5140 VIEW

ランチョンマットを使った簡単&お洒落な「クラッチバッグ」の作り方とアイデア集♡【18選】

大人の女性の必需アイテムクラッチバッグは、ランチョンマット(プレースマット)を使えばDIY初心者の方でも簡単に手作りすることが出来ます♪しかも【100均商品】で材料を揃える事も可能♪今回は、簡単な作り方とランチョンマットを使ったお洒落なクラッチバッグの実例アイデアをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月17日更新

目次
  1. クラッチバッグはランチョンマットで手軽につくれる!
  2. マットを使ったクラッチバッグ ~基本の作り方~
  3. 「無地のマット」でつくるクラッチバッグの実例アイデア
  4. 「柄物マット」でつくるクラッチバッグの実例アイデア
  5. 「円形マット」でつくるクラッチバッグの実例アイデア
  6. マットでつくるクラッチバッグ(ベルト仕様)の実例アイデア
  7. まとめ

クラッチバッグはランチョンマットで手軽につくれる!

やっぱり一つは持っておきたいクラッチバッグ♪

クラッチバッグは、実際使っていると、片手が空かないしちょっといにくい!と感じる事も多いのですが、やっぱりコーディネートを考えると、絶対外せない人気アイテムですよね♡

クラッチバッグは、1点投入するだけで、洗練された印象の大人っぽい雰囲気が楽しめるのも大きな魅力ですし、ドライブやちょこっとお出かけの時。仕事用の大きめバッグに入れてランチに出かける時。旅先でお散歩したり食事に出かける時。など、シーンを選びながら使うと重宝するアイテムとも言えるのではないでしょうか♡

でも、使いこなせるかちょっと自信がないなあ。という時は、お目当てのクラッチバッグを購入する前に、プチプラでサクッと作って実際に活用されてみてはいかがでしょうか♪

ランチョンマットは100均アイテムでもOK♪

クラッチバッグは、色んな作り方がありますが、なんと。「ランチョンマット」を使って誰でも簡単に、オシャレに作ることができてしまうんです♪

しかも、ランチョンマットは100均にも、いろんな種類・デザインのものがたくさん販売されていますし、止め金具などクラッチバッグづくりに必要な材料を全て揃えることもできます!

まずは、驚くほど簡単な作り方をご紹介いたします♪

マットを使ったクラッチバッグ ~基本の作り方~

準備するものは?

<準備するもの>
  • ランチョンマット
  • 留め金具
  • 針と糸(接着剤・グルーガンでもOK)

※「留め金具」ここでは、”前カン”が使用されていますが、マグネットボタン・スナップボタン・ひねり金具などお好みのモノを使われて下さい。100均でも販売されていますよ♪
Item
<
コニシ ボンド 裁ほう上手 17g #05476

¥ 432

●接着剤を使用される場合は、しっかりと強力に接着できる、こちらのアイテムがオススメです!

<クラッチバッグの作り方> STEP1:好みの大きさに折って縫う

ランチョンマットを縦に置き、裏返しにしたら、作りたいサイズに合わせて折り、両端を縫い合わせていきましょう。

※折り上げた部分がクラッチバッグの「高さ」。上部がフラップになります。

※接着剤やグルーガンで固定してもOKです♡

<クラッチバッグの作り方> STEP2:留め金具をつける

両端を縫い終わったら、「留め金具」を糸でしっかりと縫い、取り付けます。

あっという間に完成!

パタン。と三つ折りにすると。。。完成です!

あっという間に出来ましたね!

折り曲げる。縫う(貼る)。基本の作り方は、たったコレだけなので初心者さんも安心して作れます♪

後は、お好みで装飾を施したり、細部のディテールに拘ったりとアレンジを加えて楽しみましょう♪
それでは、ランチョンマットを使って、どのようなお洒落クラッチバッグが出来るのか、みんなの実例・アイデアをみていきましょう♡

「無地のマット」でつくるクラッチバッグの実例アイデア

無地のマットで作るクラッチバッグの実例アイデア1

こちらは、軽い素材感のランチョンマットに、大きめの装飾を組み合わせたフラップタイプ・スナップボタン仕様のクラッチバッグです♡

これくらい派手めの装飾を組み合わせるのも華やかでいいですね!また、バックの内部には、飾りと色を合わせたレッド×ホワイトのストライプの裏地もつけられ、丁寧につくられています。

無地のマットで作るクラッチバッグの実例アイデア2

こちらは、プラスチック製のランチョンマットとマグネットボタンを使用した、フラップタイプのクラッチバッグです♡

これからの季節にもマストな軽めの素材感と、鮮やかなケリーグリーンがオシャレです♪コーディネートの差し色としても重宝するのではないでしょうか!

無地のマットで作るクラッチバッグの実例アイデア3

こちらは、軽めの素材感のランチョンマットに、フラワーモチーフのブローチを組み合わせた、フラップタイプのクラッチバッグです♡

リゾート系の雰囲気に仕上がっていてオシャレですね♪留め金具には「スナップボタン」が採用されています。

バッグにも金具にも、針と糸を一切使わずに、接着剤だけで仕上げてあるので、材料さえ揃えれば手軽に作れますね♪

無地のマットで作るクラッチバッグの実例アイデア4

こちらもリゾート感漂う素材感のランチョンマットを使用した、フラップタイプ、ボタン仕様のクラッチバッグです♡

フラップ部分には細い竹が採用されたり、両端にはオレンジ×イエローの刺繍糸を使ったステッチなど、細部のディテールまで拘りが感じられて素敵ですね!

派手めの総柄ファブリックを組み合わせたり、アレンジも色々たのしめるのではないでしょうか♪

無地のマットで作るクラッチバッグの実例アイデア5

こちらは、クロコダイル調のビニール製ランチョンマットを使って、ファスナータイプのクラッチバッグに仕上げられています♡

光沢のあるブラックのボディに、ファスナーの色味が映えてオシャレ♪ビニールですが、高見え&大人っぽい印象です!

シンプルなデザンほど、素材感や、配色にもこだわりたいですね!

「柄物マット」でつくるクラッチバッグの実例アイデア

柄物マットで作るクラッチバッグの実例アイデア1

こちらは、ダイソーのボーダー柄マットと、四つ編みにしたTシャツヤーンを組み合わせてつくられた、マグネットボタン仕様・フラップタイプのクラッチバッグです♡

とても100均アイテムには見えない素敵な仕上がりですね♪また、両サイドを折込み、ボーダー柄のバランスを整えたりとディテールへの拘りも参考になります!

柄物マットで作るクラッチバッグの実例アイデア2

こちらは、竹ランチョンマット・ハギレ・アンティーク調ロック金具と、ダイソーのアイテムをフル活用してつくられた、マチ付き・フラップタイプのクラッチバッグです♡

クオリティの高いお洒落な仕上がりですね!一見難しそうですが、ロック金具以外はボンド(裁ほう上手)で固定してあるので、裁縫は苦手な方でもぜひチャレンジされてみてください♪

柄物マットで作るクラッチバッグの実例アイデア3

こちらは、基本の作り方は変わりませんが、フラップ部分にv字型にフリンジで装飾してあるので、フラップ部分は別の表情を楽しむことができますね♪

たっぷりのフリンジ×ブルーのストーン使いなど、オシャレ感たっぷりの装飾も参考になります♡

柄物マットで作るクラッチバッグの実例アイデア4

こちらは、ナチュラルな雰囲気とが素敵な、2つ折りタイプのクラッチバッグです♡

2つ折りタイプなので、最初に半分に折り畳み、両サイドを縫い袋状にしてから、押し返すような工程でつくっていきます。

柄物マットで作るクラッチバッグの実例アイデア5

こちらは、涼しげで和モダンっぽさも感じられるテキスタイルのランチョンマットでつくられた、フラップタイプのクラッチバッグです♡

フラップを縁取るような装飾もお洒落ですね!これからの季節にもピッタリなデザインではないでしょうか♪

「円形マット」でつくるクラッチバッグの実例アイデア

円形マットで作るクラッチバッグの実例アイデア1

こちらは、サークルタイプのランチョンマット2枚を、少しずらした位置で縫い付けてつくられた、フラップタイプのクラッチバッグです♡

素材感も配色も涼しげで、夏にも最適ですね!コサージュの変わりに、スターフィッシュやシェルモチーフの装飾を加えたら、マリンスタイルにもピッタリの仕様にしてもいい感じに仕上がりそうです♪

気になる内部ディテールは?

気になるクラッチバッグ内部のディテールですが、ちょうどコサージュの裏側の位置に「マグネットボタン」がとりつけられ、ランチョンマットが重なり合った箇所は、「内ポケット」として使用できるようになっています♡

円形マットで作るクラッチバッグの実例アイデア2

こちらは、サークルタイプのランチョンマット1枚でつくるバージョンです♡2枚より簡単にできますね!

クラッチバッグには、タッセルも合いますね♪タッセルを夏仕様にしたい時は、ホワイトや明るめの糸に、マリンモチーフのパーツを組み合わせたモノを使ったりしても良さそうです♡

タッセルも手作りして、とことん自分好みのデザインを楽しまれてはいかがでしょうか♡

円形マットで作るクラッチバッグの実例アイデア3

こちらは「楕円形」のランチョンマットを半分に折ってつくられたクラッチバッグです♡

発色の良いオレンジと、ジュエリー系の留め具がお洒落で、大人っぽいラグジュアリーな雰囲気も演出してくれていますね♪

円形マットで作るクラッチバッグの実例アイデア4

こちらは、サークルタイプのランチョンマットを4つに折ってつくられたクラッチバッグです♡

シルバーのブローチがピッタリの、大人っぽいデザインですね♪

マットでつくるクラッチバッグ(ベルト仕様)の実例アイデア

マットで作るクラッチバッグ(ベルト仕様)の実例アイデア1

こちらは、発色の良いアップルグリーンのランチョンマット×ベルトを組み合わせてつくる、フラップタイプのクラッチバッグです♡

接着剤を使った基本の作り方でバッグをつくり、そこにバッグのサイズに合わせて、長さ・穴を調整したベルトを、更に接着剤で固定すれば完成です♪

簡単なのに、この可愛さ。お洒落感は最強ですね!

マットで作るクラッチバッグ(ベルト仕様)の実例アイデア2

ちょっと落ち着いた雰囲気に仕上げたい時は、このような自然素材っぽいランチョンマットを使うのもお洒落ですね♪ 細めのベルトもいい感じです♡

マットで作るクラッチバッグ(ベルト仕様)の実例アイデア3

こちらは、ランチョンマットもベルトもブラックで統一されたクラッチバッグです♡

シック・クールな印象に仕上げたい時は、オールブラックで仕上げるのも素敵ですね!ランチョンマットは「PUレザー」素材のものを使うと、よりリッチな印象になるのではないでしょうか♪

マットで作るクラッチバッグ(ベルト仕様)の実例アイデア4

ワンポイント加えたい時には、このようなアニマル柄のベルトをプラスするのもオシャレですね♡マットな質感のブラックとも好相性♪

使わなくなったベルトなどがあれば、活用されてみてはいかがでしょうか♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?ランチョンマットを使ったクラッチバッグ。予想以上のオシャレ感&クオリティですよね!

ぜひ、お好みのランチョンマットを活用して、自分だけの素敵なクラッチバッグづくりにチャレンジされてみて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事