243 VIEW

また食べたくなる♪昔懐かしい味で人気の「コッペパン」専門店

懐かしい味が楽しめるコッペパンの専門店が全国で話題になっています。給食で食べた懐かしのコッペパンは、定番のものからおしゃれな具材がサンドされたものまで色んな美味しさが楽しめるのが魅力です!
今回は、注目を集めている東京都内のコッペパン専門店をまとめてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年7月12日更新

目次
  1. 東京都内のおすすめ☆コッペパン専門店
  2. おわりに
近年、全国でコッペパンの専門店が相次いでオープンして話題を集めています!
その懐かしさと美味しさで、 東京都心に限らず様々な場所にできているのもコッペパンブームの特徴です。コッペパンが老若男女問わず長く支持されているのは、その生地のやわらかさと、親しみやすいです。

目の前でコッペパンを作ってくれるコッペパン専門店もあります。定番人気から個性的な具材を使ったコッペパンなど、具材を好みに合わせて変えられるのも魅力のひとつになっています。
昔からその変わらない美味しさと世代を超えて愛されるコッペパンの素朴さを、ぜひお店で味わってみてくださいね♪

東京都内のおすすめ☆コッペパン専門店

iacoupe(イアコッペ)

東京・上野にある「イアコッペ」さんは、自家製酵母を使用したしっとりもちもちのこだわりコッペパンに、様々な具材を贅沢にはさみこんだコッペパン専門店です。
ふわふわでしっとりとしたコッペパンに斬新でおしゃれな具材がたっぷりと詰められていて、コッペパンのイメージを覆す贅沢な逸品がたくさん揃っています!
「イアコッペ」さんは、西日暮里で愛される小さなパン屋「BOULANGERIE ianak!(ブーランジェリー イアナック)」さんが姉妹店として開いたお店です。

JR山手線上野駅不忍口を出て上野恩賜公園方面へ横断歩道を渡って徒歩1分の飲食店ビル「上野の森さくらテラス」の3階にあります。2014年4月にオープンした比較的新しいグルメ系商業施設で、「イアコッペ」さんを含めて20軒ほどのお店が入っています。

コッペパンというと、昔ながらの素朴なパンというイメージが強いですが、「イアコッペ」さんのコッペパンはどこか懐かしさがあるのに、今までみたことがない斬新で個性的なコッペパンを楽しめるとあって、毎日行列が絶えない人気のお店です。

「イアコッペ」さんでは、具材に合わせてパンの生地を変えているそうです。
しっとりとしたコッペパンにこれでもかとゴロゴロつめられた具材の多さが人気の秘密です。
また店内もとってもおしゃれです。ケーキ屋のようなショーケース形式で販売されていて、中には木箱に収められたショーケースにはデザート系や惣菜系などの小ぶりでかわいらしいコッペパンが並んでいます。
ショーケースを眺めているだけでも楽しい気分になりますね♪

こだわりのメニュー

黒と緑のビビッドな色合いが印象的な「ピスタチオ」
プレーンの生地にブラックカカオを練り込んだコッペパンに、ペース状にしたピスタチオを混ぜたホイップバターをはさんであります。
ほろ苦さを感じるもちもちのココア風味の生地に、濃厚な味わいのピスタチオのホイップバターが相性抜群なコッペパンサンドです。

具材たっぷり「ポテサラ(春野菜)」
プレーン生地のコッペパンにはなめらかに裏ごしされたクリーミーなポテトサラダが入り、その上には玉子、ブロッコリーなど具材たっぷりです。

甘くほろ苦い「バナナキャラメル」
カスタードクリームにマスカルポーネチーズを練り込んでいるので、甘さのなかにも爽やかさを感じられます。カスタードクリームを使ったコッペパンは、夏に向けて柑橘系も登場する予定とのことで楽しみですね!

王道の「あんバタ」
こしあんにほんのり塩味の利いたホイップバターを合わせた定番のメニューです。


ブリオッシュ生地を使用した「ティラミスマロン」
マスカルポーネと栗の渋皮煮、生クリームをたっぷりサンドしています。
生地には、コーヒーシロップをたっぷりとかけていて、濃厚で食べごたえがあります。
ケーキ感覚でおみやげにもおすすめなメニューです。


紹介したメニュー以外にもティラミスマロンやえびフリャーなど斬新なメニューが揃っています。メニューは月替わりなので、訪れるたび違う味が楽しめますね!
最新のメニューはFacebookで紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

店舗情報

【住所】東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス3F
【TEL】03-5812-4880
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】無
【公式HP】http://www.iacoupe.com/
【公式Facebook】https://www.facebook.com/iacoupe?fref=nf

吉田パン

コッペパンの専門店「吉田パン」さんは、岩手県盛岡にある「福田パン」さんの教えを受け継ぐお店です。行列の絶えない連日大賑わいの人気店で、あんマーガリンなどの「おやつこっぺ」が16種、やきそばパンなどの「おかずこっぺ」が13種と、毎日の気分に合わせていろいろな味が楽しめます。
2013年4月に東京・亀有にオープンした「吉田パン」さんは、多い日には100人以上もの行列ができ、一日に2000個以上を売り上げています。
「吉田パン」さんでは、常時30種類ほどのメニューが用意されています。定番メニューをオーダーするだけでなく、具材の組み合わせをカスタマイズできるのも「吉田パン」さんならではのうれしいスタイルです。
まるでお寿司屋さんのカウンターのようなお店で、目の前でコッペパンを作ってもらえるライブ感が味わえるのも魅力です。

こだわりのメニュー

1番人気「あんマーガリン」
コッペパンに、あん・マーガリン・ホイップをサンドした1番人気で、定番の商品ですがその美味しさに何度もリピートする方も多いみたいです。
もちもちとした弾力のあるコッペパンにたっぷりのあんことマーガリンがたっぷり塗られていて、手に持つとずっしりと重くボリュームもたっぷりです。
あんの上品な甘さと塩気のあるマーガリンが絶妙な組み合わせがマッチしています。

ホイップとフルーツたっぷりの「フルーツサンド」
たっぷりのホイップに、黄桃とみかんがサンドされた「フルーツサンド」です。
懐かしいコッペパンにフルーツが良くマッチしています。ホイップが甘さ控えめなので、フルーツとの相性もバッチリです。

定番人気「焼きそば」
外せない定番人気なのが「焼きそば」です。
屋台の焼きそばを思い出すような味付けで、焼きそばの下には紅ショウガが敷き詰められています。


定番の商品だけでなく毎日でも食べてしまいたいメニューがたくさん揃っています。
どれも美味しそうなので、全種類制覇したくなりますよね。
ホッとする美味しさの絶品コッペパンをぜひ味わってみてくださいね!

店舗詳細

【住所】東京都葛飾区亀有5-40-1
【TEL】 03-5613-1180
【営業時間】7:30 ~17:30(月曜は~13:00)
【休】無休
【公式HP】http://www.yoshidapan.jp/index.html
 

えびすぱん

2017年3月3日、恵比寿にコッペパン専門店「えびすぱん」さんがオープン。
ほとんどの商品が300円以内で買えてしまうという良心的な価格とこだわり食材を用いた逸品が魅力のお店です。
いろんな種類のコッペパンが用意されていますが、なかには「食べる美容コッペ」なんてネーミングのメニューもあります!
「えびすぱん」さんは、恵比寿駅の東口から徒歩約7分のところにあります。
お店のまわりにはテーブルやいすがセットされているので、カフェのようなおしゃれな雰囲気のお店です。
「えびすぱん」さんで使用しているコッペパンは、某高級ホテルにも卸している老舗のパン屋さんに、特注でつくってもらっているもので、ふわふわで雑味のないシンプルなおいしさが絶品です。 材料へのこだわりがありながら良心的な値段で提供できるのは、素材を仕入れる際に仲介業者を挟まず、直接取引きをしているからだそうです。

こだわりメニュー

看板メニュー「えびすコッペ」
180円という破格のお値段で購入できる「えびすコッペ」は、お店の看板メニューです!
使用されている卵は、親子丼で有名な「玉ひで」などにも卸している伊藤養鶏場から直接取り寄せているそうです。伊藤養鶏場の卵は栄養価が非常に高いことから、「食べる美容コッペ」ともよばれているほどです!
サンドされたゆで卵は荒く刻まれていて、ふわふわのコッペパンとの相性は抜群です。

サクサク感が絶品「とんかつ」
ボリューム感たっぷりの「とんかつ」は、厚さ約3cmはありそうなカツが豪快にサンドされています。ソースは「自家製とんかつソース」「フレッシュトマトのマスタードソース」「柚子胡椒マヨネーズ」の3種類から選ぶことができます。8時間もの低温で調理されたカツは、サクサクとしていて大満足な一品になっています。

豆がごろごろの「チリコンカン」
豆とお肉を唐辛子で煮込んだアメリカの国民食「チリコンカン」です。
「えびすぱん」さんでは、オリジナルブレンドのガラムマサラを使用していて、ひと口食べるとそのガツンとした旨味の中にスパイスの奥深さを感じられます。
ごろごろと入った豆とスパイスがパンチのあるひと品になっています。


「えびすぱん」さんではパンやコーヒーなど、常時20種類以上のメニューが揃えられています。さらに考案されているメニューは40種類もあるそうです!
こだわりのパンと食材で作られた逸品ばかりなので、ご紹介したメニュー以外にもぜひお好みを見つけてみてくださいね。

店舗情報

【住所】東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F
【TEL】03-6450-2362
【営業時間】11:00〜20:00
【休】なし

 

おわりに

東京都内のコッペパン専門店をご紹介しましたがいかがでしたか?
懐かしくて素朴な味が楽しめるコッペパンを食べに、お店に足を運びたくなりますよね!
ぜひ気になったコッペパン専門店で懐かしい味を堪能してみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • kn0614

    はじめまして。記事を見てくださりありがとうございます。パンが大好きで、パン屋さん巡りとパン作りに...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事