夏に試したい!自分で作るセパレートドリンクやいつものドリンクにプラスワン。

いつものドリンクを工夫して、複数のドリンクを層にしたセパレートドリンクやプラスワンで、見た目にも味わいも楽しんでみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月17日更新

目次
  1. 1、セパレートドリンクについて
  2. 2、いつものドリンクにプラスワンで・・・

1、セパレートドリンクについて

カフェなどで二層になっているドリンクをよく見かけませんか?実は、ちょっとした工夫で皆さんも簡単に作ることができます!

 二種類のドリンクが二層にキレイに分かれているのは、その二種類のドリンクの比重の違いによるものなのです。例えば、ガムシロップや蜂蜜などをドリンクに入れるとグラスの底に溜まってしまいます。まさに水分より重たい糖分は底に沈みます。その比重の差を利用して二層のドリンクを作っていきましょう。

1−1 セパレートドリンクの作り方

比重の違いによって二層になるといっても、カップに入れる順番や入れ方によってキレイに二層になる場合と、混ざってしまう場合があります。ちょっとした点を気をつけるだけで簡単にキレイなセパレートドリンクを作ることができるので試してみてください。

1−2 アイスティーとオレンジジュースのセパレートティー

作り方

ジュースや分量はお好みでもOKです。
グラスの3分の1程度、100%オレンジジュースを注ぎます。
氷をグラスの上部まで度入れます。
アイスティーを氷に当てながらゆっくり細く注ぎます。このとき、ストローなど細いスティック状のものを氷に当てて、沿わせるように注いでいくと良いです。この時、氷からずれて、オレンジジュースに注いでしますと、せっかくの二層が混ざってしまうので気をつけてください。すると、アイスティーをグラスの上部まで注いだ頃には、オレンジジュースとアイスティーはキレイに二層になっています。
 

1—3 アイスティーとグレープフルーツジュースのセパレートティー

作り方

ジュースや分量はお好みでもOKです。
グラスの3分の1程度、100%グレープフルーツジューズを注ぎます。グレープフルーツジュースは、酸味が強いのでガムシロップをお好みで入れて混ぜて甘みをつけておきましょう。氷をグラスの上部までまで入れます。
そして、アイスティーを氷に当てながらゆっくり細く注いでいきます。すると、キレイなセパレートドリンクができます。

1−4 セパレートティーにプラスワン

出来上がったセパレートティーのカップの上部にカットフルーツをのせたり、凍らせたフルーツをのせたり、ミントなどのハーブを飾ることでまるでカフェで出てくるセパレートドリンクの出来上がりです。
お友達などが遊びにきた際など出してあげるときっと喜ばれると思います。

 

1−5 ランチなどのフリードリンクコーナーでセパレートドリンクをつくってみよう!

フリードリンクコーナーではなかなか思いつかないことですが、オレンジジュースやグレープフルーツジュース、アイスティー、ガムシロップ等、セパレートドリンクを作る材料はだいたい揃っています。お家で作るのと同じ要領で作ってみましょう。

実際に、友人とのランチで作っていたところ、友人たちから作って作ってと言われ、大人気でした。セパレートドリンクを飲んだことがない人もフルーツジュースとアイスティーの二種類の味が楽しめ、見た目にもオシャレで、最後には混ざっても美味しい!と好評でした。材料さえ揃えばどこでも作ることができます。是非、試して見てください。

1−6 アイスコーヒーでセパレートドリンクを作ってみよう

作り方

アイスコーヒーと牛乳で作る、いわゆるカフェオレですが、二層にすることでグッとオシャレ感が高まります。

分量はお好みでもOKです。
まずは、グラスに3〜4分の1位、牛乳を注ぎます。氷をカップの上部まで入れて、アイスコーヒーを氷に当てながらゆっくり細く注いでいきます。するとキレイな二層のカフェオレの出来上がりです。また、牛乳を豆乳に変えるとソイオレが出来ます。

1−7 エスプレッソマシンをお持ちなら・・・

お家にエスプレッソマシンをお持ちの方は、アイスコーヒーの代わりに、エスプレッソを氷に当てながら注ぎます。するとカフェラテの出来上がりです。

ちなみにドリップコーヒーにミルクがカフェオレ、エスプレッソにミルクがカフェラテと言います。

カフェラテにチョコレートソースをかければカフェモカに。キャラメルソースをかければキャラメルラテになります。ちょっとした工夫でお家カフェを楽しむことができます。ソース類は、スーパー等で入手が可能なのでお試しください。

1−8 夏になると、どうしてもさっぱり炭酸のドリンクを飲みたくなります。 炭酸のセパレートドリンクも試してみましょう。

作り方

グレープフルーツジュースと炭酸水のセパレートドリンク
100%果汁グレープフルーツジュースをグラスの3〜4分の1注ぎます。
グレープフルーツは酸味が強いので、甘みをつけるためガムシロップを1〜2個入れてよく混ぜます。ガムシロップを入れることで、比重もより重くなり分離しやすくなります。特に炭酸を後から入れるので、混ざりやすくなるので、ガムシロップでしっかり比重を重くしておくと良いでしょう。
氷をグラスの上部まで入れて、氷に当てるように炭酸水を注ぎます。
すると見た目にも涼しげな炭酸水のセパレートドリンクの出来上がりです。
フルーツやミントなどのハーブをプラスすることでぐっとオシャレなドリンクになります。ジュースはお好みで良いですが、炭酸に合うものを色々試してみてください。

1−9 お酒のセパレートドリンクも試してみよう!

分量はお好みでOKです。
赤ワインをグラスに3〜4分の一程度注ぎます。
氷をグラスの上部まで入れます。これまでのセパレートドリンクと同様に氷に当てながら炭酸ジュース(甘みのついた透明な炭酸ジュース)を注いでいきます。
ワインと炭酸ジュースでさっぱり!上から冷凍のベリー系のフルーツをのせてもオシャレです。

2、いつものドリンクにプラスワンで・・・

2−1 アイスコーヒーにバニラアイスをトッピングして、コーヒーフロートはいかがでしょうか。

作り方

分量はお好みでOKです。
グラスの4分の3程度氷を入れます。
アイスコーヒーをグラスに注ぎます。この時、上からアイスクリームを乗せるとアイスコーヒーがこぼれてしまうので、グラスの上から1センチくらいのところまでの量にしておくと良いでしょう。
お好みではありますが、アイスクリームが甘いので、アイスコーヒーは濃いめの方がバニラアイスの甘さとアイスコーヒーとのバランスが良いと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんたちにもきっと喜ばれることでしょう。

乗せるアイスクリームも、万人受けするのはバニラですが、チョコや、ミントチョコも変わり種としてオススメです。是非試して見てください。

 

2−2 アイスコーヒーに、生クリーム(ホイップ)を乗せても!

アイスコーヒーに、少し泡だてた生クリーム(ホイップ)を乗せてもウィンナーコーヒーのアイス版として楽しめます。まろやかな生クリームがアイスコーヒーにゆっくり馴染んでいきまろやかなアイスコーヒーを楽しむことができます。

2−3 アイスコーヒーにコーヒーゼリーを入れてみましょう。

市販のコーヒーゼリーをスプーンでランダムに、あまり小さくならないように2センチ程度の切れ目を入れておきましょう。

良く冷えたアイスコーヒーにコーヒーゼリーを入れて飲むととっても涼やかです。

2−4 アイスコーヒーキューブを作る。

濃いめに作ったアイスコーヒーを、製氷器に入れて凍らせましょう。

できたアイスコーヒーキューブは、アイスコーヒーやミルクに入れるといつもの氷のように時間が経っても味がうすくなりません。是非お試しください。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事