555 VIEW

奥二重さん必見!アイラインの引き方で印象が変わる!?

奥二重さんも、アイラインの引き方で目元の印象が大きく変わります!目元はその人の印象が大きく左右するパーツです。アイメイクを楽しんで愛され女子を目指しましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月10日更新

奥二重は素敵!

奥二重がコンプレックスでぱっちり二重が羨ましい…奥二重だとアイメイクが上手にできない…など悩みを抱えている女性も多いのでは?
今はプチ整形も人気ですが、奥二重には魅力がいっぱいです!
アジアンビューティーは奥二重や一重の美人が多いんですよ♡
芸能界では黒木メイサさんや吉高由里子さん、水原希子さんや綾瀬はるかさんなど、みなさん美人な方ばかりですよね。
奥二重の方も綺麗にアイラインを引いてアイメイクを楽しみましょう♡
アイラインの引き方をマスターして、今よりもっと自身を持てること間違いなしです!!

アイライナー選びが大切♡

奥二重の方は、どうしてもアイラインが滲みがち。そこで、奥二重の方におすすめなのがリキッドアイライナーです。リキッドタイプのアイライナーはすぐに乾いてにじみにくいのが魅力的です。ウォータープルーフのものを選ぶと良いですね!
しかし、初心者さんはペンシルの方が書きやすい、という方も多いです。
アイラインを上手に引くのには練習も必要かもしれませんね。

アイラインの引き方

①アイラインは、まつ毛の生え際ギリギリに引きます。まぶたを軽く引っ張ってまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにしましょう。ポイントは、太く引きすぎないこと!一気に引かないで、少しずつ細い線で引いていきましょう。
②まつ毛とまつ毛の間を埋めたラインを整えるように目頭から細い線を引きます。自然なラインを心がけ、太くなりすぎないように細く引きましょう!
③最後に、目尻のラインを引きます。目尻のラインを引く時には目を開いたまま引くと綺麗な仕上がりになりますよ。二重が隠れないギリギリの場所から、目尻の延長線上に細く引きましょう。目より少し長めに引くのがポイントです。

アイラインがどうしても滲んでしまう…という方も諦めないでください!アイラインの上から、アイシャドウを塗りましょう。ブラウンのアイシャドウはデカ目効果もあるのでおすすめです。メインカラーをぼかしながら塗ると良いですよ。

下まぶたにアイラインを入れて

濃いメイクが好きな人や、もっと目を強調させたい方必見!
下まぶたの目尻から中央にかけてアイラインを入れて、少しぼかしましょう。
奥二重の方は目元を強調するとクールな印象になります。クールビューティーな女性は素敵ですよね♡
 

アイラインの色を変えて

ナチュラルメイクが良い!という方は、アイラインをカラーを黒ではなく茶色にしましょう。
アイラインで目元を引き締めながらも、茶色なので強調されすぎずに優しい目元を演出できますよ。
また、アイシャドウはパールの入っているものがおすすめです!
アイシャドウはゴールドやブラウン系がおすすめ。奥二重の方はピンク系を使うと、目が腫れぼったく見えてしまう可能性があるので注意です。

オルチャンメイクが人気♡

女性に人気のオルチャンメイク。男性からの指示も熱いんだとか。オルチャンメイクは奥二重や一重さんのような切れ長の目にも合うのでおすすめですよ!
このような太いラインを引く場合、ペンシルタイプが書きやすくて便利です。
ラインを画像のように大げさなくらいに太く引きます。目を開いて少し見えるくらいが良いです。
その後、ラメの入ったアイシャドウでぼかすと上品なオルチャンメイクに♡
オルチャンメイクにはアイシャドウが欠かせません!
ポイントは目尻を長く引くことです。下まぶたにもアイシャドウを入れましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか??一重さんでも、アイラインの引き方やメイクの仕方で印象が大きく変わります。奥二重はアジアンビューティーで素敵ですよ♡奥二重の方もアイメイクでもっと楽しんじゃいましょう♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションに関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみましょう♡

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事