3522 VIEW

ベビーパウダー洗顔の効果とやり方

ベビーパウダー洗顔、知っていますか??肌が綺麗になると噂の洗顔方法の効果とやり方をお伝えいたします♡ベビーパウダーは大人も使える万能アイテムです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月14日更新

ベビーパウダー洗顔のやり方

ベビーパウダーとは、主にあせもやただれ帽子に皮膚に塗るものとして、多くは乳児に使うためにこのような名前がつけられたようです。
そんなベビーパウダーを使った洗顔方法が流行っているそうですよ♩
①ティースプーン1杯ほどのベビーパウダーを用意する。
②手に普段使う量と同じだけの洗顔料をとり、ベビーパウダーと混ぜる。
③泡立てネットなどで泡立てて洗顔し、そのまま泡を数分のせたままにしておく。洗う時は泡でマッサージするように優しく洗いましょう。
④ぬるま湯で優しくすすぐ。

簡単なのですぐに試すことができそうですよね♡毎日行うと肌への負担になる可能性もあるので、週に2〜3回を目安にしましょう。

ベビーパウダー洗顔の効果

ベビーパウダー洗顔の効果としては、毛穴汚れが綺麗になるそうです。ベビーパウダーの細かい粒子がスクラブ変わりになって汚れを落としてくれるんだとか。洗顔に混ぜるだけで良いので毎日使いやすいですよね♡
また、ベビーパウダーには皮脂を吸収してくれる役目があるそうなのでニキビ肌の方におすすめな洗顔方法とも言えるでしょう。
ただし、肌に合う合わないがありますので合わなかった場合はすぐにやめましょう。また、効果にも個人差があるようです。

ベビーパウダーが使える!

ベビーパウダーは洗顔時にだけでなく、いろいろな使い方をしている方が多いようなのでご紹介いたします♩

ベビーパウダーを使ってパック!

牛乳100ccくらいにベビーパウダー大さじ2杯を混ぜ、洗顔後の顔に塗ったら10分ほど置き、その後ぬるま湯などで丁寧にすすぎます。最後に化粧水や乳液などで保湿も忘れずにしましょう!
ベビーパウダーパックは肌のキメが整ったり肌のトーンが明るくなったり、毛穴の黒ずみが取れた!なんて声が上がっているようですよ。ぜひ試してみてくださいね♡

メイク時にも

ベビーパウダーをファンデーションやルースパウダー変わりに使っている方が多いようです!ベビーパウダーは敏感肌さんにも使いやすく、コスパが良いのが人気の理由の1つなんだとか。
ファンデーションは肌への負担が多いので、肌のことを考えるとベビーパウダーの方が良いかもしれませんね。ただし、カバー力はファンデーションに比べると劣るのでシーンに合わせて上手に使うことをおすすめします♡
肌のテカリ予防にもなるし、ナチュラルな仕上がりになるので使いやすい!という方も多いです。もともと赤ちゃん用に作られたものなので肌に優しいのが嬉しいですよね♡
普段のメイクの前にベビーパウダーを薄く塗っておくとテカリ防止として使えるようですよ!
また、すっぴん肌だと毛穴が気になる…なんて時にもスキンケアの後にベビーパウダーを!寝る前にも使えるのが嬉しいですよね。すっぴんでも愛され素肌を手に入れましょう♡

制汗剤の変わりにも

これからの季節、気になるのが汗ですよね。ファッションを楽しむためにも、エチケットとしても汗対策はしておきたいところ。ベビーパウダーは汗を吸収してくれるそうなので、塗っておくと制汗剤の変わりにもなるようです。汗をかいたあとのケアとしても効果的で、嫌なべたつきを防いでサラサラにしてくれるんだとか♡小さめのベビーパウダーを鞄に潜ませておきたいですよね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか??
ベビーパウダー洗顔は肌が綺麗になるようなので試してみたいですよね。洗顔でなくてもベビーパウダーの使い道はたくさんありそうなので、1つ持っていても良いかもしれません♡
自分の肌に合うものを使うのが一番なので、お肌と相談しながら綺麗な肌をゲットしてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事