髪が痛まないヘアアイロンって?2017年のおすすめはコレ

ヘアアイロンは傷むものだと思っていませんか??髪へのダメージを減らすためにも正しい使い方やおすすめのヘアアイロンをご紹介いたします♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.8.27 作成:2017.8.27

目次
  1. ヘアアイロンの髪へのダメージ
  2. ヘアアイロンの選び方
  3. ヘアアイロンが痛まない?!おすすめヘアアイロン
  4. まとめ
ヘアアイロンを使いたいけど種類が多くてどれを使ったらいいの?髪へのダメージは?と気になっている方に、おすすめのヘアアイロンと使い方をご紹介いたします♡
ヘアアイロンを使うときに注意することや、ポイントもあるので理解してから購入することをおすすめします♡

ヘアアイロンの髪へのダメージ

どんなに優秀なヘアアイロンでも、多少の痛みはつきものと考えた方が良いでしょう。
髪が傷む大きな原因は、熱によるダメージとプレートによる摩擦です。
髪の毛は多くのタンパク質でできており、このタンパク質は熱に弱いのです。
ヘアアイロンを使う際、できるだけ髪を痛ませないように使用したいものですね♡

使う際の注意点!

濡れた髪にはNG

濡れた髪にヘアアイロンをあてるのは絶対にやめましょう。
髪の毛が濡れている状態はキューティクルが開いていて髪の毛が無防備になっています。
この状態に高熱をあてると髪に大きなダメージをあたえることにあってしまうので、髪の毛は乾かしてからヘアアイロンを使用しましょう。
ヘアアイロンの前にスタイリング剤をつけてコーティングし、高熱から守るのもおすすめですがスタイリング剤で髪が濡れてしまっていても髪にダメージを与えてしまいます。
スタイリング剤をつけたあともしっかりと乾かしてからヘアアロンを使用しましょう!!

寝る前の使用はNG

朝の支度の時間を減らすため!と寝る前にヘアアイロンをかけている方はいませんか??
寝る前にヘアアイロンをしても、汗や枕の圧力、摩擦等でせっかくかけたのに元に戻ってしまうことが多く、余計に髪に負担をかけてしまうのでおすすめできません。
ヘアアイロンは出かける前などに使用しましょう!

ヘアアイロンで髪にツヤが!

ストレートアイロンを使うと髪がサラサラになってツヤが出ますよね。
ツヤが出るので髪が健康的に見えますが、注意しなければいけないのは健康になっているわけではない!!のです。
髪の表面にはキューティクルがあり、うろこ状に無数に並んでいます。キューティクルがツヤの元になるのですが、ヘアアイロンをあてることによって熱でキューティクルの向きが整います。それにより光が一定方向にできるので髪にツヤが出て見えるんです。
しかしツヤが出るからといって間違った使い方をし、熱を当てているとキューティクルが壊れて髪に大きなダメージを与えてしまうことになるので気をつけましょう!
痛んでしまったキューティクルは、元に戻る事はありません。なのでヘアアイロンの使用方法や頻度に注意したいものですね♡

ヘアアイロンの選び方

では、たくさんの種類の中からなるべく髪が痛みにくいヘアアイロンを選びたいですよね。
ヘアアイロンを選ぶときに参考にしていただけたらと思います♡

プレートの素材

摩擦によって髪は痛んでしまうので、プレートの素材は大切になってきます。
滑りが悪いヘアアイロンを使っていると、髪への負担がとても大きいです。
そこでおすすめするのが、チタン・セラミック・テフロンを使ってあるものです。
チタンは摩擦が少なく非常に滑りが良いのが特徴で、セラミックは熱が伝わるのが早く熱が均等に伝わります。テフロンはチタンよりも摩擦が少なく、負担が一番少ないのですが、加工が剥がれやすいデメリットもあります。加工が剥がれたものは髪にダメージを与えますので気をつけましょう。これを踏まえてヘアアイロンを選びたいですね!!

温度

ヘアアイロンは、低い温度で何回もあてるよりも高い温度で1度あてる方が髪へのダメージを軽減することができます。高温だと痛みそう!と思いがちですが、高温でさっとあてるのが1番ダメージが少なくすみます。
個人差もありますが、髪がストレートになったりカールを保ったりできるのは180度前後だそうです。なので、温度が180度までは上がるヘアアイロンを選びましょう!!

ヘアアイロンが痛まない?!おすすめヘアアイロン

ヘアビューロン

ヘアビューアーのヘアアイロンは多くの方が目にしているのではないでしょうか??
サロンなどでも利用されており、ヘアアイロンのみではなくコテやドライヤーも多く使われているの有名な商品です。
本来、アイロンをあてると痛んでしまうのがバイオプログラミングの技術により使うほど髪が美しくなるんだそうです。夢のようなヘアアイロンですよね♡
しかし、あまり痛まないという意見がある一方で毎日使用しているけどやっぱり傷む、という意見もあります。やはり高熱なので多少の痛みはあり、個人差もあるようなのでご理解くださいね。

またヘアビューロンの特徴は40度の低温でもストレートに近ずけるところです。なんと電源をつけていなくても多少の変化が見られるようです!値段が37800円(税込)と高いのですが絶対に髪を痛めたくない、という方におすすめです。

絹女〜KINUJO〜

絹女のストレートアイロンは、業界初の最も摩擦力の少ないといわれるシルクプレートを使用しているんです。さらに200度の高熱状態に水をかけても蒸発しない保湿力があるので髪へのダメージが少ないようです。ダメージが出にくいのに、髪にツヤが出る!と有名人や芸能人の方も使用している方が多いようです♡
温度設定は130度から最高温度も220度まで上がるので、癖の強い方も問題なく使用することができます。30分間使用していないと自動スイッチが作動してくれるので電源の消し忘れにも安心ですね。
値段は19440円と少し高めですが毎日使用する方にはおすすめなアイテムです♡

アレティ ストレートヘアアイロン

アレティのヘアアイロンは美容雑誌にも取り上げられていたり、アットコスメでも上位で人気のヘアアイロンなんです。
プレートにはセラミックが使用されており、独自の加工で従来のセラミックよりも滑りがよく、髪へのダメージを最小限に抑えています。
また、電源を入れてから温まるまでの時間が短く、忙しい朝には助かりますよね♡
アスティのヘアアイロンには15㎜20㎜31㎜の3種類のモデルがあり、髪の長さや多さに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。
価格は10000円前後で購入することができます。

サロニア ダブルイオンストレートアイロン

サロニアのストレートアイロンは、摩擦の少ないチタンが使用されています。チタンは高いのでヘアアイロン自体の値段も高くなりがちなのですが、サロニアのヘアアイロンの最大の特徴は値段が安い!!ことです。
チタンを使用しているにもかかわらず、2980円(税抜)なんです!!
最高温度は230度まで上がり、癖の弱い方から強い方まで自分にあった温度で使用することができます。サロンで使用している店舗も多いようなので目にしてことがある方も多いかもしれないですね♡
上記に紹介しているアイロンよりも圧倒的にコストパフォーマンスが良いので手軽に試すことができそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか??
ヘアアイロンは毎日頻繁に使用していると髪を痛めてしまう、というのが従来の常識でしたが、ヘアアイロンにも髪を痛めにくいアイテムが出てきていますよ!!
2017年は髪へのダメージを最小限に抑えたヘアアイロンを使いませんか??
髪が綺麗だと気分も上がりますよね♡
頻繁に使うものだからこそ、髪に優しいアイテムを選びたいものです♡
憧れのサラサラストレートヘアを手に入れてくださいね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事