WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

えっ!通すだけなのにこんなにお洒落!ビーズアクセサリーの作り方と実例集!

人気のビーズアクセサリーですが、手作りできたら、本格的なビーズから、手頃でお洒落な100円ショップのビーズまで。豊富な種類のビーズやパーツを使い自分らしい素敵なアクセサリーを楽しむことができますよね!今回は、誰でも出来る簡単なブレスレットとネックレスの作り方をご紹介いたします♪ #アクセサリー #ビーズ

2017.5.29

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.5.29 / 作成:2017.5.29

自分だけの手作りビーズアクセサリーを楽しもう!

ビーズアクセサリーの魅力

ビーズには、スワロフスキー、天然石ビーズ、ベネチアンビーズ、チェコビーズ、シードビーズ、パールビーズ、ウッドビーズ、ガラスビーズ、アクリルビーズなど、色んな種類があり、カタチも様々。

更に、シルバー925や色んな素材・デザインのパーツ、素敵なモチーフが楽しめるチャームなども豊富にあります。

同じ作り方でも、ビーズやパーツの組み合わせを変えるだけで、印象はガラリと変わりますし、これだけ種類豊富な材料があるので、実に多くのテイスト・バリエーションを楽しむ事ができるのは、ビーズアクセサリーの大きな魅力といえるのではないでしょうか!

 

留め具は不要!通して結ぶだけで出来る♪

出典 numakos.com

手作りアクセサリーとなると、留め具とか取り付けるのが難しそう!何だか面倒!というイメージがありますが、今回ご紹介する「2つの作り方」は一切留め具は使わず、「ビーズを通して結ぶだけ」といういたってシンプルな方法ですのでご安心下さい♪

それでは、早速「①のびるテグスを使ったビーズブレスレット/ネックレスの作り方」「②長さ調整が出来る「紐」仕様のビーズブレスレット/ネックレスの作り方」をご紹介していきます♡

①のびるテグスを使った簡単ビーズアクセサリーの作り方

ビーズのブレスレットを作る際に、「伸縮性のあるテグス(ゴムでもOK)」を使えば、留め具を使わなくても簡単に取外しができますので、ビーズを通して結ぶだけで出来てしまうんです♡

この作り方を覚えておけば、長さを変えるだけで「ネックレス」を作る事ができますし、留め具(金具)を使わないので、金属アレルギーの方も安心ですよ♪

必要な材料

<必要な材料>
  • 使いたいビーズ&パーツ 
  • 伸びるテグス(ビーズの穴を2~3回通せる太さのもの)
  • ビーズ通し針 or ワイヤー針
  • 接着剤 or マニキュアのトップコート
  • セロハンテープ
  • はさみ

※ロングネックレスの場合は、「通常のテグス」でOKです。

※「ビーズ」の穴付近に塗料の固まりがあったら、テグスが引っかかり作業がしにくいので、予め、針などで突いて取り除いておきましょう。

作り方(ブレスレット/ネックレス)

<作り方>

●STEP1●
のびるテグスに、針を通したら、ビーズが抜け落ちていかないよう、テグスの端から10cm位のところに"セロハンテープ"を貼りましょう。※テグスを挟むような感じで。
針を使って、テグスにビーズをどんどん通します。

●STEP2●
通し終わったら、1番最初に通したビーズから再度針を入れ、全てのビーズにテグスを二重に通していきましょう。※一粒通すごとにテグスを引っ張り、ビーズ同士の隙間が空かないように注意して下さい。

●STEP3●
通し終わったら、セロハンテープを外し、テグスの両端をキツク2回結び、結び目に軽く”接着剤”をつけて強化します。

●STEP4●
接着剤が乾かないうちに、手前のビーズ2~3個分に針をもう一度もどし通し、ググっと引っ張って、結び目をビーズの穴の中に隠します
接着剤が乾いたら、ビーズのギリギリの位置で、不要なテグスをカットして完成です!


文章で見ると、ちょっと大変そうな感じがしてしまうかもしれませんが、「二重にテグスを通す→結ぶ→結び目を隠す」たったこれだけなので、とっても簡単です!非常にわかりやすいので、ぜひこちらの動画を合わせて参考にされて下さい♪


それでは、この方法でつくるブレスレットとネックレスの実例・アイデアもみてきましょう♡

テグスを通して結ぶだけのブレスレット&ネックレス実例

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品1

出典 www.etsy.com

ターコイズブルーやゴールドの「シードビーズ」をベースに、「チューブビーズ(曲パイプ)」をひとつプラスしたブレスレット。

チューブビーズは、ひとつ足すだけで大人っぽい雰囲気を簡単に与える事ができますよ◎

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品2

シードビーズ×チューブビーズのブレスレット。ちょっとシンプルすぎるかな?といった時には。

チャームが無くても「大きめのビーズ」を加えるだけで程よいアクセントをつけることができます◎合わせて配色も楽しんでみましょう♡

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品3

さらに「タッセル・チャーム」などのパーツを足せば、ラグジュアリーな雰囲気をまとわせる事が出来ます。

また、先程の実例なら秋。こちらは春夏。など、ビーズの配色をする時はテイストだけでなく季節感も意識してみるといいですね◎

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品4

出典 www.etsy.com

ナチュラル感のある「無塗装ウッドビーズ」も、ゴールド・グレー・ミント・コーラルなど、ちょっと拘りを感じる色にペイントしてから使うと仕上がりにも差がつきます◎

ペイントをする際には、アクリル絵の具・ペンキ・染料などを使うとOK。ウッドビーズを割り箸などに刺して作業を進めるとスムーズで綺麗に仕上がりますよ♡

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品5

可愛くなりがちな大粒のビーズも、スターフィッシュモチーフ&メタリックなビーズと組み合わせれば、大人っぽいマリンテイストのブレスレットに。

特にヒトデ・シェル・アンカーなどマリンテイストのモチーフは種類も豊富なので、自分好みのデザインがみつけやすいと思いますよ♡

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品6

質感・色・デザイン・・と、何種類ものビーズをミックスする際は、使用する色調を絞れば、スッキリとまとまりお洒落!

ラグジュアリー感のあるブレスレットですが、この”デコレーションビーズ”はなんと100均アイテムだそうです!100均はやはり侮れませんね♪

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品7

100均でも種類が豊富に揃うパールビーズは、ビーズアクセサリーづくりでも定番人気の材料。

ブレスレットやネックレスづくりで余ったら、「リング」の材料にされてみては♪リングなら少量でいいですし、小粒でもアクセントになります◎

テグスでつくる簡単ビーズアクセサリー:作品8

ロングネックレスも、ターコイズブルー・ロイヤルブルー・ゴールドのシードビーズで構成すれば、シンプルかつ大人っぽい印象に

サイズは、全てを同じにするのではなく、このようにメインのビーズのみ一回り小さいサイズを使用する。など変化をつけるのも◎

②調整できる紐タイプの簡単ビーズアクセサリーの作り方

出典 studiopacot.com

次は、留め具ナシで、レザーなど「紐」を使ったブレスレット・ネックレスを作りたい時にマストな「長さ調整ができる結び方・作り方」をご紹介いたします♡

材料は「ビーズと紐」があれば出来ます♪紐で作るとよりデザインのバリエーションを増やすことができますし、ネックレスの場合は特に、長さによって与える印象も変わってくるので、ぜひ覚えておきたい方法ですね!

留め具を使わないヒモの結び方・作り方(ブレスレット/ネックレス)

<作り方/結び方>

●STEP1●
まず「紐」にビーズとパーツを全て通しましょう。※この時、長さを調整する部分が必要なので、紐にはある程度、長さにゆとりを持たせて下さい。

●STEP2●
左右の紐を交差させたら、下からくぐらせた方の紐の先端と中間を持ち、とめ結びをします。反対側も同様に結べば完成です!

とめ結びの詳細

ちょっと分かりにくかった!イメージがいまいち掴めなかった!という方は、下記の動画も参考にされてみて下さい♡

「芯(動かさないヒモ)」と「結び紐(動かすヒモ)」の動きが更に分かりやすく解説されていますので、イメージがスッと入りやすいのではないかと思います♪

紐を通して結ぶだけのブレスレット&ネックレス実例

紐でつくる簡単ビーズアクセサリー:作品1

ブラックの細い紐に、「シルバーの小粒ビーズを6粒&チャーム」を組み合わせれば、あっという間にアンクレットの完成!

シンプルながらも、ちゃんと存在感があってお洒落ですね♡

紐でつくる簡単ビーズアクセサリー:作品2

出典 www.etsy.com

細めの革紐に、多角形のウッドビーズが8個組み合わされたネックレス。

木の素材感と、ナチュラルカラーの革紐は好相性◎さらに同系色でグラデーションになるように通す。というのも参考にしたいアイデアですね!

紐でつくる簡単ビーズアクセサリー:作品3

同じウッドビーズなんですが、ブラックの革紐×柄の組み合わせになるとガラリと印象が変化。

木製ビーズには、アクリル絵の具を使い、フリーハンドでペイントが施されています。

ラインを綺麗に調えたい時は、マスキングテープなどで養生してから、塗ると綺麗に仕上げることができますよ◎

まとめ

いかがでしたでしょうか?驚くほど簡単な作り方でも、手作りとは思えないほど、お洒落なビーズアクセサリーが出来てしまいます♡

ビーズ探しや、組み合わせなども楽しみながら、是非手作りビーズアクセサリーを楽しまれて下さい♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。