夏だ!浴衣だ!かわいい浴衣と浴衣の着付け方をまとめてご紹介☆

夏といえば、お祭りや花火大会などで浴衣を着たくなりますよね♪浴衣はかわいくておしゃれなデザインのものがたくさん!今回は、おしゃれでかわいい浴衣とともに、浴衣の着付け方や帯の結び方もまとめてご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年8月9日更新

おしゃれでかわいい浴衣まとめ

黒ベースでシックな雰囲気の、モノトーンカラーの浴衣、華やかなカラーの浴衣が多い中、モノトーンの浴衣はとっても大人っぽくておしゃれですね!ミントカラーの帯でさわやかさもしっかり演出☆
ベージュベースに淡いピンクのあざがお柄で、柔らかい印象の浴衣。帯もピンクで、女性らしいかわいらしさがあって素敵な浴衣ですね♡ダークなカラーの葉っぱが引き締めポイントにもなっています◎
白ベースに、ブルーとイエローのあさがおがさわやかな印象を与えてくれるこちらの浴衣。帯もイエローで合わせて、夏らしいカラー使いの浴衣コーデになっています♪かごバッグがダークなブラウンなので、引き締め効果もばっちり◎
夏の風物詩、金魚が描かれたこちらの浴衣。白ベースに赤い金魚が、とってもきれいに映えていますね☆帯や下駄も赤で統一してすっきりまとめたら、頭に大きな花飾りをつけて華やかに♪
スイカをイメージしたかわいらしい浴衣コーデ。浴衣自体はシンプルな柄のものですが、こうしてテーマを決めて小物までそろえると、とってもおしゃれな着こなしができますね☆
淡いグリーンと淡いピンクのカラー使いで優しい印象を与えてくれている、こちらの浴衣。帯は白で、淡いカラーでまとめています。上品で女性らしさ満点のデザインですね!
ネイビーや淡いブルーのあさがお柄でさわやかな印象を与えてくれるこちらの浴衣。白×ブルー系で夏にピッタリの涼しげなカラー使いです♪上品さもあって、大人の女性におすすめです☆
白ベースにイエローやオレンジの花柄が鮮やかなこちらの浴衣。鮮やかカラーの浴衣は、子供っぽくなりすぎないように、渋めのカラーの帯を巻きましょう!大人っぽく着こなせます◎
黒ベースに、パープルやビビットピンクの花柄が、シックな印象のこちらの浴衣。帯もビビットピンクで、パキッとしたカラー使いの浴衣コーデに♪大人っぽさと華やかさがあって、とっても素敵な浴衣ですね☆
白ベースに、夏の風物詩であるヒマワリが大きく描かれたこちらの浴衣。淡いカラーの浴衣には、濃いめカラーの帯を巻いて、ぐっと大人っぽい着こなしに♪メリハリのついた、おしゃれな浴衣コーデですね!
えんじの傘柄が、華やかさと大人っぽさのあるこちらの浴衣。大人っぽいデザインの浴衣に、シックな黒の帯を巻いてクラシカルな雰囲気に仕上げた浴衣コーデです!古めかしい感じが、古風でとっても上品な女性に見せてくれていますね♪

浴衣の着付け方

難しそうな浴衣の着付けですが、細かく説明してくれているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

一人で着る場合

自分で着付ける場合のやり方を教えてくれている動画です!細かいところまで詳しく教えてくれているので、動画を確認しながら実践してみてくださいね♪浴衣を着る当日までにマスターしたいです☆

人に着せる場合

娘やお友達など、人に着せる場合のやり方を教えてくれている動画です。自分で着るときとはまた違った見え方になるので、人に着付けてあげる機会がある方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

帯の結び方

かわいい浴衣にはかわいい帯の結び方を♡浴衣の着付けをマスターしたら、次は帯の巻き方をチェックしてみましょう!

文庫結び

基本の文庫結びです。華やかな浴衣にも、レトロな浴衣にもピッタリの結び方なので、文庫結びをマスターしておくと、どんな浴衣の時にも使えて便利ですよ♪

割角出し結び

たるんとしたたれの部分が特徴の、割角出し結びのやり方を教えてくれています。たれの長さを変えたり、柄物を使えば華やかな柄を見せれたりして、いろんなアレンジが楽しめる結び方なので、ぜひマスターしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?かわいい浴衣と、浴衣の着付け方&帯の結び方をまとめて紹介しました!今年の夏は、おしゃれでかわいい浴衣をGETして、自分で着付けられるようになりたいですね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ryurui.r

    ryurui.rです。 いつも記事を見ていただきありがとうございます。 おしゃれ大好きなので、自分の勉強...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事