マクラメのタペストリーを手作りするなら

紐を結んで作るマクラメタペストリー。夏などに人気のアイテムですが、作る素材によっては、オールシーズンで飾ることもできる、おしゃれなタペストリーとなっています。手作りでマクラメのタペストリーをまだ作ったことがない、と言う方は、こちらの動画を参考にしてみてくださいね。お部屋にマクラメタペストリーを取り入れたいという方必見です。手作りのタペストリーを、お部屋に飾ってみませんか?

ウィービングタペストリーにもチャレンジしてみよう

様々な素材を織り込んで作れるウィービング。ウィービングタペストリーは、手軽に作れるということでも注目度が高い人気の手作りアイテムとなっています。余った布や毛糸を使って気軽に作れるウィービングタペストリー。小さなウィービングタペストリーをお部屋の飾りとしていくつか作って飾ってみるのもおすすめです。「大きな作品を作ってみたい」。そんな方は、お部屋のアクセントとなる素敵なアイテムを作ってみませんか?

まとめ

お部屋の模様替えにもおすすめのタペストリー。様々なテイストや種類の中から、お気に入りのアイテムを探してみませんか?自分の好きな素材を使って作る、手作りのタペストリーもおすすめです。これからお部屋にタペストリーを取り入れてみようかと考えている方は、参考にしてみて下さいね。タペストリーでお部屋をおしゃれに飾ってみましょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事