夏はオフショルトップスで涼しげコーデ☆甘すぎないオフショルトップスの着こなしまとめ☆

暑い夏は涼しげなコーディネートをしたいですよね♪そこでおすすめなのが、オフショルトップスです!でも、オフショルトップスって甘いコーデにならないの?という疑問を解決すべく、甘すぎないオフショルトップスの着こなしをまとめて紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.6.1 作成:2017.6.1

ふんわり甘いイメージの白のオフショルトップス。フリルのデザインはさらにガーリーな印象になりますよね。しかし、ストライプのワイドパンツと合わせれば、カジュアルに着こなすことができます◎サンダルバッグは黒を選ぶと。さわやかな色使いのコーデもぐっと引き締まって大人っぽくなりますよ♪
黒いパンツと合わせても大人っぽい印象に!フリルのないオフショルトップスは、すっきりしていて大人コーデにピッタリですね!袖がシースルーになっているのもおしゃれポイント☆
レースのオフショルトップスもガーリーなイメージがありますが、ワイドデニムパンツと合わせれば一気にカジュアルダウン!パンプスもブルーでそろえていて、とってもさわやかなコーデになっています!夏にピッタリのコーデですね☆

ブルー

ブルーのストライプは、とってもさわやかな印象で夏にピッタリのアイテム!オフショルトップスならなおさらですね☆シンプルにデニムと合わせてカンカン帽をかぶるだけでも、簡単におしゃれコーデが作れちゃいます♪
デニムスカートと合わせてもおしゃれ☆足元はシンプルな白パンプスで、大人かわいいカジュアルコーデに♪かごバッグが、さらに夏らしさをプラスしてくれています☆
ブルーのフリルオフショルトップス。ガーリーナ印象のフリルオフショルトップスも、さらっとした白パンツと合わせれば、大人っぽくまとまりますね♪夏の大人ガーリーコーデです☆
ブルーのオフショルトップスにベージュのロングタイトスカートを合わせたコーディネート。袖のリボンがかわいいオフショルトップスですが、ベージュのタイトスカートが、落ち着いた大人の雰囲気を出してくれています☆

イエロー

イエローは夏にピッタリのカラーですね☆明るく鮮やかなコーデを作ってくれます☆イエローのオフショルトップスとアイスブルーのスキニーデニムを合わせたコーディネートは、さわやかさと鮮やかさがあわさってとっても夏らしいですね!

赤のオフショルトップスは、黒アイテムと合わせてメリハリのついたコーデに!インパクトのある真っ赤なとプスも、派手すぎず落ち着いた着こなしができます◎

ネイビー

ネイビーのオフショルトップスい白スキニーを合わせたコーディネート。大人っぽいけどさわやかさもあるコーデになっていますね☆ピンクベージュのバッグが、かわいらしさと大人っぽさをプラスしてくれています☆
渋めのイエローのマキシ丈スカートと合わせれば、鮮やかだけど大人っぽいコーディネートに。オフショルトップスも、タイトでシンプルなデザインなので、甘すぎないコーデに仕上がっていますね!

グレー

デコルテ部分がレースになっているデザインのオフショルトップス。ガーリーなイメージのレースですが、グレーと一緒なら大人っぽい印象になりますね!バッグもグレーで統一して、大人っぽくまとめています♪

カーキ

リボンスリーブのオフショルトップスも、カーキなら落ち着いた印象に!黒デニムと合わせてダークな雰囲気のコーデですが、白いハットと赤いパンプスがコーデに明るさをプラスしてくれています☆

シンプルなデザインの黒のオフショルトップスなら、大人コーデにもピッタリ◎ロングタイトスカートと合わせれば、通勤やオフィスにも使えそうな大人コーデに☆バッグに巻いたスカーフも、おしゃれな大人コーデのポイントですね♪
黒のオフショルトップスに太めのデニムを合わせてカジュアルに着こなしたコーディネート。かっこよくまとまっていますね!キャップやスポーツサンダルが、よりカジュアルさを出しています!

まとめ

いかがでしたか?ガーリーなイメージだったオフショルトップスも、合わせるアイテムによってはカジュアルや大人っぽく着こなすこともできるんですね♪皆さんもぜひ、この夏オフショルトップスにチャレンジしてみてくださいね☆
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ryurui.r

    ryurui.rです。 いつも記事を見ていただきありがとうございます。 おしゃれ大好きなので、自分の勉強...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事