更新:2017.8.16 作成:2017.8.16

100均で出来るドライフラワーアレンジ!インテリアで秋を先取りしよう♡

100均などでも販売されている「ドライフラワー」を使って「秋」を先取りしませんか?今回は、秋口に最適なインテリアとしてサラッと取り入れられる、簡単&お洒落な演出ができるドライフラワーアレンジのアイデアをご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 【100均】ドライフラワーアレンジでさり気なく秋を先取り♡
  2. ドライフラワーを「束」にするだけのシンプルアレンジ
  3. 「瓶」にドライフラワーを閉じ込める。ボトルフラワー
  4. 大人の秋を演出するドライフラワーアレンジのインテリア
  5. まとめ

【100均】ドライフラワーアレンジでさり気なく秋を先取り♡

ファッションと同様にインテリアも季節感を取り入れると、より洗練された素敵な空間を演出することができるので積極的にとりいれていきたいものです。

秋らしいインテリアも様々ありますが、秋口の段階では暑苦しさを感じない軽めのモノが丁度よい感じかと思います♡

そこで、今回は秋口に最適なドライフラワーアレンジをご紹介します。ドライフラワーは100均でもOKですし簡単に作れるので気軽にトライされてみてください♡

ドライフラワーを「束」にするだけのシンプルアレンジ

軽さがイイ♪ドライフラワーをシンプルに花瓶に活ける♡

こちらは、3種類のドライフラワーを、ガラスのフラワーベースに立てるだけ。というシンプルなアレンジ♡この軽さが丁度良いですね♪

また、このようにダイニングテーブルでディスプレイすれば、旬の食材を取り入れたお料理との相乗効果で、より秋を感じる事が出来そうです♡

複数のドライフラワーの束を壁面で吊るしてディスプレイ♡

こちらは、9種類のドライフラワーを、それぞれ麻紐で結んで束にし、壁面に吊るしてディスプレイするアイデアです♡

ボリューム感があるので、お部屋のアクセントにもピッタリなアレンジですね!

また、こちらは購入されたものを使用されていますが、お家でドライフラワーを作る際は、「シリカゲル」を使うと花の色がしっかり残りやすいようですよ♡

小花のドライフラワーを「ミニブーケ」に可愛くアレンジする♡

こちらは、可愛い小花がたくさんついたドライフラワーをミニブーケにアレンジするアイデアです♡

ドライフラワーを束にして、紐で巻くだけ。という手軽さなのに、インテリアとして色んな場所て楽しむ事もできますし、ちょっとしたプレゼントや、お手紙に添えてみたりと幅広い用途で活躍できる万能アレンジともいえるのではないでしょうか♡
こちらは、少量のドライフラワーを束にし、麻紐で横に繋ぐことで、「ガーランド」として楽しむアイデアです♡

そのまま吊るすだけじゃ寂しいかな?という時もちょっと動きをつけてガーランドにすれば、グンとお洒落な雰囲気に仕上がりますね♡

ドライフラワーの束を標本風ウォールインテリアにアレンジ♡

こちらは、ドライフラワーを麻紐で束ねミニブーケにアレンジしたものを、ワイヤーで板に固定し標本風のウォールインテリアとして楽しむアイデアです♡

このような「実」のついたものを加えると、より秋らしい演出をすることができますね♪また、このように壁掛けタイプにしておくと、色んな場所で楽しむ事ができるので重宝しそうです♡

ドライフラワー×試験管×レザーベルトの組み合わせ♡

こちらも、ドライフラワーを木の板と組み合わせ、インテリアとして楽しむアイデアなんですが、試験管×レザーのホルダーで固定することで、より標本風の雰囲気に仕上げてあります♡

また、このようにドライフルーツや、松ぼっくり、エアープランツなどを組み合わせた、色んなバリエーションがあるとインテリアとして存在感も抜群ですね♪

「瓶」にドライフラワーを閉じ込める。ボトルフラワー

小花のドライフラワー×アイランドモスの可憐で可愛いアレンジ♡

こちらは、小瓶にアイランドモス×ドライフラワーを閉じ込めてアレンジされています♡

小花の色も綺麗で、まるでそこに生えているかのような、なんともいえない可愛さ。儚さが漂う素敵な演出ですね♪いくつも並べておきたくなります!

「アイランドモス」も100均で販売されていますので、手軽にトライされてみてはいかがでしょうか♡
 

ミモザ×モスで綺麗なイエローをしっかり楽しむアレンジ♡

こちらは、リネン製のタグを付けたハンギングボトルに、モス×ドライフラワーを閉じ込めてアレンジされています♡

ミモザのみに絞ってあるので、可愛い黄色を思いっきり楽しむとができますね♡タグもちょっと添えるだけでクオリティも一気にアップ♪

シナモンスティックやペッパーベリーを加えたアレンジ♡

こちらは、小瓶にアイランドモス×ドライフラワー。ペッパーベリーやシナモンスティックなどを一緒に閉じ込めてアレンジされています♡

お花だけでも可愛いですが、葉・実・スティックと、組み合わせる種類を増やすと、よりインテリアっぽさもアップしますね♡色んなアレンジで自分好みに仕上げたいですね!

小瓶×ドライフラワー×英字プリントのペーパーでお洒落に演出♡

こちらは、小瓶に1種類ごとにドライフラワー。そして木の実メタセコイアを閉じ込めてアレンジされています♡

各小瓶に合わせて、英文字プリントのペーパーが添えられているのもポイントです♡

小瓶にペーパーラフィアを結んでちょい足しアレンジ♡

こちらは、小瓶にドライフラワーのミニブーケ×シトラスポプリをを閉じ込め、ペーパーラフィアでアクセントがプラスされています♡

紐を簡単に結ぶだけで、ナチュラルな可愛さをプラスすることができますね♪また、このようにポプリもミックスして好きな香りを楽しむというのも素敵なアレンジではないでしょうか♡

ドライフラワーのお花や花びらなどを瓶いっぱいに閉じ込めるアレンジ♡

こちらは、小瓶いっぱいにドライフラワーのお花や、花びら、葉っぱだけを閉じ込めてアレンジされています♡秋色がたくさん混じり合いとってもお洒落ですね!

ドライフラワーアレンジを楽しむ際に、花びらやお花の先端だけがとれたりすることもありますが、その花びらなどを集め、プラスアルファでつくってみたり、小瓶だけでなく細くて高さのあるボトルで楽しむというのも良さそうです♡

小瓶をワイヤーで繋ぎ「ガーランド」として楽しむ♡

こちらは、ドライフラワーをさした小瓶をワイヤーで横に繋ぎ「ガーランド」として吊るしてディスプレイされています♡

フェイクグリーンや、ウッド。麻などの自然素材とも相性バツグンですね!縦にひと瓶ごと吊るしたり、色んなアレンジを楽しみましょう♡

オイルを注ぎ「ハーバリウム」として楽しむ♡

こちらは、背の高い瓶にドライフラワーやドライフルーツ×オイルを閉じ込めて「ハーバリウム」として楽しむアイデアです♡

ハーバリウムにすれば、ドライフラワーの色もずっと美しい状態を維持できますし、よりクオリティの高い秋のインテリアとして楽しむ事ができますね♪

何より、オイルを注ぐだけという手軽さでここまでお洒落に仕上がるのはありがたいです♪

ドライフラワーを使ったハーバリウムの作り方<動画>

こちらの動画では、ドライフラワーを使ったハーバリウムの作り方が詳しく解説されていますので、気になる方は合わせてチェックされてみてください♡

大人の秋を演出するドライフラワーアレンジのインテリア

大きめのドライフラワーを壁面にマスキングテープで貼るだけ♡

こちらは、ドライフラワーを1輪ごと、マスキングテープで直接壁に固定し、ラフにディスプレイを楽しむアイデアです♡

ドライフラワーを壁で飾るとなると束になっているイメージですが、このように、ひとつひとつ貼るとこんなにオシャレに!壁で標本を楽しむ感覚ですね♪

一輪だけ貼る。等間隔で同じ高さに貼る。壁全面にランダムに貼る。などなど、バリエーションも無限ですし、簡単に色んな表情を楽しめる素敵なアイデアではないでしょうか♡

小さめのドライフラワーを紙に貼って壁面でディスプレイ♡

先程は、ドライフラワーを直接壁に貼る。というアイデアでしたが、こちらは「紙」に貼ってからのディスプレイとなっています♡

小さくてもしっかり存在感があり、更に標本っぽさが出てオシャレですね♡

ドライフラワーの中でも、先端のお花だけ。小花、蓮、木の実。など小さめのものをアレンジしたい時にもピッタリなアイデアではないでしょうか!

 

ドライフラワーを一つずつワイヤーで繋ぎ「ガーランド」にアレンジ♡

こちらは、お花や木のみドライフラワーを一つずつワイヤーで縦に繋ぎ「秋らしいさの漂うガーランド」にアレンジされています♡

先端にペーパータグをプラスすることで、よりクオリティの高い仕上がりになっていますね♪手軽にオシャレに楽しめる素敵なアイデアではないでしょうか♪



 

木製フレームの標本箱でドライフラワーをディスプレイ♡

こちらは、アンティーク感漂う「木製フレームの標本箱」を使ってドライフラワーをディスプレイするアイデアです♡

さり気なく添えられているカードもポイントですね♪1~2週間で完成するので、自宅のお庭の植物をドライフラワーにして飾る。というのも、その年の思い出が詰まって素敵な楽しみ方ができるのではないでしょうか♡

また、ウォールインテリアとして楽しみたい場合は、細いピンなどで固定すると良さそうです♡

 

ドライフラワーを細長い木箱に入れて素敵なコレクションを楽しむ♡

こちらは、細長い木箱の底にドライフラワーを貼り、文字を添えることで、より素敵なコレクション・標本として楽しむアイデアです♡

これはオシャレですね♪沢山つくっておけば色んな組み合わせで幅広いバリエーションの演出をできるのではないでしょうか♡

木箱は100均でも色んな種類も物が販売されていますし、底はブラックの塗料、黒板塗料などでペイントするか、黒板シートを貼るだけでも同じように仕上げる事ができますね♪

秋の夜長を素敵に演出♡ドライフラワーをボタニカルキャンドルにアレンジ♡

こちらは、ドライフラワーやドライフルーツを「ボタニカルキャンドル」として楽しむアイデアです♡

柔らかいキャンドルの灯り×植物は最高の組み合わせですね♡一年を通して夜が一番長い季節でもある「秋」にもピッタリなアレンジではないでしょうか♪
 

ボタニカルキャンドルの作り方<動画>

こちらの動画では、ドライフラワーを使ったボタニカルキャンドルの作り方が紹介されていますので、気になる方は合わせてチェックされてみてください♡

一見難しそうですが、はじめての方でも簡単に作ることができるので是非気軽にトライされてみててはいかがでしょう♪

通常のキャンドル×ドライフラワーで手軽に楽しむ♡

ボタニカルキャンドルを作るのはちょっと面倒だな。もっと手軽に楽しみたい!という方は・・

このように通常のキャンドルと、キャンドルホルダーの間に、ドライフラワーやドライフルーツなどを添えてみるのも素敵ではないでしょうか♡ディスプレイとしても素敵な演出ができます♪

ドライフラワー×ワックスサシェ(ワックスバー)で香りを楽しむ♡

こちらは、ドライフラワーを「ワックスサシェ(ワックスバー)」にアレンジして、香りを楽しむアイデアです♡

ワックスサシェはこのように紐を通しておけば、色んな場所に吊るし手軽に楽しめるのも大きな魅力ですよね♪

好きなドライフラワー×好みのアロマオイルを組み合わせて、とっておきのワックスサシェをつくってみられてはいかがでしょうか♡

ワックスサシェ(ワックスバー)の作り方<動画>

こちらの動画では、ドライフラワーを使ったワックスサシェ(ワックスバー)の作り方が紹介されています♡是非こちらも合わせてチェックされてみてください♡

ドライフラワーを秋らしい「リース」にアレンジ♡

こちらは、ドライフラワーアレンジの定番「リース」で楽しむアイデアです♡

深みのある色や配色。木の実などが盛り込まれて、秋らしい素敵なリースに仕上がっていますね♪

ドライフラワー×木製フレームで秋らしさ満点のインテリアを楽しむ♡

こちらは、ドライフラワーを木製フレームと組み合わせて楽しむアイデアです♡

絵画のようでとっても素敵ですね!棚の上。壁に掛けて。と、色んな場所で手軽に秋らしいテイストをプラスできる素敵なアイデアではないでしょうか♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?ドライフラワーもアイデア次第で、色んなカタチ。色んな雰囲気を演出するとができますね♡

是非、自分らしい取り入れ方で、「秋のインテリア」を楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!