【和室のdiy】破れない!簡単!布で魅せるオシャレな障子の実例アイデア集【20選】

和室のDIYの中でも、拘っておきたい建具「障子」は、障子紙の代わりに布を使えば、誰でも簡単にお洒落にリメイクできる上に、すぐ破れる。というお悩みも解決してくれるので大変おすすめです♪今回は、障子に布を貼り、和室をお洒落に変身させる実例・アイデアをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.5.22 作成:2017.5.22

目次
  1. 和室のDIYでは「障子」に一手間かければクオリティもUP!
  2. 【和室のDIY】障子に布を貼る実例:1つの生地で統一
  3. 【和室のDIY】障子に布を貼る実例:枡張り&貼り分け
  4. 和室のDIY】障子に布を貼る実例:ちょい足ししたいアイデア
  5. まとめ

和室のDIYでは「障子」に一手間かければクオリティもUP!

障子は面積が広い分印象もガラッと変えやすい!

「和室」はDIY・インテリア次第で、カナリお洒落な空間にできるので、やりがいもありますよね♪

その中でも、床・壁・襖と同様に拘りたいのが「障子」です。障子まで手をかけておくと、他のおしゃれインテリアとの調和もとれて、和室全体のクオリティが上がること間違い無しです♪

そして、障子も面積が広い分、手をかけると一気にお部屋の印象に変化がつけられるので、お洒落な和室づくりにおいても、押さえておきたい建具といえるのではないでしょうか♪

布ならお洒落に仕上がる&破けない!

障子をお洒落に仕上げたい!でもせっかく障子紙を貼り直したのに、破けてしまった!という事は、特に小さいお子様や、ペットを飼ってあるご家庭ではしばしば発生しますよね。

そんな時でも、障子紙の代わりに「布」を使っておけば破ける心配もないのでとってもオススメなんです!

しかも、布はリーズナブルな価格で素敵なデザインの生地も多いですし、貼り分けをするなら、ハギレサイズのものでもOKですし、カーテン・布団カバー・着なくなった衣類などを裁断して使うという手もあります♡

DIY初心者さんでも安心♪簡単に出来る!

更に!布を貼るのはとっても簡単で、「ホッチキス(タッカー)・強力両面テープ・画びょう」などを使ってとめるだけでOKなんです♪

これなら、家にある道具で時間もかけずに仕上げられるので、DIYが苦手。時間が無い!という方にもピッタリですよね!

手軽。簡単。お洒落。丈夫。と、障子紙に布を採用するメリットはとっても大きいと思います。

しかし、実際に「布」を貼ったらどんな感じになるのか仕上がりが気になりますよね!

さっそく、実例をみていきましょう♪

【和室のDIY】障子に布を貼る実例:1つの生地で統一

障子に布を貼ってリメイクするアイデア1

障子全体に「マリメッコの生地」を貼ればオシャレな「和×北欧のミックススタイル」の和室に変身♡

しっかり光を入れたい時は、このようにホワイトやライトカラー・薄手のタイプを選びましょう!また、ここでは「両面テープ&タッカー」を使い貼り付けられています。二重で固定すればさらに頑丈◎

障子紙を剥がした後は糊をしっかり洗い流して乾燥させておくのも綺麗に貼るコツですよ♡

使用された生地はこちら

障子に布を貼ってリメイクするアイデア2

「色彩を楽しめる生地」を使えば、先程の障子にふわっと柄が浮かび上がる雰囲気とはガラリと変わり、北欧テイストのお部屋~キッズルームにも最適な印象に◎

極小の釘を使って裏側から固定
されています。時短で仕上げたい時にもピッタリな固定手段ですね!

IKEAでは現在同じ柄は販売されていないようですが、他にも素敵な柄が沢山ありますよ♡

障子に布を貼ってリメイクするアイデア3

「色鮮やかなフラワーモチーフ」の生地なら大胆な演出も可能♡

濃いめの色を使った柄がいいけど、明るさも確保したい。そんな時は、このように大きなモチーフで「余白」が多いものを選ぶと、程よく光も入っていい感じに仕上がります◎

障子に布を貼ってリメイクするアイデア4

和のテイストでどこか懐かしい。ノスタルジックな雰囲気漂う小花デザインは障子とも好相性!

和のインテリアで揃えている和室に使っても、ガラリと雰囲気が変わるので、これからミックステイストにしたい方。ちょっとだけ「可愛さ」を足したい方にも◎

障子に布を貼ってリメイクするアイデア5

和室といえば・・やっぱり「竹」モチーフ!しっかりと和を感じられるデザインはやっぱり素敵♪竹は縦のラインが強調されるので部屋をスッキリ見せたい時にも◎

竹モチーフで光を多く入れたい時は、細めの竹×明るめのグリーンや黄緑などの量が多いものを選ぶといいですね!

障子に布を貼ってリメイクするアイデア6

白地の英文字ファブリックなら、光もしっかり入りますし、「洋」のテイストでコーディネートした和室にもピッタリ◎

更に障子の枠は「塗装」で仕上げられています!枠に一工夫すればクオリティはグンとUP。塗装以外でも、枠を切りフレームの形を変える。障子の下部にベニヤを貼りドア風にする。などのDIYもオススメ◎

障子に布を貼ってリメイクするアイデア7

シンプルな無地のファブリックも、”山吹茶”など「日本の伝統色」をチョイスすれば、和をしっかり感じさせながらモダンな要素を一気に加える事ができますね!

障子が廊下側なら、思いっきり濃い色を楽しむのもアリでは◎

障子に布を貼ってリメイクするアイデア8

麻が編み込まれた生地を使えば、無地でもニュアンスが加わり印象もガラリと変化。

様々な生地がありますが、柄や色だけでなく「素材感」を楽しんでみるのもお洒落ですよ♡また、ピンと引っ張りながら生地を貼るのも綺麗に貼るコツ。

ただし、伸縮性があり編み目にムラが出来そうな場合は力加減にも注意しましょう。

使用された布の質感

実際に障子に貼ってみると、光が透けてまた違った雰囲気になるので、お家の中の色んな生地を集めて一旦光に透かしながら選ぶと◎

意外な生地がいい感じに仕上がったりと面白い発見があるかもしれませんよ♪

障子に布を貼ってリメイクするアイデア9

小さい障子なら、「カフェカーテン」を活用するのもアリ♡

お気に入りのデザインで使わなくなったものがあれば、眠らせておくより障子に貼って楽しみましょう◎

大きい障子しかない場合は?

そんな時はポイント使いで取り入れるとOK!続いて少量の生地にもピッタリな貼り方の実例アイデアをみていきましょう!
 

【和室のDIY】障子に布を貼る実例:枡張り&貼り分け

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア1

障子の1~2枠ごとに生地を貼り分けていけば、モダンでカナリお洒落な仕上がりに!

青海波(せいがいは)、麻の葉(あさのは)、矢絣(やがすり)、吉原つなぎなど、日本の伝統的な和柄デザインを取り入れた枡張りはメインのアクセントになりますね◎

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア2

伝統的な和のデザインなら、「着物」を使うのもアリ!そして同じ柄を等間隔で貼れば統一感も出て美しくみせる事ができます◎

着物なら古着屋さんなどでも安価で入手できるので、生地としても取り入れやすいのでは?

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア3

様々な色・トーン・質感のの生地をランダムに組み合わせれば、個性溢れるパッチワーク風の障子に大変身!

ハギレが沢山あったら是非トライしてみたくなるアイデアですね♪ハギレならテイストの違うものも沢山あると思うので、意外とこの組み合わせがイケる!新しい発見をしながら楽しく作業が出来るのでは?

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア4

柔らかい素材感が魅力の「レースのハギレ」も、障子に貼ると和室が上品で可愛らしい雰囲気に♡

障子の一枡ごとデザインや向きを変えながらの丁寧な枡張りは、仕上がりにも差がつきますね。また、模様を通して光の入り方や影まで楽しめるのもレース素材の魅力のひとつ!

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア5

障子の真ん中から下の部分にだけ、北欧テイストのファブリックをペタリ。シンプルな和室も、発色の良い色味を少し加えるだけで一気に華やさもアップします◎

この貼り分けのバランスは、どこか「雪見障子」っぽい雰囲気もあって素敵!あえて雪景色がプリントアウトされた生地を使ってみるのも面白いかもしれませんね♡

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア6

障子の中央部分だけに貼れば、上下から光が差し込みまた違った表情を楽しめます!

同じ北欧テキスタイルでも、彩度をおさえた色味をもってくるとグッと落ち着いた雰囲気に◎また、組み合わせに迷ったら「色違いの布」の中から選ぶと統一感が出て失敗の心配も無用♡

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア7

総柄×無地を組み合わせるのも、いい感じのアクセントが加わりお洒落!

色味の多いデザインに、色モノの生地を組み合わせる時は、柄の中に使用されている1色を持ってくると、全体が綺麗にまとまります◎

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア8

「光が通りにくい生地」を使う時は、「光が通る明るいor薄い生地」と交互に貼り分けるとOK◎

布によっては、なかなか光が通らないものもありますが、こういったポイント使いで取り入れると、光も程よく取り入れながら活用することができますよ♡

数種の布&貼り分けで障子にデザイン性を持たせるアイデア9

障子の6枡だけに枡張り。ちょっと足すだけでも洗練された雰囲気に仕上がります◎

無理に全体的に使わなくても、ほんの数枚だけでもアクセントとして効果を発揮しますよ♪思いっきり濃淡をつけた生地の組み合わせも素敵ですね♡

和室のDIY】障子に布を貼る実例:ちょい足ししたいアイデア

障子に布を貼る時に、ちょい足したいアイデア1

障子の「腰板」をアレンジするのもアリ!サイズ感を活かした「手ぬぐい」が使われているそうですよ♡
​​
ちょっとシンプル過ぎたかな?といった時は、腰板にインパクトのあるデザインの布をプラスしてみましょう♪

障子に布を貼る時に、ちょい足したいアイデア2

障子の枠などを活かし、ガーランドや写真を飾ってみるのも素敵!ウォールインテリア感覚で飾れば、より自分好みの和室に仕上がるのでは?

ガーランドには、障子リメイクで余ったハギレ。色が濃くて使わなかった生地などを活用するのもいいかも♡

消しゴムはんこなどを活用するのもオススメ♡

さらに。ウォールステッカー代わりに、自分好みのモチーフを「消しゴムはんこ」などでつくってスタンプしてみるのも◎

また、ハンコは無地の布にペタペタ押して、オリジナルテキスタイルを作ることも出来るので便利ですよ♡

※インクは「布用スタンプインク」を使いましょう。

障子に布を貼る時に、ちょい足したいアイデア3

猫さんと一緒に暮らしてある方は、1枡分の布を「のれん仕様」にして、猫さん専用のドアを設けてみるのも良いのでは♡

廊下側なら「猫専用通路」窓側なら自由に外を眺めることも可能になります◎ちょっと大きめのワンちゃんなら、障子の枠をカットして「1枡のサイズを調整」するといいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?障子に好みの布を貼るだけで、お洒落な建具に生まれ変わらせることもでき、和室の雰囲気はグンと良くなります♪

簡単に出来ますので、ぜひ好きな生地を使って障子リメイクも楽しまれて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事