【簡単DIY】木箱×キャスターで可動式収納ボックスを作ろう!作り方&実例アイデア集

お洒落な木箱。使い勝手もアップさせてみませんか?今回は、木箱にキャスターを取り付ける「可動式収納ボックス」の作り方から、参考にしたくなる海外の素敵な実例アイデアまでをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.8.10 作成:2017.8.10

目次
  1. 簡単DIY♡木箱×キャスターで収納ボックスを手作りしよう!
  2. 木箱×キャスターを使った「可動式収納ボックス」の作り方
  3. 木箱の可動式収納ボックスをお洒落に見せる実例アイデア
  4. 木箱の可動式収納ボックスに機能性をプラスする実例アイデア
  5. 木箱が複数ある時はこちらも♪その他参考になる実例アイデア
  6. まとめ

簡単DIY♡木箱×キャスターで収納ボックスを手作りしよう!

木箱は、そのまま置いておくだけでも、インテリアとして素敵な演出をしてくれますよね♡

しかし、実際にモノを入れた後は重くて動かすのが大変!お掃除がしにくい!といったお悩みが発生することも!

こんな時はキャスターを付けて「便利な可動式収納ボックス」にサクッと変身させましょう♡

今回は、作り方(キャスターの取り付け方)から、お洒落なアレンジ・更に使い勝手をアップさせたDIY実例アイデアまでをご紹介いたします!

木箱×キャスターを使った「可動式収納ボックス」の作り方

可動式収納ボックスの作り方(キャスターの取り付け方)

材料・準備するもの

<材料・準備するもの>
●木箱
●キャスター:4個(100均のモノでもOK)
●ビス:16本(底板の厚さより若干短めの長さを使用 ※長いと板を貫通していまいます!
○ドリルドライバー(手動ドライバーでもOK)
○キリ
↓ 今回は「4箇所を固定するタイプのキャスター」を使用 ↓

キャスターをビス留めする。

1.まずは、木箱の底面を上にして、キャスターの取り付け位置を決めます。※「さしがね」があれば、さしがねの外側のラインを木箱の角に合わせ、内側の角にキャスターを添わせると、位置決めがより簡単’(等間隔)になります。

2.キャスターの取り付け位置が決まったら、ビス穴の部分に「キリ」で”下穴”を空けましょう。ドリルドライバーを使用する場合は「2~3mm程度」でOKです!

3.下穴にビスを合わせて、ドライバー(ドリルドライバー)でビス留めをします。4隅とも固定したら完成です!

完成!

キャスターを取り付けるだけなので、あっという間に完成しますね♡

DIY初心者さんでも、道具さえあれば簡単につくることが出来るので是非トライしてみられてください!



続いて、更にオシャレ感や、使い勝手をアップさせた、素敵な実例アイデアをみていきましょう♪

木箱の可動式収納ボックスをお洒落に見せる実例アイデア

木箱の側面をステンシル加工で手軽にアレンジ♡

こちらは、木箱の側面に「firewood(薪)」の文字を、ステンシル加工で落とし込んでアレンジされています!

このように、中に入れるアイテム名を落とし込めば、「専用ボックス」といった特別感がプラスされて、簡単なのにとってもオシャレですね♪

木箱前面に「星」のスタンプを押しておもちゃ箱に活用♡

こちらは、木箱の手前の面に「星」のスタンプを押して、子供らしいポップな雰囲気にアレンジされています!

簡単に全体の雰囲気を変えることができるのは嬉しいですよね♪また、100均でも「木」に押せる多目的スタンプパッドが販売されていますので活用されると材料もプチプラで揃えられますよ♡

円×植物モチーフのスタンプを中心にオリジナルテキスタイルをつくる♡

こちらは、円×植物モチーフのスタンプを数種類組み合わせることで、オリジナルのテキスタイルデザインを落とし込んだアレンジがされています! 個性的でインテリアのポイントにもなりそうな存在感がありますね♡

お店でも様々な種類のスタンプは販売されていますが、スタンプから手作りするとより楽しめるのではないでしょうか♪また、レンコンなどの色んな野菜をカットして自然のカタチをスタンプとして活用するのも、手軽に素敵な演出ができそうです♪

木箱の下部分をシンプルにペイントする♡

こちらは、木箱の下の方だけに、大小の三角をペイントで落とし込んだアレンジがされています♡

シンプルなんですが、北欧っぽい雰囲気もプラスされてとってもオシャレですね!ペイントする際は、マスキングテープなどで養生すると、綺麗なラインを簡単に出すことができますよ♪

木箱の前面を斜めストライプにペイントする♡

こちらは、太めの斜めストライプの柄を、ペイントで落とし込んだアレンジがされています♡

木箱に多少デザインが入っていても、ラインでちょっと隠れている感じがプラスされてオシャレですね!先程の三角のペイント同様に、マスキングテープで養生すれば、簡単&綺麗に仕上げることができますよ♡

木箱×幾何学模様で北欧風のペイントを楽しむ♡

こちらは、幾何学模様のデザインをペイントで落とし込んだアレンジがされています♡

クールなモノトーン。オシャレな色使いなどとっても参考になりますね!北欧テイストのお部屋にもピッタリなデザインではないでしょうか♪

クマのイラストやドットを落とし込んだ拘りのアレンジ♡

こちらは、木箱の外側にはクマのイラストと文字。木箱の内側にはドットと、よりデザイン性にこだわったアレンジがされています♡

内側のドットは、底に近い方からスタンプを押していくと手早くつくれそうですね♪また、表のデザインに更に拘りをもたせたい時は「ウッドバーニング加工」を施すのも素敵ではないでしょうか♡

ウッドバーニングは、専用の道具が無くても、100円ショップの「半田ごて」を使って手軽に楽しむ事もできますよ♪

ブラックの塗装×ステンシルでクールな印象に仕上げる♡

こちらは、木箱の一部残してブラックでペイントし、更に塗装をしなかった部分にステンシルで数字と文字を落とし込んだアレンジがされています♡

ナチュラルな雰囲気の木箱も、ブラックで塗装すればしっかりとクールな雰囲気を楽しむ事ができますね!

ステンシル加工を施したジュートでアクセントをつける♡

こちらは、木箱全体をホワイトでペイントし、ステンシル加工を施したジュート(麻素材の布地)でアクセントをつけられています♡

木箱×麻は自然素材同士なので、白くペイントをしてもしっかり馴染みますね♡ジュートは、100均などでも販売されている麻袋をカットして活用してもいいですね♪

木箱の可動式収納ボックスに機能性をプラスする実例アイデア

「深さの浅い木箱」も大活躍!

浅型木箱に持ち手を付けてベッド下収納に活用♡

こちらは、側面に持ち手をプラスしてベッド下収納に活用するアイデアです♡深さが浅いと収納力は減りますが、浅いからこそ活用できる場所もありますね!

キャスター×持ち手があれば、出し入れも楽々なので、このようにベッド下やソファーの下のデッドスペースを収納空間として楽しんでみられてはいかがでしょうか♪
 

浅型木箱に仕切りを付けてベッド下でおもちゃを収納する♡

こちらは、浅型木箱に仕切りをプラスすることで、細々したおもちゃの収納にも対応できるようにアレンジされています!

これなら子供さんも自分でお片付けもしやすい上に、スッキリと片付くので、とっても重宝しそうですね!

配管の持ち手をつけてオシャレなレイングッズのディスプレイ収納に♡

こちらは、浅型木箱に配管の持ち手をプラスすることで、インダストリアルな雰囲気をプラスし、レイングッズのおしゃれなディスプレイ収納に活用されています♡

インテリアとしてもオシャレな上に、雨の日でも玄関の水滴や汚れを気にせず、快適に利用する事が出来るのは嬉しいですね♡

引っ張りやすい!ロープで持ち手を付けて移動を楽にするアレンジ♡

こちらは、木箱の両側に「ロープ」の持ち手をプラスすることで、オシャレかつ移動が更に楽になるアレンジがされています!

雑誌など、重さのあるモノの収納に使用したいとき。お家の色んな場所で移動させながら使いたいなどにもピッタリのアイデアではないでしょうか♡
 

小さい子供さんにも最適!手押し車仕様にアレンジ♡

こちらは、木箱の外側に木材ハンドルをつけ、手押し車仕様にアレンジされています!

見た目にもとってもオシャレですし、サイズを合わせれば小さい子供さんも自分で移動させることができるので、おもちゃやぬいぐるみの収納には勿論、おままごとにも大活躍するのではないでしょうか♡
 

木箱にフタを取り付けて収納ボックス兼テーブルとして活用♡

木箱にフタを取り付ければ、収納だけでなく、ローテーブル・サイドテーブルとしても大活躍!

こちらは、アンティーク加工が施されてとってもオシャレな雰囲気ですね!サイドにはベルトのような装飾もあるのでトランクっぽさも感じられます♡

省スペースのお部屋にもピッタリなアイデアではないでしょうか♡また、はじめから「蓋付きの木箱」を使用するとキャスターを取り付けるだけでOKなので一番お手軽ですね♪

穴を空けたフタをプラスして、食器台兼ペット用品の収納ボックスに♡

こちらは、木箱に愛犬の食器サイズに合わせた「穴」をあけたフタを取り付けれることで、ペット用品の収納兼食器台として活用するアイデアです!

オシャレな上に収納スペースの節約にもなって一石二鳥ですね♪キャスターの高さもプラスされるので、中型~大型のわんちゃんにピッタリなアイデアではないでしょうか♡

木箱に座面をプラスして収納ボックス兼ぬいぐるみ用ベンチとして活用♡

こちらは、木箱に座面をプラスすることで、収納ボックス兼ぬいぐるみ用のベンチとして活用するアイデアです♡

蓋をつけるだけでも、上部でディスプレイ収納はできますが、子供部屋を可愛く演出したい♪といった時はこのような、ベンチ仕様に仕上げるとより雰囲気が良くなりますね♡

おもちゃ&ぬいぐるみの収納にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪

木箱が複数ある時はこちらも♪その他参考になる実例アイデア

木箱の側面にキャスターを取り付けてサイドテーブル兼ディスプレイ収納♡

こちらは、木箱の「側面」にキャスターを取り付けることで、サイドテーブル兼、ラック(ディスプレイ収納)として活用するアイデアです♡

木箱の底には洋書のページが切り貼りされているようで、アンティーク感のあるオシャレな仕上がりですね!

木箱が複数ある場合は、可動式収納ボックスと合わせて、このようなラックもつくってみられてはいかがでしょうか♪キャスターを取り付ける位置が異なるだけなので簡単につくることができますよ♡

木箱2つの側面にキャスターをつけてテーブル兼ディスプレイ収納に活用♡

こちらは2つの木箱の底面同士を合わせ、側面にキャスターを取り付けることで、収納つきのテーブルとして活用するアイデアです♡

木箱を2つ使用すれば、通常のテーブルとしても活用できる面積を確保することができますね♪しかも可動式なのでお掃除が楽なのも嬉しいポイントです♡
 

木箱を縦に3個使って可動式のオープンラックとして活用♡

こちらは、木箱を縦に3個繋げて固定し、一番下になる木箱にキャスターを取り付けることで、可動式のオープンラックとして活用するアイデアです♡

木箱はたくさんあるけど、キャスターの数が足りない!といった時などはこのような組み合わせ方で楽しむのも素敵ではないでしょうか♡

複数の麺箱を角棒やベニヤ板などと組み合わせて可動式ワゴンに変身♡

こちらは、ちょっと大掛かりなDIYになりますが、深さの浅い「麺箱」4つを、角材やベニヤ板で作ったキャスター付きワゴンと組み合わせて引出しとして活用するアイデアです♡

浅型の木箱はたくさんあるけど、キャスターの数が足りない!浅型木箱しかないけど収納力が欲しい!といった時にも最適なアイデアではないでしょうか♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?木箱もキャスターを取り付けるだけで、色んなバリエーションを楽しむ事ができ、とっても使い勝手が良くなりますね♪

是非、木箱をお洒落な収納アイテムのひとつとしてDIYを楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事