自由研究を終わらせよう!今からでも間に合う工作アイデア集

夏休みも残りわずか。お子さんはもう自由研究を終わらせましたか?まだ何もしていないようなら、ぜひこちらの記事をお子さんにご紹介ください。1日でできる工作アイデアを集めましたので、きっと参考になるはずです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年8月25日更新

目次
  1. 自由研究を終わらせよう!
  2. 1日でできる自由研究!押し花アートの作り方ver.
  3. 1日でできる自由研究!水族館ver.
  4. コレもおすすめ!自由研究に役立ちそうな工作アイデア
  5. まとめ

自由研究を終わらせよう!

1日でできる自由工作アイデアをご紹介♪

そろそろ「子どもがまだ自由研究をやってなかった…!」と慌てるご両親がではじめるころですよね。
「何してたの!」と起こる前に、こちらの記事をお子さんと一緒に確認してみませんか?今回は、1日でできる超簡単な工作アイデアを集めてみました。

コスパもかからないものを中心にご紹介していきますので、ぜひお子さんにすすめてあげてください。

ただ、アイロンやカッターなどを使う危険な作業がありますので、実際に作業をする際は、必ず保護者の方が監督するようにしてください

1日でできる自由研究!押し花アートの作り方ver.

低学年向け:押し花アート

まず最初は、小学校低学年くらいのお子さんにおすすめの工作アイデア、押し花アートの作り方をご紹介していきます。

知識のある人は、「押し花を作るだけで、1週間はかかるのでは?」と思うかもしれません。しかし、とあるアイテムを使えば、約5分で押し花を作ることができるのです。

では、そのアイテムは何かといいますと、なんとアイロン。アイロンさえあれば、パパッ押し花アートを作ることができるようになるのです!

では、さっそく押し花アートの作り方をご紹介していきますね。まずは、アイロンで押し花を作る方法から確認していきましょう♪

5分で押し花を作る方法

ではまず、約5分で押し花を作るのに必要なアイテムをチェックしてみましょう。

必要なアイテム
  • 花 適量
  • アイロン
  • アイロン台
  • 水(アイロン用)
  • キッチンペーパー 2枚
  • はさみ

こちらがおおよそ5分で押し花を作るのに必要なアイテム。家庭にあるものだけでOKですね。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法1

ではまずは花を用意してください。そして、花を傷つけないよう、そっと汚れを払い落としましょう。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法2

続いては、茎や葉をハサミで切り取ります。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法3

アイロン台の上にキッチンペーパーを1枚敷き、その上に花を数個並べます。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法4

花の上にキッチンペーパーを1枚被せます。花弁がくちゃくちゃにならないよう。お気をつけください。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法5

※このさぎょうは、こどもだけでやっては、いけません※

次は以下の手順で花にアイロンがけします。
  1. アイロンに水をいれ、低温モードで温める
  2. 低温モードのまま、30秒キッチンペーパーの上から花をなぞる
  3. このとき、力をこめず、そっとなぞるようにアイロンがけをしてください
  4. 様子を見ながら、花がカサカサになるまで何度も2を繰り返します

花が焦げてしまう恐れがあるので、アイロンは絶対に低温に設定してください。また、紫陽花の場合は、30秒×7~10回ほどでかさかさの押し花ができあがりました。

また、お子さんが火傷をしないよう、保護者の方はすぐ側で監督するようにしてください。

 

ときどき様子を見よう

花が焦げていないか、ときどき様子をみてあげると◎です。
また、アイロンがけ中にキッチンペーパーに色が移るため、完成後は元の色より少し薄くなります。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法6

様子を見ながら何度もアイロンがけしていると、このように花から水分がなくなり、カサカサに!そっと扱わないと、簡単に花弁がボロボロと崩れていってしまうほどちゃんと乾燥します。

比較

真ん中のものが、まだアイロンがけしていない生花。写真からでも、少し様子が違っているのが分かりますよね。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法7

この調子でどんどん他の花もアイロンがけしていきます。

下準備:およそ5分で押し花を作る方法8

こちらの花は30秒×5~6回でカサカサに乾燥してくれました。花びらの厚さによってアイロンがけの時間が変わりますので、よ~く注意してください。

またしつこいようですが、お子さんは、おかあさんかおとうさんをよんで、けがをしないように、みていてもらいましょう。
保護者の方は、お子さんが火傷をしないよう、アイロンがけ中は必ずすぐ側で監督するようにお願いします

注意点

このような傷んだ花を使うと、仕上がりが少し汚くなることもあります。

傷んだ花をアイロンがけしたもの

こちらの向かって右下の花。これは先ほどの傷んだ花をアイロンがけしたものです。かなり黄ばみが目立ちますよね。
これはこれで味があっていいのですが、キレイな押し花が欲しい場合は、傷んでない生花を活用するようにしましょう。

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方

次は押し花アートの作り方をご紹介していきます。まずはまた必要なアイテムから確認しましょう。

必要なアイテム
  • 押し花 適量
  • リボン 適量
  • フォトフレーム
  • 厚紙
  • ボンド
  • ヘラ

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方1

必要なアイテムを確認した後は、押し花アートの作り方を見ていきましょう。
まずは頭の中に構図を浮かべ、実際に厚紙の上に押し花を並べます。ここではブーケを作っていきますが、みなさんはリースなど、好きなものを作ってくださいね。

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方2

構図に問題がなければ、そのまま厚紙に押し花を貼っていきます。押し花にボンドをつけ、ヘラで伸ばしていきましょう。

この作業は厚紙の上で行わず、サランラップを敷いた上で行うことをおすすめします。

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方3

押し花をどんどん厚紙に貼り付けていきます。

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方4

押し花を貼り終えたら、次はリボンをカット。そして蝶結びします。

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方5

蝶結びしたリボンにボンドをつけ、厚紙に貼り付けます。そして、そのまま風通しの良い場所で1~2時間平干ししましょう。

1日でできる自由研究:押し花アートの作り方6

ボンドがしっかりと乾いたら、フォトフレームに入れて完成です!

ブーケを作ろうとしたのですが、まったくブーケに見えませんね…。みなさんは、しっかり構図を練るように気を付けてください。

ちなみに、この押し花は、アイロンがけをしてから1か月半おいたもの。押し花、特に青色の押し花はすぐに色が抜けてしまうと言われますが、1か月半経ってもしっかりと色が残っていました。ただ、やはり青色に関しては、少しだけ色褪せたかもという印象もありました。黄色はキレイに色が残っていなので、黄色の花を積極的に活用するといいかもしれませんね。

1日でできる自由研究!水族館ver.

中学年向け:水族館の作り方

続いては、小学校低~中学年くらいのお子さんにおすすめの工作アイデアをご紹介していきます。
何をご紹介するかと言いますと、こちらの折り紙で作る水族館。1時間ほどで作れ、けっこう見栄えの良い作品ですので、ぜひお子さんに勧めてください。

では、必要なアイテムのご紹介です。
必要なアイテム
  • 折り紙 3枚
  • ストロー 2本
  • 白い紙(ノートの切れ端でOK)
  • 黒のマジック
  • ノリ
  • テープ
  • ハサミ
  • カッター
  • 鉛筆
  • 定規
以上です。折り紙は100均のものでOK。そして箱もテッシュの空き箱や靴の空き箱でOKですので、かなり低コストで作ることが可能です。

1日でできる自由研究:水族館の作り方1

最初は折り紙でイルカを作っていきます。好きな色の折り紙を1枚用意してください。

1日でできる自由研究:水族館の作り方2

折り紙を用意したら、さっそくイルカを折っていきます。折り方はこちらの動画を参照ください。
こちらの動画では、簡単なイルカの折り方が紹介されています。とても分かりやすく、不器用な筆者でも、この動画の通りに作業を進めると、7分ほどでイルカを折ることができました。

そしてただ簡単なだけでなく、とっても可愛らしいイルカができあがるんです。鼻の長さで印象がかなり変わりますので、そこにこだわってみるといいかもしれません。

1日でできる自由研究:水族館の作り方3

動画の手順通りに、どんどん折り進めていきます。

1日でできる自由研究:水族館の作り方4

おそらく10分以内に完成させることができます。1つ完成したら、また折り紙を用意して、もう1つ同じイルカを折りましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方5

続いては、魚を折っていきます。

1日でできる自由研究:水族館の作り方6

折り方はこちらの動画を参照ください。魚の折り方はさまざまありますが、こちらの動画では、その中でも特に簡単で、パパッと作ることができる折り方を紹介してくれています。

そしてイルカ同様、こちらもとても可愛い魚ができあがります。愛くるしいフォルムをしていますので、魚を折るのであれば、ぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

1日でできる自由研究:水族館の作り方7

ハサミを使う箇所がありますので、折り紙を用意するときに、一緒にハサミも用意しておきましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方8

動画の通りに折り進めると、4分ほどで可愛らしい魚が完成します。しかし、動画の通りに折っていると1つ問題が…。

1日でできる自由研究:水族館の作り方9

問題と言うのは、魚のサイズ。折ってみると分かるのですが、通常の折り紙で、動画の通りに折ると魚がとても大きく、イルカよりも存在感を放ちます…。

1日でできる自由研究:水族館の作り方10

イルカ並みに大きい魚というのも考えもの。そこで、この魚を折るときは、折り紙を4等分することをおすすめします。

1日でできる自由研究:水族館の作り方11

4等分した折り紙を動画の通りに折り進めましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方12

すると、今度はちょうどいいサイズに!イルカよりもちゃんと小さく仕上がっていますね。
この調子で、4等分した折り紙でもう2匹、魚を作ってしまいましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方13

魚を3匹折った後は、4等分した折り紙の最後の1枚を使って、カニを折っていきます。

1日でできる自由研究:水族館の作り方14

カニの折り方は、こちらの動画を参照ください。上2つの動画と同じく、とても分かりやすく、はじめてでもスイスイ折っていけます。

折り方を紹介してくれているのは、イルカと同じ作者さん。こちらの作者さんは、他にもクジラやイカなど、海の生き物の折り方を紹介してくれていますので、ぜひこちらと併せて確認してみてください。

1日でできる自由研究:水族館の作り方15

すべて折り終わったら、次は魚たちに目をつけていきます。白い紙を丸く切り、黒のマジックで目を描いてノリで貼りつけましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方16

続いては、少し難しい作業に移ります。箱とカッターを用意しましょう。
また、これからの作業は怪我をする恐れがあるので、保護者の方は、必ずお子さんの側で監督するようにしてください。
ひとりで作業を進めているお子さんは、必ず保護者の方を呼び、監督するように頼んでください

怪我をしないよう、細心の注意を払いましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方17

これから何をするかと言いますと、カッターで箱に穴をあけていきます。これは糸を通して、魚たちを吊るすために必要な穴です。
まずは、穴をあけやすいように鉛筆と定規で下書きをします。細長い穴にすると、完成後、魚たちを動かせるようになります。

1日でできる自由研究:水族館の作り方18

下書きが終わったら、手を切らずにすむように工夫を施します。写真のように段ボールを貼りつけておきましょう。もし木材が用意できれば、段ボールではなく木材を使用してください。

1日でできる自由研究:水族館の作り方19

※このさぎょうは、こどもだけでやっては、いけません※

保護を終えたら、カッターで穴をあけていきます。定規を当てると、真っ直ぐに切り込みを入れることができます。
カッターを使うときは、手の位置に注意するように。力を入れすぎて、手を切ってしまうということがないよう、充分に注意してください

また、この作業は本当に危険ですので、絶対に保護者の方と一緒に作業するようにしてください。
低学年のお子さんの場合は、保護者の方が代わりに行うようにしてください。

1日でできる自由研究:水族館の作り方20

次はストローとハサミを用意します。

1日でできる自由研究:水族館の作り方21

ストローをハサミで細かく切り、同じくらいの長さのものを6本用意します。

1日でできる自由研究:水族館の作り方22

次は糸をハサミで切ります。長さの違うものを6本用意してください。

1日でできる自由研究:水族館の作り方23

「1日でできる自由研究:水族館の作り方21」で用意したストローに、「1日でできる自由研究:水族館の作り方22」で用意した糸を巻き付けて結びます。

1日でできる自由研究:水族館の作り方24

「1日でできる自由研究:水族館の作り方23」でストローに結んだ糸を箱の穴に通します。

1日でできる自由研究:水族館の作り方25

折り紙で作ったイルカを用意します。そして吊り下げた糸にテープをつけ、イルカに貼りつけましょう。

1日でできる自由研究:水族館の作り方26

「1日でできる自由研究:水族館の作り方23~25」を繰り返し、すべての魚たちを吊り下げたら完成です。

コレもおすすめ!自由研究に役立ちそうな工作アイデア

工作アイデアをお届け

続いては、これは自由研究に良いかも!といった工作アイデアを紹介しているサイトや動画をお届けしていきます。こちらもぜひ参考にしてください。

低学年向け:スノードームの作り方

低学年のお子さんには、スノードーム作りもおすすめです。下にスノードームの作り方を記した記事へのリンクを貼りましたので、興味を惹かれましたら、ぜひご確認ください。

ただ、記事では100均のビーズを使用していますが、自由研究の場合は、使用しないことをおすすめします。と言うのも、作成してから1か月過ぎた頃からだんだんとビーズの色が溶け、水が濁ってしまったからです。
これではお子さんが可哀想ですので、ビーズの使用は控えた方がいいでしょう。

また、スポンジをカットする工程と接着剤を使用する工程のときは、必ず保護者の方が監督してあげてください。

低学年向け:ペットボトルの風車

こちらはペットボトルで風車を作る方法を解説している動画です。丁寧で分かりやすい解説ですので、こちらもぜひご確認ください。
ただ、カッターを使ったり、針金(ハンガー)をカットする工程がありますので、作業は必ず保護者の監督の下で行うようご注意ください

高学年向け:アイスの棒で作るハムスターの家!

こちらはハムスターの家をアイスの棒で作る方法を紹介している動画です。「アイスの棒でこんなことができるの!」という驚きのアイデアが魅力。作り方も極力簡単にできるよう工夫されていて、とても参考になります。

ただ、筆者も少し試してみたのですが、アイスの棒をカットするのがやや難解。普通のハサミではまず無理ですので、そこはご注意ください。
また、高学年とは言え、まだまだカッターなどは危険ですので、やはり作業中はすぐ側で保護者の方が監督するようにしてください

ちなみに、アイスの棒は100円ショップセリアや、Amazonで大量に購入することが可能です。

アイスの棒

こちらはAmazonで購入できるアイスの棒の1例です。他にもたくさんの種類が販売されていますので、ご確認ください。

まとめ

以上、1日でできる自由研究の工作アイデア特集でした。夏休みも残すところごく僅か。サクッと自由研究を終わらせて、ぜひ家族で楽しい時間をお過ごしください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事