1049 VIEW

使いにくい押入れも快適に♪見た目の美しさ&使い勝手まで考慮した収納術【18選】

使いにくい押し入れを、長期保管から普段使いにまで快適に活用できる収納空間にしてみませんか?今回は、出し入れのしやすさまで考慮した収納術・収納実例をご紹介いたします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月17日更新

目次
  1. 押入れ収納は詰め込まず、快適に使える工夫をしよう!
  2. 押入れを美しく快適にする収納術<お布団の収納アリ>
  3. 押入れを美しく快適にする収納術<お布団の収納ナシ>
  4. 押入れを美しく快適にする収納術<下段の活用>
  5. まとめ

押入れ収納は詰め込まず、快適に使える工夫をしよう!

奥行きのある押入れは、上段・下段と、ひとつひとつの収納空間が広いので、そのままモノを入れてしまうと、デッドスペースが多く発生したり、必要な時に必要なモノが取り出せないどこに何があるのか不明!といった事になってしまいがちなので、苦手意識を持たれやすい場所でもあります。

しかし、高さ・重さなどを含め「出し入れのしやすさ」を意識した収納をすれば、大容量の収納空間として、非常に快適かつマルチに活用できるスペースになります♡

ちょっとした使い方のポイントなども含めて、いろんな実例をご紹介していきますので、押入れ収納が苦手な方は、ぜひ参考にされてください♪

押入れを美しく快適にする収納術<お布団の収納アリ>

押入れに「お布団」を一緒に収納する時も、出し入れを快適にする!実例1

hibiiro

こちらは、天袋にはシーズンオフのグッズ。上段には、毎日出し入れするお布団・部屋着と雑誌。下段には、座布団と子供さんの洋服やおもちゃ類がスッキリと収納されています♡

ラックや、ポールハンガー、引出しなどを組み合わせることで、奥行きや縦の空間を余すこと無く有効に使えるようになりますので、収納したいモノに合わせて、効果的に取り入れましょう♪

このように、何をどこに収納するか。ですが、高さ・重さ・使用頻度を考慮して振り分けると使い勝手も良くなります。

まず、踏み台が必要となる「天袋」は、出し入れがしにくい場所なので、イベントに使う飾り・思い出のものなど使用頻度の低い軽量なモノがマストです!出し入れには「取手付き」のボックスなどが便利です。その際は、ラベル、タグ、写真などを貼ってひと目で中身が分かる状態にしておくと楽ですよ!

「上段」は、最も使い勝手の良い高さなので、お布団や衣類など使用頻度の高いモノの収納に最適です。そして「下段」は、使用頻度の低いもの・重たいものの収納に適しています。このような事を目安に、どこに何を収納するかを決めていきましょう♡

押入れに「お布団」を一緒に収納する時も、出し入れを快適にする!実例2

こちらは、「ラック」と「透明の衣装ケース」「窓付き収納袋」を使い、詰め込みすぎない適度な「間」を保つことで美しく、使いやすく収納されている実例です!

透明のプラスチックケースや、窓付きの収納袋を使う事で、中身がひと目で確認できるような工夫がされています♡分類し、把握できる範囲の収納にはピッタリですね!

また、押入れ上段もこれくらい高さのあるラックで空間を分ける際は、圧縮して長期保管したい寝具などはちょっと重さは出ると思いますがあえて、出し入れしにくい上部に置き、出し入れする可能性のあるモノを、ラック下に置くと非常に使い勝手もよくなります♡

押入れ下段のラック上では、奥がデッドスペースになりがちですが、このように使用頻度の低い旅行バッグを奥に収納することで解決します♪

※デッドスペースをつくらないためにも、ラックは「伸縮タイプ」がおすすめです!

押入れに「お布団」を一緒に収納する時も、出し入れを快適にする!実例3

一人暮らしの場合や、物を少ない量で管理されている場合、上段よりはちょっと収納しにくくはなりますが、布団は押入れ下段を使い、上段を、このようにクローゼットとして活用するのも便利ですね♡

その際は、襖を外してオープンな状態にすれば、引出しやハンガーラックを設置する時に襖の位置を気にせず、自由なレイアウトで収納の幅も広がりますし、何より出し入れしやすくなります♪
 

押入れに「お布団」を一緒に収納する時も、出し入れを快適にする!実例4

こちらは、押入れ上段の奥にシェルフを設置し、洋服は畳んで収納。小物はプラかごを使ってスッキリ収納されていて、見た目も美しいですね♡ 

シェルフの手前にも、このように横幅いっぱいのハンガーラックを設置しておくと、見た目にも邪魔になりませんし、吊るす収納だけでなく、シャツやジャケット類など、ちょっと掛けておきたい時にはいつでも活用できるので、使い勝手が良いのではないでしょうか♪

そして、押入れ下段に薄型の収納ケースを縦に積まず、横に並べることで、お布団もゆとりをもって収納できますね!

押入れに「お布団」を一緒に収納する時も、出し入れを快適にする!実例5

お布団を押入れ下段で収納する際は、このようなキャスター付きのラックを組み合わせれば、とっても快適ですし、湿気対策にもなるのでオススメです♡

押入れを美しく快適にする収納術<お布団の収納ナシ>

押入れ全体をスッキリ収納!ライフスタイルに合わせて活用する!実例1

yk.apari

こちらは、無印良品の「ポリプロピレン衣装ケース」で押入れのスペースを、最大限に活かした収納の実例です♡

統一感があり、とても美しいですね!このレイアウトなら上部は衣類小物などの収納などにも使えますし、突っ張り棒などを使用して、ハンガーにかけるといったこともできます♡

また、「引出し」をつかって快適に出し入れできるのは、床から1250mm程度の「肩の高さ」くらいまでなので、積みすぎないように注意しましょう!

使用アイテム:【無印良品】ポリプロピレン衣装ケース(約幅40×奥行65cm)

<【無印良品】ポリプロピレン衣装ケース(約幅40×奥行65cm)>

無印良品のロングセラー商品「ポリプロピレン衣装ケース」には、押入れに最適な「奥行き65cm」のタイプもあります!幅は40cmで統一され、高さは、小物~アウター類まで収納できる18cm~30cmで展開しているので非常におすすめです♪

気になる方は、下記のリンクよりチェックされてみてください♡

押入れ全体をスッキリ収納!ライフスタイルに合わせて活用する!実例2

こちらは、押入れ下段にチェストを設置し、その上に同じ幅のボックスを置いて、最大限に活用されています♡収納ケースを全てホワイトで統一されているのもスッキリみえるポイントですね♪

ソックス・ベルト・スカーフなどの衣類小物なども、このような浅いボックスに立てて収納しておけば、空間の有効活用だけでなく、デザインもパッと確認できて快適になるのではないでしょうか♡

押入れ全体をスッキリ収納!ライフスタイルに合わせて活用する!実例3

こちらは、ハンガーラック・収納ケース・箱を使って、衣類や小物などが、美しくに収納されています♡

ハンガーにかけた衣類の長さに合わせて、お洒落な箱を積んでディスプレイ収納がされていたり、全体的にブラウンを基調としたカラーでまとめてあるので、よりオシャレな雰囲気になっていますね!

押入れ全体をスッキリ収納!ライフスタイルに合わせて活用する!実例4

こちらは、押入れを衣類や本の収納だけでなく、「デスク」としても活用するアイデアです♡

押し入れだから全てを収納空間として使わず、収納以外の機能性をもたせるのも便利ですね♪上段で収納して、下段は小さい子供さんのプレイルームとして。など、アイデア次第で色んな活用方法があります♡

押入れ全体をスッキリ収納!ライフスタイルに合わせて活用する!実例5

nami0015

こちらは、押入れ下段は収納ケースでまとめ、押入れ上段は、棚板を取り付けることで、ちょっとした作業スペースも確保しながら、プリンターなどのデスク周りの小物類の収納に活用されています♡

プラかごや、ファイルボックスなども、効果的に取り入れ徹底的に隠す収納をしてあるので、スッキリ感もありますし、全てホワイトで統一することで圧迫感も一切感じませんね♪とっても美しい収納ではないでしょうか♡

押入れ全体をスッキリ収納!ライフスタイルに合わせて活用する!実例6

こちらは、押入れ下段を収納。押入れ上段をリラックス空間として活用するアイデアです♡ロフトみたいでとっても素敵ですね♪

一人暮らしでモノが少ない場合は、上段か下段のどちらかを収納スペース。もう一段は、お部屋の空間の一部として贅沢に活用するのも素敵ですね♪

特に、お部屋が狭いと感じられている場合は、押入れ上段をオープンにして、繋げることで広く感じることが出来るのでおすすめです♡

押入れ下段は、籐のカゴ・ファイルボックス・収納ケースでスッキリまとめられていますね♡収納ケースの目隠しには、押入れ上段で使用されているクッションなどのインテリアと近い柄、お部屋のテイストに合わせた柄が使用されているので、よりお部屋の一部として、しっかり馴染んでいる点も参考にしておきたいポイントではないでしょうか♡
 

押入れを美しく快適にする収納術<下段の活用>

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例1

押入れの下段は奥のほうが特に使いにくい場所ですので、「キャスター付き」のアイテムを活用すると、奥の方まで無駄なく活用できます♡

ミシンやアイロン台なども、このように収納すれば、出すのが面倒!といったことにもならず快適に使用することが可能になりますね♪

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例2

扇風機やヒーターなどの季節モノの家電。掃除機などの重たいものを収納する際は、このような幅広のタイプを使うと、スッポリ収まり、出し入れも楽々です♡

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例3

__________7hm7_____

重たいものといえば、「本」も非常に重たいですよね!その場合は、このような持ち手付きの薄型タイプに収納すると便利です♡

また、衣類収納の場合はキャスター付き「スラックスハンガー」にボトムスを掛けて、このように押入れ下段で収納するのも良いのではないでしょうか♡

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例4

kozue._.pic

こちらは、使用頻度の低いキャリーケースを奥に入れて、手前に収納ケースが設置されています♡

キャリーケースのような、はじめからキャスターがついているモノを収納する際は、奥に入れても出し入れは簡単なので、収納アイテムは買い足さずに上手く活用するといいですね♪

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例5

こちらは、押入れ上段を大人用の衣類収納に。押入れ下段を子供さん用の衣類収納に活用されています♡

収納で最も出し入れがしやすい高さは、おなか~胸にかけての位置なので、大人にとっては押入れの上段が最適ですが、子供にとっては下段が最適な高さになります。そのため、このような使い分けは最適な状態といえるのではないでしょうか♡

また、見せる収納と隠す収納がキッチリ分けられ、収納ケースもホワイトで統一されているので、全体的にとってもスッキリまとまり、整頓された感じがでて素敵ですね♪

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例6

utatanenet

こちらは、押入れ下段に子供さん用のトップスやアウターをかけるだけでなく、薄型の収納ケースを組み合わせてあります♡

収納ケースを組み合わせれば、ボトムス類も一緒に収納できるのでマストですね!更に小さいプラかごにソックスなどの小物類を入れて、収納ケースの上に置いてあるので、子供さんにとっても使い勝手の良い収納ではないでしょうか♪

押入れ下段は重たいモノ&背の低い子供さん用の収納に活用する!実例7

cuqie34

こちらは、押入れ下段に設置した収納ケースにデザイン性を持たせたラベルをつけて、統一感がだされています♡

お洒落感が出るのは勿論ですが、ラベルがあるかどうかで、どこに何があるのか一目瞭然となるため、快適度もグンとアップしますので、積極的に活用されてみてはいかがでしょうか♪

また、おもちゃ類は、このように持ちやすそうなプラかごにザックリまとめて、収納ケース上に置いておくと、子供さんにも取り出しやすそうですね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?奥行きがあって使いにくい押入れも、効果的に収納グッズなども取り入れることで、デッドスペースになりがちな空間も有効に活用できる上に、快適な使い方が出来るようになりますね♡

押入れ収納が苦手だと感じられていた方も、ぜひ一度見直してみて、有効に活用されてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事