873 VIEW

夏におすすめの香り特集!100均キャンドルや手作りアイディアも

暑い夏は部屋を素敵な香りで充満させたい。そんな風に感じる事はありませんか?香りのアイテムは、眺めて楽しむのにもおすすめです。夏は香りのアイテムを部屋に取り入れて、素敵な空間作りを楽しみましょう。100均や身近なアイテムで出来る、手作りアイディアなども合わせてご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月20日更新

目次
  1. お部屋に素敵な香りを取り入れてみよう
  2. 香り付き「キャンドル」でインテリアコーデ
  3. 「フローティングキャンドル」で楽しむ香り
  4. 「リードディフューザー」で香りをシンプルに
  5. 「ワックスバー」で夏の素敵な香りを楽しもう
  6. 眺めても涼し気!爽やかな「ジェルキャンドル」
  7. 香りを楽しむアレンジ・アイディア集
  8. まとめ

お部屋に素敵な香りを取り入れてみよう

hollierayboutique

暑い時期は、部屋にいるのがちょっとしんどい。そんな時、リラックスできる空間を作ってみるのはおすすめです。同じ時間を過ごすとしても、心落ち着く空間で過ごせば、気持ちにもプラスに働きそうですよね。そんな空間づくりを助けてくれる香り。お気に入りの香りや爽やかなアイテムに囲まれて、素敵な時間を過ごしてみませんか?

香り付き「キャンドル」でインテリアコーデ

おしゃれな色にも注目!

100均のキャンドルコーナー。カラフルなキャンドルが並ぶコーナーには、マリンブルーやホワイトなど、夏のインテリアとして取り入れてみるとおしゃれなアイテムが並んでいます。小ぶりのキャンドルは、他のインテリアと一緒に飾ってもおしゃれですよね。爽やかな香りにも注目して、お好みのアイテムを探し出してみましょう。

夏のアイテムで素敵なコーナー作り

爽やかなブルーのキャンドルを100均ショップで見つけたら、夏のインテリアも一緒に集めて、インテリアコーディネートを楽しんでみましょう。ちょっとした瓶や、貝殻などのマリンアイテム。「夏」に関連する、おしゃれな雑貨を飾って並べてみれば、素敵な空間の出来上がりです。

「フローティングキャンドル」で楽しむ香り

フローティングキャンドルをお部屋に

涼し気な水の上に浮かぶキャンドル。フローティングキャンドルは、結婚式などでも使われる、おしゃれなキャンドルとしても有名です。そんなフローティングキャンドルは、100均ショップでの取り扱いもあります。香り付きのキャンドルを浮かべてみると、ほのかな香りと一緒に、水に浮かぶ美しいキャンドルを眺めて楽しむことができます。

器を選んでおしゃれなインテリアに

ガラスの入れ物に水を入れて、楽しむフローティングキャンドル。一緒に石を入れたり、花を浮かべたりして、工夫してみるのもおすすめです。浅めのガラスボールにキャンドルを浮かべて、アジアンやハワイアンテイストの空間を演出してみるのも楽しいかもしれませんね。水の上をキャンドルの灯りが漂う。そんな素敵な演出にも注目です。

キャンドル用のインテリアをジャーで手作り

100均のメイソンジャーなどを使って、夏のおしゃれな香りアイテムを手作りしたい。そんな方にはこちらの動画もおすすめです。爽やかなブルーと、オレンジ色の光が美しいこちらの作品。香り付きのフローティングキャンドルをセットすれば、素敵な香りを身近に楽しめそうですね。

「リードディフューザー」で香りをシンプルに

LEDライトでキャンドルを代用してみる?

キャンドルと言えば、火をつけて使うアイテムがメインという印象を受けます。しかし、「暑い夏は火を使いたくない」と思っている方も多いかもしれません。部屋に置くキャンドルの中には、LEDライトを使ったアイテムなどもあります。100均ショップでも、素敵なライトを選ぶことができますよね。そんな場合は、香りは別の方法で楽しんでみるのもおすすめです。

100均で手作り!リードディフューザー

おしゃれなリードディフューザー。瓶にお気に入りの香りを入れて立てかけておけば、香りが部屋中に充満して、素敵な雰囲気を作り出してくれます。部屋では火を使わないで香りを楽しみたい。そんな方は、リードディフューザーを取り入れて、爽やかな夏を楽しみましょう。

ジャーを使っておしゃれにアレンジしてみよう

瓶に入れる代わりに、小さなジャーを使っておしゃれなリードディフューザーを作ってみるのもおすすめです。中が見える大きめのジャーは、インテリアとしても素敵ですよね。他の作品と一緒に並べて、素敵にコーディネートすることもできます。リードディフューザーは、アイディアと工夫次第で、いろんな飾り方が可能のようです。

瓶をお好みでチョイス

ガラスの瓶は、100均ショップのッチン用品やインテリアコーナーでも探すことができます。100均ショップに立ち寄るついでに、ちょっと覗いてみましょう。新しく瓶を購入しなくても、家にある空き瓶を、洗って使ってみるのもおすすめです。

自分で香りを用意してみよう

リードディフーザーに入れる香りを「自分で作ってみたい!」という方は、材料も100均ショップなどで探してみましょう。リードディフューザーを作る際は、無水のエタノールアロマオイルなどが必要となってきます。入れ物となるや、竹串などもお好みで揃えてみましょう。瓶に装飾を加えたい方は、一緒にデコレーション向きのアイテムも揃えてみましょう。

作り方を確認してみよう

写真と解説付きで、アロマスティック(リードディフューザー)の作り方が解説されています。お気に入りの香りを部屋に置いて、LEDキャンドルライトと合わせて楽しんでみましょう。基本的な作り方を覚えたら、素敵な装飾を加えて、オリジナルのインテリアに仕上げてみるのもおすすめです。香りが無くなったら、また作り足してみましょう。

「ワックスバー」で夏の素敵な香りを楽しもう

火を使わないおしゃれな香りグッズ

ドライフラワーなどを使って、おしゃれに飾られているアロマワックスバーは、人気のアイテムとなっています。部屋に素敵な香りをプラスしてくれる、火を使わないキャンドルとして注目です。そんなワックスバーは、夏にもおすすめのアイテムです。貝殻などのマリンアイテムを中心に装飾すれば、部屋を素敵に飾ってくれるインテリアとしても活躍しそうですね。

貝殻ベースのおしゃれなアイテムも

暑い夏。ビーチに行って涼んで来た!そんな方も、思い出に拾ってきた貝殻を、素敵にアレンジしてみませんか?おしゃれな貝殻にロウを流し込んで固めた、アロマワックスバー。海での思い出を部屋の中でも感じることができる、そんな作品となっています。あえてインパクトのあるデザインに仕上げてみるのもおしゃれですよね。

壁から吊るして飾って香りを楽しもう

キャンドルと同じ、ロウを使って作られているアロマワックスバー。壁にかけるようにアレンジできる、という点でも注目です。貝殻などのパーツをちりばめて、素敵な夏の手作りを楽しんでみたい。そんな方にもおすすめです。香りを選んで素敵な装飾と一緒に楽しんでみましょう。

アロマワックスバーを手作りできる?

おしゃれなアロマワックスバー。暑い夏でも、涼みながら、ちょっとした隙間時間を使って手作りすることが可能です。100均で売っているキャンドルをロウなどの代わりとして使えば、手軽に、そして簡単に作ることもできます。電子レンジを利用して作るアロマワックスバー。作り方を実践して、おしゃれな香りをささっと手作りしてみましょう。

どんな材料があると便利?

100均のキャンドルを使って作るアロマワックスバー。必要な材料は、キャンドル紙コップなど。他にも、キャンドルを紙コップに入れて電子レンジで溶かした後、流し込むためのも必要となります。装飾アイテムも、100均などで夏らしいアイテムを探してみましょう。キャンドルに最初から香りが付いていない場合は、アロマオイルもお忘れなく。

アロマワックスバーの作り方を見てみよう

夏のおしゃれなルームインテリアとして、またちょっとしたプチギフトとしておすすめのアロマワックスバー。100均のアイテムを使った基本的な作り方を、今一度確認したい。そんな方は、こちらの動画もおすすめです。家にある材料とプラスして、足りないアイテムを100均で買い足したら、さっそく手作りを楽しんでみましょう。

眺めても涼し気!爽やかな「ジェルキャンドル」

インテリア重視の方におすすめ

キャンドルは、見た目の涼しさを重視したい。そんな方は、数年前に人気となった、ジェルキャンドルにも注目です。香りもプラスできるジェルキャンドル。海の世界をお部屋の一角に作り出すことができる注目のキャンドルとなっています。ジェルキャンドルに、お好みの香りをプラスして、手作りを楽しんでみましょう。

涼し気なキャンドルはインテリア向き

実際に灯りを付けてみると、幻想的な世界がますます魅力的に見えます。お好みでヒトデなどのモチーフを入れたり、ブルーやオレンジなどカラフルに作ってみても、おしゃれに見えます。熱帯魚が泳いでいそうな、透き通ったおしゃれな海。ちょっとした時間を使って、テラリウムづくりのように、デザインを考えて作ってみましょう。

必要な材料を探してみよう

アロマワックスバーが、固形のキャンドルを溶かして造られているのに対して、こちらのジェルキャンドルは、キャンドルジェルを流し込んで作ることで完成します。使われている材料は、飾りとなるアイテムの他に、キャンドルジェルや、ろうそくの芯となっています。香りを追加する場合は、アロマオイルをプラスします。今では100均では、同じ材料が手に入りにくくなっているかもしれません。材料は、ホームセンターや通販などでも探してみましょう。

ジェルキャンドルを手作りしてみよう

実際に手作りしてみたい。そんな方は、こちらの動画がおすすめです。海の世界の中心となる砂や、ヒトデ、魚などを入れてから、キャンドルジェルを流し込んで作ります。初めて作る方は、シンプルなデザインからチャレンジして、徐々に変化を加えて、おしゃれに仕上げてみると良いかもしれませんね。

香りを楽しむアレンジ・アイディア集

アレンジを加えて楽しんでみよう

yuko1110aaa

爽やかな夏らしい香りをチョイスして、素敵なキャンドルで部屋を飾ってみましょう。カラフルなガラスの器に入れて、香りと一緒に楽しむことができるキャンドル。小さなアイテムでも、暗闇の中では、おしゃれに輝きます。最後に、今回ご紹介した香りに関するアイテムの、おしゃれなアレンジ・アイディアをいくつか見ていきましょう。

大きめのガラスにキャンドルを

emmaj92xx

フローティングキャンドルは、あえて大きめのガラスに浮かべてみるのもアイディアです。涼し気なガラスのインテリアは、暑い夏にもおすすめのインテリアとなっています。光がガラスに反射して、素敵な雰囲気を作り出してくれます。

リードディフューザーをおしゃれにセット

azu0620

リードディフューザーを作るついでに、一緒に香り用のコーナーを用意して、素敵なインテリアとして飾ってみるのもおしゃれですよね。部屋の一角をおしゃれに見せてくれる工夫は、素敵な香りを、眺めても楽しめる、素敵なアレンジとなっています。季節ごとに、ドライフラワーなどの飾りを変えて素敵にセットアップしてみましょう。

こんなおしゃれなアレンジも可能?

lottydavical

ガラスに浮かべるフローティングキャンドル。先ほど紹介したジャー以外にも、グラスを利用してこんなユニークな作品も作られています。トロピカルなドリンクを思わせるおしゃれな作り。キャンドルの灯りがプラスされると、インテリアとしても雰囲気がでますよね。

ジェルキャンドルで爽やかに

sealight.candle

爽やかなジェルキャンドル。飾っておくだけでも涼し気ですよね。思わず、手を伸ばして触りたくなってしまう、そんなジェルキャンドル。シリーズで作れば、ビーチのような、おしゃれな一角が出来上がります。香りと一緒に眺めて楽しんでみましょう。

ブルーのキャンドルをインテリアコーディネート

lis_candle

マリンブルーのおしゃれなキャンドルを部屋に置いて、素敵な夏の飾りを楽しんでみましょう。100均に置いてあるマリンアイテムなどとも上手に組み合わせて、おしゃれな香りが漂うキャンドル周りを飾ってみましょう。

部屋の一角に涼しげなコーナーを

a.sya.sya

ちょっとした一角をおしゃれにアレンジしてみるのもおすすめです。壁にちょっとした棚を取り付けて、爽やかな夏のアイテムを飾ってみましょう。マリン風のアロマワックスバーや、キャンドルなど。爽やかなインテリアは、夏の暑さの中でも、爽やかな気持ちにさせてくれそうですよね。

アロマワックスバーを夏らしくデコ

maria_design.jp

アロマワックスバーで作るユニークな世界。夏をテーマに、涼し気なモチーフを選んでみたり、南国の花の香りをプラスして、部屋をイメージチェンジしてみましょう。アロマワックスバーと合わせて、夏のインテリアコーディネートを楽しんでみたいところです。

まとめ

香りで乗り切る暑い季節。香りを部屋にもたらしてくれるおしゃれなアイテムは、100均ショップなど身近な場所でも手に入る、素敵なアイテムで溢れています。夏は、おしゃれなアイディアを活用して、香りを部屋に取り入れてみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事