WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100円ショップの人気アイテム「手ぬぐい」がお洒落なインテリアに変身!

可愛い・お洒落・カッコイイ!と、何枚でも欲しくなってしまう100円ショップの「手ぬぐい」は、インテリアとしても活用すれば2倍楽しむ事ができます♪今回は、100円ショップの手ぬぐいを使って、タペストリーをはじめとしたインテリアで楽しむ方法をご紹介します! #100均

2017.6.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.6.2 / 作成:2017.6.2

100均のお洒落手ぬぐいはインテリアに活用するべし!

ダイソー・セリア・キャンドゥといった100円ショップには、様々な人気商品がありますが、その中でも、パンダなどの可愛いキャラクター系から、北欧テイスト・マリンテイスト・和風テイストなどなど。幅広いテイストのデザインが揃う「手ぬぐい」は、まとめ買いする方が続出するほどの人気があります♪

本来の手ぬぐいの目的であるタオル感覚で使ったり、お弁当を包んだりといった使い方がありますが、お気に入りのデザインの手ぬぐいを沢山買ったけど、全部はフル活用できず使用頻度の低いものがある!といった方も多いかと思います。

せっかく買っても使わなければ勿体無いですよね!そんな時はインテリアに活用してみませんか?あんなにあったのに全然足りない!といった状態になるほど、お家の中の色んな場所で活用でき、お洒落な演出をする事ができるんです♡

それでは、1番手ぬぐいのデザインをフルで活かせる「タペストリー」を中心にインテリアとしての活用方法をご紹介していきます♪

 

100円ショップの「手ぬぐい」をタペストリーとして活用!

手ぬぐいタペストリーの作り方

出典 lineblog.me

手ぬぐいならではの長さや、デザインをフルに活かせる上に、寂しくなりがちな壁にサッとっ掛けるだけで、手軽にお洒落な空間を演出できる「タペストリー」は、手ぬぐいリメイクの中でも大人気です!

作り方も簡単ですし、全て100円ショップの材料で揃えられるので、プチプラで楽しみたい方にも、DIY初心者の方にもオススメです♪

手ぬぐいタペストリー作りに必要な「材料と道具」

出典 lineblog.me

<材料・道具>

●木製丸棒(直径1.5×長さ45cm /2本入り):1セット[セリアの商品]
●好みの手ぬぐい:1枚 [セリアの商品]
●眼鏡ストラップ(革紐タイプ):1個  [セリアの商品]
○布用両面テープ 
○のこぎり(100均のカッターナイフ型ノコギリでもOK!)



★より手軽に作りたい場合は、丸棒の代わりに「突っ張り棒」を使用したり、両面テープの代わりに「安全ピン・木工ボンド」を使ってもOKです!
 

STEP1

出典 lineblog.me

のこぎりで「2本の木製丸棒」を程よい長さに”カット”したら、手ぬぐいの両端に「布用両面テープ」を貼ります。

STEP2

出典 lineblog.me

木製丸棒を手ぬぐいの中央にくるように置いたら、両面テープの剥離紙をとり、手ぬぐいで木製丸棒をクルッと包むようにして貼り付合わせましょう。出来たら、反対側も同様に、木製丸棒を置いて接着しておきます。

STEP3

出典 lineblog.me

「眼鏡ストラップ」を、吊るす側の木製丸棒上部に取り付けます。

★使用する手ぬぐいのデザインによって、麻紐や、好みの紐、ロープなどを巻きつけてもOK!

完成!

出典 lineblog.me

紐を取り付けたら、壁に掛けて完成です♡

カフェ系のクールな手ぬぐいに、ナチュラルな素材感の木製丸棒×レザー調の紐がマッチしてとってもお洒落ですね!各お部屋に合わせた柄の手ぬぐいでコーディネートもたのしみましょう♪


それでは、続いて、100円ショップの手ぬぐいを使って作られた、色んなテイストのタペストリーの実例アイデアをみていきましょう♪

100円ショップの手ぬぐいで作った「タペストリー」の実例アイデア1

出典 kurashinista.jp

こちらは、100円ショップセリアの「チケット柄の手ぬぐい」に「ブラウンの突っ張り棒」×「麻紐」を組み合わせて作られた、タペストリーです♡

男前でクールなデザインですが、白地にグリーン系の色味も入っていますし、麻紐のラフな感じもプラスされ、重くなりすぎず、これからのシーズンにも最適なお洒落な仕上がりではないでしょうか♪

100円ショップの手ぬぐいで作った「タペストリー」の実例アイデア2

出典 roomclip.jp

こちらは、セリアで販売されているモノトーンのクールな手ぬぐいが使用された、タペストリーです♡

コンクリート調の壁紙や、エアープランツ、シルバーの鉄板風シートを使ったインテリアとのコーディネートも素敵です♪

こちらで使用されている棒は「ダンポール」というFRP(繊維強化プラスチック)素材で出来た、農業用トンネル支柱をカットし、ブラックのマスキングテープを巻かれたそうです。

使用アイテム

100円ショップの手ぬぐいで作った「タペストリー」の実例アイデア3

出典 roomclip.jp

こちらは、大胆なスイカモチーフの手ぬぐいが使用された、タペストリーです♡

夏らしいモチーフが素敵ですね♪また、タペストリーの周りに葉っぱの「ウォールステッカー」が、まるで葉が舞い散っているかのようなレイアウト貼られているので、ちょっとを感じられるような雰囲気が出て涼しげな印象ですね!

100円ショップの手ぬぐいで作った「タペストリー」の実例アイデア4

こちらは色味もモチーフも「和」をしっかりと感じられる手ぬぐいで作られたタペストリーです♡

和室にもマストなデザインですね!また、このような色違いや、同シリーズで作るとお家の中にも統一感が生まれてお洒落な感じに仕上がるのではないでしょうか♪

100円ショップの手ぬぐいで作った「タペストリー」の実例アイデア5

出典 roomclip.jp

こちらは、赤い椀とお餅がモチーフとなった、お正月テイストの手ぬぐいで作られたタペストリーです♡

棒には「竹」が使用されているようですが、これだけでもクオリティがグッとアップしますね!和柄・アジアン系・民族調デザインの手ぬぐいを使用する際にマストではないでしょうか♪

「突っ張り棒」を組み合わせて目隠し・カーテンとしても使える♡

出典 roomclip.jp

タペストリーと同様の作り方で、上部だけ木製丸棒の代わりに「突っ張り棒」を組み合わせれば、このように小窓用のカーテンや、目隠しとして活用することができます♡

※こちらは100均ではなく「本染め・桜モチーフの手ぬぐい」が使用されています。

「突っ張り棒」×「手ぬぐい2枚」でのれんとして活用できる♡

出典 twitter.com

こちらは、「突っ張り棒」と「手ぬぐい2枚」を組み合わせて「のれん」として活用するアイデアです♡

枚数が増えるだけで、タペストリーより簡単にできますね♪「シェルモチーフ」で淡い色の手ぬぐいが使用されていますが、涼しげで夏にも、カリフォルニアスタイルのお家にもピッタリなデザインではないでしょうか♡

100円ショップの「手ぬぐい」をウォールインテリアに活用!

100均の手ぬぐいをウォールインテリアとして活用する実例アイデア1

出典 roomclip.jp

こちらは、サンタやトナカイがモチーフとなった「クリスマステイストの手ぬぐい」を額縁に入れてウォールインテリアを楽しむアイデアです♡

額縁を組み合わせると、ガラスやアクリル板を通すので光沢も出ますし、フレームに収まることで、100円以上のファブリックに見せることができますね!

各シーズンごとの手ぬぐいを用意しておけば、手ぬぐいを入れ替えるだけで、一年を通して簡単に季節感を取り入れる事ができそうです♪

100均の手ぬぐいをウォールインテリアとして活用する実例アイデア2

出典 roomclip.jp

こちらも額縁に入れるアイデアですが、額縁が小さいものしか無い時はこのように、使用したいデザインの部分が見えるように折りたたむか、カットして飾る事もできますね♡

サンマモチーフの手ぬぐいも、ユニークなのにお洒落ですね♪生地と合わせたホワイトのフレームを組み合わせてある点も、スッキリ見えて素敵な印象です!

100均の手ぬぐいをウォールインテリアとして活用する実例アイデア3

出典 roomclip.jp

モダン・北欧系のお部屋に取り入れたい時は、このようなブラックのフレーム×北欧テイストの手ぬぐいの組み合わせも素敵ですね!

壁にかけるのも素敵ですが、このように椅子や、他のインテリアとコーディネートして立てかける。という設置方法も参考にしたいですね♪

100均の手ぬぐいをウォールインテリアとして活用する実例アイデア4

出典 roomclip.jp

こちらは北欧テイストの手ぬぐいで「ファブリックパネル」を作るアイデアです♡

手ぬぐいの「見せたい柄の部分」を切り取り、スクエアの木製パネル?!に、両面テープで貼り付けるだけという簡単な作り方ですので、DIY初心者さんもサクッと作ることができそうです♪

パネル1枚1枚のデザインも素敵ですが、このように高さと、隣り合う感覚を揃えて掛ける事で、より洗練された印象に仕上げてあるのも参考になりますね♪

100均の手ぬぐいをウォールインテリアとして活用する実例アイデア5

出典 roomclip.jp

こちらは、横長のボードに、キャンドゥの「アニマルモチーフの手ぬぐい」を組み合わせてつくられた「ファブリックパネル」です♡

このように、手ぬぐい全体のデザインを大胆に見せたい時は、広げて飾るのが一番ですね♪また、ボードに手ぬぐいを貼る際は、「タッカー」を使うとしっかりと固定することができます!

100均の手ぬぐいをウォールインテリアとして活用する実例アイデア6

出典 ameblo.jp

遠目で見るとウォールステッカー?マステ?といった感じですが、なんと。100円ショップダイソーで販売されている「フラッグ柄の手ぬぐい」をカットして、ダイレクトに壁に貼っていくという斬新なアイデアなんです♡

三角形を2つ合わせて「蝶」モチーフに♡

出典 ameblo.jp

このように、デザイン通りに色とりどりの「三角形」をハサミで切り抜き、両面テープで直接壁に貼っていくと完成です♡

こちらでは、2枚の三角形を合わせて「蝶」がイメージされていますが、幾何学模様を作ったり、大きいモチーフをつくったり、そのままランダムに貼ったりと、色んな楽しみ方ができそうですね!

使用アイテム

出典 ameblo.jp

<商品情報>
販売店:DAISO
商品名:TENUGUI 手ぬぐいフラッグ柄
サイズ:35×95cm

100円ショップの「手ぬぐい」をインテリアやカバーに活用!

100均の手ぬぐいをインテリアやカバーに活用する実例アイデア

出典 ameblo.jp

こちらは、「そら豆モチーフの手ぬぐい」をダイニングテーブルに広げ、「テーブルランナー」として活用するアイデアです♡

テーブルコーディネートの際に、とっても重宝しそうな活用アイデアではないでしょうか♪

100均の手ぬぐいをインテリアやカバーに活用する実例アイデア

出典 twitter.com

こちらは、「眼鏡モチーフの手ぬぐい」をティッシュボックスカバーとして活用するアイデアです♡

両端を結ぶだけで簡単にできますし、インテリアのアクセントにもピッタリではないでしょうか♪

100均の手ぬぐいをインテリアやカバーに活用する実例アイデア

出典 ameblo.jp

こちらは、アニマルモチーフの手ぬぐいを、袋状に縫い、「ファスナー不要のクッションカバー」として活用するアイデアです♡涼しげで素敵ですね!

クッションは、インテリアのポイントとして重宝するアイテムですので、色んなテイストでつくっておきたいですね♪

100均の手ぬぐいをインテリアやカバーに活用する実例アイデア

出典 www.imgrum.org

こちらもクッションカバーなんですが、100円ショップの「手ぬぐい」と、鮮やかな色味の「ハギレ」を組み合わせるアイデアです♡

他の生地を加えることで、よりクオリティの高い仕上がりになっていますね♪

100均の手ぬぐいをインテリアやカバーに活用する実例アイデア

出典 roomclip.jp

こちらは、100円ショップセリアの「手ぬぐい」を縫い合わせ「トイレットペーパーホルダー」として活用するアイデアです♡

かなりお洒落ですね!トイレットペーパーホルダーはシンプルなデザインの物が多いので、これはナイスアイデアではないでしょうか♪

まとめ

出典 kurashinista.jp

いかがでしょうか?100円ショップの手ぬぐいが、まさかここまでお洒落なインテリアに変身できるとは驚きですよね!

是非、好きなデザインの手ぬぐいを活用して、お家の中でも楽しまれて下さい♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。