2090 VIEW

簡単に出来る!「手作りコスメボックス」で散らかるコスメをスッキリ収納!アイデア【15選】

女性の「美」を保つための必需品コスメですが、気づいたら結構な数になっていて、ごちゃっとしてしまいがちですよね。今回は、この散らかりやすいコスメをスッキリ収納するための、簡単な手作りコスメボックスのアイデアをご紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月4日更新

目次
  1. DIYで自分に最適な仕様の「コスメボックス」をつくろう!
  2. 手作りコスメボックス <小さいサイズのコスメ類がメイン>
  3. 手作りコスメボックス <背の高いコスメ類がメイン>
  4. まとめ

DIYで自分に最適な仕様の「コスメボックス」をつくろう!

女性が美しさを保つため。お洒落を楽しむためには、コスメは必要不可欠な存在ですよね!

しかし、髪・顔・ボディ・爪。と、コスメが活躍する範囲は広いので、基礎化粧品・メイク道具・ネイル・香水・ボディケア・ヘアケア・スタイリング剤などなど。揃えていくと、おのずと使用する数も増えてきます。

特に、メイクとネイルにこだわりを持って楽しまれる方は、アイテム数も道具も多くなるので、自分が使いやすいように分類して、収納・管理をしておかないと、いざ使いたい時に探すのも大変です。

反対に、ミニマルな暮らしを意識している女性は必要最低限で揃えられていると思うので、1箇所で使い勝手良く。コンパクトに収納する方が良かったりしますよね。

そして、家の中のどこで、どのように使うか。によっても、持ち運びができる方が良いのか、場所を固定して設置したほうが良いのか。など、コスメボックスも手持ちの数や、種類、ライフスタイルに合わせたものをチョイスすると、快適さがアップします♡

DIYでつくるときも、デザインに加えて自分にとって使いやすさがどうか。なども考慮すると良いかとおもいます♡

今回は、100均などのクリアボックスをリメイクしてサクッとつくるアイデア。ウッドボックスを組み合わせて作るアイデア。など、手軽にトライできそうなものをまとめましたので、ぜひ「コスメボックスづくり」の参考にされてください♡

それでは、どのようなコスメボックスがあるのか、早速みていきましょう!

手作りコスメボックス <小さいサイズのコスメ類がメイン>

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア1

こちらは、ダイソーで販売されている、3段タイプのクリアケース(200円商品)をオール100均アイテムで可愛くリメイクし、コスメボックス(メイクボックス)として活用するアイデアです♡

引出しタイプなので、ボックスというより「ケース」といった感じなんですが、コスメボックスを、基礎化粧品など「背の高いコスメのみいれるタイプ」と、「小さいコスメ(メイク道具)のみ入れるタイプ」と、2つに分けて使いたい!という時にも大活躍すること間違い無しの仕様なので、一緒にご紹介させていただきます♪

デコレーションに使用するのは、「リボン・マスキングテープ・ジュエリーシール・パステルカラーペーパー(折り紙)」で、道具も、糊・ハサミ・ペンしか使わないので、お家にあるものなども活用しながら、簡単にサクッと作ることができますよ♪

奥行きもあるので、アイシャドウ・チーク・マスカラ・コンシーラー・スティックタイプのグロスやリップなど、小さいコスメをキレイに収納することができますね♪また、スタッキングもできるので、量が多くても安心です♡

こちらでは可愛いテイストでつくられていますが、ホワイトを組み合わせてスッキリした印象に。ブラック×ホワイトでモノトーン。クラフト紙を使ってナチュラルテイストに。といった感じで、組み合わせる紙を変えるだけでも幅広いアレンジを楽しめますね!

また、クリアケースなので、一番上になる段は中身がみえますが、その下の段は折り紙で見えなくなるため、このジュエリーシールで色分けをする、ラベルを貼る、ナンバーをプラスする。など、分かりやすいように管理すると、より使い勝手がよくなるのではないでしょうか♪

このコスメボックスの作り方は、動画で詳しく解説されてありますので、下記リンクより是非チェックされてみてください♡

「クリアの引出し用つまみ」をプラスしてJILL STUART風のアレンジもできる♡

こちらは、クリアケースを、ちょっとグレードアップさせたい!という時にもピッタリな、アレンジです♡

セリアで販売されている「クリアの引き出し用つまみ」を、各引出しの”V字に開いている部分”に、挟むようにネジで取り付けるだけでOK!という手軽さなです♪

引出しも持ち手もクリアなので、透明感があり、とっても涼しげでオシャレですし、コスメの出し入れもしやすくなりそうですね♡こちらのバージョンは、動画で詳しく解説されてありますので、下記リンクより是非チェックされてみてください♡

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア2

こちらのコスメボックスは、スノコ×ウッドボックスを使って作られているようです♡

コスメボックス・コスメケースなどでは、アクリルタイプも人気ですが、やはりウッド系もインテリアとよく馴染みますし、加工もしやすいので不動の人気でもありますね♪

スノコも、ウッドボックスも色んなサイズ・カタチのアイテムが100均で販売されていますし、このように塗装をかけたり、セリアのネームプレートなどを使って持ち手をつけたりと、よりお部屋のテイストに合わせたアレンジも楽しめるのではないでしょうか販売

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア3

こちらは、使いたい引出しのサイズに合わせた合板で枠を作り、ハンドルを付ける。というリメイクアイデアです♡

100均セリアの「ウッドボックス」が使われているようですが、塗装&スタンプでこんなにオシャレに!木箱を活用することで、DIYもグンと楽になりますね!

持ち運びも出来ますし、収納力のある4つの引出しがあるので、メイク道具・ネイル・ケアグッズなど、引出しごとに分けて使うと、使いたいときいにサッと引出しごと取り出し、使い終わったらまた、引出しごと戻す。という流れが出来るので散らかる心配もありませんし、収納が苦手な方もザックリ入れるだけでも、全部隠れてしまうので、とっても楽ちんなコスメボックスとして重宝するのではないでしょうか♪

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア4

こちらのコスメボックスも、先程と同様に、塗装したウッドボックスを活用するリメイクアイデアです♡

ハンドル・蝶番・持ち手・アーチ型留め金組み合わせれば、このように、よりメイクボックスらしいカタチにすることができますね♪

しかも、上部の蓋を開けると・・・

「ミラー」付きのコスメボックス!

なんと!上部の蓋部分には、便利な「ミラー」も取り付けられています!

上段には、色味をサッと確認したいアイシャドウやフェイスパウダー、リップ、マスカラ類。2つの引出しには、パレットタイプのアイシャドウやパウダーファンデーションも立てて入れると選びやすそうですし、下地、リキッドファンデ、日焼け止めクリーム、美容液はそのままでもすっぽり収まりそうです。

収納空間も2つのサイズがあると便利に使えそうですね!

 

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア5

こちらのコスメボックスも、2種類のウッドボックスが活用され、コスメボックス上部は蓋タイプ。下部は引出しとして使えるようになっています♡

アイシャドウなどコスメの数をより多く収納したい時は、このように浅めの引出しを数段設けるほうが、沢山収納することができるのではないでしょうか♪

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア6

こちらは、3つのウッドボックスを組み合わせた、スライドタイプのコスメボックスです♡シンプルですが、仕様に拘り感があり、とっても素敵ですね♡

アイメイクなどの待ち時間を使い、他の場所を仕上げたいときや、メイクアップ中に各ポイントの微調整をよくかける。といった方は、ベーシックな引出しだと、何回も開け閉めしなければいけなくなります。

しかし、このようなスライドタイプのコスメボックスだと、コンパクトな空間の中で、他の段に収納しているコスメもサッと取り出せるので、より快適にメイクができるのではないでしょうか♡
 

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア7

こちらは、塗装した2つの横長タイプのウッドボックスを、蝶番で固定し、アーチ型留め金・ハンドルを組み合わせたリメイクアイデアです♡

横幅があるので、コスメを一式まとめて収納しておく時にも、使い勝手が良さそうですね♡最低限のコスメで揃えたいという方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪


 

小さいコスメ類をスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア8

こちらは、3つのウッドボックスが組み合わされているので、左右に開きツールボックスのような仕様になっています♪

小さいコスメ類は、まとめてしっかり収納すつことができますね!そのまま出していてもインテリアとしてもオシャレではないでしょうか♡

手作りコスメボックス <背の高いコスメ類がメイン>

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア1

こちらは、紙質のしっかりした紙袋を内側に折込み、両サイドに持ち手をつけ、コスメボックスとして活用するアイデアです♡

お家にある材料でつくれるので、とってもお手軽&簡単ですね!中にプラかごや仕切りを入れると、より使い勝手もよくなるのではないでしょうか♪

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア2

こちらは、ブリキっぽい見た目ですが、なんと!靴の空き箱に、アイアンペイントでサビ風に塗装が施されています!

コスメ収納にピッタリなサイズの箱があれば、活用されてみてはいかがでしょうか♡

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア3

こちらは、ファイルボックスと、木板・ハンドル・ボルトを組み合わせるリメイクアイデアです♡チープ感ゼロです!普段は書類ケースとして大活躍なファイルボックスは、背の高いコスメの収納にもピッタリです♪

そして、アイメイクがお好きな方は、大きめのパレットを使ってあったり、ご自分でつくる方もいらっしゃるかとおもいますが、ファイルボックスは立ててピタッと収納できるので、倒れてアイシャドウが割れる心配もありませんし、量が多くても管理しやすいのではないでしょうか♡

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア4

こちらは、ある程度の深さがあるウッドボックスを、シャビーシックな感じで塗装をかけ、蝶番で固定し、アーチ型留め金・ハンドルを組み合わせたリメイクアイデアです♡

ある程度深さのあるウッドボックスなら、このように2つ使うことで、背の高いコスメ収納にも活用することができますね!

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア5

こちらは、イーゼルとウッドボックスを組み合わせて2段タイプの仕様にするという、お手軽でオシャレなアイデアです♡

背の高いコスメも上段に収納でいるので、コスメボックスとしても重宝しそうです。持ち運びはしない。ディスプレイ収納として使いやすい状態にコスメをまとめたい!という方にもマストではないでしょうか♪

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア6

こちらは、カッティングボード・ウッドボックス・端材・丸棒を組み合わされてつくられた、コスメボックスです♡

上部がオープンなので、背の高い、ローション・ミルク・スタイリング剤。メイクブラシも立てて収納することができますし、引出しもあるので小さいコスメ類も一緒に収納でき、使い勝手が良さそうですね♡

背の高いコスメ類もスッキリ収納できる手作りコスメボックスのアイデア7

こちらは、ペイントしたベニヤ板を組み立て、中央から左右2つの空間に仕切る大容量のボックスです!

コスメボックスも欲しいけど、トータルケアからメイク・スタイリングまでできるよう、一箇所で、美顔器・メイク道具・アイロンなどなど。全部スッキリまとめておきたい!という方にはピッタリなアイデアではないでしょうか♡

 

まとめ

いかがでしょうか?色んなタイプの「手作りコスメボックス」がありましたが、どれも見た目も素敵で、散らかりがちやすいコスメを、スッキリ収納してくれそうなモノばかりですね!

ぜひ、アイテム数やライフスタイルに合わせた、コスメボックスをつくって活用されてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事