1320 VIEW

「棚」を足してキッチンカウンターの見た目&機能をアップさせよう!【実例15選】

キッチンカウンターの使用感。満足されていますか?もうちょっとオシャレにしたい。キッチン~ダイニングの動線を短くしたい。といった場合は「棚」を設置するだけで、まとめて解決することが出来ます!今回は、参考にしたい棚使いの実例・アイデアをご紹介いたします♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月3日更新

目次
  1. キッチンカウンターに「棚」を足してグレードアップしよう!
  2. キッチンカウンターに棚を設置した素敵な実例 <置くだけ>
  3. キッチンカウンターに棚を設置した素敵な実例 <固定>
  4. まとめ

キッチンカウンターに「棚」を足してグレードアップしよう!

megumi7965

大人気のキッチンカウンターですが、そのままだと、ちょっと物足りなさを感じたり、直接モノを置くと便利だけど、いつも気づいた時にはごちゃっとなっている!といったお悩みが発生することも!

こんな時に最適なのが「棚」です!

棚を設置すれば、縦の空間をしっかり活用できるので、直接モノを置いて、キッチンカウンター一面に広がっていた細々したモノも、キッチンカウンターの一角でスッキリとまとめる事が可能になる上に、ディスプレイまで楽しめるスペースも確保できます♡

また、「棚」といっても、要は「棚板」として縦の空間が使えるだけでOKなので、木箱をスタッキングするだけでもOKですし、ちょこっとまとめるだけでOKという場合は「ショーケース」をひとつ設置するだけでも効果的ですよ♪


それでは、実際に「棚」を取り入れることで、キッチンカウンターがどれだけ、オシャレに、使い勝手良く変身するのか、素晴らしい棚使いの実例をみていきましょう♪

キッチンカウンターに棚を設置した素敵な実例 <置くだけ>

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア1

こちらは、キッチンカウンターにコンパクトなウッドシェルフを設置することで、「マグカップのディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

お洒落なマグカップはディスプレイすればインテリアとしても成立しますし、このようなカフェテイストのキッチンにもピッタリですね♪

「ウッドボックス」をプラスしてドリンクの準備の時短を♡

家族の人数が多いご家庭で、まとめて飲み物をつくる。という場合には、このようなウッドボックスに、人数分のコップをセットしておくと、このままダイニングテーブルまで持っていき、飲み物の準備ができるので、大変便利ですよ♡

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア2

kimnini0904

こちらは、キッチンカウンターに「背板ナシ&オープンタイプのウッドシェルフ」を2つ設置することで、「キッチン用&キッチン+ダイニング用の収納スペース」がプラスされています。

キッチンでしか使用しない調味料や小物類は、背板付きのシェルフを使い、「いかにも裏側!」といった見え方がしないよう装飾すれば、ダイニング側からみても、スッキリ&お洒落な演出ができますね!
 

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア3

こちらは、キッチンカウンターに、ワイヤーバスケットを組み合わせた、2段のウッドボックス(画像左)を設置することで、「隠すタイプの収納スペース」がプラスされています。

ちょっと重さのある雰囲気に仕上げたい時にも最適ですし、ごちゃっとした小物類。パッケージがイマイチなアイテムなどもザックリとまとめておけるので、重宝しそうですね♪

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア4

こちらは、キッチンカウンターに、引出しタイプのウッドボックス×ショーケースを設置することで、「隠す収納&ディスプレイ収納ができるスペース」がプラスされています。

カフェ系の演出をする際にも大人気の「ショーケース」ですが、ダイニングで使用する、箸置きなどの細々したモノもどうにかしたい。

そんな時は、やっぱり隠す収納も欲しいですよね!そして、このようにサイズを合わせてショーケースの下に設置すれば、縦の空間しか使わないので、幅を変えずに、新たな収納空間を追加することが可能となります♡

カフェ風の演出には「マガジンラック」をプラスするのも効果的♡

atelierrisa

カフェ系の雰囲気。お洒落な空間を演出したいときには、キッチンカウンターの下や側面に「マガジンラック」をプラスするだけでも雰囲気がグンと良くなります♡

お気に入りの、お洒落な表紙の雑誌などは、ディスプレイ用としても活用してみてはいかがでしょうか♪

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア5

tnk.02

こちらは、キッチンカウンターに、ショーケース&ブリキ製の収納ボックスを設置することで、「隠す収納&ディスプレイ収納ができるスペース」がプラスされています。

ショーケースのフレームも、収納ボックスも「シルバー」で統一されているので、スタイリッシュな印象でとてもオシャレですね!

また、キッチンカウンター上だけでなく、壁面のインテリア。キッチンカウンター下の、無印良品の硬質パルプボックなどで統一感を出した収納など。全体的な雰囲気もスッキリしていて、とても参考になりますね♡

ショーケースを取り入れたいけど、あたたかみのあるカフェ風より、インダストリアルな雰囲気。スタイリッシュな雰囲気の方が好み!という方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♡

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア6

yukinyan0829

こちらは、キッチンカウンターに、コンパクトな扉付きの収納ラックを設置することで、「隠す収納&ディスプレイ収納ができるスペース」がプラスされています。

カトラリー・ティーセットがまとめてあるので、わざわざキッチンまで取りに行かなくても、サッとお茶の準備から、追加のフォークなどをとれますね♪

しかも、こちらは、塗料以外全て100均アイテムで作られたそうですよ♡やはり100均は侮れませんね♪

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア7

こちらは、キッチンカウンターに、木箱をスタッキングして設置することで、「2段タイプの収納空間」がプラスされています。

木箱の中や上部までしっかりと活用されていて、収納スペースもグンとアップ!そして、木箱の中に使用する収納アイテムなども、テイストが統一されていて、とってもお洒落ですね♡

棚を置くだけでオシャレ&便利なキッチンカウンターを実現するアイデア8

こちらは、キッチンカウンターに、棚板の長さの異なるラックを設置することで、「高さの異なるディスプレイ&収納空間」がプラスされています。

インダストリアルな雰囲気もお洒落ですし、これひとつあれば、小物の収納からディスプレイまで全て出来てしまいます!しかも、ピッチの狭い棚には「ブリキトレイ」がセットされているので、出し入れもスムーズに行えそうです。

これは、ぜひ取り入れてみたい素晴らしいアイデアですね!

キッチンカウンターに棚を設置した素敵な実例 <固定>

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア1

こちらは、キッチンカウンターの開口部分に、ディアウォールを使ったシェルフ。更に、開口部分の上~右側の壁面にも飾棚を設置することで、「より多くのディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

このように、開口部分内の限られたスペースの中で、ディスプレイ収納ができるスペースはたくさん欲しいし、何も置かないスペースもしっかり確保したい。でも、高さが無い分、少量しか置けない。と、断念されていらっしゃる方にもピッタリなアイデアではないでしょうか♪

開口部分の上下左右も有効活用しましょう♡

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア2

こちらは、キッチンカウンターの開口部分の左右&上部にシェルフ。下部にはジョーケース。中央は、オープンにして吊るす収納と、「開口部分を最大限に活かしたディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

これは素晴らしいアイデアですね!抜け感もじゅうぶんにあるので、圧迫感もありませんし、全て木材で統一されていてとってもお洒落な印象に♡

 

シェルフで隠したい箇所が出てきたら、扉を後付けするのもアリ♡

全てディスプレイ収納向けに、シェルフを追加したけど、隠したい部分が出てきた!という場合は、このような扉を後からプラスすれば、手軽に隠せますし、お洒落感もきちんと保つことができますね♡

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア3

こちらは、キッチンカウンター上部に、ディアウォール(ラブリコ)×「2×4材」を使った、シェルフを設置し、「天井までのディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

カウンタースツールを設置されている場合、キッチンカウンターはしっかり空けておきたいところですよね!そんな時は、このようにサイドのみに、スリムなシェルフとして設置すると、テーブルとして使用したい部分にも干渉しにくいので、ピッタリではないでしょうか♡

賃貸の強い味方「ディアウォールorラブリコ」×「2×4材」は、カウンターキッチンの上部にも設置することができますので、収納力や、ディスプレイ空間をガッツリ上げたい時に最適です♡

 

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア4

xsayo.x

こちらは、キッチンカウンター上部に、シェルフを2つ。シルバーラック1つを設置し、「天井までの大容量のディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

「シルバーラック」が組み合わさると、凄い迫力ですね!しかし、シルバーラックは棚の位置を調整することで、目線の位置はスッキリと使い勝手も良さそうですね♡

また、シェルフの向きを1つは通路側に向けてあるので、ごちゃっとした印象もなく、色んな角度から使えるように工夫されてあるのも素敵です♪

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア5

こちらは、キッチンカウンター上部に、「ディアウォール(ラブリコ)& 2×4材」を使った、シェルフを設置し、「天井までのディスプレイ・スペース」がプラスされています。

これまで、これまでカウンター上部でディスプレイされていた方も、このように縦の空間を活用すれば、カウンターからモノが消えて、作業効率も一気にアップされるのではないでしょうか♡

また、棚下に、アイアンウォールバーを取り付け、S字フックを組み合わせることで、マグカップも吊るしてディスプレイ収納できる仕様になっているのも参考になりますね!

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア6

こちらは、キッチンカウンター上部に、「ディアウォール(ラブリコ)& 2×4材」を使った、シェルフを設置し、「天井までのディスプレイ収納スペース」がプラスされています。

そして、一気にクオリティをアップしてくれる「アクリル製のサイン(Bakery)」が最大のポイントではないでしょうか♡

カフェ系・ブルックリンスタイルなどにもピッタリの演出ですね♪サインだけで、贅沢に「1段分」のスペースをとってしまいますが、それ以上に満足のいくクオリティが得られるのではないでしょうか♡

棚をキッチリ固定してお洒落&便利なキッチンカウンターにするアイデア7

こちらは、キッチンカウンター上部に、「ディアウォール(ラブリコ)& 2×4材」などを使い「バーカウンター風のシェルフ」がプラスされています。

板壁風の目隠し。ペンダントライト。アイアンバーを使ったワイングラスのディスプレイ収納。ボトル類の落下防止の為の工夫。など、細部までしっかり作り込まていて、とってもお洒落ですね!

そして、キッチンカウンター下に奥行きの狭いテーブル×カウンターチェアが設置されていますので、シェルフもキッチン側からのスペースを確保したまま設置することが可能となっていますね♡

いつものお酒も、より美味しくいただけそうな空間です♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?棚がプラスされるだけで、見違えるようにキッチンカウンターはオシャレに生まれ変わりますし、新たに収納&ディスプレイスペースを確保できるので、キッチン~ダイニング間を何度もいったりきらりすることもなく、より快適な空間で過ごすことができますね♡

また、バーカウンターのように、キッチンカウンターを、これまでとは違った使い方をすることによって、いつもと違う生活スタイルが加わり「新鮮さ」も楽しめますし、お家でも、しっかりリラックスするできる時間まで生み出してくれそうです!

ぜひ、見た目も機能面も、自分にとってベストなカウンターキッチンづくりを楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事