更新:2017.5.23 作成:2017.5.23

簡単&楽しい♡小麦粉粘土でお洒落なオーナメント作り!

子供さんの粘土遊びから、ミニチュア食品などの材料としても人気の「小麦粉粘土」ですが、お家でも簡単に作れる上に、焼けばお洒落な「オーナメント」として長期間楽しむことも出来るんです♪今回は、小麦粉(米粉)粘土の作り方から、オーナメントの作り方。実例アイデアなどをご紹介します♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. 小麦粉粘土で「オーナメント」を手作りしませんか?
  2. 小麦粉粘土の作り方
  3. 「小麦粉粘土」を使ったオーナメントの作り方
  4. 小麦粉粘土のオーナメント実例:子供も喜ぶ可愛いデザイン
  5. 小麦粉粘土のオーナメント実例:色にも拘りをプラスする
  6. 小麦粉粘土のオーナメント実例:スタンプを活用する
  7. 小麦粉粘土のオーナメント実例:インテリアに最適なデザイン
  8. 小麦粉粘土のオーナメント実例:ラッピングに活用する
  9. まとめ

小麦粉粘土で「オーナメント」を手作りしませんか?

「小麦粉粘土(塩粘土/塩生地)」は、小麦粉から出来ている粘土なので、小さい子供さんが万が一口にしてしまっても安全という事で、粘土の中でも人気があり、100円ショップダイソーなどでも"こむぎこねんど"という商品名で販売されています。

この小麦粉粘土ですが、「小麦粉・塩・油・水」と、たったこれだけの身近な材料で、お家でも簡単に作ることができるんです!しかも、小麦粉の代わりに、米粉や上新粉でも作れるので、小麦アレルギーの方も同じように楽しめます♪

更に!塩が入った生地は、オーブンなどで「焼き固める」ことで、長期間そのままの状態をキープすることが可能になるため、クリスマスなどのオーナメントを作ることも出来るようになります♪

「オーナメント」と聞くと、クリスマスでしか使わないような印象もありますが、実は、ラッピングやタグなどに使ったり、インテリアとして飾ったりと、色んなシーンを、更にお洒落に演出してくれるアイテムなので、思っている以上に活用できてオススメですよ♡

それでは、早速この小麦粉粘土の作り方と、オーナメントを作り方から、ご紹介していきます♪

小麦粉粘土の作り方

材料・道具を揃える

<材料・道具>

●小麦粉(米粉・上新粉):1カップ/100g
●塩:大さじ2~1カップ/100g
●油:大さじ2
●水:大さじ2

※着色する場合は、食紅・水彩絵の具など

○ボウル
○計量器具


小麦粉粘土の作り方は色々ありますが、基本的には小麦粉と水が「3:1」程度の割合が目安となります。

"油"は、生地を滑らかに扱いやすくするため。"塩"は、防腐作用があるので保存のために加えます。

※小麦アレルギーのある方は、小麦粉を使わず「米粉・上新粉」などをご使用下さい。

材料を混ぜ合わせて「小麦粉粘土」をつくる

<小麦粉粘土の作り方>

①ボウルなどに、塩と小麦粉を入れ一旦混ぜたら、水を少しずつ加えながらこねていきます。

②生地がまとまってきたら、油を加えて更にこねます。※手に油をつけてからこねてもOKです!

③油も馴染み、全体がしっかりまとまったら完成です!


★水や粉の量は、生地の固さをみながら微調整してください。

「小麦粉粘土」全体に着色する方法

色粘土のように生地全体に色をつける場合は、食紅絵の具を使用します。抹茶・ココアパウダー・カレー粉・インスタントコーヒーなどでもOKです♡

※小麦粉粘土を口に入れてしまうかもしれない、小さいお子様がいらっしゃる場合は「絵の具」の使用を控え、食紅など安全な材料を優先的に使用しましょう。

何色か色を付けたい場合は、色の数・必要な量ごとに小麦粉粘土を分けて、それぞれに出したい色の食紅などを加え、しっかりこねて全体に色をつけていきましょう♪

「絵の具」で着色した際に生地が緩くなりすぎたら、小麦粉を足して調整しましょう。また、食紅や抹茶など、「パウダータイプ」で着色する際は、小麦粉粘土を作る工程。水を加える前の段階で足してもOKです。

「小麦粉粘土」を保管する方法

小麦粉粘土を当日に使い切れなかったり、子供さんの粘土遊び用などに保存する場合は、ラップ包んでジップロックで密封するか、タッパーなどの密閉容器に入れ、冷蔵庫で3~7日程度(※塩を入れた場合)保管できます。

再度使う時に、かたくなっていたら「水」を足して調整しましょう。そして、嫌な匂いがしていたら、使用せずに捨てましょう。

「小麦粉粘土」を使ったオーナメントの作り方

材料・道具を揃える

<材料・道具>

●麻紐orリボンなど(オーナメントを吊るすために使用)
●竹串orストローなど(紐を通す穴を開けるために使用)
●オーブンシート

※色やツヤをつけたい場合は、筆、絵の具、ニスorマニキュアのトップコートなど
※型抜きしたい場合は、麺棒、クッキー型など
他にもお好みで装飾などに使用したいものを準備しましょう。

STEP1:「小麦粉粘土」で好きなカタチをつくる

準備が整ったら、早速オーナメントを作っていきましょう♡

手で好きなカタチに作ってもいいですし、麺棒で伸ばしてから、クッキーカッターなどで抜いてもOKです。※塩を小麦粉と同量など、多めに入れた場合はくっつきやすくなるようなので、麺棒で伸ばす際は、打ち粉をしてから行いましょう。

カタチを整えたら、竹串かストローで「紐を通す穴」をあけておきます。

次は焼く作業に入るので、出来た順から、オーブンシートを敷いた天板に並べていきましょう。更に、時間の頃合いをみてオーブンの予熱(180度)を開始しておくとスムーズです。

STEP2:「小麦粉粘土」をオーブンで焼き上げる

それでは、オーナメントして使うためにも、しっかりと焼き固めていきましょう♡

180度にあたためておいたオーブンに天板ごと戻し、15~20分焼いていきます。「オーブントースター」を使用する際は、焦げないようにアルミホイルをかぶせて15分を目安に焼き上げてください。

STEP4:仕上げ&冷まして紐を通せば完成!

焼きあがったら、オーブンから出して冷まし、しっかり乾燥させて硬化させましょう。厚みにもよりますが、目安としては、薄い生地なら1時間~・厚みがあれば3時間~とされています。硬くなったら、紐を通して「オーナメント」の完成です♡

色や模様などを入れたい場合は、硬化後に行いましょう♪そして、ツヤを出したい時は冷ました後に、ニス・マニキュアのトップコートを塗って仕上げるとOKです♪

こねる。形成。装飾。焼く。と、クッキーとほとんど変わらない作業工程で簡単に出来ますね!基本の作り方はこのような感じなので、後は装飾などにも色々とアレンジを加えて楽しみましょう♡

実際に小麦粉粘土でどんなお洒落オーナメントが出来るのでしょう♪実例や、デザインや用途のアイデア探しに最適な作品をご紹介いたしますので、ぜひ参考にされてみて下さい♡

小麦粉粘土のオーナメント実例:子供も喜ぶ可愛いデザイン

小麦粘土のオーナメントを可愛く仕上げるアイデア1

こちらは、小麦粘土を「クッキー型」で抜き、焼き上げてから「アクリル絵の具」色付けをし、更に「グリッター」で装飾をして仕上げられています♡

グリッターが入るだけでも見た目もグンと可愛くなりますし、簡単なので、子供さんでも綺麗につくる事ができるアイデアですね♪

小麦粘土のオーナメントを可愛く仕上げるアイデア2

こちらは、小麦粘土をスイーツ・クマ・ツリー・雪の結晶といったモチーフの「クッキー型」で抜いたものに、色付けしてあります♡

アイシングクッキーのようで、とっても可愛い仕上がりですね♪クリスマスにマストなオーナメントです!

小麦粘土のオーナメントを可愛く仕上げるアイデア3

こちらは、小麦粘土を、ユニコーン、クラウン、ドレス、ヒール。など、プリンセスがテーマとなった「クッキー型」で抜き、焼き上げてから色付けをし、デコパージュ液としても使用される「Mod Podge (モッドポッジ)」などでコーティングされています♡

「グリッター」のキラキラした装飾なども加わり、更にキュートな印象に仕上がっていますね♪小さい女の子も確実に喜んでくれそうな、オーナメントではないでしょうか♡
Item
モッドポッジ マット 8 oz.

¥ 1,058

このオーナメントの、コーティングとして使用されてたアイテムはこちらです。

小麦粘土のオーナメントを可愛く仕上げるアイデア4

こちらは、小麦粉粘土で愛犬の「足形」をとって、オーナメントにするアイデアです♡

足形が映えるようなシンプルなペイントや、ラメ&リボンの装飾もとっても可愛いですね!動物の足形は、簡単な上に、間違いなく可愛くしあがるモチーフなのでペットを飼ってあるなら、ぜひチャレンジしてみられてはいかがでしたでしょうか♪

赤ちゃんや、小さな子供さんの手形・足形も、素敵ですし思い出作りになりそうですね♡

小麦粘土のオーナメントを可愛く仕上げるアイデア5

こちらは、子供さんもおもいっきりカタチ作りを楽しめそうな、立体的な動物や花などのオーナメントです♡

紐を通す部分は、穴をあけるのではなく、紙などをとめるクリップを半分にカットしたものを、小麦粉粘土に差し込んで固定してあります。※厚みがあるので、硬化にかける時間は長めにとり、しっかり乾燥させてから、色付け・ニスを塗るようにしましょう。

小麦粉粘土のオーナメント実例:色にも拘りをプラスする

小麦粘土のオーナメントで色作りの参考にしたいアイデア1

ピンクやパープルも、淡い色合いにするだけでこんなに綺麗で、ガーリーなイメージに仕上がりますね♪また、側面をサンドペーパーで削り、滑らかに仕上げてあるのもポイントです!

このピンクのように、小麦粉粘土のベースとなる色を淡くし、同系色のグリッターで色味を主張するのも素敵なアイデアではないでしょうか♡

小麦粘土のオーナメントで色作りの参考にしたいアイデア2

ハンコなどで凹凸だけつけるような、シンプルなデザインの時は、このゴールドや、レッド、ターコイズブルーのように、強めに色を付けると単色でも、とってもお洒落な印象に仕上がりますね!

タグやインテリアとして使いたい時にも、最適なオーナメントではないでしょうか♡

小麦粘土のオーナメントで色作りの参考にしたいアイデア3

華やかさを出したい時は、このように、光沢のあるゴールドで色付けするのもお洒落ですね!艶のあるホワイトとも好相性です!

小麦粉粘土を最終的な色付け以外で、より白く見せるには、生地をつくる時点で「ホワイトの絵の具」という技もありますので、塗り分けが必要な時でも時短になるのではないでしょうか♪

小麦粘土のオーナメントで色作りの参考にしたいアイデア4

ちょっと質感にも変化をつけたい。という時は、メタリックな塗料を使い、このように「金属」のように見せる。というのはいかがでしょうか?

スタイリッシュなお部屋でもカッコよく馴染んでくれそうなオーナメントですね♡

 

小麦粉粘土のオーナメント実例:スタンプを活用する

小麦粘土のオーナメントにスタンプを活用するアイデア1

インクをつけたハンコを、生地にグッと押し付けてスタンプすれば、凹凸もでて、簡単に素敵なデザインを落とし込む事ができます♪

このようなアルファベットや数字などのオーナメントなら、収納の際のタグなんかにも重宝するのではないでしょうか♡

小麦粘土のオーナメントにスタンプを活用するアイデア2

こちらは、大人っぽい、木・風景モチーフのスタンプが使用されたオーナメントです♡

パターンデザインやこのようなデザインのハンコを使用する場合は、麺棒で平にした生地に先にスタンプを押し、使いたいデザインの部分をクッキー型で抜くと綺麗に仕上げる事ができますよ♪

小麦粘土のオーナメントにスタンプを活用するアイデア3

雪の結晶が浮かび上がったような、真っ白なオーナメントは、冬やクリスマスにも最適ですね♡

ハンコは、インクをつけずに押すだけでも、このようにシンプルなエンボスを楽しむ事ができます!ハンコが無い時は、レースを押し当てて柄を利用してもお洒落にしあがりますよ♡

小麦粉粘土のオーナメント実例:インテリアに最適なデザイン

小麦粘土のオーナメントをインテリアに活用するアイデア1

こちらは、スターフィッシュ(ヒトデ)をモチーフにした、小麦粉粘土のオーナメントです♡

マリンテイストのモチーフでつくれば、夏のインテリアにも大活躍間違いなしではないでしょうか♡

小麦粘土のオーナメントをインテリアに活用するアイデア2

このような季節を問わず使えるようなシンプルデザインのオーナメントを、縦に繋いで飾れば、大人っぽい雰囲気のお部屋にも、ピッタリのインテリアにできるのではないでしょうか♡

小麦粘土のオーナメントをインテリアに活用するアイデア3

こちらは、シンプル&お洒落なオーナメントを、ツリーのようなカタチにまとめた針金にランダムに吊るすアイデアです♡

このデザインのオーナメントなら、通常のインテリアとしてもピッタリですし、クリスマス。ハロウィン、イースター。とイベントごとにオーナメントを変えて演出をしたり、春なら桜モチーフ。夏なら海などのモチーフ。など、吊るすオーナメントを変えて楽しむこともできそうですね♡

小麦粉粘土のオーナメント実例:ラッピングに活用する

小麦粘土のオーナメントをラッピングに活用するアイデア1

オーナメントは、お家などに飾るだけでなく、このようにラッピングの仕上げにプラスするだけで、ワンランク上の演出もできます♡

紐をくくりつけるだけなので、簡単に出来るのも嬉しいポイントではないでしょうか♪

小麦粘土のオーナメントをラッピングに活用するアイデア2

ラッピングで直接、リボンや紐に通したい時は、ボタンのように穴を4つ開けたオーナメントを作っておくと、紐もクロスさせて留める事ができますね

ナチュラルな雰囲気がお洒落ですね!リアルなボタンのように、カタチや色を近づけても面白そうです♡

小麦粘土のオーナメントをラッピングに活用するアイデア3

左側は、ハート型に型抜きをしたオーナメントに、ラッピングの紐を通したシンプルなアイデア。右側は、12個の穴を開け、並縫いのような感じでラッピングの紐に通すアイデアです♡

どちらもお洒落ですね!左側のように大きめに型抜きして穴を開ける場合は、幅広リボンにも通せますね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?小麦粉粘土は手作りすれば、プチプラで沢山つくることもできますし、このように、お洒落なオーナメントも簡単に作れてしまいます♡

是非、オーナメントを手作りして、色んなシーンで活用されてください♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!