夏のスエードでおしゃれ度アップ!大人っぽい旬な取り入れ方

スエードは秋冬素材だと思っていませんか?あえて夏に取り入れることで、大人っぽくておしゃれな品のいいスタイルが作れるんです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.8.22 作成:2017.8.22

目次
  1. 夏のスエードが大人っぽさを演出
  2. スエードを夏コーデに取り入れるコツ
  3. 夏コーデに合わせたいスエードトップス
  4. スエードスカートは外せないマストアイテム
  5. スエード小物を取り入れるだけでも
  6. まとめ

夏のスエードが大人っぽさを演出

ここ最近、ファッションで注目されている素材のひとつに「スエード」があります。

スエードとは、仔牛や仔羊、仔山羊などの皮革をなめして、裏側を細かく毛羽立たせたなめし革のことを言います。
綿織物や化繊の生地を、スエード風に仕立てたものもそう呼称することもあります。

主に、靴やハンドバッグ、手袋などの素材として使われますが、最近では、スカートやジャケット、トップスなどの衣装として着用されることも多く、70年代ファッションやボヘミアン調、エスニックファッションの流行などの影響もあり、特に秋冬ファッションのマストアイテムとなっています。

そんなスエードですが、今挑戦してみたいのは、夏に取り入れるスタイル!

夏と言えば、カラフルでカジュアルな装いで過ごされるイメージが一般的かと思われますが、ここであえて、スエードのような落ち着いた色合いのシックな素材を取り入れることで、ファッションをいつもよりワンランクアップおしゃれに、センスよく、大人っぽくコーディネートすることが可能になります。

今回は、夏コーデにこそ取り入れたい、スエードファッションについてお伝えいたします。

スエードを夏コーデに取り入れるコツ

着こなしを間違えると重たくなってしまう

深みのある色合いで、革起毛素材であるスエードは、コーデへの取り入れ方をひとつ間違えると、全体の印象が暗く重たいものになってしまいます。

夏コーデらしくスエードを着こなすポイントは、合わせるアイテムの色や素材を、爽やかで軽いものにすること。

全体的に夏らしい印象になることを心がけることで、シックで落ち着いた、品のいいスエード夏コーデが完成します。

夏らしいアイテムと合わせる

スエードに、ストライプのシャツを組み合わせたコーディネート例です。

ストライプと言えば、夏の定番柄ですよね。
爽やかで涼し気な色合いと柄のシンプルシャツは、すでにマストアイテムとしてお持ちの方も多いはず。

このストライプシャツに、スエードのパンツをあわせてみると、ぐっとコーディネートにこなれ感が出て、ファッション上級者の着こなしに。

スエードを取り入れるだけで、大人の落ち着き感あふれるセンスのいい仕上がりになります。

ボヘミアンなスタイルを意識してみる

スエードを取り入れることでイメージされるファッションスタイルに、ボヘミアン調、エスニックスタイルなどがあります。

夏にスエードを取り入れるときには、こういった異国情緒のあるムードを意識したアイテム使いに気を配ってみるのもいいですね。

こちらのコーディネートのように、スエードパンツの裾が、フリンジタッセルになったアイテムを取り入れてみると、いつものTシャツと合わせただけでも、ぐんとおしゃれ度があがります。

洋服だと難易度が高いという方は、小物で取り入れて

スエードスカートやトップスなどからスエードを取り入れることに抵抗を感じる方は、ファッション小物でスパイス的にコーデに組み込むことから始めてみるのはいかがでしょうか。

スエード素材のバッグや靴など、ファッションのアクセントとなるアイテムは、洋服よりもバリエーションが多岐にわたります。
バッグに取り付けるチャームをスエードのタッセルにしてみるだけでも、ファッションがぐっとしまってセンスアップしますよ!

スエード素材のサンダルも狙い目

今の季節なら、スエード素材のサンダルで、スエードのスパイスを味わってみるのもいいですよね。スエード独特の落ち着き感と上品さを体感できます。

カラーや形も夏らしくいろんなものがあるので、きっと好みのものが見つかりますよ。

夏の終わりから秋にかけても大活躍するスエード素材のスニーカーを検討してみるのも素敵です。

夏コーデに合わせたいスエードトップス

スエードキャミソール

夏にスエードを取り入れるなら、その形も夏っぽさを意識したアイテムを選ぶと、コーディネートも簡単です。

スエードトップスなら、夏らしいホルターネックなどのキャミソールタイプのアイテムを1枚持っておくと、夏コーデのアクセントとして大活躍すること間違いなしです。

こちらのホルターネックのように、夏ならではの大胆なスタイルに挑戦してみるのも素敵ですね。デニムと合わせるとやっぱり好相性です。

白いボトムスで爽やかに

スタイル的には上と同じようなカジュアルスタイルですが、こちらはボトムスはホワイトをチョイス。
夏の爽やかさをいっそう強く印象づけてくれるようなコーディネートになっています。

トップスもボトムスも、形自体はとてもシンプルですが、レースが付いていたり裾がフリンジ状になっていたり、小技を効かせておしゃれ度が底上げしています。
 

重ね着に大活躍

スエードキャミソールの着こなしで、今季最も注目されているのがこちら、重ね着です。
スエードキャミ1枚で直に素肌に身につけるのは、抵抗のある方もいらっしゃいますよね。
そんなときにも、白いTシャツと重ねれば、ちょっと大人っぽいキャミソールスタイルも、難なく取り入れることができますよ。

スエードキャミソールは、今季の流行アイテムになりますので、すでにいろんなカラー、形のものが各ショップさんで展開されています。
コーデの要にもなるアイテムですので、一枚あると重宝します。

スエードトップスにデニムは鉄板

スエード素材だからといって、カジュアルに着こなせないわけではありません。

こちらは、ノースリーブのスエードトップスに、LEEのデニムパンツとスニーカーを合わせ、カジュアルダウンして可愛く着こなされています。

スエードをカジュアルに着こなすときのポイントは、全体をラフにしすぎないこと。
こちらの方のように、帽子にバッグ、イヤリング、ブレスレットなどのアクセサリー類は、主張しすぎない品の良いものをチョイスし、全体のバランスを見ながらまとめていくと素敵ですね。

スエードで柄×柄のコーデも簡単にまとめられる

意匠の美しい柄デザインのスカートとスカーフ。
普通なら、どちらも同時に身につけるなんて、難易度がとても高くなりそうですが、間にスエードのシャツを入れて中和させることで、違和感なく、おしゃれ上級者コーデが完成されています。

それ1枚だけで主張のあるスカートもスカーフも、どちらの個性もいいところを引き出し、悪目立ちさせない、そんな高等テクニックをもスエード素材のシャツが可能にしています。

季節の変わり目のコーデに迷うときにも、スエードはつぎの季節へのいい橋渡し役ともなりえますので、おすすめです。

スエードスカートは外せないマストアイテム

ちょっと懐かしい感じが新しい

70年代スタイルが流行している昨今、ちょっとレトロな雰囲気が、ファッションに程よい重厚感と品のよさを付け足してくれるスエードスカートは、コーデに欠かせないマストアイテムのひとつとなっています。

なんとなくボヘミアンな雰囲気が漂うのも今の気分に合っていて、素敵です。

また、大人っぽい上品なムードを持たせることのできるスエードスカートは、ミニ丈であっても決して華美で派手なイメージの若者向けといった印象にはならず、落ち着きのある大人の女性、といった路線で着こなせるのも魅力的です。

スエードスカートで品よく見せる

オフショルトップスにミニ丈のスエードスカートの組み合わせ。

普通ならこんなに露出度の高いコーディネートは、ある程度の年齢となると難易度がぐっとあがってしまいがちですが、スエードスカートで品よく取り入れることで、こんなに落ち着きのある印象に。

小物使いも、ブラックのシンプルなバッグでまとめているのが上品に見せるポイントです。

スエードスカートでトレンド感を出す

いつものコーディネートのボトムスをスエードスカートにチェンジしてみるだけで、ぐぐっと今のトレンド感が増して、こなれ感が出てきます。

こんなピンク系のカラーでまとめたコーディネートも、スエードスカートなら落ち着いた大人のムードでまとめられるのが素敵ですよね。

カジュアルな雰囲気で全体のコーディネートを作られていますが、スエードの効果で品のいい大人のおしゃれが完成しています。

また、スエードのスカートは、今の時期だけではなく、これから秋冬に向けて長く活躍できる見込みがあるのもポイントが高いですね。

スエード小物を取り入れるだけでも

夏から秋冬にかけて活躍する

スエード素材のファッションアイテムは、何も洋服ばかりではありません。

靴にサンダル、バッグに帽子など、小物類も可愛くておしゃれなアイテムがいっぱい展開されているから、そういったものを手に入れて取り入れてみるのもいいですよね。
ひとつスエードアイテムを足すだけで、ぐっとトレンド感が出てきます。

スエードのアクセサリーなんかも、フリンジ状のピアスやネックレス、タッセル風のチャームなど、ボヘミアンな雰囲気をまとわせるアイテムも多数展開されています。

アクセサリーは、プチプラで導入できるものもいっぱいあるのもいいですよね。

アクセサリーなら簡単にハンドメイドする手も♡

スエードのアクセサリーがほしいときには、簡単なものなら、100均のスエード調紐を利用して、手作りすることもできます。
初心者さんでも気軽に挑戦できますので、気になる方は試してみられるのもいいですね。

こちらは、チャームにピアスにイヤリングにと大活躍するスエードタッセルの作り方です。

針と糸も必要なく、とっても簡単に作れるのに、仕上がりはお店で売られているものと比べても遜色ありません。
ブレスレットなども楽しく作れるので、ぜひ挑戦してみたいですね。

まとめ

いかがでしたか。

秋冬だけではなく、夏の終わりから十分に活躍できるスエードアイテムは、大人コーデの要ともなりえ、コーディネートのアクセント、スパイスともなるアイテムなので、一つは持っておきたいですよね。

トップス、スカートだけでなく、靴やサンダル、ハットにピアス、ブレスレットなど、好みに合わせていつものファッションに取り入れてみて、ワンランク上の洗練された大人コーデを作ってみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事