ポリッシュを使った簡単大人アート!レトロ・ポップな『カラフル・セルロイド模様ネイル』

今回はネイルカラー(カラーポリッシュ)を使った簡単にできるポリッシュアート、ポップな色遣いの『カラフル・セルロイド模様ネイル』をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.5.13 作成:2017.5.13

昭和レトロな独特な風合いが魅力?セルロイドとは。


今回はネイルカラー(カラーポリッシュ)を使った簡単にできるポリッシュアート、ポップな色遣いの『カラフル・セルロイド模様ネイル』をご紹介します。

「セルロイド」とは、20世紀半ばくらいまで頻繁に使用されていたプラスチック素材の1種。
当時は小物入れ、メガネのフレームなど、日用品としても一般的に広く使用されていた素材で、現在でも独特の風合いを好むファンがいるそうです。

セルロイド製の日用品ならではの「独特な風合い」の特徴は、複数の色遣いでの"ランダムなモザイクやマーブル模様"。
さらに言えば、"模様の中の色にパール系のカラーが混ざっていること"です。

カラフル・セルロイドネイルは「変形ドット」のアレンジで描ける!

今回はネイルアートでセルロイド模様を再現します。
描き方は簡単。1色ずつランダムな変形ドットを描いていくだけ!
それでは、詳しい手順を説明していきます。

<用意するもの>
ネイルカラーで好きな色2~3本と、パールホワイトを1本、計3~4色のネイルカラーを用意してください。

<カラフル・セルロイド模様の描き方>

① まず1色目のカラーをなんとなく等間隔になるように、爪全体に変形ドットでのせていきます。ハケを押しつけるようにして描いていきます。

② 次に2色目のカラーは、①で描いたドットに少し重なるくらいの場所に位置をずらして、同様に変形ドットで乗せます。

③ 3色目は②で描いたドットに少しだけ重なるようにずらしてドットを描いていきます。爪の上の隙間を埋めるように、色をのせていくのがコツです。
★ポイント
ドットの大きさや形、場所が多少不揃いでも気にしなくてOK。不揃いさがセルロイドの風合いになってくれます。

④ 4色目がある場合は、同様に色をのせていってください。最終的に、爪全体がカラフルな変形ドットで埋まれば完成!です。

ホワイトパールが効いた大人かわいいレトロネイル

パール系の色がざっくり混ざることで、他の色が引き立ち、動きが出て厚みや奥行を感じることができ、シンプルなのに奥が深いネイルに仕上げることができます。
ポップでカラフル、1度塗りのため絶妙な透け感も出るので、今の季節にぴったりのデザインです。

今回はブルー系と、オレンジ系の2通りのカラーバリエーションで描いてみましたが、茶系のカラーでアートをすると「べっこう風ネイル」にも似た仕上がりになりますよ。

筆やパーツなどの他の道具は使わずに、ネイルカラーのみで仕上がるので、セルフでも簡単に挑戦できるアートだと思います。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

Cool NAILS make you smile‼︎ 
ネイルアーティスト/SAYOKO
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • AUTHORs

    AUTHORs BEAUTY(オーサーズビューティ)はネイル・メイク・ヘアスタイル・ダイエットなどのキレイ情報...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事