自宅で簡単♪美味しいベーグルサンド~おうちカフェごはん~

そのまま食べても美味しいベーグルですが、お好みの具材を挟めばカフェで食べるようなベーグルサンドが自宅で簡単に作れます。
手軽におしゃれで美味しいベーグルサンドを作って、おうちでカフェごはんが楽しみませんか?
おうちでカフェ気分を味わえる、おすすめのベーグルサンドをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2018.1.16 作成:2017.6.17

目次
  1. ベーグルってどんなパン?
  2. おすすめのベーグルサンド
  3. スイーツ系ベーグルサンドも美味しい♪
  4. 「オープンサンド」でインスタ映えを狙う♪
  5. ベーグルは「冷凍保存」も可能!
  6. おわりに
もっちもちの食感がたまらないベーグルは、そのままでいただくのは勿論、好きな具材をサンドするのも絶品!

しかし、ベーグルサンドといえばカフェでは食べるけどお家ではなかなか作らないものですよね。

そこで今回は、自宅で簡単に美味しく作れちゃう、食事系からデザート系の人気ベーグルサンドレシピや、ベーグルの冷凍保存方法などをご紹介します!

ベーグルってどんなパン?

「ベーグル」は、パンの一種で、もっちりとした食感と”ドーナツ”のような形が特長。発祥の地は、ポーランド南部にあるクラクフの可能性が高いとされています。

製法は、発酵したパン生地を熱湯にくぐらせてから焼き上げるというもの。腹持ちが良い上に、卵・牛乳を使用しないので低カロリー&低脂肪と「ヘルシー」であることも大きな魅力です♡

おすすめのベーグルサンド

アボカドペースト×スモークサーモン

ベーグルと好相性のクリームチーズ!ここでは「アボカド×カッテージチーズ」に風味の良い”ディル”を加える事で、ワンランク上のクリームチーズを思わせる仕上がりになっていますよ♡

サーモンの代わりに海老などの魚介類を使っても美味しいので、お好みでいろんな具材でアレンジを楽しまれては♪

刺身用サーモンde冷燻風のベーグルサンド

お刺身用のサーモンを「マリネ」で冷燻風に仕上げ、クリームチーズ・スライス玉ねぎ・ケイパーと一緒にサンドするレシピです♡

ベーグルはトーストすることでパリッとした食感が加えられていますよ♪本格的なお味を楽しめそうですね!

粒マスタード入りツナサラダ

準備も楽ちんな「粒マスタード入りツナサラダ」と、定番の「スモークサーン×クリムーチーズ」のベーグルサンド♡

スモークサーモンの代わりに「トマトスライス」を挟んでも美味しいそうですよ◎また、ベーグルは本場”ユダヤのベーグル”を再現された自家製だそう!是非ベーグルそのもののレシピも参考にされてください♪

厚切りベーコンとアボカドのベーグルサンド

厚切りベーコンに、クリーミーアボカド・ベーコンの旨味をまとったグリル玉ねぎ・レタスを挟み、マヨネーズソースで頂く、ボリューム感たっぷりのサンドです♡

これなら、食べ盛りの子供さんや男性にも満足感のあるベーグルサンドになるのではないでしょうか♪

彩り野菜オムレツのベーグルサンド

プレーンベーグル×ボリューミーなオムレツと、朝食にもピッタリなサンドです!オムレツには、ハムと数種の野菜が入っているので手軽にバランスの良い栄養がとれて一石二鳥♪

しかも、卵は幅広い食材との相性も良い上に、混ぜて焼くだけなので具材でアレンジがしやすいものこのレシピの大きな魅力となっていますよ◎

リメイク!ひじきとクリームチーズのベーグルサンド

なんと。「ひじきの煮物」×「クリームチーズ」という斬新なコラボレーションサンド!

いっけん驚きなんですが、よく考えると、クリームチーズは、鰹節やワサビ醤油などとも相性バツグンの食材なので、この組み合わせ・・間違いなく美味しくいただけそうですね◎

おかずが余った時は、ベーグルでのリメイクも楽しみましょう♪

ガイヤーンとソムタムのベーグルサンド

タイ料理の中でも王道人気の「ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」×「ソムタム(青パパイヤのサラダ)」にパクチーがアクセントとなったタイ風サンド!

ガイヤーンづくりに一手間かかりますが、それでも味わいたい最高コンビではないでしょうか♡
 

キッズも大好き♡から揚げベーグルサンド♪

醤油系の下味をつけた唐揚げと、相性抜群のキュウリ・新玉&トマトスライスを合わせた、食べごたえのあるベーグルサンド♡

唐揚げも残り物をリメイクすれば挟むだけでOkなので時短に繋がります♪揚げ物ならコロッケでも美味しくいただけますよ◎

スイーツ系ベーグルサンドも美味しい♪

あんバターベーグルサンド

たっぷりの粒あん×バター!和のデザート感覚でいただけるサンドです♡

もっちもちのベーグルの食感と、バターの塩気が効いた絶妙な甘じょっぱさは、クセになること間違い無し♪粉糖と抹茶の仕上げも美しいですね!

自家製のブルーベリーベーグルで!

自家製のブルーベリーベーグルに、クリームチーズ×ブルーベリーのシロップ漬け×ミントをサンド!デザート感も満載の贅沢な仕上がりですね♡

クリームチーズが無い時は、ヨーグルトを一晩水切りすると「濃厚なクリームチーズ」として活用できて便利♪ドライフルーツを足してフルーティーに仕上げるのもおすすめ◎

「オープンサンド」でインスタ映えを狙う♪

いろんな種類・たっぷりの具材を楽しみたい時には、このように「オープンサンド」にしていただくのもおすすめ!

お洒落な「トッピング」を思いっきり楽しむことが出来るので、おもてなしや、ホームパーティーの演出としても大活躍してくれますよ♪

ベーグルは「冷凍保存」も可能!

ベーグルをたくさん購入して食べ切れない時は、出来るだけ早めに冷凍保存をしましょう!

半分にカットし、ひとつずつ「アルミホイル」で密閉するように包んで冷凍しておくと、使う時に、凍ったまま(ホイルごと)トースターで焼き戻すだけでOK♡

ホイルを使えばパサつきもなく、もっちもちのベーグルをまた食べられますよ◎

おわりに

いかがでしたでしょうか?お食事系からデザート系まで。どれも簡単なのにまさに「カフェごはん」といった美味しそうなベーグルサンドがたくさんありますね!

ベーグルは種類も豊富なので、その種類・具材・味付け・トッピングと、色々なバリエーションを試しながら、自分好みでとっておきのベーグルサンドをみつけられてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • kn0614

    はじめまして。記事を見てくださりありがとうございます。パンが大好きで、パン屋さん巡りとパン作りに...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事