322 VIEW

自宅で簡単♪美味しいベーグルサンド~おうちカフェごはん~

そのまま食べても美味しいベーグルですが、お好みの具材を挟めばカフェで食べるようなベーグルサンドが自宅で簡単に作れます。
手軽におしゃれで美味しいベーグルサンドを作って、おうちでカフェごはんが楽しみませんか?
おうちでカフェ気分を味わえる、おすすめのベーグルサンドをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月17日更新

目次
  1. ベーグルってどんなパン?
  2. おすすめのベーグルサンド15選
  3. おわりに

ベーグルってどんなパン?

ベーグルは、ドーナツのような小型の輪の形をしたパンの一種です。

発酵したパン生地を、焼き上げる直前に一度熱湯にくぐらせるという製法で作られます。
卵、牛乳を使用していないため、他の一般的な製法のパンと比較して低カロリー、低脂肪なパンです。
柔らかくてもっちりとした独特の食感が人気で、へルシーでありながらも腹持ちが良いのも魅力の一つです。

ベーグルの種類も豊富なので、お好みの具材を挟めば、色々なバリエーションのベーグルサンドが楽しめます。お気に入りのベーグルサンドを見つけてみてください。
 

おすすめのベーグルサンド15選

くるみとクリームチーズのサンド

クリームチーズはパンとの相性バツグンです。もちろんベーグルにも良く合います。
トーストしたベーグルにクリームチーズをたっぷりと塗って、くるみをトッピングします。
クリームチーズの濃厚なコクが、ランチタイムだけでなくおやつ時間にもおすすめなベーグルサンドです。
デザート感覚で食べたいときには、はちみつやメープルシロップを少しだけたらしてみてください。
温かい飲み物と一緒に食べたくなるベーグルサンドです。
あんことバターのサンド

たっぷりの粒あんと、その上にバターを乗せれば、和のデザート感覚のサンドになります。
もちもちのベーグルと粒あんの食感がクセになります。
少し甘めのサンドですが和菓子ようなので、お茶と一緒に食べるといっそう美味しくいただけます。
プレーンなどシンプルなベーグルにサンドするのがおすすめです。
粒あんもこしあんでもベーグルに良く合うので、お好みのあんこをたっぷりと挟んでみてください。
野菜たっぷりのバーニャカウダ風サンド

サンドイッチは野菜がたっぷり採れるのが嬉しいですよね。
緑野菜をたっぷり挟んだバーニャカウダ風は、ブロッコリー、いんげん、大豆、れんこん、金時豆、ニンジン、コーンなどを挟んだ健康的なサンドです。
野菜にはアンチョビガーリックソースをかければ、大満足なベーグルサンドになります。
にんじんのシンプルサラダのサンド

にんじんのサラダはベーグルに挟んでも美味しくいただけます。
ヘルシーなサラダはそのまま食べてももちろんですが、シャキシャキした食感がベーグルとも相性が良いです。
にんじんをオリーブオイルで和えたサラダは、さらにレーズンを加えれば栄養価もアップします。
にんじんに含まれるカロテンと、オリープオイルに含まれているオレイン酸で免疫力の向上も期待できます。

 
焼肉とたっぷりレタスのサンド
 
ボリュームたっぷりの焼肉とレタスの組み合わせです。
お肉は豚こま肉を使うことで味がよく染みやすくなります。
バランスをとるためにたっぷりのレタスをはさめば、見た目にも美味しいサンドに仕上がります。
お好みでマヨネーズをかけたり、チーズや目玉焼きを挟めば、ランチタイムも大満足なベーグルサンドになります。
水切りヨーグルトのサンド

ヨーグルトの酸味はベーグルとの相性もばっちりです。
ヨーグルトを一晩水切りすることで簡単に濃厚なクリームチーズが出来ます。
水切りしたヨーグルトと一緒にドライフルーツを漬けておけば、フルーティーなクリームチーズになります。
トーストしたベーグルにサンドするだけで、朝食にもぴったりなサンドがお手軽に作れます。
ブルーベリーの入ったベーグルに挟めば、デザート感覚でいただけるのでおすすめです。

 
BLT風サンド

アボガド、トマト、ベーコン、目玉焼き、レタスをたっぷり挟んだ贅沢なベーグルサンドです。
組み合わせはお好みでアレンジが出来るので、お好きな具材をたくさんトッピングするのもおすすめです。
ハンバーガーやサンドイッチでも定番のBLTですが、ベーグルにサンドすることでまた違った食感が楽しめます。
和風ローストビーフと大葉のサンド

ローストビーフを贅沢に挟んだボリュームたっぷりのレシピです。
お肉は、脂身の少ない柔らかいもも肉なので、和風のソースをかければお肉メインのサンドになります。
ローストビーフに大葉を組み合わせれば大人向けのサンドに仕上がります。
簡単でリッチなベーグルサンドで、ランチタイムも大満足です。
塩豚じゃがのサンド

ほくほくしたジャガイモと塩豚で作った塩豚じゃがはベーグルにも良く合います。
塩豚じゃがは簡単に作れるので、前日に作っておけばあとはベーグルに挟むだけで手軽に美味しいサンドが出来ます。
レタスやチーズ、スライスオニオンなどをトッピングしても美味しくいただけます。
卯の花とゆで卵のサンド

卯の花を作った翌日におすすめなのが、たっぷりの卯の花とゆで卵を乗せたサンドです。
サラダ感覚で食べられるヘルシーな組み合わせなので、朝食にもおすすめです。
 
鶏のささみとキャロットラペのサンド

低脂肪、低カロリーのお肉として知られる鶏のささみ。
良質なたんぱく質とたっぷりな野菜が採れる野菜メインのサンドです。
鶏のささみは低脂肪、低カロリーのお肉です。鶏のささみとキャロットラペとの組み合わせは淡白な味ですが、アレンジもしやすいのでお好みで色々試してみてください。
スモークサーモンとクリームチーズのサンド

ベーグルにクリームチーズをたっぷり塗った上に、スモークサーモンを乗せるサンドです。
スライスしたオニオンをトッピングしても美味しくいただけます。
クリームチーズを組み合わせることで、サーモンの味を引き立ててくれます。
えびとアボカドのサンド

サラダ感覚でいただくベーグルサンドです。
えびとアボカドは定番の組み合わせですが、ベーグルにサンドしてもグッドバランスです。
プリプリした食感のえびとクリーミーなアボカドの組み合わせが後を引く美味しさです。
マヨネーズを少しかけていただくといっそう濃厚になります。
プレーンや胚芽などのシンプルなベーグルでサンドがおすすめです。
かぼちゃのディップのサンド

ゴロゴロとしたかぼちゃがたくさん入ったディップを挟んだサンドです。
かぼちゃとクリームチーズと和えたサラダであれば、かぼちゃの甘みとチーズのコクが絶妙な美味しさです。
ディップを乗せるだけの簡単レシピなので、忙しい朝やおやつ時間にパパッと作れます。
ごぼうサラダのサンド

たくさん作って余ったごぼうサラダはベーグルに挟んでも良く合います。
サラダ感覚のサンドで、たっぷり入った野菜の食感も楽しめます。
ヘルシーなベーグルサンドなので、特に女性におすすめのレシピです。
挟むだけで手軽に出来るシンプルさが魅力で、温かいスープと一緒に食べたいサンドです。

おわりに

おすすめのベーグルサンドをご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?

ベーグルは冷凍保存も可能なので、たくさん購入した時に食べ切れなかった分は冷凍しておきましょう。
ベーグルを半分にスライスして、ラップに包んで密閉して冷凍しておくことで、ベーグルサンドを作るときにも凍ったままトースターでトーストすれば、すぐに美味しいもちもちのベーグルが食べられます。

お好みの具材で色々なアレンジが楽しめるのがベーグルサンドの魅力です。
おしゃれで美味しいベーグルサンドを作って、おうちカフェごはんを楽しんでくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • kn0614

    はじめまして。記事を見てくださりありがとうございます。パンが大好きで、パン屋さん巡りとパン作りに...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事