1138 VIEW

【100均DIY】意外と簡単!オシャレな時計を手作りしちゃおう♡

100均の材料や家にすでにあるものだけを使って、時計は簡単に手作りできちゃいます。
初心者さんでもぶきっちょさんでも大丈夫!
楽しくプチプラで可愛い時計作りに挑戦してみましょう♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月13日更新

目次
  1. 生活から切り離せない「時計」という存在
  2. 時計は意外と簡単に手作りできる
  3. 時計の基本の作り方
  4. こんな素材が時計に!
  5. 100均素材を使った手作り時計
  6. ダイソーの時計にCDを入れて
  7. まとめ

生活から切り離せない「時計」という存在

わたしたちの日常に、密接に関わりあい、だれもが必ず見ない日はない、と言っても過言ではない。
「時計」って、空気のようにそこにあるのが当たり前で、そして毎日必ずお世話になっているものですよね。

断捨離ブームや、ものを極力持たない「ミニマリスト」という在り方などが最近話題になることが多いですが、それでもやっぱり「時計」までは切り離すことのできる人は少ないのではないでしょうか。

時計がお部屋のイメージを左右する

そんな、どなたの家にもほぼ必ずある「時計」。
設置の仕方や、デザインの選び方によって、そのお部屋の印象を大きく左右することもありえますよね。

みなさん、新しい時計を設置するときには、こだわりを持って選ばれるという方も多いのではないでしょうか。

ただ、いくら気に入ったデザインの時計を見つけたとしても、そのお値段がネックになって諦める、という方もいらっしゃるはず・・・

「こんなイメージの時計がほしいのに」って、イメージが明確でも、なかなか予算内で都合がつかない、ということもよくありますよね。

時計は意外と簡単に手作りできる

そんな時には、自分でDIYしてしまうのがいちばん!
時計って、実は意外と簡単に手作りできちゃうということをご存知でしょうか?

時計の構造は、中を見てみると、複雑なことなどは何もなく、実に簡単シンプルな作りになっています。

シンプルな時計の構造

時計を構成する要素は、「時計の針」と「ムーブメント」、それと「時計盤」となる素材だけ!
「時計の針」と「ムーブメント」に関しては、手作りキットが安価に販売されているので、そういったものを利用すると手軽です。
もしくは、すでにある時計からパーツのみを取り外して使うというのも簡単です。

そのアイデアや工夫、やり方次第で、いくらでも自分好みの素敵な手作り時計が作れちゃうので、やってみない手はありません!

材料も外観も費用もすべて自分次第!

手作り時計の材料は、すでに手持ちの時計や素材を使って作ることも十分に可能なため、限りなくプチプラで作り上げることも可能です。

もちろん100均でもオシャレなリメイク素材はたくさんそろっているので、その中からお眼鏡にかなうものをチョイスして作ってみるのも面白いです。

可愛くオシャレに、自分好みの時計を手作りで楽しく!
今回は、そんなプチプラで作れる手作り時計についてお伝えいたします。

時計の基本の作り方

用意するもの

時計を手作りするために必要な材料を用意します。

・既製品の時計(うちにあるものでも100均のものでも可!)
・時計盤となるボード類

最低限必要になるものはたったこれだけ!
既製品の時計については、パーツのみを取り外して使用するので、どんなものでも構いませんが、分解の手間がかからなさそうな簡単な構造のものが望ましいです。

ちなみに、ここではカエルのボードの時計を作る例を取り上げていますが、こちらのカエルのボード、なんと100均のまな板なんだそうですよ。
時計も100均で手に入れたそうなので、材料費はしめてたったの200円です!

作り方

1.時計から針とムーブメントを取り外す

まずは、用意した既製品の時計から、そのパーツを取り外します。
前面から、時計の針を取り外し、そして裏側に返して、ムーブメントを外します。

ネジやキャップのようなものを回すだけで簡単に取れたりするものもありますが、ドライバーなどの工具が必要になることもありますので、構造に応じて、適切に取り外してみてください。

2.時計盤となるボードに穴を開ける

次に、時計盤となるボードの任意の場所に穴を開けていきます。
時計の針の中心となる場所を決めて、そこに印をつけ、キリなどで穴を開けましょう。

ただ、キリが有効なのは、薄い素材や紙など、そんなに力のいらない素材の場合です。硬い素材や厚めの木材などを使う場合は、電動ドリルを使ったほうがいいかもしれませんね。

穴の大きさは、直径1cm程度が望ましいです。

3.ムーブメントと針を取り付ける

あとはもう簡単です!

ボードの裏側、先ほど穴を開けた箇所に時計のムーブメントを取り付けます。
穴の中に通しますが、よりしっかり固定させるために、ボンドなどでムーブメント本体を板に固定しておくと、より強度は増します。
そして、表側からは針を元通りに取り付けます。
針を固定するためのキャップが付いていた場合は、そちらも忘れずに取り付けます。

4.完成です

これで、カエルの時計の完成です!

いかがでしょう。ざっと基本の流れをご紹介いたしましたが、とてもシンプルで簡単な作り方でできるのがおわかりいただけたのではないでしょうか。

あとは素材やデザインなどを工夫することで、いくらでもオリジナルの素敵な時計が作れますよ♪

本格的に木材で作りたい方は

DIY上級者や慣れた方なら、木材を用意して、好きなデザインに作り上げたい、という方もいらっしゃいますよね。

細部までこだわって、ムーブメントを埋め込み式にして美しく仕上げたい、という場合もあることと思われます。

そんな場合も、基本の流れについては一緒ですが、埋め込み式にするやり方など、こちらのリンク先のサイトが参考になるので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

こんな素材が時計に!

アナログレコード盤

これはオシャレでクールな時計ですね!

こちらの時計は、不要になったレコード盤を再利用することで作られています。
レコード盤には、最初から中央に穴が開いているので、それを利用して時計のパーツを組み込むことも簡単なので、見た目よりずっと簡単に手作りすることが可能です。

お洒落なうえに簡単でインパクトもある、そんな人と違った時計がほしい方にはもってこいのアイデアですね!

空き缶で

もう使い終わったけど、見た目が可愛くてなかなか捨てられない空き缶ってありますよね。

使い道の見つからない、でも捨てられない空き缶を、こんな風にオシャレな時計にしてみませんか?

お気に入りの紅茶の缶で作られた置時計は、雑貨のような可愛らしさもあり、デスクの上で、カウンターの上で、きっと見るたびに嬉しくなる相棒となりますよ。

ペグボードで

こちらは面白いアイデアですね!

有効ボード(ペグボード)を利用して、時計を作られるというアイデアです。
ボードには見ての通り、すでに穴が開いているので、時計パーツの取り付けも楽々ですね!

時刻をあらわす場所には、思い思いのナンバー素材、こちらのようなマスコット人形のようなアイテムなど、工夫して取り付けてみると、いくらでもオリジナル感のある時計をデザインすることが可能です。

100均素材を使った手作り時計

セリアのまな板で

こちらは、セリアのまな板、カッティングボードを使って作られた手作り時計です。

セリアのまな板は、そのままでもシンプルで可愛く使えますが、リメイクすることで、よりオシャレなインテリア雑貨として活用される方も多いアイテムのひとつです。
ワトコオイルやブライワックスなどを使って塗装すれば、また一段と味わいの深い仕上がりになりますね。

100均の転写シールなどを使ってデコったり、インテリアに合わせていろいろ遊んでみるのも楽しそうです。

ちなみにこちら、こんなに凝ったようにみえるデザインなのに、作業時間たったの30分で作り上げられたそうです。
普段からDIYやリメイクに慣れているかどうかでも作業時間や効率は大きく左右されますが、時計ならではのシンプルな構造がやっぱり効いていますよね。

100均の紙皿で

100均の紙皿、ペーパープレートも、最近はとてもオシャレで可愛らしいものがいっぱい展開されていますよね。

そんな素敵なペーパープレートを使って、時計を手作りすることだって可能です。

こちらは、ダイソーで手に入れられる星座柄のペーパープレートですが、さほどコストもかからず簡単に作れちゃう上にこんなに可愛くて、今すぐにでも真似してみたくなっちゃいますね・・・!

ダイソーの時計にCDを入れて

quote
ダイソーで売っている掛け時計、なんと手持ちのCDを入れるだけで簡単にオリジナル時計が作れるんですね。ビックリです。 皆さんもお試しあれ。
Twitterなどで話題となっている、こちらのリメイク方法もすごいです!

ダイソーで販売されている掛け時計に、お手持ちの不要なCDをセットするだけで、簡単にオリジナルデザインの時計を作れちゃうという裏技・・・!

まるで好きなアーティストの公式グッズのような趣も出てくる、との声もあり、オシャレなCDジャケットをうまく活用できるいいアイデアですよね。

ダイソーの「掛け時計 丸型」

こちらのリメイクに使われる時計はこちら、ダイソーの「掛け時計 丸型」と書かれてあるものです。
そのほか「四角形」「八角形」と表記されてあるタイプのものもサイズが合うという報告もありますので、好みの形のものを選ばれるといいですね。

作り方も簡単

こちら、作り方も実に単純明快です。

表側から時計のカバーを取り外し、針をすべて外します。
そして、そこに好きなCDをはめこんで、あとは元通りに針を取り付け、カバーを付けるだけ!

とても簡単ですね!

簡単にオシャレなジャケット時計ができあがるということで、SNSで人気が広がりました。

CDに傷がつくことも

ただこちらの裏技、注意してほしいのが、CDを直接はめ込むと、CDの盤面に傷がついてしまう可能性があるということ。

なので、こちらのアイデアで時計を作りたい場合は、もう聞かないCDを使うか、もしくは、CDのジャケットをコピーする、などの方法を取ると安心です。

コピーする方法を応用すると、拡大・縮小などを使うことにより、あらゆるサイズの時計にも対応できる、という方も・・・
CD用のラベルシールなどで、可愛いデザインのものがあれば、そういったものを活用するのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか。

100均や手持ちの材料だけでも簡単にDIYできてしまう、手作り時計の世界。
素材の選び方次第で、お子さんでも、DIY初心者さんでも簡単にできるし、手作りの楽しさも存分に味わえるから、これから何か始めたい方にもオススメのハンドメイドです。

夏休みのお子さんの自由研究などにもぴったりです。
気になった方は、ぜひあなた好みの素敵な時計を作ってみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事