【手作り】オシャレな大人の女性向け♪ヘアゴムの作り方&実例アイデア集!【12選】

オシャレなヘアゴムが欲しいけど、気にいるのが見つからない。なんて時はハンドメイドでサクッと作ってみませんか?時間もないし難しいのはちょっと。という方でも大丈夫♪今回は、簡単でスグにできる「ボタン・コンチョ・ビーズ」を使ったオシャレなヘアゴムの作り方と実例アイデアをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月19日更新

目次
  1. オシャレなヘアゴムは手作りできる!
  2. 1)簡単♡大人っぽい2つ穴ボタンを使ったヘアゴムの作り方
  3. 2)簡単♡コンチョ(飾りボタン)を使ったヘアゴムの作り方
  4. 3)簡単♡ビーズを使った2WAYヘアゴムの作り方
  5. まとめ

オシャレなヘアゴムは手作りできる!

ミディアム以降のレングスで、ヘアアレンジをする際は、「ヘアゴム」も欠かせないヘアアクセサリーの中のひとつですよね♪

プライベートでも仕事でも、サッとまとめられるので重宝します。でも、せっかくならオシャレなデザインを取り入れたいものです!

でも自分で作るとなるとちょっと大変そう!と思われがちですが、驚くほど簡単にできる方法もあるので、一度トライしてみる価値はじゅうぶんにあると思いますよ♡

それでは、早速、その驚くほど簡単な作り方を「3つ」ご紹介させていただきます♪

1)簡単♡大人っぽい2つ穴ボタンを使ったヘアゴムの作り方

こちらは、大人っぽい"シェルボタン"と"北欧テイストのボタン"を使ってつくる、ヘアゴムです♡

通して結ぶだけなので、とにかく時間はかけたくないけど、大人っぽいお洒落なヘアゴムがつくりたい!という方にピッタリです♪

準備する材料

<材料>
  • シェル素材の2つ穴ボタン ×(大)2個・(小)1個
  • 北欧テイストの2つ穴ボタン ×(大)1個・(小)1個
  • ヘアゴム(細め)×3本
  • 糸通し[あると便利]

※ボタンは、"ゴムの結び目が隠れるくらいのサイズ"を確保すると仕上がりが綺麗です。

2つ穴ボタンを使ったヘアゴムの作り方

<作り方>

ボタンを1個。または2個に、ゴムを通し、きつく結びます。結び目に余分な長さがあればカットして、完成です♡ 

※ゴムが通りにくい時は、「糸通し」を使って通しましょう♪



通して結ぶだけ。なのでおそらく、手作りヘアゴムの中では一番簡単な作り方ではないでしょうか♡

使っていない素敵なボタンなども活用しながら、ぜひチャレンジしてみて下さい♪

「2つ穴ボタン」を使ったヘアゴムのアイデア1

こちらは、ガラス製の2つ穴ボタンを使って作られたヘアゴムです♡

夏らしい配色に加えて、ガラスの涼しげな素材感もプラスされてとっても素敵ですね!ちょっと個性的で季節感のある感じを出したい時は、このようなテイストのボタンも良さそうです♪

▶▶こちらは「hokkori」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です!気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

「2つ穴ボタン」を使ったヘアゴムのアイデア2

こちらは、直径が「15mm」の小さめの2つ穴ボタンを使って作られた2連タイプのヘアゴムです♡

ちょっとアンティークな雰囲気のボタンと、細いゴムの組み合わせも、繊細で女性らしい印象をうけますね♡

「2つ穴ボタン」を使ったヘアゴムのアイデア3

こちらは、アンティーク調の木の2穴ボタンを2つ組み合わせてつくられたヘアゴムです♡

ボタン1つ1つの雰囲気も素敵ですし、2個使うと配色も楽しめるのでオシャレ感もアップしますね♪個性をプラスしたい方にもピッタリのアイデアではないでしょうか♡

▶▶こちらは「minne」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です!気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

2)簡単♡コンチョ(飾りボタン)を使ったヘアゴムの作り方

こちらは、金属製のお洒落な飾りボタン「コンチョ」を使ったヘアゴムです♡

アクセサリーパーツとしても、沢山の種類が販売されていますが、着なくなったコートなどについているモノがあれば、リメイクすることもできますよ♪


<準備する材料>
  • コンチョボタン ×1個
  • ヘアゴム(輪になっているタイプを使用)×1本
  • 丸カン ×1個
  • ヤットコ (100均のペンチでもOK)

●ゴムがコンチョボタンの「足」にそのまま通りそうな時は「丸カン」を使わず、直接足に通すと簡単です♪

コンチョを使ったヘアゴムの作り方

STEP1 丸カンを取り付ける

コンチョボタンを裏返した足の部分に、左右に開いた「丸カン」を通していきます。丸カンを、開く時&綴る時は、伸ばすのではなく、左右にずらす感覚で行いましょう。

STEP2 丸カンにゴムを通す

ゴムを、先程取り付けた丸カンに通します。

STEP3 ゴムをくぐらせる

ゴムが通ったら、通したゴムの輪の中に、残りのゴムの端をくぐらせて、ギュッと引っ張れば完成です!

コンチョを使ったヘアゴムのアイデア1

こちらは、アンカーモチーフのコンチョが使用されたヘアゴムです。

発色の良いブルーのヘアゴム×シルバーの組み合わせも素敵ですね!また、シルバー925のコンチョなので、輝きもメッキと違い、ホンモノ感・こだわり感が漂っています♪

このように、質の良い素材に拘って、大人っぽさをプラスするのも素敵なアイデアではないでしょうか♡

コンチョを使ったヘアゴムのアイデア2

こちらは、スターフィッシュがモチーフとなったコンチョが使用されたヘアゴムです♡

大きめのゴールド・シルバー系のコンチョはちょっと華やかさをプラスしたい時にもピッタリですね♪マリンテイストなので、これからのシーズンに重宝しそうなデザインではないでしょうか♪

▶▶こちらは「creema」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です!気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

コンチョを使ったヘアゴムのアイデア3

こちらは、トライアングルやフラワーモチーフのコンチョが使われたヘアゴムです♡

大理石・ターコイズ風の石の装飾もオシャレですが、このようなエスニックテイストのデザインも、これくらいコンパクトなサイズ感で、さり気なく取り入れてみると、とても大人っぽくてオシャレですね♪

▶▶こちらは「SHOPLIST」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です!気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

●くるみボタンなどの「足つきタイプ」は同じ要領でヘアゴムを作れます!

「くるみボタン」など、コンチョと同様に、このような「足つき(通し穴)」タイプのものは、全て同じ要領で、ヘアゴムを取り付けられますので、ぜひ色んなボタンで試してみられてください♡

更に「キット」を使えば簡単にくるみボタンも作れます!

もし、くるみボタンでヘアゴムを作られる際は、「くるみボタンキット」を使うと、好きなデザインの生地で、簡単にくるみボタンをつくる事ができるのでオススメです♪

<100円ショップダイソーでも販売されています>
●商品名:製作キット付くるみボタン
●サイズ:直径12・15・18・22・27・38cmで展開

「くるみボタン」を使ったヘアゴムのアイデア1

こちらは、シンプルなパターンが大人っぽいくるみボタンを使ったヘアゴムです♡

しかも、ゴムを結ばずに、糸を巻きつけて固定し「ウッドビーズ」を使って隠す方法で作られているので、より美しい仕上がりになっています♪

ウッドビーズの取り付け方(ウッドビーズ1個・針・糸を使用)

↑【STEP1】
ヘアゴムをクルミボタンの足(通し穴)に通し、更にウッドビーズも通しておきます。
↑【STEP2】
針に糸を通したら、ヘアゴムの両端を少し重ねるようにして、ゴムの中央に針を刺します。
↑【STEP3】
針を完全に通したら、そのまま2本のヘアゴムに3~5回ほど巻きつけ、最後に針をヘアゴムに刺し、玉結びをして余分な糸をカットします。
↑【STEP4】
ウッドビーズの穴の隙間に、先程糸を巻き付けた「ジョイント部分を隠すように」入れ込んだら完成です♡ ※入りにくい時は、ウッドビーズをググっと回しながら入れていきましょう。


一手間かかりますが、ヘアゴムを自分で結んで使用する際に、仕上がりのクオリティが一気に上がるので、大変オススメの方法です♪

「くるみボタン」を使ったヘアゴムのアイデア2

こちらは、チョコレートの苦味成分”テオブロミンの構造式”がモチーフとなった、くるみボタンを使ったヘアゴムです!

チョコレート好きな方や、遊び心を加えたい時は、このようなデザインのボタンもアリではないでしょうか♡

▶▶こちらは「minne」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です!気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

「くるみボタン」を使ったヘアゴムのアイデア3

こちらは、「和モダン」テイストのくるみボタン、大小2個使って作られたヘアゴムです♡

和モダンのヘアーアクセサリーといっても、かなり和風寄りになっているデザインも多いですが、このテキスタイルは丁度よい感じで、とってもお洒落ですね♪

個性を出したい時には、和モダンあたりのテイストをプラスするのも素敵ではないでしょうか♪

3)簡単♡ビーズを使った2WAYヘアゴムの作り方

こちらは、"ジュエルボタン"と"パールビーズ"を組み合わせてつくる「2WAYタイプのヘアゴム」です♪

夏っぽくて、これからの季節にマストなデザインですよね!しかも、ヘアゴムとしても、ブレスレットとしても活用できるので重宝すること間違いナシではないでしょうか♡

そして、作り方も、ゴムに通すだけで出来るので、DIY初心者の方も簡単につくる事ができますので気軽にチャレンジしてみましょう♪

準備する材料

<材料>※画像左上のトレーから順に記載
  • マットパールビーズ(大∮12mm/ホワイト)×4個
  • パールビーズ(小/ホワイト)×10個
  • シルバーデコボタン(フラワー)×1個
  • パールビーズ(子供用/ブルー)×5個
  • ヘアゴム(細め/4本入り)×1本
  • 手芸用ボンド

子供用パールビーズ以外は、全てダイソーの商品が使われています♡

※使用するビーズを選ぶ際は、ヘアゴムが通るだけの「穴」があいているか、穴のサイズに気をつけて選びましょう!

2WAYヘアゴムの作り方

<作り方>

●STEP1:ゴムにビーズを通す

細ゴムに、白⇒ 青⇒ 白⇒ 白大⇒ 白⇒ 青・・・という感じで、ビーズを順番に通していき、最後に「シルバーデコボタン」を通します。


●STEP2:ゴムを結ぶ

通し終わったら、ゴムをきつく結び、不要な部分を短くカットしましょう。

※ゴムの結び目に、少量の「ボンド」をつけて固めておくと、より外れにくくなるようです!
 

完成!

あっという間に完成です♡

簡単なのに、手作りとは思えないクオリティですよね♪100均でもビーズは色んな種類が揃っていますので、好みのモノを加えたりとアレンジしながら楽しまれてみて下さい♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?驚くほど簡単なのに、こんなにオシャレなヘアゴムができてしまうなんて最高ですよね♪

ぜひ、とっておきのお洒落ヘアゴムづくりを楽しまれてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事