眉毛の整え方をマスターしてモテ女子に♡

眉毛のケア、していますか??眉毛は顔の印象を変えるパーツです。綺麗に整えてモテ女子を目指しましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.8.6 作成:2017.8.6

初めてでも失敗しない!基本の整え方

初めての方も、うまくできない…なんて方も、まずは基本の整え方をマスターしましょう!
基本の整え方をマスターすれば、トレンド眉を作るときなどにも整えやすくなりますよ♡
ポイントを抑えれば誰でも簡単に眉毛を整えることができますので参考にしてみてください♡

準備するもの

眉毛を整えるときに必要なのが、
・アイブロウブラシ
・アイブロウハサミ
・フェイス用カミソリ
・毛抜き
になります。値段は安いものからピンキリですが、100均などでも手に入るので自分の好みのものを用意してください!

黄金比を知ろう!

自分の骨格に合う眉毛の黄金比があるんです。黄金比を知っておくことにより、眉毛を整えたり書くのに役立ちます。また、トレンドの眉毛を書くときにも黄金比を意識することによって綺麗に整えることができるので自分の黄金比を知っておきましょう♡
黄金比のポイントは
・目頭と目尻が同じ高さ
・眉尻、目尻、小鼻までが一直線
・眉山は目尻と黒目の延長戦上の間にくるようにする
この3つを覚えておいてください♡どんな眉も黄金比をベースにしてトレンド眉に♡

基本の整え方

①アイブロウブラシで眉毛を整えます。いきなりカットしてしますと切りすぎて失敗…なんてこともあるのでまずはブラシで整えましょう。

②コームを眉の下から入れ、飛び出た眉をカットします。
同様にコームを眉の上から入れ、飛び出した眉をカットしましょう。
ポイントは、綺麗にカットしすぎないことです。そろえすぎると立体感がなくなってしまいます!コームがない場合でも手で抑えて行っても良いですよ。

③眉毛の下側の、産毛や理想の眉からはみ出ている毛は毛抜きで処理します。
眉毛の上側のムダ毛や産毛は、カミソリで剃っていきます。

 

眉を書き足すには

眉毛が薄い!カットして整えるだけでは黄金比にならない…なんて方は眉毛を書き足しましょう。このときに、眉毛の黄金比を意識することが重要です。

①眉尻の位置を決めます。小鼻、目尻を直線で結んだラインを意識しましょう。

②ペンシルで眉の上側を書きます。眉頭から眉尻を繋ぐように書いていきましょう。

③眉の下のラインを書きます。太眉が好な方は眉頭の太さをキープするように書き、細眉が好きな方はラインをだんだんと細くなるように書いていきます。

④ラインで囲んだ中をパウダーで埋めて完成です!

眉毛が太い!濃い!と悩んでいる方

眉毛も人それぞれなので、太くて濃いのがいやだ…なんて方もいますよね。
しかし、今は太めの眉が流行りの傾向にあるのでそんなに気にしなくても、太眉を活かせます!
自分の眉を活かしながら整えていくのをおすすめしますが、やっぱり濃いのは気になる…なんて方。
基本の眉の整え方と処理の仕方は一緒です。
濃くて悩んでいる方は、形を整えた後に眉の中の毛を毛抜きで抜いていきます。濃くて薄くしたい箇所を1本抜くだけでだいぶ印象が変わるので、1本ずつ抜いてその都度ブラシで整えながら行うのがポイントです♡
全体的に薄くしたい場合、少しずつ抜く箇所を移動させながら行ってくださいね。

ナチュラルで太い濃い眉がトレンド

上記では眉を薄くするやり方をご紹介しましたが、少し前から太眉が流行っていますよね!
太眉さんは自分の眉毛を生かしてみてはいかがでしょうか??
ナチュラルな太眉の作り方をご紹介いたします!!
①まずは基本の眉の整え方で眉毛を整えます。

②自然なボリューム感を出すため、パウダータイプのアイブロウを選びます。カラーは髪色に近い色か、濃い目のブラウンにしましょう。
眉頭から眉尻までの太さがほぼ同じになるように書き足し、目尻をややフェードアウトする気持ちで眉の形を書いていきます。
眉頭をややしっかり目に書き、角度をつけずになだらかなストレートにしましょう。

③眉の形を書いたら中をパウダーで埋めていきます。

④好みで眉マスカラを使ってナチュラルな太眉に。

くっきりとした濃い眉は顔立ちがはっきりとして見えます。髪色に合わせた眉毛カラーがおすすめですので、髪の毛が明るめな方は眉毛マスカラを使ったり眉毛も染めてもらうと良いですよ♡

海外モデルや女優さんには濃い立派な眉の方が多いですよね!眉をしっかりと作ることでモテ女子に?!メイクをする場合も、眉毛を丁寧に書いてみましょう♡

中学生・高校生も正しい眉毛の整え方

眉毛は顔の印象を大きく変える重要なポイントです。
中学生くらいになると、眉毛を整えたりメイクに興味を持ち出しますよね。
中学生の場合、眉毛の繋がっている部分や産毛をを剃り、眉山より上のまばらな毛と眉尻の下の伸びている毛をカットして整えるくらいがちょうどいいそうですよ♡

高校生になると、眉毛を必要以上に剃ってしまったり抜いてしまったりなんて方も!
眉毛を必要以上に細くすると、目が小さく見えてしまいますよ!
細いのが可愛い…なんて大間違い!ナチュラルで程よい細さをキープしましょう。
眉毛を抜くときには、上ではなく眉の下側にしましょう。
動画でも紹介されているので参考にしてみてくださいね。

薄い眉でお悩みの方必見!

薄い眉をペンシルで書き足すと不自然になってしまう…眉が薄くて元の形がわからないので整えにくい…なんて薄眉さんならではのお悩みも。
はっきりとした眉がトレンドの今、薄い眉の方でお悩みの方も大丈夫です。綺麗に眉を整えてトレンド眉を目指しましょう!!

アイブロウを使って

薄眉さんは、まずはリキッドアイブロウを使って眉下、眉尻部分を中心に眉を1本1本書いたあとにスクリューブラシでぼかしましょう。
リキッドアイブロウは薄ずきなので自然な眉が書けますよ。
さらに毛の密度が薄い部分はパウダーアイブロウで毛の隙間を埋めるようにパウダーをなじませていきます。スクリューブラシでとかすのがポイントです♡
薄眉の方は、髪の毛の毛先の色に近いアイブロウを使うと自然な仕上がりになりますよ!

眉毛のケアも大事?!

薄眉に悩んでいる方、実は眉毛のケアも大事なんですよ。薄眉さんも、そうでない方も眉毛は顔の印象を大きく変える部分です!
すっぴんでも、眉毛があるのとないのでは印象が大きく変わりますよね。
眉ケアをして健康な眉毛を生やしましょう!

具体的には、
①栄養バランスの取れた食事をとること

②毛穴に詰まった汚れがよくないので、クレンジングをする際には眉毛部分もしっかりとクレンジングすること

③指の腹を使い、毛並みにそって指をすべらせるマッサージをしてあげる

④眉毛を抜きすぎない

こうすることで健康な眉毛を生やすことができるようです。
また、眉毛専用の美容液もあるようなので気になる方はぜひ試してみてくださいね♡

自分の眉毛がしっかり生えていると可愛いですよね。いまは眉毛を生やす時代!しっかりとケアをして、健康な眉毛を生やしましょう!メイクも楽しくなって旬顔を手に入れられますよ♡

まとめ

いかがでしたでしょうか??
眉毛で顔の印象が大きく変わってくるので、眉毛を上手に整えてモテ女子になりましょう!
大事なのは自分の眉毛を生かしつつ、綺麗に整えることです。
ぜひ参考にしてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事