【100均】ダイソーの写真立てをセンスよくリメイク!アイデア集♡

写真立てはインテリアにも欠かせないアイテムの一つで、100円ショップダイソーでも色んなサイズの写真立てが販売されています♪今回は、このダイソー写真立てを使って、デコレーションしたり、インテリアとして、オシャレにリメイクするアイデアをご紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年5月1日更新

目次
  1. ダイソーは写真立意外の材料もプチプラで揃えられて便利!
  2. ダイソーにはどんな写真立てがあるの?
  3. ダイソーの写真立てリメイク:塗装でフレームの印象に変化を
  4. ダイソーの写真立てリメイク:貼るだけでOKなデコレーション
  5. ダイソーの写真立てリメイク:インテリアにリメイク
  6. まとめ

ダイソーは写真立意外の材料もプチプラで揃えられて便利!

ダイソーは品数もジャンルの豊富でリメイクの材料探しにもマスト♡

お馴染みの100円ショップダイソーですが、店内を散策するとジャンルもアイテム数も多いので、実用的だったり可愛さからだったりで、コレ欲しい!と思える商品が必ずと言っていいほど出てきますよね!しかも100円というリーズナブルな価格♡

現在、ダイソーには「50,000種類」という膨大なアイテムが販売されており、ひと月に、なんと300~500アイテムもの新商品が開発されているんです。いつ行っても飽きないはずですよね!

しかも、国内には3,000店舗。海外では、26 カ国に1,500店舗と驚きの店舗数で、国内外問わず大人気のお店です!これだけ店舗数が多いと、普段の買い物ついでにサクッと買い足したりも出来るので、便利ですよね!

そして、DIYで使用する材料も豊富に揃うので、写真立てに組み合わせたい素材から、接着剤やカッター・はんだごてなどの道具まで1箇所で、リーズナブルな価格で揃えることができる。というのは大きな魅力だと思います♡

ダイソーにはどんな写真立てがあるの?

ダイソーのおすすめ写真立て①:厚型フォトフレーム

やはりリメイクするにも1番人気があるのはこのような「ウッドフレーム」のタイプです♡このように木のぬくもりを感じるナチュラルな物と、色違いでシックな印象のブラックもあります!

ウッドタイプは、他にも、フレームが細めのものや、ホワイトやナチュラルカラー、アンティーク風のタイプもありサイズも豊富に揃っていますよ♪

<商品情報>
商品名:厚型フォトフレーム

サイズ:L判[89×127mm] 

ダイソーのおすすめ写真立て②:PHOTO FRAME COLOR SILVER

ベーシックなウッドもいいけど、スタイリッシュな雰囲気にしたいなあ。という場合には「シルバーカラーのフォトフレーム」もオススメです♡

メタリックにしたい時でも塗装の手間が省けるので、リメイク時の時短にも繋がりますね♪

シルバーカラーのフォトフレームは他にも、丸みがあり、ちょっと細めタイプのフレームなどもありますよ!

<商品情報>
商品面:PHOTO FRAME COLOR SILVER

サイズ:はがきサイズ[102×152mm]

ダイソーのおすすめ写真立て③:デコレーションフレーム

ガーリーなデザインが好きな方や、リメイクする時に塗装だけでも、可愛くて立体的なデザインに仕上げたいなあ。という時にこちらの「デコレーションタイプ」などもります♡

色んな素材を組み合わせて凹凸を出さなくても、はじめから立体感や装飾が施されているのでシンプルになりすぎる心配もありませんね!

嬉しい使いやすいホワイトカラーなので、そのまま使ってもじゅうぶん素敵です♪

<商品情報>
商品名:デコレーションフレーム

サイズ:はがきサイズ[102×152mm] L判[89×127mm] 2L判[127×178mm]

他にも種類やサイズがいっぱいあります♡

ダイソーには、その他にもアクリル製の写真立てや、ポップなカラーのもの。三連タイプのものなどまで色々あるので、使いたいモノがすぐに見つかるとおもいますよ♪


そして、気になるサイズ展開ですが、
A5[149×210mm]A4[210×297mm] A3[297×420mm]B4[257×364mm]
L判[89×127mm]2L判[127×178mm]はがきサイズ[102×152mm]

などと、幅広く揃っているため、インテリアとして使用したい時にも、丁度よいサイズ感の物を揃えやすいのではないでしょうか♪

それでは、早速これらのダイソー写真立てを活用したリメイクアイデアをご紹介していきます♪

ダイソーの写真立てリメイク:塗装でフレームの印象に変化を

デコレーションフレームは塗装するだけでこんなに印象が変わる♡

木のフレームも、デコレーションタイプのフレームなども、シンプルに印象を変えるにはやはり「塗装」がおすすめです♪

ウッド系などのシンプルなフレームが好みだけど、思い通りの色がなかった。といった場合でも塗装をすれば、よりイメージに近い写真立てにすることができますね!

そして、先程もご紹介しましたこの「デコレーションタイプ」ですが、本体は一見「可愛い」といった印象でしたが、このように選ぶ色次第でアンティークな雰囲気を出すことができます♡

色に拘るだけで、シンプルなのに洗練られた雰囲気のオシャレを楽しむ事ができるので、塗装はとってもオススメですよ!

デコレーションタイプはグルーガンでも簡単につくれる♡

こちらは、木製のフォトフレームにグルーガンで好きな模様をつけてから、塗装・エイジング加工を施したアイデアです。

凹凸があるデコレーションタイプのフレームがいいけど、使っていない普通の写真立てを活用したい。

ダイソーのデコレーションフレームもいいけど、ちょっとイメージと違うかな。といった場合は、このように「グルーガン」で好きなデザインを落とし込む方法もおすすめです♡

グルーガンが無い場合は、デザインの自由度は下がりますが、ビーズ、枝、貝など何か凹凸のある素材を貼ってから塗装するといいですね!

ダイソーの写真立てリメイク:貼るだけでOKなデコレーション

マスキングテープを貼って簡単リメイク♡

こちらは、ペイント後にマスキングテープを貼って枠をデコレーションするアイデアです♡

マスキングテープの様々なデザインがプラスされることで、賑やかな印象になり、オシャレですね♪

塗装をせず、そのままマスキングテープを貼るだけでもじゅうぶん楽しめるので、DIY初心者の方や、簡単にフレームをリメイクしたいけどデザイン性もプラスしたい!という場合にもオススメです♡

ビーズを貼るだけで、キラキラ系のフレームが楽しめる♡

こちらは、ホワイトのフォトフレームに、クリアーやパール系など、明るめの色のビーズを接着剤で固定するアイデアです♡

ビーズ&接着剤と、ダイソーで手に入るアイテムだけで作ることができます!ビーズは、色味もカタチも様々あるので幅広いデザインを楽しめるのではないでしょうか♪

また、手芸などで余っているボタンやハギレなども素材として便利なので、そういった素材もミックスしてみても面白いかもしれませんね!
 

ガラスモザイクタイルを貼って透明感のあるフレームに♡

こちらは、L判サイズのフォトフレームに、同じくダイソーのガラスモザイクタイルを貼ってデコレーションするアイデアです♡

ガラス素材で透明感がありますし、寒色系とクリアーを使用してあるので、これからの季節にもピッタリのフレームですね♪

好きなタイルを選び、接着材で固定するだけなので、とっても手軽にデコレーションすることができます!DIY初心者の方や、子供さんと一緒につくるにもおすすめです♪

ダイソーのガラスモザイクタイル

こちらがダイソーのモザイクタイル(1cm各)です。

このように色ごとに1パックずつ販売されており、このデコレーションには、画像の上2つ。ブルー系とグリーン系が使用されています。

春っぽさが欲しい時は桜をイメージしたピンク色。向日葵のようなイメージや、元気な印象にしたい時はイエロー・オレンジを使ったビタミンカラーも素敵に仕上がりそうです♪

貝殻を貼ってマリンテイストのフォトフレームに♡

こちらは、海で拾った貝殻をダイソーのフォトフレームに、ボンドで貼り付けてデコレーションするアイデアです♡

こちらも貼るだけで簡単にできるので、DIY初心者の方にもピッタリです!

そして、自然素材を使ったディスプレイは、お出かけした思い出まで一緒に残すことができるので、とってもおすすめです!その時の写真と一緒に飾るとより思い出を満喫することができそうですね♪

ダイソーでも貝殻が販売されています♪

もし、貝殻が無くても大丈夫です。なんとダイソーではこのように貝殻も販売されています♪

数種の貝殻が入った「シェルミックス」では、淡い色が可愛いパステルカラータイプもありますし、大きめの巻き貝なら画像一番右の「スパイラルシェル」などもあります♡

グリーンモスで縁取りナチュラルなフォトフレームに♡

こちらは、フォトフレームをグリーンモスで縁取り、アクセントに紫陽花のプリザーブドフラワーを組み合わせた、デコレーションのアイデアです♡

 

ダイソーの装飾グリーンモス

グリーンモス(乾燥苔)は、ダイソーでも販売してあります♪

フォトフレームの装飾以外でも、イニシャルオブジェと組み合わせたり、瓶に詰めたりとオシャレなインテリアとしても重宝する素材ですので、余ったら他のインテリアにも活用されてみてはいかがでしょうか♡

デコパージュとドライフラワーでデコレーション♡

こちらは、ダイソーのL版ウッドフォトフレームに、スタンプを押したペーパーナプキンでデコパージュして、ドライフラワー&ドライフルーツをグルーガンで固定して仕上げられたデコレーションアイデアです♡

一見難しそうな感じもしますが、材料さえあれば、貼るだけで出来るので是非DIY初心者の方もチャレンジしてみられてください♪

ダイソーの写真立てリメイク:インテリアにリメイク

手形をとった粘土と貝殻を組み合わせて可愛いインテリアに♡

フォトフレームは、枠をデコレーションして写真を素敵にするだけでなく、枠の中身に一手間加えてインテリアとしても活用しましょう♪

こちらは、フォトフレームに、子供さんの手形をとった粘土と貝殻を組み合わせてインテリアにリメイクするアイデアです♡

成長の記録が可愛く残せますね♪愛犬や愛猫の足形などでもオシャレにつくれそうです♡

フォトフレームに押し花をディスプレイ♡

こちらは、フォトフレームの枠にはステンシル加工を施し、写真の変わりに「押し花」をディスプレイしてつくるインテリアのアイデアです♡

押し花も枠の中でディスプレイすれば、こんなに素敵に仕上がりますね!季節感を取り入れたい時にもマストなインテリアではないでしょうか♪

取っ手を組み合わせてアクセサリートレイに♡

こちらは、ダイソーのA4フォトフレームに取っ手を取り付ける事で、アクセサリーなどをディスプレイするトレイにリメイクするアイデアです♡

ストライプのデザインは、光沢のある紙に黒いビニールテープを貼ってあるそうです!簡単にできるのにとってもオシャレに仕上がりますね♪

フォトフレームを組み合わせて3連フレームをつくる♡

こちらは、アンティーク加工を施したダイソーのパステルカラーフォトフレームの枠に、「セリアのデコレーションシール」や「はがせるペイント」で手書きのデザインでデコレーションし、3枚を連結してインテリアにリメイクするアイデアです♡

こちらは、ちょっとリメイクの時間もかかりますが、手書きのデザインも落とし込めるので、よりオリジナリティの溢れるインテリアに仕上がるのではないでしょうか♪

このリメイクで使用される「はがせるペイント」は、ガラスだけでなく、プラスティックやタイル等にも使用できます♪Amazonでも販売されていましたので、気になる方は下記リンクよりご確認下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ダイソーのフォトフレームも軽く一手間かけてあげれば、こんなにオシャレな印象に生まれ変わらせる事ができます♪

今回は、DIY初心者の方でも気軽にできそうな、簡単なリメイクアイデアを中心にご紹介しましたが、標本箱と組み合わせて収納ケースにしたり、数枚をくみあわせてオープン棚の扉にしたりとまだまだアイデア次第で活用できる幅は多くあります!

是非、写真立てはリメイクして様々なシーンで活用されて下さい♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事