【100均diy】セリアのナンバープレートでインテリア作り!ワンランク上のリメイク作品集!

セリアのブリキナンバープレートフル活用できていますか?今回は、ナンバープレートをただ飾るのではなく、インテリアや雑貨などにリメイクしたりと、収納アイテムと組み合わせたりして、よりオシャレに楽しめる素敵な作品をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.8.10 作成:2017.8.10

目次
  1. セリアのナンバープレートでワンランク上のDIYを楽しもう♡
  2. セリア・ナンバープレートのリメイク作品<曲げずに使う>
  3. セリア・ナンバープレートのリメイク作品<曲げて使用>
  4. まとめ

セリアのナンバープレートでワンランク上のDIYを楽しもう♡

可愛くてオシャレ。男前なアイテムもたくさん揃うと、大人気の100円ショプセリア♡

そして、セリアの人気商品の中のひとつが、こちらの「ブリキナンバープレート」です!(他にも種類があります♡)

そのまま飾るだけでも、オシャレなんですが、今回はこの「セリアのナンバープレート」を使った拘りのインテリア・雑貨などへのリメイク作品に、海外のナンバープレート作品やアイデアなども盛り込みながらご紹介いたします。
 

セリア・ナンバープレートのリメイク作品<曲げずに使う>

ブリキナンバープレートで「ミラーフレーム」をつくる♡

こちらは、セリアのブリキナンバープレートと、ダイソーのナンバープレートを使って「ミラーフレーム」として活用するアイデアです♡

シンプルなミラーも、ナンバープレートで囲むと存在感がしっかり出て、お部屋のポイントにもなりますね!

ナンバープレート4枚だけでもこんなにオシャレ♡

鏡のサイズより、インテリアとしての要素を重視したい!という場合は、このようにナンバープレート4枚で囲むだけでもじゅぶんオシャレに仕上がります♡

ペイントしたブリキナンバープレートを棚の一部として活用♡

こちらは、洗面台上部につくった棚の一部として、塗装したセリアのブリキナンバープレートが使用されています♡

シルバーのナンバープレートもペイントするだけでこんなにおしゃれに♡メッシュフレームや、フェイクグリーンとの相性も抜群ですね♡

パレットの「ローテーブル」とブリキナンバープレートを組み合わせる♡

こちらは、海外版のすのこ「パレット」でつくられた「ローテーブル」の側面にナンバープレートを取り付けて、装飾するアイデアです♡

パレットもナンバープレートを組み合わせることで、より海外っぽい雰囲気を楽しむ事ができそうですね♡

IKEAのトイレットペーパーとナンバープレートを組み合わせる♡

こちらは、セリアではありませんが、同じく100均ダイソーのナンバープレートとIKEAのホルダーとを組み合わせて「トイレットペーパーホルダー」にリメイクするアイデアです♡

斬新なリメイクですが、かなりカッコイイ仕上がりですね!しかも、ナンバープレートを使うことで、トイレットペーパーがカットしやすくなったとのことです!

 

木箱×ナンバープレートでトイレットペーパーストッカーをつくる♡

こちらは、木箱とナンバープレートを組み合わせて「壁掛けタイプのトイレットペーパーストッカー」にリメイクするアイデアです♡

シンプルなつくりですが、木箱とアンティーク加工が施されたナンバープレートは、ヴィンテージ感が出てとってもオシャレですね♪

ブリキナンバープレートを「アイアン風ボックス」にリメイク♡

こちらは、「セリアのブリキナンバープレート」2枚を、同サイズの木箱の両側にビス留めし、ターナー色彩のアイアンペイントでアンティーク風に塗装し「アイアン風ボックス」にリメイクするアイデアです♡

色鮮やかなフェイクフラワーとも好相性ですね♪色んな場所で重宝するのではないでしょうか!

また、ブリキプレートは上部にしか穴があいていないため、下部は「金属用ドリルビッド」で穴をあけ、色は「アイアンブラックを二度塗り(木箱は水を足して刷毛で塗る)」→「アンティークブロンズ」をスポンジで叩いてサビ加工が施されています。

使用塗料はこちら【ターナー色彩:アイアンペイント】

小さめサイズのブリキナンバープレート×木箱で木製プランターをつくる♡

こちらは、サビ加工を施したセリアの少し小さいタイプのナンバープレートとウッドボックスを組み合わせて「木製プランター」にリメイクするアイデアです♡

多肉植物もよりオシャレにグレードアップ♡また、ナンバープレートとウッドボックスのサイズも、組み合わせ次第でこんなに印象が変わりますね♪

ちょっとナチュラルな雰囲気も加えたい時にもピッタリなアイデアではないでしょうか♡

折り畳み椅子×ワイヤーカゴと組み合わせてラックをつくる♡

こちらは、折り畳み椅子(ダイソー)の座面を外したものに、ワイヤーカゴ(セリア)を固定し、ブリキナンバープレートを外側に組み合わせることで、オシャレなラックをつくるアイデアです♡

シルバー×ブラックの組み合わせはシンプルなので、色んなスタイルのお部屋に取り入れやすそうですね♪ また、パイプ椅子の脚とナンバープレートを塗装してヴィンテージ感をプラスしたりとアレンジを楽しむのも楽しそうです♡

スパイスラックと組み合わせて「ハンキングシェルフ」をつくる♡

こちらは、ペイントしたブリキナンバープレートと、チェーンを取り付けたスパイスラックを組み合わせて「ハンギングシェルフ」にリメイクするアイデアです♡

鍵を置いたり小物をディスプレイしたりと重宝しそうですね!

ジャストサイズのアイテムがあると簡単に組み合わてリメイクすることができますね♪セリアのブリキナンバープレートは「縦9.8×横16.8cm」なので、ぜひ色んなアイテムと組み合わせてみましょう♪

ナンバープレート×クリップを組み合わせて「クリップボード」をDIY♡

こちらは、ナンバープレートに、大きめの強力クリップを組み合わせて「クリップボード」にリメイクするアイデアです♡

メモや郵便物を挟んで活用するだけでなく、ドライフラワーなどを挟んでインテリアとしてもしっかり楽しめそうなアイデアではないでしょうか♪

ナンバープレート×ムーブメントを組み合わせて「時計」をDIY♡

こちらは、ナンバープレートに、ムーブメントを組み合わせて「時計」にリメイクするアイデアです♡

これはオシャレですね!数字がないので正確な数字は確認できませんが、インテリアとして素敵な演出をしてくれるのは間違いないですね♡

フックとワイヤーを組み合わせて「3連キーフック」をつくる♡

こちらは、ナンバープレートにフックを取り付け、ワイヤーを通し「3連キーフック」にリメイクするアイデアです♡

ブルー×ホワイトのナンバープレートは爽やかですね!カリフォルニアスタイルのお部屋にもピッタリではないでしょうか♡

また、ワイヤーで吊るせば賃貸でも安心して「壁掛けキーフック」を楽しむことができるのも嬉しいポイントですね♡

セリア・ナンバープレートのリメイク作品<曲げて使用>

ブリキナンバープレートを曲げて「トイレットペーパーホルダー」をDIY♡

こちらは、ブリキナンバープレートを曲げて「トイレットペーパーホルダー」にリメイクするアイデアです♡

ナンバープレートをそのまま使用するのもカッコイイのですが、このように一手間かけてカーブさせる事で、よりトイレットペーパーホルダーらしい雰囲気を楽しむことができますね!

ナンバープレートをL字に曲げて「ブックエンド」をDIY♡

こちらは、ナンバープレートをL字にカーブさせ「ブックエンド」にリメイクするアイデアです♡

一回曲げるだけ。という手軽さなのに、本と組み合わせるとかなりオシャレな雰囲気が出ますね!本だけでなく、色んな場所で活用できそうです♡

ナンバープレートをL字に曲げて「ウォールシェルフ」をDIY♡

ブックエンドと同様に、1箇所を曲げ、穴をあければ「ウォールシェルフ」としても楽しむ事が出来ますね♡

ちょっとした小物のディスプレイも、より素敵に演出しれくれるのではないでしょうか♪

ブリキナンバープレート×木箱で「プランター」をつくる♡

こちらは、木箱に直角に曲げたブリキナンバープレートをボンドと釘で固定後、ペイントを施し「プランター」にリメイクするアイデアです♡

ナンバープレートを使ってコンパクトなプランターを作りたい時は、折り曲げるとちょうど良いサイズ感になりますね♪

曲げる際は、固い所に挟んで一気に曲げるのがポイントだそうです♡

ブリキ缶×ブリキナンバープレートで「プランター」をDIY♡

こちらは、ブリキ缶をデニム生地で覆い、カーブさせたブリキナンバープレートを固定して「プランター」にリメイクされているようです♡

ブリキナンバープレートも、デニム生地にピッタリなクールな雰囲気にペイントされていてとってもオシャレですね!

ナンバープレートの縁を曲げて「小物トレー」をDIY♡

こちらは、ナンバープレートの四隅を曲げ、脚を取り付けることで「小物トレー」にリメイクするアイデアです♡

カッコイイ仕上がりですね!小物トレーはお家の色んな場所で使えるので、重宝すること間違い無しのアイデアではないでしょうか♡

ナンバープレートを3箇所曲げて「ペン立て」をDIY♡

こちらは、ナンバープレートの3箇所を曲げ「ペン立て」にリメイクするアイデアです♡

曲げるのがちょっと大変そうですが、ペン・メイクブラシ・カトラリーなど様々なものを立てられるので、ぜひ取り入れてみたくなるアイデアではないでしょうか!

ナンバープレートを3箇所曲げて「照明カバー」をDIY♡

ペン立てと同様に、3箇所を曲げると、「ペンダントライトのカバー」としても活用できますね!

ペンダントライトですと、視界にも入りやすいのでよりオシャレな雰囲気を楽しめるのではないでしょうか♡

曲げるのはちょっと面倒!という時は・・

ナンバープレートで照明のカバーは作りたいけど、曲げるのは面倒!手早くつくりたい!という場合は、このようにナンバープレートを4枚接続してリメイクしてみてはいかがでしょうか♡

サイズ感は大きくなってしまいますが、また違った良さがありますよね♪

 

ブリキナンバープレートでドリンクホルダーをオシャレに♡

こちらは、なんと!ブリキナンバープレートを、車用のドリンクホルダーと組み合わせ、オシャレにリメイクするアイデアです♡

お部屋と同じく、車内にも拘りたい♪という方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♡

<ブリキナンバープレートと持ち手を組み合わせて「ダストパン」をDIY>

ホワイトを基調に♪シャビーな雰囲気のシンプルなダストパン♡

こちらは、ホワイトベースにサビ加工のペイントを施したブリキナンバープレートと、木材でつくった持ち手を組み合わせて「ダストパン(ちりとり)」にリメイクするアイデアです♡

オシャレ度が半端ないですね!インテリアとしてもピッタリではないでしょうか♡

また、この幅を曲げるのはやはり固くて大変だったそうで、側溝の蓋(硬い場所)に挟んで曲げられたようです!

アクセントをつけたいときにもピッタリなレッドのダストパン♡

こちらも同じ形状のダストパンなんですが、ペイントの色をかえるだけでガラッと雰囲気も変わります♡

持ち手の部分は、100均などで販売されている角材などを活用すると、よりプチプラで作ることができそうですね!また、持ち手に穴を空けて紐を通せば吊るして、ディスプレイを楽しむことも可能になります♪

端材を使った幅広の持ち手バージョンのダストパン♡

こちらは、セリアのブリキナンバープレート×端材でつくった「幅広持ち手」を組み合わせたダストパンです♡

ナンバープレートは、ペンチを使って両端が並行に曲げられています。このような形状もシンプルでオシャレな雰囲気が出ますね!

ちなみにこちらのブラシは、100均の「お掃除ブラシ」をリメイクされているようです!せっかくならセットでブラシも手作りで拘ってみられてはいかがでしょうか♡

金属の持ち手と組み合わせたナンバープレートのダストパン♡

こちらは、「金属製」の持ち手と組み合わせられたダストパンです!

持ち手が金属になるだけでも、一気にクオリティ・高級感がアップしますね♪ナンバープレートも一箇所だけ曲げてあるので、よりシンプルな印象に♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?ナンバープレートもただ飾るのではなく、ひとてまかけることで、ワンランク上の楽しみ方ができますね♡

是非、ペイントや形状。組み合わせなどに拘って素敵なお部屋づくりを楽しまれてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事